大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 対韓国、「重要な隣国」の文言が消えた(笑)

<<   作成日時 : 2018/06/01 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎年度政府が出している「外交青書」。
 平成30年版「外交青書」の韓国に関する記述で、29年版まであった「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」の表現が削除され、扱いを“格下げ”にした。
 
 防衛もそうだがあらゆる分野で反日の要素を前面に出してくる韓国。
 日本政府も国民も「イヤな隣国」との思いは強い。
 韓国自体が「日本を敵国」としているのだから「自業自得」というものだが・・・ただ、日本がそれに応じているだけなのにネェ(笑)
 しかし、彼の国は、格下げにしたらしたで大騒ぎをする(蔑笑)・・・バッカみたい。
 それなら端から日本を悪しきざまに罵らなければ良いものをネェ(蔑笑)

産経ニュース・2018.6.1 01:00更新

【外交安保取材】
韓国は「重要な隣国」消えた!! ついに「格下げ」…外交青書が映す他国との関係性

 表現の変化激しい韓国

 韓国の枕詞は、ここ数年の“上げ下げ”が激しい。26年版は次の通りだった。

 「自由、民主主義、基本的人権などの基本的な価値と、地域の平和と安定の確保などの利益を共有する日本にとって、最も重要な隣国」

 この表現は「価値の共有」「利益の共有」「最も重要」の3要素で構成されている。27年版は「最も重要な隣国」だけになり、価値と利益の共有が消えた。産経新聞ソウル支局長を長期間にわたり出国禁止とするなど、民主国家とは言い難い朴槿恵(パク・クネ)政権(当時)の対応を受けた措置だった。

 28年版は「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」となった。29年版も踏襲したが、30年版は3要素がすべて消えた。価値観も違い共通利益もなく、関係が重要でもない−とは言わないにしても、突き放すニュアンスであることは確かだ。
 続きは↓
http://www.sankei.com/premium/news/180601/prm1806010005-n1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対韓国、「重要な隣国」の文言が消えた(笑) 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる