北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んできても「戦争反対」なのだろう

 北朝鮮の金正恩第一書記が、ミサイル部隊の作戦会議を緊急招集し、「射撃待機状態」に入ることを支持し「火力打撃計画」に最終署名したという。

 対象地点は、米国本土、ハワイ、グアムの太平洋軍、在韓米軍基地等というから、勿論沖縄や日本本土の米軍基地も入るのであろう。
 この情報で一番の反応を示したのは米国で、早まったことはしないよう異例のコメントを出している。
 しかし、我が平和ボケした日本人は「まさか?」との意識が強く、全く危機感は感じていないようだ。
 政府も国民もノンビリしたもので、もし仮に日本の永田町にミサイルを撃ち込まれても「戦争反対」と叫ぶだけなのだろう。
 何と平和な日本国なのであろうか!!!

 素晴らしい平和主義の日本国「万歳」である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック