大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北、中、露に立ち向かう術は「核」を保有すること

<<   作成日時 : 2017/09/13 06:55   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 国連安保理で北朝鮮に対する新たな経済制裁決議が採択された。
 と云っても現状と殆んど変わらい「ざる規制」だ。
 そして、北朝鮮はこれに猛烈に起こっている。
 北朝鮮が怒っているのは内容ではなく「制裁決議」を可決したことに憤っているのだ。

 そして、この度の制裁決議採択は、中国は若干歩み寄ったように見えるが北朝鮮と陸続きだ、裏ではいかようにも差配できる(笑)・・・・北とのパイプラインは直結しているし・・・・

 ロシアに至っては、この状況になっても「武力では解決できない外交努力で・・・」と抜かしている。
 自分たちは中東の方で盛んに軍事力でロシアに敵対するものを排除しているのにネェ(笑)・・・・
 あまりにも都合が良すぎる。
 北朝鮮は絶対に核やミサイルを放棄することはない。
 世界が認めるまでギリギリの線引きでやり抜くだろう。

 このままでは日本は北の脅威というより核に脅される弱小国となる。
 それはそうだろう、ここ、ここに至っても「非核三原則」ダァ・・・改憲反対ダァー・・・と云っているノー天気の輩が大勢いる。
 安倍総理は絶対に核を保持するということは言うまいが、日本国を守る、つまり抑止力の為に核を保有しても・・・という論議はすべきではないのかネェ・・・・
 何か日本国内は「改憲」と「核兵器保有」という言葉、口に出したら国賊者だとばかりの批判をするバカがいる。

 彼ら左翼は、日本人は何もしなくても良い「座して死を待つ」の心境で静かに見守り、「死」の瞬間は抵抗することなく静かにあの世に行くのだ・・・と云っているようなのだ。

 根幹には「戦争反対」だということなのだが、反対反対と騒いでいる連中に限ってその時は、一番に国外脱出だという。
 ジャァ、日本国は誰が守るの?
 米国が守ってくれるの? 自衛隊が守ってくれるの?
 そうではないですよネェ・・・
 だって左翼人は「日米安保」も「自衛隊」も否定しているんだろう?

 エッ、日本は憲法9条があるからどこの国も攻撃してこないの?・・・なるほど・・・

 話を戻すが、中露が本気で北朝鮮問題を考え実行する策が一つだけある。

 それは「隣国に核保有をしている中国、ロシア、それに北朝鮮が加わるようであれば国防のため日本国も保持すべく検討する」とでも言ってやればよい。
 日本が本気で核兵器保有を論議し始めたとなると一番慌てるのは中国とロシアなのだ。
 北朝鮮は持っても良いが日本はダメだとの論議は成り立たない(笑)
 
 外交も駆け引きだよ…正攻法だけでは中・露・北にコケにされるだけだ。

画像

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北、中、露に立ち向かう術は「核」を保有すること 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる