大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国の北応援団への負担に菅長官が牽制

<<   作成日時 : 2018/02/15 07:04   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 韓国政府が、平昌冬季五輪への北朝鮮応援団受け入れ費用約3億円を負担するという(参考記事末尾添付)
 これに対し、菅官房長官が14日の記者会見で、国際社会として北朝鮮の平昌五輪の参加に絡む費用2億9千万円の負担を決めたことについて「国際社会として北朝鮮に対する圧力を強化する必要がある中、圧力を弱めかねない行動は避ける必要がある」と述べた。
 菅官房長官は「やんわり」と言っているが、「・・・弱めかねない」では済まないだろう。
 これは、完全に国際社会に背いているし、背いたのが韓国の文大統領だ。

 この文という男、心の底からバカなんだろうナァ(蔑笑)・・・
 あゝそうか、IOCのバッハ会長も平昌五輪が終わったら北朝鮮を訪問すると言っていたネェ(笑)
 そこで北朝鮮に懐柔されるのだろうネェ(笑)
 この男もバカだネェ、特例と称して「女子アイスホッケー」の韓国と北朝鮮の合同チームを認めるのだから・・・
 これが罷り通るなら2020年の「東京五輪」も特例を設けてもらい、団体競技に外国補強選手を入れて統一旗を作れば良い。

【産経ニュース】
2018.2.14 17:22更新
韓国政府、北朝鮮代表団受け入れに約3億円支援

 【ソウル=名村隆寛】韓国政府は14日、北朝鮮の平昌冬季五輪の参加にからみ、南北協力基金から28億6千万ウォン(約2億9千万円)を支援し、韓国政府が負担することを決めた。

 同日開いた南北交流協力推進協議会で決定したもので、支援金は北朝鮮の金正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(ヨジョン)氏ら北朝鮮代表団や芸術団、応援団、テコンドー演武団の韓国での滞在や移動にかかった経費などに充てられる。

 北朝鮮が核・ミサイルの開発を進める中での支援であることについて、趙(チョ)明均(ミョンギュン)統一相は「国連をはじめ各国による北朝鮮への制裁などを総合的に考慮して対応している」と説明した。

 3月に行われるパラリンピックに参加する応援団など北朝鮮への支援は、次回の推進協議会で決定する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国の北応援団への負担に菅長官が牽制 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる