走るのも身長別で

 北京オリンピックで、ジャマイカのボルト選手が、100mで9秒69、200mで19秒30の驚異的記録で2冠を達成した。
 他を圧倒する強さで、人間どこまで記録を出すのかと思わせる圧勝であり、賛辞を惜しまないのであるが、ここで疑問が生じたのである。
 ボルト選手は、身長196cmもある超大型選手である。この大型選手と身長170cm台の選手が走れば、コンパスの差でとても勝てる見込みは無いと思われる。
 そうすると格闘技、重量上げ等の競技が体重別階級を設けたように、走るのも身長別階級で走力を競うようにすべきではないだろうか?
 大体が体重別階級を設けた理由は、体力で敵わないから分けたのであって、欧米人の考えそうなことなのである。
 体重別があるのなら身長別があっても不思議ではない。
 同じ身長の選手同士が走力を競うのは間違っていないと思うが如何ですかネ?
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック