大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「国民民主党」発足、無能+無能=無能

<<   作成日時 : 2018/05/08 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 民進党と希望の党の有志が集合して「国民民主党」なる無能政党がスタートした。
 この新党参加を見送った残留議員から「支持率0%同士がくっ付いても、0%でしかない」と辛辣なコメントが出たというのだ。
 そんなものではないと思うナァ(笑)
 大嘘を言って希望の党に入った連中もそうだが、民進党に居た連中も信念の一つも無く、ただフーラフーラしている無能議員連中だ。

 その者同士がくっ付くのだから「ゼロ+ゼロ=ゼロ」ではなく、「無能+無能は何処まで行っても無能」の集団だと思うヨ(笑)

 ひょっとすると政党支持率はマイナスと出るかも?(大笑)ネ・・・

産経ニュース・2018.5.7 22:13更新

【国民民主党結成】
 「支持率0%同士がくっついても0%でしかない」 不参加の議員からは辛辣な声も

 民進党と希望の党が合流した新党「国民民主党」の結党大会が7日、開かれた。昨秋の衆院選前に分裂した両党が支持率低迷にあえぎ、迷走に迷走を重ねた末の再結集で、新党参加を見送った議員からは「支持率0%(に近い)同士がくっついても、0%でしかない」と厳しい声が上がった。

 「それぞれ個別事情、選挙事情を抱えており、コメントすべきことではない」。この日の記者会見で国民民主の共同代表に就任した大塚耕平氏は、新党結成までに多くの離脱者が出た理由を問われると、露骨に不満をあらわにした。

 新党をめぐっては、昨年10月の衆院選直前に東京都の小池百合子知事が希望を設立。民進は「合流」を決めたが、安全保障、憲法などの主要政策が一致しなければ「排除する」との小池氏の発言を機に、枝野幸男代表代行(当時)が立憲民主党を結成、一部が合流して民進は3分裂した。

 その後、世論調査によっては民進や希望の政党支持率が0%台や1%台に低迷する中、両党は躍進した立民に再合流に向け秋波を送るなど迷走は続き、今回の合流では不満を持つ議員らが事前に多数離脱。希望、民進は結局、四分五裂する形となった。

 政治評論家の有馬晴海氏は「考え方が違うと分裂したのに、選挙のために合流せざるを得なかったということ。国民から見てもおかしいし、理解できない。今後、(新党の)支持率が上がらなかったら、また分裂するだろう」と指摘した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「国民民主党」発足、無能+無能=無能 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる