清原和博の大岡裁きを期待したいネ

 元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者(48)が覚醒剤を所持していたとして逮捕された事件で、警視庁は23日、清原容疑者を覚醒剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。

 同庁幹部によると、清原容疑者は1月中旬頃から今月2日までの間に、東京都内または周辺で覚醒剤を使用した疑い。調べに対し、「覚醒剤を使用したことに間違いありません」と容疑を認めている。

 清原容疑者は同日、東京都港区の自宅マンションで、覚醒剤を持っていたとして同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された。逮捕後に採取した尿から覚醒剤の陽性反応が出たほか、調べに対し、「腕に注射したり、パイプであぶって吸ったりしていた」と覚醒剤の使用を認めていた。(以上読売新聞から)

 TV各局では、もし保釈となれば「身元引受人」がおらず、また銀行預金も全くない状況だから保釈金もないだろうとの報道をしている。
 普通の一般人であれば再逮捕はせず、所持と使用を一括して起訴に持ち込まれるのだろうが、清原の場合は違う扱いをしているようだ。
 彼清原はシャブ漬けで保釈ともなれば、又覚せい剤に手を出すことは100パーセント間違いないであろう。
 それと合わせてメディアが追い続けて、生活どころではなく精神的に疲労困憊してしまうことが予想される。
 
 彼は、留置場内で毎晩泣いているとの情報も流れているから「自殺」の可能性も十分推測される。

 そこで、警察・検察はあまり必要のない再逮捕という手段で、清原を少しでも覚せい剤から離れる期間を設けたのではと推測するのだ。
 おそらく、逮捕後再拘留を含めて最長20日間引き留めておくのだろうが、まさに「大岡裁き」だろうナァ(小生が勝手に思っている)
 さらに起訴後裁判が行われるが、初犯ということもあって執行猶予のつく判決になるのが普通なのだが、ここでまた裁判官が大岡裁きをすると思うナァ・・・・
 それは執行猶予を付けない実刑なのではないのか?
 その間、清原和博が立ち直るための期間を設ける、所謂大岡裁きを期待したいネェ(笑)
 
 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック