大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 疑惑だけで大騒ぎし妨害された加計学園、認可の運び

<<   作成日時 : 2017/11/12 07:05   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 報道によると、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画について、林芳正文部科学相が14日にも認可する方向で調整していることが関係者への取材で分かったという。
 大学設置・学校法人審議会(設置審)が計画を認める答申をしており、来年4月開学は事実上決まっているのだが、林大臣は記者会見で「答申を尊重したい」と述べていたからこれで本決まりだろう。

 それにしても、無駄な時間を費やしたものだ。

 「日本獣医師会」が既得権益をまもるため文科省と共に必死になって52年間も守り続けた牙城が崩されようとしている。

 特に一流新聞と言われていた朝日新聞と毎日新聞が、三流週刊誌レベルに落ちてまでも連日繰り広げた妨害活動。
 それも「総理とお友達の理事長だから疑惑がある。何もないのがおかしい」として、しつこい妨害を仕掛けわけだ。

 その間8ケ月以上、前川喜平ただ一人の証言を後生大事に取り上げ「疑惑あり」として安倍総理と政府を追及した。
 しかし、その間なんの証拠も出ずじまいだ。
 加戸前愛媛県知事の証言を隠ぺいし続けた朝日新聞はそれでも抵抗しているし、野党もそうだろう。
 国民から見れば北朝鮮問題が世界的な大問題となっている間も「モリ・カけ疑惑だ」と騒ぐ朝日や野党に腹立たしい思いがしていたのは事実だ。
 現在では左派ジャーナリストと言われた者たちまで「疑惑だけで追及するのは時間の無駄」と言っているのにネェ(笑)・・・・
 
 大学設置・学校法人審議会(設置審)は、これらの妨害に負けることなく、しっかり認可開学に向けた判断は評価すべきだろうネェ・・・

 確かに固い岩盤規制でしたナァ・・・
 石破茂が地方創成大臣の時「石破四条件」なるものまで閣議決定して妨害しようとした殻までも打ち破ったのだから・・・
 お友達関係がいけないのであれば日本獣医師会の北村直人とお友達の石破茂も攻められて然るべきなのだが・・・それは無く、ひたすら打倒安倍だものネェ。

 大体が売春斡旋バーに通い詰めた前川喜平の発言を信用し過ぎたようだネェ
 だって前川喜平の証言以外に何の証拠もない問題で、ここまで政治を停滞させた責任は重いと思うヨ。
 ましてや世界観から見てもマイナスでしかないだろうネェ・・・
 
 朝日や毎日、野党は「疑惑。疑惑」と追及するだけで証拠は何一つ示すことはできなかった。
 安倍総理や与党側が説明出来なかったのは、「加計問題」が捏造された架空の出来事だから説明のしようがなかったんだろうヨ。

 この茶番に掛けた時間と金は何だったのかナァ・・・
 野党の先生方、そうは思いませんかネェ・・・

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疑惑だけで大騒ぎし妨害された加計学園、認可の運び 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる