韓国 WTOで「不当性」主張へ~バカな国(蔑笑)

 キチガイ国家・韓国が遺憾なく「キチガイ」振りを世界に見せつけている。
 WTOに日本の「不当性」を主張するんだってサ(笑)

 「正当性」と云うのは日本側にあると思うが・・・とは言っても煩い国にはトコトン弱い国連(WTO)のことだから結果は予測できないだろうナァ(笑)
 
 国連と言うところは、弱き(温和な国)を挫き、強き(煩い国)を助ける集団だからナァ・・・
 日本のように大人しくて国際法を守ろうとする国には徹底的に批判する傾向があるからネェ・・・
 
 大体が、サリンにも核開発に利用される物資を横流しする企業が韓国に存在していることは、韓国自ら認めておいて、日本が不当だという論法・・・まさにキチガイ国家の真骨頂だ!

 安全保障面で疑義が生じたらその国を適用外(輸出規制)にできることは、特例として認められている。
 普通の国であれば、「今後このように厳しく対応するので規制を撤回してくれませんか」と回答するのが常識だと思いますがネェ(笑)
 でも、彼の国は違うのだ!
 自分らは「不正企業のリストまで作って公表している」何処が悪い・・・全て日本が悪い、と云うわけだ(笑)
 ものの考え方が完全に壊れている(蔑笑)

 日本側は、WTOで主張すれば良い!
 「韓国と言う国は自分たちが不都合なことを働いた時、説明や謝罪するのではなく、今回のように反発する国なのだ。「不正輸出に対して、厳正な対応措置をとるよう改める」と言うことは言わず逆切れしたようにWTOにまで事案をもちこむ国なのだ。だから信用性は無い国として輸出の見直しをしたのだ」と。

韓国 WTOで「不当性」主張へ

7月14日(日)20時44分 時事通信

 【ソウル時事】韓国産業通商資源省は14日、ジュネーブで23、24の両日開かれる世界貿易機関(WTO)の一般理事会で、日本政府による半導体材料の輸出管理強化措置について「問題点と不当性を積極的に説明する」と発表した。
 WTO一般理事会は、全加盟国が重要懸案を論議する会議で、韓国側の要請により、正式議題となる予定。同省は声明で「閣僚会合を除けば、WTO最高の意思決定機関で、日本の措置が公式に取り上げられる意味がある」と強調、「日本の措置の問題点に関し加盟国の理解を高め、共感を確保することに力を注ぐ」と説明した。
 韓国政府は9日、WTOの物品貿易理事会で日本の措置を初めて取り上げ、「政治的な目的で行った経済報復」と批判、撤回を求めた。これに対し、日本側はWTOのルールに完全に沿ったものだと反論しており、一般理事会で再び激しい論戦が予想される。 

[時事通信社]


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント