大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進と希望は合流ではなく、溜池に流れ込んだ水

<<   作成日時 : 2017/10/07 06:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 希望の党と民進党が「合流」したと言われている。
 しかし、この言い方はおかしいだろう。
 合流と云うのは川の流れがある一点で一緒になり、以後同じ流れとなって川下に流れていくことだと思う。
 政党だと、お互いが政党としての活動が存在していて、政策等の考え方の方向性が同じになった時点で手を結ぶことで五分五分のスタンスだ。

 しかし、今回の希望の党と民進党は違う。
 民進党は一方的に希望の党に吸収される図形だ。

 【主導権は小池代表にしっかりと握られ「踏み絵」もどきのことをされても入党組は穏やかなもんだ(笑)
 何を言われ何をされようとも従順そのものだ。
 何しろ当選したいから自身のポリシィーは無いわナァ(笑)】

 ましてや希望の党はできたばかりで、政治の流れには一寸も踏み出していない。
 そんな政党に吸収される何て前代未聞だ(笑)…これが合流なんてチャンチャラおかしい。

 そこのところを的確について驚いているのがロシア出身の若手研究者コルシェーンコ・エレナさん(28)=ベルリン自由大学大学院博士課程在籍。
 彼女は、民進党の分裂について「野党第1党が、できたばかりの誰も知らない新党に吸収されるのは世界を見てもあり得ない」と驚きを隠さない。
 また、新党に合流するために安全保障政策への態度を変えた民進党の前職らを「ご都合主義ではないか」とも指摘しているのだ。(以上産経ニュース)

http://www.sankei.com/politics/news/171006/plt1710060110-n1.html

 本流(民進党)が溜池(希望の党)に流れ込んだものの、その先・東西南北のどの方向にも流れ無い状態だ。
 小さくて狭い排水溝からチヨロチョロ漏れているのが現状なのだ(蔑笑) 

 この溜池の水どっちへ流れようとしているのかネェ・・・・

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進と希望は合流ではなく、溜池に流れ込んだ水 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる