大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射能に敏感な韓国内は放射能まみれ(大笑)

<<   作成日時 : 2018/06/04 06:53   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島原発事故を理由として東北地方からの水作物の輸入規制をしている韓国。
 微量の放射線量でも検出されれば大騒ぎするお国柄なのだが・・・
 実態は福島の水産物は世界の基準値以下の安全なものなのだが、韓国は日本からの水産物、未だに輸入禁止にしているのだ。
 韓国内では日本の基準値以上の水産物ばゴロゴロ存在しているのだが、それは不問らしい(笑)

 韓国以外の国20数か国も輸入規制はしているものの規制は緩やかなものだという。
 しかし、韓国だけは『微量でもセシウムが検出された場合、ストロンチウムなどの核種の検査証明書を追加で求めてくる』のだ。

 日本国には「放射能は危険だ。東北の水産物は輸入はしない」と言いながら韓国内は放射能が至る場所で検出されているんだものネェ(蔑笑)

 そんな韓国で「被爆ベッド」なるものが社会問題となっているのだ。
 6/4付の産経新聞によると
韓国「被爆ベッド」社会問題化 線量13倍、健康商品6万台回収
 韓国内でマイナスイオンの健康効果をうたって販売されたベッド用マットレスから、被爆線量限度を超す放射能が測定され、社会問題になっている。約6万台が回収対象となったが、その後の追加調査で対象は拡大。
 年間被爆線量が限度に当たる1ミリシーベルトの13倍以上に達する製品もあった。
 放射能物質名から「ラドンベッド」と呼ばれ、韓国政府は生活用品への放射能物質の使用制限などを検討すると表明。
 線量の測定や管理監督を怠ったとして、市民団体は規制当局を検察に告発した。(ソウル 共同)】

 各企業から「規制当局」に金が動いているんでしょうネェ(大笑)…韓国での何時ものパターンです(笑)

画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射能に敏感な韓国内は放射能まみれ(大笑) 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる