大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「礼」を云うなら白鵬に言えよ!

<<   作成日時 : 2018/01/05 07:34   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本相撲協会の評議委員会、池坊委員長が発表し、貴乃花理事を2階級降格させる処分を発表した。
 理由は取って付けたようなもので、今回の騒動加害者には甘く、被害者に厳しい処分だろうネェ・・・
 加害者の日馬富士は自身で引退し、伊勢ケ浜親方は自ら理事辞任を申し出て認められた。
 つまり相撲協会からの処分は無く、言ってみれば名誉ある撤退だ。

 一方被害者である貴ノ岩と貴ノ花親方だ。
 一方的に殴られて怪我まで負わされ、精神的ダメージは計り知れない貴ノ岩は十両降格だ。
 先場所全休したのは、日馬富士に傷害を負わされたからであって、貴ノ岩の責任ではないので、本来なら幕内に止めおくのが当然だろう。
 それを十両に降格させた。

 貴乃花親方は巡業部長として鳥取に行っていたものの鳥取城北高校・相撲部OB会に出席していたのではない。
 暴行事件が会った際、同席していた白鵬や鶴竜から貴ノ花巡業部長に報告さえしていない。
 連絡が無ければ知る由もないが、たまたま貴乃花親方が気づいて貴ノ岩を糾弾して知るに至ったのだ。
 知らなければこの事件、闇から闇に葬られて無かったことになっていたはずだ。

 貴乃花は現理事会に報告すれば「抹殺される」と判断し、警察に被害届を出した後、相撲協会には非協力的となっていく。

 貴乃花親方は傷害事件とは別次元のところで降格処分を受けたことになる。

 横道にそれてしまったが、本題に戻ると評議委員長の池坊保子は「相撲道は礼に始まって礼に終わる。多くの言動は明らかに礼を失していた」とした上で、「特に上司であり、先輩でもある八角理事長(元横綱)が何度電話をかけても全く応答がなく、折り返しの電話もないというのは著しく礼を欠いている」と非難したのだ。

 相撲度は「礼」に始まって「礼」に終わるということは知っているんだ(笑)

 そうすると白鵬にも言ってやれよ!!!

 横審が横綱以外の親方を批判するのだから、評議委員会委員長として横綱の批判をしても良いのでないのかネェ(笑)・・・

 先場所の白鵬の嘉風戦、待ったの物言いをつけて1分間も土俵下に立ち尽くし、相手嘉風は土俵に上がって「礼」をしようと待っているのに無視し続けた。
 先輩の貴ノ花巡業部長が同行するなら「巡業には行かない」と言ったりしている。
 白鵬にとって貴ノ花は先輩横綱だろうが、これは言わないんだ(笑)

 よほど貴ノ花親方が憎んいんだよネェ・・・・

画像

 

 

 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「礼」を云うなら白鵬に言えよ! 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる