大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 相も変わらず後ろから鉄砲を撃ちかける石破茂

<<   作成日時 : 2018/04/12 07:03   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 安倍政権が苦境に立っている。
 モリ・カケ問題で朝日新聞のでっちあげ資料を基に、野党が安倍総理の個人攻撃を強めている感じだ。
 素人が少し考えたら「眉唾」のような資料を基に、安倍総理と無理やり結び付けた攻撃は見苦しさを感じる。
 愛媛県の職員が官邸を訪れた際、官邸側の応対者が「(加計学園は)首相案件」と言ったというメモ・・・

 備忘録らしいが、小生の知る限り官僚たちは「首相案件」というような言葉は使わない。
 だって法律では、日本には「首相」という言葉は無いからだ。
 使用したのであれば「総理案件」と言う筈なのだ。
 これは官僚たちに訊いてみればすぐ分かるはずだ。

 こういった政府の苦境の時、党内の石破茂という阿呆議員が自党政権に対して後ろから盛んに鉄砲を撃ち続けている。
 今回もやりましたナァ・・・
 東京都内で講演し、「友達で便宜なら、行政に信頼おけない」と安倍総理を批判している。(別添引用文)
 石破茂も「石破四条件」なるものを作る際、日本獣医師会の「お友達」の願いを取り入れて「岩盤強化」を図っているのにネェ(笑)・・・ホンマ良く言うわ(笑)

 野党のやっていることと少しも変わらない。
 安倍政権の足を引っ張って引き摺り降ろそうとしている・・・小泉進次郎もそうだが・・・
 そうであるならば自民党を飛び出せば良いことなのに、この二人、その勇気は無くて遠くの方から鉄砲を撃っているのだ(笑)

 自分がその立場(総理)に立って党内から自分がやっていたことと同様なことをやられたらどのように思うのかナァ(笑)
 これだけ政権批判するのだから、さぞ立派な政策をやるのだろうナァ(笑)
 是非お手並み拝見というところか・・・見てみたいものだネェ。
 でも、こんな連中(石破茂、小泉進次郎)は信用することはできないと思うが・・・

 この茶番劇、サヨクマスコミや野党の目的はただ一つ、政権支持率を落とし国会を空転させることなのだから・・・
 それが分かっていながら野党の背中を押している。

 9月の自民総裁選で安倍晋三を総裁から引き摺り降ろして自分が総裁になるつもりだろうが、イメージが悪くなったネェ(笑)

 石破茂さんヨォ、寝言を言っていてはダメだよ。
 官僚連中も気付いていると思うナァ・・・
 すると石破が総理になったとしても現在と変わらない仕打ちを受けることだろうヨ。


石破氏「友達で便宜なら、行政に信頼置けない」

4月11日(水)20時45分 読売新聞

自民党の石破茂・元幹事長は11日、東京都内で講演し、「政と官」のあり方について「(政治家に)逆らったら、もうダメだということをやっていると、(官僚が)誰も物を言わなくなる。システムとして崩壊している」と述べた。学校法人「森友学園」の問題などを巡り、安倍内閣に苦言を呈した形だ。同日夕に開かれた同党議員のパーティーでは「行政は公平公正でなければならない。お友達だから特に便宜を図ってもらえるとしたら、ばからしくて誰も行政に信頼なんか置けない」と指摘した。…

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相も変わらず後ろから鉄砲を撃ちかける石破茂 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる