民主党新代表鳩山由紀夫氏決定!~これで政権交代微妙

 民主党代表選挙が行われ、鳩山氏124票、岡田氏95票で新代表が鳩山氏に決定した。
 小生は、自民党に変わって政権を得るには、国民の支持が鳩山氏より上位の岡田氏が代表にならないと難しいと言って来た。
 選挙前、マスコミは3分2の票を獲得して鳩山氏有利と論じていた。
 結果は、56%が鳩山氏、42%が岡田氏で僅差の決着といっても良いし、岡田氏善戦であろう。
 
 民主党の議員も世論の流れが「岡田氏」に動いているのを感じとり、心ある議員は岡田氏に投票したのであろう。

 ては言っても、政権交代となると、有権者の気持ちは揺れ動くことであろう。
 自民党に変って民主党に政権を取って貰い、世の中を変えてもらいたいが、鳩山氏では「小沢前代表」の傀儡ではとの思いもあるのである。
 
 世論の流れを汲み取れば「岡田氏」であったろうが、(小生の判断は)民主党にとって千載一遇のチャンスを逃したように思えてならないのである。

 国民が冷静に判断して、次の総選挙では民主党に政権をとってもらいたいの気持ちが強ければ民主党であり、「バラマキ」作戦が功を奏せば自民党である。
 
 どちらの気持ちが強いかというと、今のところ「バラマキ」作戦の勝ちと判断する。
  ~(目の前の餌に喜んでいる阿呆な国民が多いといということ)~
 麻生のオッサンはヒョットして官邸の片隅で舌を出しているかも……

 ということで、民主党の総選挙での過半数獲得は微妙と判断する。
 
 「バラマキ」より民主党に政権をとってもらうとの気持ちが上向くのを期待するのみである。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック