大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 野党へものの見事に大型ブーメラン(大笑)

<<   作成日時 : 2018/02/03 07:07   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 現国会で茂木敏充経済再生担当相の秘書が選挙区の有権者に線香を配布した問題で、野党議員が追及し続けているが、なんのことはない自分たちの仲間も「線香代や供花」を配布していたことが判明したのだからお笑いだ(蔑笑)
 
 それが元民進党議員で現在立憲民主党、希望の党にもいるのだから・・
 完全に大型ブーメランですナァ(笑)・・・・
 民進党の「ブーメラン返し」の伝統は引き継いでいるわけだ(蔑笑)

 すべての件が違反とはならないようだが、場合によっては抵触する可能はあるのだ。
 そんな状況の中で茂木経済再生担当大臣だけを追求するのも如何なものかネェ(笑)・・・・

● 玉木雄一郎(希望の党代表)
   政党支部が過去3年間で59万5千円の弔慰金を支出

 その他氏名が上がっているのが、以下の通り。

● 近藤昭一(立憲副代表・衆院) 

● 山尾志桜里(立憲・衆院)

● 風間直樹(参院)

● 菊田真紀子(立憲・衆院) 

● 小川淳也(希望の党・衆院)

● 大西健介(希望の党・衆院)

● 岸本周平(希望の党役員室長・衆院) 

 【産経ニュース】

 茂木敏充経済再生担当相の秘書が選挙区の有権者に線香を配布した問題で、野党議員が代表を務めた政党支部や関連団体も線香や供花代などを支出したケースが複数あることが2日、分かった。希望の党の玉木雄一郎代表の政党支部が3年間で59万5千円の慶弔費を支出したほか、立憲民主党副代表の近藤昭一衆院議員、元民進党の菊田真紀子衆院議員らにも判明した。

 玉木氏が代表だった「民主党香川県第2区総支部」の平成22〜24年の「1万円以下の支出」の明細書によると、「慶弔費」として22年に39件計21万円、23年に15件計9万円、24年に56件計29万5千円を計上していた。慶弔費は祝儀や香典を指す。玉木氏は2日、「秘書が葬儀に参列して持参した。政党支部の活動として支出したもので、公職選挙法に基づいたものだ」などとのコメントを発表した。

 希望の党では小川淳也衆院議員が代表の「民主党香川県第1区総支部」も22〜24年に62件計37万円の「慶弔費」を計上。大西健介選対委員長の関連団体「健政会」は22年に香典代を17件計5万5千円、岸本周平役員室長の政治団体「周勝会」は26年に1万800円の線香代を支出していた。
  立憲民主党の近藤氏の「民主党愛知県第3区総支部」は21年に線香代3万円、関連団体「21世紀の国づくりを考える会」は25〜27年に線香代10万2296円、供花代5万8200円を支出。同党の風間直樹参院議員の関連団体「樹政会」は線香代計3万3100円を支出した。菊田氏の「民主党新潟県第4区総支部」は22〜27年、少なくとも香典代計106万4千円、供花代2万円、線香代1万2千円を支出した。

 支出が判明した議員は全員旧民主党に所属していた。立憲民主党の山尾志桜里衆院議員も民進党政調会長だった28年5月、後援会が25〜26年に供花代と香典代計4万4875円を支出していたことが判明した。

 公職選挙法は政党支部や政治家が名前を表示し、または名前が類推される方法で有権者に寄付することを禁じている。線香や葬儀の供花、香典も該当する。香典は政治家本人が手渡せば抵触しない場合もある。

http://www.sankei.com/politics/news/180203/plt1802030003-n1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野党へものの見事に大型ブーメラン(大笑) 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる