道交法を守らないドライパーが多い

 車を運転していると、他のドライバーが無茶な運転をしているのが多いのに、腹
立ちさをおぼえる。
 そこで今日は2件の事例を挙げる。
〇 今の交通信号は、信号の変り目に、「全赤」といって全ての信号機が「赤」を
 表示するシステムになっているの  は、皆さんご存知のとおりである。
   そうすると「黄」の信号で停止する気持ちがあれば停まれるのであるが、は
 なから進行するつもりでいるから、 ブレーキはかけずそのまま交差点に進入し
 てくる。
  これがこうじて「青」進め、「黄」は進め、「全赤」進めで突入してくるのである。
 こういう輩は、警察官に検挙されると決まって「青」とか直前で「黄」だったと釈
 明するのである。
  昨日自転車で「青」信号で横断歩道を渡る際、反対の信号が「赤」にもかかわ
 らず突入してきた車が居た。
  たまたま白バイが検挙したのであるが、違反運転者は「青」だったと言い張っ
 ているのを聞いた。
  あまりにもシャァシャァと言うので、つい自分の方が「青」で貴方の方の信号は
 「赤」だったと言うと、「余計な事を言うな」と怒られたことがあった。
  結局反則切符を発行されていた。
〇 日曜日に車でスーパーに買い物に行った際、右折ラインと直進ラインと分か
 れた交差点を、右折するつもりで右 折車の後部についた。
 10台~15台並んでいたが、私の後ろについていた乗用車が急に左側の直
 進ラインに入り右折車の先頭を塞ぐようにして停止した。
 このドライバーは、右折する車両が多いのでこのような運転をしたのであろう
 が、あまりにも常軌を逸した運転者である。
 車を運転する資格が無い欠格者ではある。
 以上のように周りのことを一切考えず、危険な運転を繰り返す運転者は、ドン
 ドン取り締まって貰いたいし、運転を改めない運転者は「自動車運転免許証」
 を失効させればよいと思うのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック