北朝鮮本領発揮

 北朝鮮が26日の外務省報道官声明で、寧辺の核施設無能力化の作業中断を表明した。
 これは、米国がテロ支援国家指定を解除しなかったことにイチャモンをつけたのである。
 北朝鮮のこの声明は、予測できたことで、過去に幾度も苦渋をのまされているのである。
 北朝鮮のやり方は、自国の有利になることは、何でも有なのであって、はなから各施設の無能力化などするつもりは無いのである。
 米国(日本)の足元を見て何もしてこないと判断した結果なのである。
 米国は愚弄されていることがようやく分かったことであろう。
 日本も拉致問題で、白紙に戻し再調査すると甘いことを言われて、一部制裁解除とのたもうた馬鹿外交官、代議士がいるが、北朝鮮はそんなことをやるつもりは全くなく、少しでも支援を受けようと甘言を弄したのである。
 過去幾度、同じ手口で騙され続けてきたにもかかわらず、まだ性根が入っていないようだ。
 それは、児玉和夫外務報道官が記者会見し「懸念をもって受け止めている。6カ国協議の関係国と緊密に連携し、北朝鮮が無能力化作業を再開するよう努力する。」と表明したのである。
 日本は、拉致問題が一番の課題であり、一日でも早く拉致被害者を取り戻すべく、強硬手段にでるべきであろう。 5カ国のどこの国が日本を相手にしてくれるのだろうか?どこの国も日本なんか相手にするはずが無いのである。
 過去を振り返って日本の意見が通ったことがあるのか?勉強不足で思い出せないので教えて貰いたいものだ。
 日本の外務省は甘いことを言われたら、直ぐそれに乗っかって相手国の有利になるような外交を平気でやるが、外交官失格ではないのか?
 拉致問題など北朝鮮を含む5カ国は歯牙にもかけていないのである。
 日本独自でも、全面的に経済制裁をやるべきで゜あって、日本の強い姿勢を北朝鮮を含む他国にも知らしめるべきなのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「北朝鮮本領発揮」について

    Excerpt: 「北朝鮮本領発揮」について >日本の外務省は甘いことを言われたら、直ぐそれに乗っかって相手国の有利になるような  外交を平気でやるが、外交官失格ではないのか?  拉致問題など北朝鮮を含む5カ国は.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2008-08-27 21:18