やはり隠蔽していた福田

 中国天洋食品の毒餃子事件で、外務省が中国側の要請で公表を控えていたと弁解した。
 この件については、ダメ福田も了承済みであったとも言っていたが、これだけ世間が騒ぎ出したので、隠すに隠せずシブシブ裏事情を公表したものと推測できる。
 これが日本の実態なのである。
 中国のやり方と一つも変わらないことを日本政府はやっているのだ。都合の悪いことは隠し、国民のことは全く配慮しない現政府与党を象徴する出来事ではある。(勿論霞ヶ関も含まれる)
 前日の福田は、記者に聞かれた際「そうですか、知らなかった」ととぼけた返答をしていたが、実態は隠蔽していたのである。
 ダメ福田が内閣改造後に「安心実現」「国民の目線」といっていた時には、中国餃子事件での中国の連絡は既にあったわけで、知っていながら「安心実現」「国民の目線」と言った訳だ。
 国民を騙そうとしたと批判されても、それは当たり前のことである。
 国民の命より、外国が大事なのである。
 口では綺麗ごとを言っていながらやることは「不安実現」「政府の目線」なのである。
 よくも「安心実現」「国民の目線」と言えたものだ。国民が被害者になっているにも係わらず、中国優先の政策しかとれない政府与党(霞ヶ関)は総入れ替えする必要があるのではないか。
 中国を配慮し「靖国神社」は不参拝、中国を配慮して「餃子事件は内密に」、韓国を配慮して「竹島問題はマァマァ」、米国を配慮して「思いやり予算」等々すべて外国配慮である。
 そして国民には、高齢者を切り捨てる「姥捨て山制度導入」「年金問題ウヤムヤ」「医師不足」「派遣社員問題」「少子化問題」「物価値上がり」等々問題山済みである。
 つまり現政府与党は、国民の困窮より外国優先の政策をやっているのである。
 次期総選挙では、国民一丸となって自公民を潰そうではないか。
 そうすると霞ヶ関が喜ぶであろうが?
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobby
2008年08月08日 09:01
靖国以外はまったく同じ意見です。本当にムーミン福田にはまいったまいった。自公オカルト政権反対!いつも見識の高いご意見をありがとうございます。

この記事へのトラックバック