北朝鮮にこれ以上騙されるな

 日朝実務者協議で合意したので、制裁の一部を解除するとの報道がなされた。
 内容は、日本が関係者との面談や関係地訪問などにより調査結果を直接確認できるよう、北朝鮮が「協力する」ことで合意したということである。
 それにより、日本側は調査開始と同時に、対北朝鮮経済制裁のうち人的往来の原則見合わせとチャーター便の乗り入れを解除するということである。
 北朝鮮が「調査する」というのは、あくまでも詭弁である。北朝鮮の最高幹部が指示したであろう「拉致」被害者が現在どうしているのか把握していない筈はなく、拉致被害者の誰が何処で何をしているかをいまさら調査するというのは可笑しいのである。
 過去の北朝鮮のやり口は、口先だけで事を先延ばしているに過ぎず、今回も同じ手口と言っても過言ではないであろう。
 その口車に乗って、制裁の一部解除というのは愚の骨頂である。
 物的証明される物を提示されるまでは、解除はしないのが当然であろう。
 しかし、はっきりしているのは、北朝鮮が経済的に困窮しているであろうことは容易に推測できるのであって、北朝鮮との「我慢くらべ」であろう。
 逆に「拉致被害者」を返せば、経済制裁解除はいうに及ばず日本でできる精一杯の支援を保障する。」位の大見得を切ってみたら如何ですか?
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック