竹島を護るため護衛艦を出せ!

 韓国が今後、「竹島」を軍隊でもって実効支配すると報道された。
 そのことについて一言云いたいのである。
 つまり、「竹島」は日本固有の領土である。これを頭において次に進みたいと思う。
 自衛隊は、憲法9条の解釈を都合の良い方にとり、日本の国に侵略してくる敵国に対して、自国を防衛する為に自衛隊を置く、そのために防衛するための武器を持っても良いとの解釈で設置されたものである。
 そうなると韓国が軍隊で「竹島」を実効支配するということは、日本の国に侵略してくることになるのではないのか?
 侵略してくる敵から日本国を護るために自衛隊を出動させても、何ら問題は起こらないのではないか?
 政府は躊躇する時間はないのではないか?戦争という事態になってはいけないからといって、優柔不断な扱いをしていると大変なことになるのではないのか?
 この状況を考えると、現時点で自衛隊を出動させないのであれば、今後も出動することは無いと思われ、ましてや自衛隊の存在は必要無くなるのではないのか?それでも良いのであれば、自衛隊は即刻「災害救援隊」にすればよいことである。そうすれば無駄な税金を使わなくなる。それができないのであれば、直ちに「竹島」に護衛艦を出動させ、日本の国を護らせる措置をしなけれならないと思うがいかがですか?
 とはいっても、腰抜けどもの政府与野党は実行するとは思わないが?
 対馬や九州を侵略されても、政府与野党は指をくわえているだけでしょうネ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック