大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理「国難突破解散」、背水の陣だナ・・・ 

<<   作成日時 : 2017/09/26 06:33   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍総理が衆院解散理由を口にした。
 一番に北朝鮮の脅威について触れ、この度の解散総選挙は「国難突破解散」というわけだ。
 これに対して、ついこの間まで「解散だ!解散だ!」と騒いでいた共産党・志位委員長が「冒頭解散は憲法違反だ」と真逆のことを言っている。
 解散するんだから共産党の希望通りだと思うんだがネェ(笑)・・・・
 解散しないと思っていたのが、急遽解散に踏み切ったものだから慌てたんだろうナァ(笑)・・・

 安倍総理は、「自らが先頭に立って国難に立ち向かっていく。トップである私の責任であり、総理としての使命だ」と語っており、25日の記者会見で、ここまでの覚悟を示している。

 目標は自公合わせて過半数と踏んでいるから、ある程度の「敗北」は覚悟の上らしい。
 そして、目標を達せない時には下野すると言っているのだから、小生から言わせれば「背水の陣」と言ったところではないのか?
 
 野党にとっては絶好のチャンスだ!!
 自公を過半数割れに追い込んだら憎い安倍総理が居無くなるんだから・・・ここはひとつ頑張ってもらいたいものだネェ(笑)・・・

 ただし、安倍に代わって誰が総理大臣になっても、現状維持は難しく日本が内政・外交面でマイナスになることは間違いあるまいが(笑)・・・・
 それも野党や左派メディアの思惑通りだから仕方のないことだろうがネェ・・・

 なぜ今、解散なのか? 
 記者会見では、むしろ消費税の使途変更に言葉を費やしたが、安倍首相の決断理由は一にも二にも、そこに北朝鮮問題があるからだ。
 わが国はまさに、戦後最大の安全保障上の危機に直面しているのである。

 小生が言いたいのは、米国と北朝鮮との関係悪化が最悪になりつつあり、いつ軍事衝突に発展するかもしれないという現実だ。
 そして声を大にして言いたいのが、その米朝の情勢を世界で一番良く知っているのは日本の安倍晋三内閣総理大臣だということだ。
 安倍総理に近い自民党幹部が「米国が来年、北朝鮮に軍事行動をとる可能性が出ている」と言っていることから、批判覚悟で解散総選挙に打って出たのだ。

 だって来年は、衆議院議員の任期満了で、否が応でも選挙をせざるを得ないモノ・・・

 その安倍総理が、この時点で「衆院解散総選挙」に打って出たのだ・・・それもある程度の敗北もやむを得ないとの思い、でなのだ。

 安倍総理の解散に伴う会見内容の続きは↓
http://www.sankei.com/politics/news/170926/plt1709260010-n1.html

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理「国難突破解散」、背水の陣だナ・・・  大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる