竹島問題、韓国に配慮必要なし

 報道されているように、「竹島」を解説書に記載することになったが、日本「固有の領土」という表現は避けることにした。
 政府内では、韓国に配慮を示し「竹島は我が国固有の領土」との表現は避けたと報じられた。
 これに対し韓国は李明博大統領が「深い失望と遺憾」を表明し、駐日韓国大使を一時帰国させ事実上召還することを決めたとも報じられた。
 日本は韓国に配慮を示したが、韓国は日本に配慮を示すどころか、逆に反発し国会議員が竹島に上陸したり、一部の韓国民が日本駐韓大使館に卵を投げつける等の愚挙をやってのけた。
 そのような韓国に対して、何故日本が配慮しなければならないのか疑問に思うのである。
 全世界の国々が、日本の国のように考えて外交すれば争いは起きないであろうが、そんなことを期待するのが可笑しいのである。
 すべての国々は自国の有利になるように外交問題をこなしているのに、日本だけが良い格好をして相手国の配慮という表現をし、日本の国を売る行為をする。
 それが間違っていると気がつかない連中が国を操縦しているのである。
 このたびの韓国が駐日大使を召還した場合、日本も韓国の大使を召還すればいいのである。
 それによって、日韓関係が冷えてもやむを得ないと思うし、そうしなければ韓国は益々日本は何もしないと舐めきって物事を強引に推し進めてくるであろう。
 日本も強く出るところは強く出るというところを示さなければ、国際社会で取り残されていくであろう。
 余談であるが外国では、日本に対して物事を進める際とか、金を出させたりする場合「脅すか誉めるかすれば事は成就する」と言われているのはご存知ですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック