韓国への渡航禁止措置をすべきでは? ~室谷克実氏~

 相変わらず訳の分からない屁理屈で「日本製品不買運動」を繰り広げているキチガイ国家・韓国(蔑笑)
 前回も述べたが、韓国首相が「このままいくと予期せぬ事態も起きかねない」と「脅し」て来た。

 韓国の実情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏が、韓国人の性格から想像できない過激な行動に出ることも予想しておいた方が良い。
 と警鐘を鳴らしている。
 例えば「ソウル大使館」「釜山の総領事」「日本メディア支局」等の襲撃も考えられるが、日本人の渡航禁止などの踏み込んだ措置も必要では・・・というのだ。

 それ相当の警戒を怠ってはいけないだろうナァ・・・
 しかし、こんなことで対韓措置を緩めてはいけないのは当然ダヨ!
 徹底してやるべきだ!

 韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏の談
 今後、韓国はどう対応してくるか。
 「予期せぬ事態」とは何だろうか。「韓国は今後も、国際社会で大騒ぎして、日本製品の不買運動などを強めるはずだ。文政権は『反日』のトーンを落とさず、民間にも『苦難の行軍だ』『精神論で乗り越えろ』と強いるだろう。先日、ソウルの在韓日本大使館のビルに車が突っ込んだが、今後、日本メディアの支局などを反日的な学生団体などが襲撃するテロが考えられる。大規模な反日デモが起きることも想定される。十分警戒すべきだ。外務省は『韓国への渡航禁止』など、踏み込んだ措置をとることも考えた方がいい。不測の事態への監視も怠るべきではない」と語っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント