桐生一校生徒又乱心?の報

 今年7月に桐生一校の生徒が他校の生徒と共に、女性に酒を飲ませ暴行したと報道された。
 これに対し、校長は「それが事実であれば遺憾である」旨の談話も発表された。
 7月といえば野球部員が、女子生徒に対する「わいせつ行為」で大騒ぎし、甲子園出場か否かで世間を騒がせた記憶も新しい。
 その時期に、このような事件も桐生一校の生徒は犯していたのである。
 当時の校長と現校長が同一人物かどうかは定かでないが、野球部員ではあるが校外の犯罪なので甲子園に出場させてほしいと高野連に嘆願した校長なのであろう?
 他にも万引き、喫煙、飲酒等で桐生一校の生徒が検挙または補導されているそうであるが、生徒個人個人の問題ではあるものの、学校内での生活指導にも問題があるのではないのかとも思われる?
 「わいせつ行為」と、この度の「集団暴行(おそらくレイプであろう)は時期が重なっているということは、学校内での生徒間の話題の中で出ており、興味本位でこの種の犯罪を犯した可能性も十分推測できる。
 まだこの種の犯罪が出る可能性があるのでは?
 生徒の質がその程度なのか?保護者に問題があるのか?学校に問題があるのか?徹底的に調査する必要があるのではないのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆきおっち
2008年11月17日 21:17
おじゃまします
当時の校長は辞任です
今の校長は新校長です
TVのニュースで見ました
一部か多数か
わかりませんが
生徒も親も先生方も
多少のズレがあるのかも
ですね
自分の高校時代も
人間の質として宜しくない生徒が多くいる学校へ入学してしまい
ある意味大変勉強になりました
今では当たり前な事ですがどうにもならない
人間としての性質が悪い
劣悪な奴も沢山いるのも事実でして
衝撃を受けました
生活環境と躾けや教育が
大きく影響しますが
それが全てではありませんそして全てでもあります
即ち両論ありです

この記事へのトラックバック