大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 周辺国は激変しつつあるが野党は役立たず

<<   作成日時 : 2018/05/10 06:40   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 トランプ米大統領が9日、ツイッターで、北朝鮮に拘束されている米国人3人が解放されたことを明らかにしたという。
 この3人は北朝鮮を訪問していたポンペオ国務長官と一緒に飛行機で出国し、米東部時間10日未明にワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地に到着するというが、トランプ大統領は自ら迎えに行くと言っている。
 
 米国にとっては一歩前進ということだろう。
 でも日本の拉致問題は今後北朝鮮との交渉次第だろうナァ・・・

 しかし、ここまでの北朝鮮の変貌振りには世界が驚いているようだ。
 金正恩は中国の習近平とは2回も会談し、韓国の文在寅とも会談してそれぞれ親密ぶりを見せつけている。
 
 でも北朝鮮のことだ簡単に=平和とはいかないだろう・・・
 必ず裏があるに違いない・・・・

 そして野党やヒダリメディアは「日本だけが蚊帳の外に置かれている。安倍総理の外交手腕がお粗末だからだ」と批判している。
 マァ、いつものとおり政府批判をするだけの野党だから大したことは無いだろうが・・・それにしても野党は無責任だよネェ(笑)

 東アジアの情勢がここまで激変しようとしているのに、野党はそっちの方は完全無視だ。
 やっているのは相も変わらず「モリ・カケがどうの・・・」「改竄がどうの・・・」「セクハラがどうの・・・」と些細なことばかりで国会を混乱に貶めている。

 トランプは、この米朝会談が成功裏に終わったと思ったら、次は日本をターゲットにしてくるだろうヨ・・・
 そしてこう云うだろう・・・
 「日米間の貿易不均衡を改める」と・・・
 だってトランプは中国への貿易規制を決定した時「安倍総理らの顔には笑みが浮かんでいるだろう?その笑みは『こんなに長く米国を利用できたなんて信じられない』という意味だ。だが、こうした時代は終わった」と言っているのだから・・・
 野党は与党と共に対応策を議論すべきではないの・・・

 それが、日本国存亡の危機が目前に迫っているのに、野党はそんなこと素知らぬ顔で「モリ・カケだ」「改竄だ」「セクハラだ」なのだから・・・
 
 本来なら、トランプ大統領と金正恩会談があるのだから、安倍総理に向かって「トランプには何か依頼したのか?」とか「拉致問題について何か言ったのか?」とか議論を吹っ掛けるべきではないの・・・たとえ安倍総理がまともに答えなくとも・・・
 そんなことは関係ないとばかり「審議拒否」という裏技を使って長期休暇を取ってしまった(笑)

 全く国会議員としての仕事はしていない。
 その後も「モリ・カケだ」「文書改竄だ」「セクハラだ」と騒いでいるのだから・・・

 枝葉末節の糞にもならないことばっかりやっており、国家存亡は自民党任せの感はぬぐえないのだ。
 その証が、国家のことは放っぽりだして合体(民進党と希望の党)だと騒いでいる(笑)・・・

 こんな野党は必要ないと思いますがネェ(笑)・・・


 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
周辺国は激変しつつあるが野党は役立たず 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる