大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国が擦り寄って来たら警戒せよ!

<<   作成日時 : 2017/06/09 06:53   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国の国会議長丁世均なる人物が官邸を訪れ、安倍総理に表敬したという。
 安倍総理は、「新政権との間で未来志向の関係を築いていきたい。文氏に『早期に首脳会談を行うことを楽しみにしている』と伝えてほしい」とのべたという。
 分かったうえでの外交辞令だと思うが、韓国が擦り寄ってくるということは碌なことではないと思った方が良い。
 
 大体が日本人が一番癇に障ることを平気でやる男「文在寅」が大統領なのだから・・・
 日本領土の「竹島」に上陸したり、「慰安婦像」の前で膝まづいたりする男だ・・・

 表面は何食わぬ顔で擦り寄ってくることは当然予想できるのだから・・・
 例えば「通貨スワップ協定」のことだ。
 中国が米国の高高度防衛ミサイル(THAAD )設置を嫌がっており、韓国に設置ともなれば中韓の「通貨スワップ協定」はないと思えと圧力をかけている。
 すると韓国は米中の板挟みになり、現在の経済的不況を乗り切ることが困難になってくる。

 最悪のことを考えると終局的には日本を頼るしか手がないのが韓国だ。
 日ごろ日本は必要ないと言っておきながら、困ったら日本頼みだ。
 馬鹿な日本人は擦り寄ってくるものには甘い民族だから、直ぐ手を差し伸べて援助してしまう。
 そして、経済的に少し立ち直って来たら手のひら返しで反日に戻り、日韓の約束事は「国民感情が許さない」と屁理屈を捏ねて反故にしてしまう。

 過去、幾度も苦渋を飲まされていることくらいは安倍総理も分かっていると思うがネェ・・・
 今回の国会議長の表敬は独断でやったように装っているが、文在寅が裏で手をまわして様子見をさせていると見た。
 何故って?
 「日韓合意見直し」を叫んでいたのが全く言わないのは、国内経済が深刻だという証だろうと思う。
 だって、中国から見放されたら頼るところは日本だけだ。
 日本人は馬鹿が多いから、擦り寄って上手いことを言うと直ぐ手を差し伸べてくれると考えているのだから・・・・

 だから様子見をしているだけのことだ。
 「慰安婦像撤去」をすると暗に言って摺りり寄って行くと、日本側は妥協すると思っているだけで、ほとぼりが冷めるとまた「元の木阿弥」と言うことだ(笑)

 この国とは積極的に関わってはいけないのだ。
 先般のサッカー「浦和&済州」の韓国選手の暴力行為でもそうだ。
 韓国は浦和の選手側が挑発したからだと屁理屈を込めている。
 それも韓国のサッカー協会だけでなく、一部のメディア、政治家達も一斉に日本批判をしているという。
 それが韓国の実態なのだ。
 何を言って擦り寄ってきても絶対に妥協してはならない。
 都合が良い時には「日本は必要ない」と大見得を切って反日に没頭しているが、少しおかしくなると「何とかして」と擦り寄る。

 こんな国とは真剣に話し合ってはダメだ。
 今後何か言ってきたら、ジャア、「竹島返還」と「慰安婦像撤去」を実行すれば話し合いに応じるとでも言えば良いのだ。

 それまでは斜め前方を向いて頷いておくだけで良い(笑)
 
 今回の安倍総理の言葉「外交辞令」だと思いたいネェ・・・
 
首相「未来志向の関係を」…韓国国会議長が表敬
読売新聞6月8日(木)19時27分
 安倍首相は8日、首相官邸で韓国の丁世均チョンセギュン国会議長の表敬を受けた。

 首相は、文在寅ムンジェイン大統領就任を踏まえ、「新政権との間で未来志向の関係を築いていきたい。文氏に『早期に首脳会談を行うことを楽しみにしている』と伝えてほしい」と述べた。丁氏は「両国が協力し、成熟したパートナー関係に発展させていきたい」と応じた。

 北朝鮮問題を巡っては、首相が「日韓でしっかりと連携しながら協力して対応していきたい」と述べた。

画像

                   写真・内閣広報室

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国が擦り寄って来たら警戒せよ! 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる