大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「希望の党」小池代表はいい加減なのかナァ

<<   作成日時 : 2017/09/29 07:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 民進党から大量の議員が「希望の党」に流れ込む情勢だが、代表の小池百合子がそれに釘を刺すようなコメントを出している。
 希望の党代表・小池都知事曰く、「極めてリアルな安全保障政策についてこれるかどうかということだと思います」ということだが、憲法改正の容認、安全関連法の遵守は口にしていたよナァ・・・

 しかし、新党立ち上げの時の民進党離党組で名を連ねている細野豪、後藤祐一、松原仁等は平成15年7月16日の「安保関連法案」での衆院本会議採決時反対の意思表示を表すために退席したヨネェ・・・
 あれは良いんだ(笑)・・・相変わらず都合の解釈をしているのかナァ(笑)

東京新聞平成28年3月30日に 

【安保関連法 議員の投票行動】
安保法昨年採決時 衆院、抗議で大量退席 参院、野党5党が反対

 安全保障関連法は、衆院で昨年七月十六日、参院では同九月十九日にそれぞれ本会議採決された。

 当時の党派名で採決時の対応をみると、衆院では、民主の大半と維新、共産、社民の野党四党が、違憲の疑いがある法案の採決そのものに抗議して退席。生活は欠席した。野党では次世代だけが賛成した。

 参院では、民主、維新、共産、社民、生活の野党五党が反対。次世代、日本を元気にする会、新党改革の三党は賛成した。三党は与党との協議で、集団的自衛権の行使に対する国会関与の強化を要求。特別委員会採決時の付帯決議に盛り込まれたことから賛成した。

 成立後、維新から、おおさか維新の会、改革結集の会が分裂。次世代は衆院議員二人が自民党に復党、参院議員四人は新党「日本のこころを大切にする党」を結党した。辞職した議員は衆院で自民、維新の各一人。


と誇らしげに報じている。
画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「希望の党」小池代表はいい加減なのかナァ 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる