日韓首脳会談 安倍総理「国と国との約束を守れ」強調

 本日、中国四川省で安倍総理と文在寅大統領の会談が行われる。
 文在寅は日本の経済協力を強く求めてくるのだろうが、安倍総理は根幹の「国家間の約束を順守」することを強く突き付けるようだ(笑)
 (安倍総理は米国トランプ大統領とすり合わせた上で、日中韓の会談に臨んでいると云われている)

 マァ、当然だわナァ・・・
 日本に「輸出規制」や「ホワイト国除外」の撤廃を求てくるのだろうが、ならばその前に日本側に配慮すれば良いものを、相も変わらず「日本製品不買運動」「旭日旗問題」はそのままだ。
 国民がやっていることだから政府は関与しないという都合の良い立場をとる。

 国家権力を行使しろとまでは言わないが「自粛しろ」くらいの発言はあっても然るべきだと思いますがネェ・・・

 1年3カ月ぶり「日韓会談」で文大統領窮地! 安倍首相「国と国の約束を守れ」 事前にトランプ大統領と“すり合わせ”も

2019.12.23 夕刊フジ

 安倍晋三首相は24日、中国四川省成都で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と約1年3カ月ぶりに首脳会談を行う。両国間には、いわゆる「元徴用工」の異常判決や、半導体材料の輸出管理厳格化、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)など、数多くの懸案が山積している。安倍首相は徴用工問題で「国と国の約束を守れ」と強く迫る考えで、夕刊フジの独占インタビューでも、その根幹となる「外交信念」を明かした。ドナルド・トランプ米大統領とも、対韓認識はほぼ一致している。ただ、朝鮮半島情勢が緊迫するなか、「反日・離米・従北・親中」の文氏に響くかは不透明だ。(以下略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント