大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 小池飼育の「都民ファ」、ボロが出始めた(笑)

<<   作成日時 : 2017/09/14 06:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 口先だけで都民を騙し、誑かせて都議選を勝ち抜いた小池百合子。
 自分の思う通りに動かせると思っていた連中から煙が出始めたようですナァ(笑)・・・・
 所詮俄か作りの烏合の衆だからいずれこうなることは分かっていた。

 小池が云う「隠し事はしない。全てオープンだ」と自慢げに行っていたが、やることは全て真逆だ(笑)

 暗闇の中で、気心のあった者だけで決めたことを、急に明るいところへポット出すようなもので都民も「都民ファ」の連中もあっけにとられているのが現状ではないのかナァ・・・

 マァ、東京都民と云っても何年か前に田舎から出てきた連中が多いから世間が分かっていないのかナァ・・・とまで、つい思ってしまう(笑)

 小池百合子の陰険な性格が徐々に出ているようなので早く都民は気づいて下さいナ(笑)

<都民フ>反発の声「密室の代表選考」 小池氏ら3人で決定
毎日新聞9月13日(水)22時0分

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は13日、所属都議の議員総会を開き、野田数(かずさ)代表の辞任に伴う荒木千陽(ちはる)氏の新代表就任を了承した。新代表は小池氏と都民ファースト幹部の計3人で決められたため、足並みがそろっていた会派内から「情報公開を掲げる党の方針に逆行する」と反発の声が上がった。

 都民ファーストによると、野田氏が「(小池知事の)特別秘書職に専念したい」と申し出たため、11日に小池氏と増子博樹幹事長、山内晃政調会長の3人による「代表選考委員会」で、新代表に荒木氏を選んだ。所属都議には一斉メールが送られ、議員総会まで正式説明はなかった。

 議員総会では代表就任が拍手で了承されたが、一部都議は異議を唱えた。取材に対し、ある都議は「『密室政治』と言われても仕方ない。『ブラックボックス』と批判してきた自民党よりひどい」と話し、別の新人都議は「これでは地元に説明ができない。きちんと議論がされるべきだ」と改善を求めた。

 一方、荒木氏は就任記者会見で「(選考は)党規約にのっとっており問題はないが、今後は規約の改正を含めて検討したい」と述べた。

 都民ファースト代表には当初、野田氏が就任したが、都議選前に小池氏に交代。「知事が政党代表を兼務することは二元代表制を損なう」などの批判があり、都議選直後に野田氏が再任していた。
【円谷美晶】


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小池飼育の「都民ファ」、ボロが出始めた(笑) 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる