稀勢の里関お疲れ様!もう引退でしょう

 大相撲9月場所八日目、横綱稀勢の里が関脇玉鷲に敗れた2敗となった。
 後半戦の相手は強敵ばかりだ。
 これから対戦するであろう白鵬、鶴竜、豪栄道、栃ノ心、御嶽海などを考えると今の稀勢の里では勝つのは難しいと思う。

 となると他の力士に勝ったとしても8勝7敗ということだ。
 こうなると横綱としての役割を果たしたとは到底言えまい。

 今日の2敗で覚悟すべきだと思う。
 明日、明後日と負けて引退するより、今日の敗戦で覚悟を決めた方が引き際としては良いのではないのか?
 日本人の横綱が居なくなるのは残念だが、大相撲界にとっては仕方がないと思う。

 日本人の期待を一身に背負った稀勢の里。
 この当たりで相撲界を引退して、後継者の育成に力を発揮してくださいナ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック