大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党は北のミサイル発射に危機感はないネェ

<<   作成日時 : 2017/08/31 07:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 北朝鮮が北海道上空を通過させ、太平洋に着弾するミサイルを発射した。
 北海道や東北県ではJアラートが鳴り響き、戸惑いを感じた住民も多い。
 
 さらに北朝鮮は、今後も日本上空を通過させるミサイル発射を継続させるという。
 ということは、日本国民もこのミサイル発射に敏感にならざるを得ないし、国としての対応策も気になるところだ。
 そんな中、閉会中審査が衆参両議院で開催されたのだが・・・いずれの決議も「断じて容認できない」等、一応強い口調で云っているだけで、具体的な対応策は出ずじまいだ(笑)
 つまり格好だけの決議ということだ。
 特に野党は「口で容認できない」とは言うものの、政府に対して防衛体制の強化云々の質問はは全くないのだから・・・
 頼りにならないわナァ(笑)
 反面必死なって批判しているのは麻生財務大臣の「ヒトラー発言」だ。
 前後の発言を聞いてもおかしいところはないのだが、麻生大臣の文言の中「ヒトラー」という言葉があるだけで大騒ぎしている。
 北朝鮮のミサイル発射と比べれば大した問題ではないだろうが!!
 はっきり言えば「クソにもならない発言」だと思う(蔑笑)
 それに大騒ぎしている・・・

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する防衛策を強化する等を検討するのが国会議員だろうと思うが、それはやらず口先だけだ。
 全く危機感は無いようだネェ・・・・
 その証が民進党だ。
 北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射して一夜明けた30日、民進党は国会内で「加計学園疑惑調査チーム会合」を開いているのだから・・・・
 仮にも一時は政権を担った政党だよ・・・
  
 今後も「政権を担う党になるんだ」と云っているが、眼前の北朝鮮ミサイル発射への危機を感じて、「北朝鮮のミサイル発射に対する特別チーム(仮称)」を編成して会合を開くならまだしも、3ケ月も経って安倍総理が不正に関わったとの証拠も出ない様な下らない問題にしがみ付いている。
 まずは眼前の北朝鮮への脅威について検討すべきではないのかネ・・・

 こんな党が政権の座に就いたら・・・と思うと背筋が寒くなるわナァ・・・

 本当に国会議員の先生方なのかネェ・・・・
 彼らの頭の中は「国民の生命・身体、財産を如何に守るか」という考えは全然なく、自党のことしか無いようだネェ・・・

画像




 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進党は北のミサイル発射に危機感はないネェ 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる