大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴ノ花親方の「貴ノ岩を守る」気持ちが分かる

<<   作成日時 : 2017/12/05 16:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

 日馬富士が貴ノ岩を殴りつけた事件。
 詳細は省くが、日馬富士は自身で決断して引退した。
 しかし、貴乃花親方は「警察の捜査が終われば(協会)に協力する」と言って完全黙秘を貫いている。
 少しは話しても良いと思うが貴ノ花親方は口を閉ざしたままだ。

 今では四方八方全て敵の如く集中攻撃を受けているのが現状だ。

 相撲協会は、理事会は勿論、評議員会、危機管理委員会、横綱審議会の外部組織までが、黙して語らない貴ノ花親方を批判している。

 完全に被害者側が「悪者」なのだ。

 貴ノ花親方は何故そこまで頑なな姿勢を貫いているのだろうか? 
 
 そのような状況の中、今ネットで感動を呼んでいる一つのブログがある。
 題は「わが弟子たちへ」というものだが、投稿者は貴ノ花親方だ。
 投稿したのは2013年5月12日だ。

 (一部抜粋)
 「神様を敵に回しても親方は何も怖くないさ、ただ、君たちが怪我をするのだけがすごく怖い。
 神様は居るようで居ないものだよ。居るとしたら君たちの守護神は親方さ。
 君たちのためなら、例え世界中の神様を敵に回したとしても、なにも臆することはない。
 もしも神様が、君たちの命を奪いに来るのであれば、親方が奪い返す。
 親方は相撲しかしらない。
 相撲は詳しい、負け方も勝ち方も心得ている。
 しかし、君たちに勝たせることしか教えない。
 『命がけで勝たせる』

 なんとすさまじい覚悟だろうか!!!
 如何に弟子たちを可愛がり、愛おしく思っているかの証だろう。
 このこだわりがあるから周囲全てが敵の状態でも、貴ノ岩を守ろうとしているのだと思う。

 これだけの気持ちで弟子たちと接している親方が一体何人いるのだろうか?

画像


 

 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 勿論、「貴乃花親方」の現役時代も観て来ていたが。本当に「貴乃花親方」が「弟子たちを守る」と言っているのであれば、「貴ノ岩関の事はどう思っているのであるのでしょう。今、一番かわいそうなのが「貴岩関」と言っている方が大勢います。本当に「貴ノ岩関」が具合が悪いのであれば、病院に入院させるなり、しっかりと再度「診断書」を提出する義務もあるはずです。「貴乃花親方」は現役時代は、本当に素晴らしい「横綱」でした。今の状態を見ると「裁判」に持ち込んで、その審判を待つと言うのでしょうか?今「元横綱日馬富士」のお子さんは、学校でいじめにあっているようです。それを考えると、早く審判を下すのが先決では無いでしょうか?
相撲を子供時代から見て来ていた女子
2017/12/10 13:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
貴ノ花親方の「貴ノ岩を守る」気持ちが分かる 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる