大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論調査など「目を瞑(つぶ)る」民主党は腑抜け党

<<   作成日時 : 2010/05/15 05:22   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 「国民の声を聞く」と言いながら、こと「支持率」とか「公約」の声は全く無視し続けている民主党。
 この党は一体どうなっているのであろうか?
 本当に「日本崩壊」を目論んでいるのであろうか!

 「子ども手当て」も減額させ、その分現物支給をするという!
 この現物支給もどうなることか分ったものではないのであろう!

 なにはともあれ、普段「国民の声を聞く」と言っていながら、国民の声を聞いたと言う話は無いのだが、どうなっているのであろうか!

 特に支持率では、今回時事通信が実施したのを見ると、支持率19.1%(前月比4.6ポイント減)、不支持率64.1%(同7.6ポイント増)となったらしいが、党内からは首相退陣の声も上がらないのである。
 民主党は、本当に「国民の声」を聞く気があるのであろうか?

 これも「口先」だけのバフォーマンスなのであろう!

 事業仕分も別に公開する必要もないのに公開し、国民受けを狙ったバフォーマンスそのものなのである。
 これに騙された国民が19.1%と存在すると思ってしまうほどである。

 新人の横粂勝仁議員が「鳩山、小沢退陣」を訴えたが、直ぐ引っ込めてしまった。
 純粋な人間であれは、退陣(批判)要求するのが当然であるが引っ込めた。
 横粂議員は「圧力は無かった」「他議員の意見を聞いた結果」である。
 と釈明したが、直接民主党幹部からは無かったかもしれないが、他の議員を介して「威し」(おどし)をかけて退陣要求を下げさせたのであろう!
 自ら「圧力は無かった」ということは「圧力があった」のである。

 その元凶は「小沢」に間違いないのである。
 小沢が表面に出ると、批判されるのは分っているから、同僚議員を介して横粂議員を黙らせたのである。

 
内閣支持率19%まで下落 時事通信調べ
J-CASTニュース 05月14日18時33分

時事通信社が2010年5月7〜10日に行った世論調査によると、鳩山内閣の支持率は19.1%(前月比4.6ポイント減)で、不支持率が64.1%(同7.6ポイント増)だった。米軍普天間飛行場移設問題が5月末までに決着しなかった場合の鳩山首相の進退については、「責任を取って辞任すべき」と答えた人が49.2%で、「辞任する必要はない」の42.0%を上回った

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世論調査など「目を瞑(つぶ)る」民主党は腑抜け党 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる