同病相哀れむ、与謝野

 自民党を裏切り、たちあがれ党を結党したかと思えば、これまた裏切った与謝野馨。

 馬鹿総理の菅直人に拾われて経済財政担当大臣となったが、理念も全くなく大臣の椅子が欲しいばかりに、たちあがれ党を結党した平沼達を裏切ったのである。

 政治家としての信頼も捨ててしまった感のある与謝野なのである。
 人間としての信頼も無くなったと思っていたが、やはり「ゴマ」をしっかりと摺っているところは並以下の人間だと思わざるを得ないのである。

 25日、テレビ東京の番組で、菅直人首相について「お仕えしている限り、非常にいい首相だと思う」と持ち上げたのである。

 首相が昨年の参院選で消費税率の10%引き上げに言及していたことに触れ、「普通の首相は消費税を10%にしようなんて言わない。
 小泉純一郎元首相でも言わなかった」と述べた。国民の間で首相の評判が低いことについては「ファッション(流行)になっている」と批判した。

 何を言っているか!!
 巷では、史上最低の総理と馬鹿にされている菅直人を褒めちぎっているのである。

 馬鹿が馬鹿を誉めたって、誰が同調するか!!

 拾ってくれた恩人だから、けなす訳にはいかないからナア・・・

 馬鹿がつるんでも、馬鹿はやはり馬鹿だから、誰も相手にはしてくれない・・・はずなのだが、マスコミだけは相手にするのである。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック