大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 石破茂の「自民党批判は義務」の「屁理屈」

<<   作成日時 : 2017/11/24 06:04   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 またまた石破茂の政権批判だ。
 先日安倍総理の出身校「成蹊大」で安倍批判をして物議を醸したのだが、今度は町田市の玉川大でやらかした。

 石破茂が言うには、「党のためになると思うなら、言うことは義務だ。批判が封じられる組織は必ず駄目になる」とほざいている。
 そして、党に批判的な意見が国民に「間違いなくある」とも付け足しているのだが、これ「屁理屈」というものだ。
 自分の言っていることが自民党への造反であることを詭弁を弄して糊塗しているだけの話だ。

 防衛大臣や地方創成大臣を経験した者が政権批判や安倍批判を繰り返している。

 批判するなら党内で堂々と言うべきであって、このような形で言うのは単なる不平不満だろう!!

 自分が言っていることを正当化しようとしているだけだ!  
 石破茂という男、本当に腹黒くて汚い奴だ!!!!!!!!
 小生は石破が自民党総裁にでもなったら絶対に支持はしない。
 そして毎日でも石破茂批判をやる。

 「屁理屈」とは、筋道の立たない理屈なのだが、まさにその通りだろう!!!!
 他に類した言葉としては「詭弁」というのがあるよナァ・・・・
 「詭弁」とは、間違っていることをさも正しいと思わせる言葉で、善良な者をそちらに向かわせることだろう?
 朝日新聞のやり口と似ているよネェ(笑)
 
【産経新聞】
自民・石破茂元幹事長「自民党批判は義務」 玉川大生に講演

 自民党の石破茂元幹事長は23日、東京都町田市の玉川大学で大学生を前に講演し、安倍晋三政権にたびたび異論を唱えることについて「党のためになると思うなら、言うことは義務だ。批判が封じられる組織は必ず駄目になる」と述べた。党に批判的な意見が国民に「間違いなくある」とも指摘した。

 人口減少などの課題に触れ「国民がいいかげんな判断をする国はやがてつぶれる。誰ならば任せるに足りるかを考えないと、つけは必ず自分に返ってくる」と語り、若き主権者に心構えを説いた。


画像

           成蹊大学で講演中の一コマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石破茂の「自民党批判は義務」の「屁理屈」 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる