村田諒太に対する日本アマチュアボクシング連盟の勝手さ

 ロンドン五輪のボクシング・ミドル級で「金メダル」を獲得した村田諒太(27)の心が揺れている。

 一時は引退宣言し、アマチュアに残るとしたものの、周囲からプロ転向勧誘等のアタックでアマチュアに残るかプロかで悩んでいるのだ。

 しかし、日本アボクシングアマチュア連盟が、この村田に対し引退勧告をしたというのだが、連盟側の理由が汚いのである。

 連盟が独自に設立するプロ団体に参入するよう勧誘したものの、村田諒太が引退を理由に断ったが一方で三迫ジムと交渉しており、三迫ジムに行ってプロとなれば永久追放するというのだ。

 自分たちの設立団体に入れば何も言わないが、他のプロジムだと追放だというのだ。

 何と汚い連盟のやり方である。
村田諒太は村田諒太の考えがあると思うのだが、連盟側は一切考慮するつもりはないらしい。

 この程度の連盟の考えなんぞ、大したことはない!

 村田諒太は、自分の進みたい道を邁進すれば良いのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック