大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ気づかない低民族(笑)韓国・・・

<<   作成日時 : 2017/12/31 08:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 また年を越すことになる「日韓合意」。
 日本と「慰安婦問題」関係が断絶するとなると、日本からの施しを得られないと分かっているから必死になって「慰安婦問題」を放そうとはしない韓国(笑)。
 日本側が少しでも食いついてきたら「ゴール・ポスト」を移動するつもりだが、最近の日本はその手に中々乗ってこないのでバカ大統領も少々焦っているようだ(笑)

 日本側はただ「履行を・・・早く・・・」と言っておれば良いだけの話だ。

 日韓の課題いは山積みなのだが、バカ大統領は日韓合意を反故にするとは言えないものだから「慰安婦問題に拘(こだわ)らなくとも他の課題は解決できる・・・・」と暗に日韓通過スワップの再協定や平昌五輪への安倍総理の訪韓を求めている・・・・日本は断っているのにネェ(笑)・・・・

 低民族のバカ連中はまだ気づいていないようだネェ(笑)・・・日本が相手(韓国)に対して積極的に動かないということを・・・・
 ソウル大使館前、釜山総領事館前の「売春婦像」を撤去して日本側に申し出てくれば早く話は前に進むのだがネェ(笑)・・・
 モウここまで来たら日本は「日韓合意」を韓国が履行するのを待つだけだ。
 絶対に余計なことはしない!!!!

 2017.12.31 00:25更新

【産経ニュース・日韓合意検証発表】
「ここまでが精いっぱい」 辞表提出の慰安婦財団理事には無力感 合意否定の文在寅大統領の路線へ

 【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題をめぐる日韓合意に従い、韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、理事5人の辞表提出により運営の危機に直面している。運営が続いても、合意に否定的な文在寅大統領の意向に沿ったものになる可能性がある。日本が求める合意履行が一層遠のくのは必至だ。

 財団は昨年7月に金兌玄(キム・テヒョン)理事長を含む11人で発足し、今春2人が辞任した。5月の文政権発足後、7月には鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が財団事業の点検を表明し、理事長が辞任。今回、辞表を出した5人を除く残る3人は、外務省や女性家族省など政府派遣職員らだ。

 文政権による日韓合意の検証対象には財団も含まれていた。関係者によると、昨年まで韓国政府から支給された運営費が政府予算からは出なくなり、やむを得ず、日本からの資金の一部で補おうとしたことなどが問題視されたという。

 合意に基づき日本政府が拠出した10億円から、合意時点で存命だった元慰安婦の8割弱に金が支給され、現在生存する32人中、24人が金を受け取っている。こうした財団の努力や成果にもかかわらず、大統領自らが合意を否定する発言をした。理事らは「ここまでが精いっぱい」(関係者)と一様に無力感を示しているそうだ。

 関係者は「5人の辞表が理事会で受理されても、新たな理事2人以上が選ばれれば財団の運営は続く」としている。しかし、予算カットに加え、事業さえ否定される中、運営の中断や運営方針が変更される可能性も出てきた

http://www.sankei.com/world/news/171231/wor1712310005-n1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ気づかない低民族(笑)韓国・・・ 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる