韓国では同胞の「新型肺炎」帰国で暴動?だって(蔑笑)

 中国武漢市での「新型コロナウイルス」騒動で、韓国人の一部が本国韓国金浦空港に帰ってきたという。
 ところが一時隔離される施設がある地元住民が「政府はここを第2の武漢にするのか」と暴動騒ぎを起こしていると伝わる(笑)
 日本でも騒いでいるが暴動を起こすまでは至っていない・・・やはり人間性のレベルの問題なんだろうネェ(笑)

「ここを第2の武漢にするつもりか!」韓国、武漢からの同胞帰国に“暴動騒ぎ” 長官に卵や石投げ付け、トラクターでバリケードも
2020.1.31 ・夕刊フジ

 中国・武漢で発生した新型肺炎に、韓国が大パニックを起こしている。文在寅(ムン・ジェイン)政権が武漢に残された韓国人らを移送するために派遣したチャーター便は31日午前、金浦(キンポ)空港に到着した。だが、帰国後に一時収容する「隔離施設」のある地元住民らは猛反発、暴動騒ぎを起こし、道路を封鎖するなど手が付けられなくなっている。
 「政府はここを第2の武漢にするつもりなのか!」

 隔離施設がある韓国中部・忠清北道(チュンチョンプクト)鎮川(チンチョン)で、野党国会議員は30日、怒りをあらわにした。ウイルス感染に不安を抱えた住民らがトラクターや貨物トラックで道路を一時封鎖するなど、大暴れした。施設の周辺には保育園やアパートがあるが、住民の意見も聞かず受け入れを決めた政府に撤回を求め、決起大会まで開かれた。
 中央日報(日本語版)によると、29日には韓国保健福祉部の金剛立(キム・ガンリプ)次官が視察に来たが、服を破られ、髪の毛をつかまれたり、水差しや紙コップを投げつけられたという。
 もう1つの隔離施設周辺では30日、韓国行政安全部の陳永(チン・ヨン)長官が地元の住民説明会に出席したが、朝鮮日報(日本語版)によると、住民らは陳氏の到着前から「武漢からの帰国者収容 決死反対」と書かれたプラカードを掲げ、デモ行進した。
 説明会では「満足のいく回答を聞いていない」「対話にならない」と、陳氏に卵や石を投げつけ、警察官700人が投入される事態になったが、住民の怒りは収まらない。別の場所で陳氏が懇談会を開こうとしても「どこに入るんだ!」と追いかけ、ガラスのドアが割られたという。
 あわてた文大統領は同日、新型肺炎の対策会議で「地域住民の不安は理解している」と語り、住民らの協力を呼び掛けた。だが、韓国メディアは日本よりも対応が後手に回っている文政権を「先制対応に失敗した」(中央日報)などと批判的に報じている。

百田尚樹さん 新型肺炎での過激発言 ちょいと言い過ぎですぞ!

 作家の百田尚樹氏が「新型コロナウイルス」での政府の危機管理能力が欠如して甘いとボロクソに貶している。
 勿論野党にもメディアにもボロチョンの批判をしている。

 確かに政府の対応に甘さがあったことは小生も認める。でもネェ日本の場合、何をするにせよ法律でがんじがらめにしているのだから政府が強引にやるわけにはいかない。
 この度だって、すぐにでも対策を講じたいと思ったことは誰でも考えたことだと思うヨ。

 でも早めに強硬策を講じて、武漢市からの帰国者を強制的に隔離して検査していたとしたらどうだろうか?
 間違いなく野党や左翼メディアが批判していたことだろうヨ!

 現時点ではそんな馬鹿な批判をするものはいない思うが、何しろ日本と言う国は、政府がやるとなると法律の範疇で物事を考えるのだから、そんなことを考慮に入れて検討すれば、若干の遅れは出てくるのもやむをえないと思いますがネェ・・・
 何しろ日本にはこういったとき「緊急事態条項」が憲法で定められているわけでもなく、法律もないわけだから・・・

 国家万民のことを考えて、安保法や秘密保護法成立時でもあれだけ批判している国だからネェ・・・
 この度の新型肺炎の対応では早くしろ、甘いとか言っているが、これが某国で邦人が監禁されて命の危険が生じている。直ちに助けなくては・・・と言う事案だったらどうだろうか?
 早急に法律を作ってでも救助しろと言いますかネェ・・・言わないでしょうネェ(笑)
 過去某国大使館に監禁された事案がありましたが・・・

 G7の中で「緊急事態」に備えての対応策を憲法に定めているのはドイツとフランスだけだ。
 米国は憲法では定めていないものの、他の個別の法律で対応できるようにしている。
 他の国も一応法律的には外国での非常事態には対処するようにしている。
 さて、日本はどうですかネェ・・・
 憲法に定められていないのはもちろんだが、こういった事態に対処する法律は若干あるものの今回には当てはまらない。
 すると。特例を設けないといけませんわナァ・・・
 でも野党は「名簿がァー」と叫んでいるだけだ(笑)

 それでも早い対応をしなければいけなかったんでしょうかネェ・・・百田尚樹さん!

 百田尚樹氏「安倍総理には危機管理能力が欠如」新型コロナへの対応の「甘さ」に苦言

2020年1月31日 8時34分 デイリースポーツ

 作家の百田尚樹氏が30日夜、ツイッターに連続投稿。新型コロナウイルスに対する日本政府の対応を「甘い」と批判し、「安倍総理には危機管理能力が欠如している」と苦言を呈した。
 百田氏は「コロナウィルスに対する世界各国の対応と比べて、日本の対応の甘いことと言ったらない!想定を超えた事態に固まってしまった感あり」と嘆き、「もしこのまま何事もなく終わったとしても、日本政府の危機管理能力の無さが悲しいまでに露呈してしまった…」と断じた。

 さらに、百田氏は「こんなことを言いたくはないが、安倍総理には危機管理能力が欠如しているのが明らかになった」と指摘。「政治家の真の実力は、未曾有の緊急事態に対して、勇気ある決断を下せるかどうかにある」とした上で、「悲しいことに自民党の大臣たちも皆失格。もちろん野党とメディアはそれ以下。つまり日本は全然ダメな国なのだ」と危機感を募らせた。

立憲「新型肺炎」対応批判? でも国会では「名簿がァー」ですか(蔑笑)

 立憲民主党の安住淳国対委員長が、現在猛威を振るっている「新型肺炎」の対応について政府の対応を批判した。
 政府の対応に対して「非常に遅れているのではないか。後手後手としか見えない」と批判したのだ(蔑笑)

 オイオイちょいと待ってくれよ!
 そんな勝手の良いことを言っているが国会ではその日も「桜を見る会の名簿がァー」と質問していたのはどこの党でしたかネェ(蔑笑)

 さらに武漢からの帰国者2人が検査拒否して帰宅したことに「(中国・武漢からの)帰国者を家に帰すのはあり得ない。経過観察は一定の施設でやらないといけない」と一人前のことを言っている。
 閣議決定では強制的に隔離して検査はできないだろうが!

 そこまでやるには憲法で緊急事態条項を定めれば良いと思うが立憲は「安倍政権の下では改憲反対だ」という党だもの・・・
 強権発動なんかできるはずがない(笑)・・・でも、「(こんな場合)帰国者を家に帰すのはあり得ない。一定の施設に入れて検査しろ」と言うのだ。
 矛盾したことを平気で言っている(蔑笑)

 ホンマ、協力姿勢も禄に取らず批判だけはする。そして、厚労省の担当者を呼びつけて「ヒヤリング」をやって質問攻めだからナァ・・・
 担当者ですぞォ、寸秒の時間も省きたくなかった筈だ! それを邪魔するように呼びつけている。

 マァ、立憲民主党の幹部は「こんな日(武漢市からの第一次帰国の日)だからやる価値がある」と言うのだから・・・呆れてものが言えない(蔑笑)

野党、「政府対応は後手」 新型肺炎で批判
2020年01月29日11時49分・時事ドットコム

 立憲民主党の安住淳国対委員長は29日、新型コロナウイルスによる肺炎への政府対応について、「非常に遅れているのではないか。後手後手としか見えない」と批判した。安住氏は「帰国者も出始めているので、万全を期すように求めたい」と述べた。国会内で記者団に語った。
 これに関連し、国民民主党の原口一博国対委員長は記者団に問題点を列挙。「指定感染症に(指定)するのが遅すぎる」と指摘するとともに、「(中国・武漢からの)帰国者を家に帰すのはあり得ない。経過観察は一定の施設でやらないといけない」と主張した。

国内は新型肺炎騒動中、国会では「桜がァー」ですか(大笑)

 日本国内は、武漢市からチャーター機で帰国した邦人の中から「新型コロナウイルス肺炎」の感染者が発見されたと騒いでいる。
 各局TVも番組内で取り上げて報道し、街の薬局からマスクが買い占めされ始め在庫がなくなる現象も出始めているともいう。

 しかるに国会では野党が相も変わらず「桜を見る会」の「名簿がァー」とやりあっている(笑)

 帰国した邦人の中には厚労省の職員が再三検査を受けるよう説得しても拒否して帰宅した者もいるという。
 強制措置については、閣議決定されたものの2月に入ってから効力が出るもので現状ではあくまでも任意なものだから手をこまねいて帰宅させなければならない。
 野党は政令で「特例政令」でも考えろとでも追及するならまだしも、「桜がァー」「名簿がァー」だからナァ・・・

 昨日も共産党議員が持ち時間の殆どを割いて「桜を見る会」だし、今日も同様だ(笑)
 立憲の蓮舫なんざ偉そうに質問しているのをみると思わず苦笑いしてしまう。

 夕刊フジが「緊急アンケート」をとり、国民の現在の一番の関心ごとは何かを調べた。その結果は96%が「新型肺炎」対応だという・・・

 それが、これではネェ・・・某国からミサイルを発射され永田町に落ちても「桜がァー」と言いそうだネェ(笑)

 「新型肺炎」の感染が拡大するなか…左派野党は「桜」追及ばかりでいいのか? 緊急アンケート結果
2020.1.30 ・夕刊フジ

 中国・武漢で発生した新型肺炎の感染が拡大するなか、左派野党は国会審議で、首相主催の「桜を見る会」について追及を続けている。緊急事態にこれでいいのか? 夕刊フジは29日午前10時から、公式サイトzakzakで緊急アンケートを実施し、1万455人が回答した(午前7時時点)。結果は別表の通り。96%が、新型肺炎への対応などの諸課題をめぐる国会論戦を求めていた。
 回答者からは、左派野党に対し、《重箱の隅ばっかり…》《立憲は真の国益が分かっていない》《野党不要》といった厳しい意見が多かった。
 桜を見る会の追及に、《国会は1つの事しか議論できないのか? どっちも議論を進めてください》と一定の理解を示す意見もあった。
 アンケートを行った29日は、参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫副代表が質問に立ったが、持ち時間のほぼ全てを「桜」追及にあてた。
 自民党の世耕弘成参院幹事長はツイッターで、「このシチュエーションで感染症について質問をしない感覚に驚いています」と発信した。

武漢市から帰国の2人が検査拒否、こういうバカもいるんだ(蔑笑)

 中国での「新型コロナウイルス感染症」による肺炎騒ぎで、武漢市から第一陣で帰国した206人の邦人。
 内12人が体調不良で都内の病院に入院して検査を受けたが5人は陰性であった。
 残り7人については確認中ということらしい。

 拡大している感染症ということもあって、他の者もホテルに宿泊してもらい順次検査を受けることとなったが、これを拒否した邦人2人が帰宅したというのだから恐れ入る。
 自覚症状がないから拒否したのであろうが、状況が状況だけに受け入れるのが当然ではないの?

 検査を受け「陰・陽」をはっきりすれば関係者も家族も、そして関心ある国民も一応安心すると思うのだが、こういった自己中がいるから世の中うまくいかないんだろうナ・・・関係機関に無駄なことをやらせるものだ。
 検査を受けて「陰性」と分かれば一番安心できるのは本人だろうに・・・バカな奴(笑)!

 
 
帰国者の入院、12人に 症状ない2人が検査に同意せず

朝日新聞社 2020/01/29 22:26
無題.png
© 朝日新聞社 武漢から到着したチャーター機=2020年1月29日午前8時43分、羽田空港、高橋雄大撮影
 新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市(湖北省)にいる日本人を帰国させる目的で、日本政府が派遣した民間チャーター機の第1便が29日、羽田空港に到着し、206人が帰国した。そのうち12人が体調不良を訴えて東京都内の病院に入院。5人はウイルス検査の結果は陰性で、残りの7人は確認中だという。第2便の民間チャーター機も同日夜に羽田から出発した。30日朝に約200人が帰国する予定だ。
 第1便のチャーター機は武漢で206人を乗せ、29日午前8時40分過ぎに羽田に着いた。今回は、外務省が28日朝の時点で把握している湖北省にいる帰国希望の日本人約650人のうち、感染源の疑いがある武漢市の海鮮市場と空港の近くにいる日本国籍を持つ人。機内では、政府が派遣した医師や検疫官が検疫を実施し、症状のない人は到着後、政府が用意したバスで国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に移った。
 一般の患者や外来受診者と離れた場所で改めて検査し、陰性と分かるまで自宅や千葉県勝浦市のホテルで待機してもらう。厚労省によると、ホテルには191人が泊まった。第1便では、症状の無い2人が帰国後の検査に同意せず、検疫官が自宅に送り届け、今後も健康状態を確認することになった。自宅や施設への移動手段は政府や企業などが手配。政府は帰国者に1週間は外出せず、その後1週間も不要な外出をしないよう求めている。

日本人と韓国人の人間性の格差は大きいネェ  新型コロナウイルス拡散から・・・

  現在中国の「新型コロナウイルス」が拡大しており、徐々にではあるが世界各国に広がりつつある。
 北朝鮮はいち早く中国人観光客を締め出したが、これは分らぬでもない。だって、医療技術もしかりだがもし発症でもしたら受け入れ施設が確保できないだろうからだ・・・

 日本は訪日する中国人に「ノー」とはせず受け入れているのが現状だ。
 そんな状況の中、中国国内で不足しているマスクを憂慮した日本のある企業が、日本製マスク100万枚を中国に寄付したという。
 この行為で中国人は「こんな時助けてくれる日本人は真の友だ」と感謝していると伝わっている。

 さて、韓国はどうだろうか? 韓国人の中には「中国にゴマを摺って良い顔をしている。日本人のクサレが・・・」と酷いことを言って嘲笑っているらしい。
 そして、自分たちがやっていることと云えば、日本とは真逆のことをしている。それは「中国人の入国を阻止しよう」ということで54万人以上もの署名を集めて大統領府に持ちこんだというのだ(笑)

 日本と韓国の違いは日ごろから言われているが、ものの見事に実践しましたナァ(笑)
 
韓国で54万人以上が署名 中国人の入国禁止求め 新型肺炎を懸念

2020年1月28日 19時39分 ロイター

[ソウル 28日 ロイター] - 新型肺炎の感染拡大を防ぐため、中国人の韓国への入国を全面的に禁止するよう韓国政府に求める申し立てに、28日までに54万人以上の署名が集まった。韓国では、大統領府のホームページに国民がオンラインで希望を申し立てることができるサービスがあり、1件の請願に対して20万人以上の署名集まると、政府は何らかの回答を正式に示すことになっている。
韓国政府は同日、チャーター機を新型肺炎が発生した中国・武漢市に派遣し、自国民を退避させる計画を発表したが、感染拡大への不安が韓国社会でも広がっていることが浮き彫りとなった。

韓国ではこれまでに4人の感染者が確認されている。最初の1人は中国人で、その他の3人は武漢市から帰国した韓国人だった。
署名した1人は匿名で、「新型コロナウイルスは中国から広がっている。北朝鮮でさえ中国人の入国を禁止している」と書き添え、一時的にでも禁止すればウイルスの広範な拡散を防ぐのに役立つと訴えた。
大統領府はまだ請願への公式な回答をしていない。諸外国による中国人の入国禁止措置についての質問に、大統領府の報道官は、世界保健機関(WHO)と緊密に協議しながら問題に対応すると述べるにとどめた。

国民のことを考えない党なんだネ 国民民主党2人造反から・・・

 昨28日の衆院本会議で2019年度予算案の採決が行われた。
 自公多数の賛成で可決されて参院に送られることになったのだが、いつものとおり「何でも反対」の立場をとる野党は反対している。

 勿論国民民主党も反対側に回ったのだが、なんと2人が採決時欠席したのだ(笑)
 つまり造反というやつだ!

 その人物は篠原孝、下条みつ両議員だという。
 2人とも長野県が選挙区で、昨年の台風被害は甚大だったことから、補正予算案に防災機能の強化が盛り込まれていたこともあり、地元の感情を忖度し賛成するわけにはいかないから欠席という形をとったわけだ。

 民主党執行部は処分を見送るというが、党が現政権には何でも反対の立場をとり、国民のことは露とも思っていないことを如実に示した例なのだろうネェ(笑)

 勿論立憲や共産も同様だが・・・

 国民民主2議員、補正採決で「造反」

1月28日(火)21時46分 時事通信
 国民民主党の篠原孝、下条みつ両衆院議員は28日、衆院本会議で行われた2019年度補正予算案の採決を欠席した。同党は反対に回っており、事実上造反に当たる。両氏とも昨年の台風で大きな被害を受けた長野県の選挙区選出で、予算案に防災機能の強化が盛り込まれていることが理由。党幹部は処分を見送る考えを示した。
 篠原氏は本会議後、衆院議員会館で記者団に「こんなに真摯(しんし)に政府が対応してくれたことはない。敬意を表している」と強調。下条氏は「被災地を抱えている議員として欠席した」と説明した。 

[時事通信社]

枝野の「ポチなのか」発言 野党ならここまで言っても良いのか?

 立憲民主党代表枝野幸男が自民党・棚橋予算委員長に対して「・・・尻尾を振っているポチなのか・・・」と罵ったという。
 野党だったらこんなことを言っても良いんだ。
 自民党員が立憲の特定の人間を罵ったら牙を剥くだろうに・・・

 だったらお前は高い木に上がって吼えるだけの能無しのチンパンジーか!

 ポチなのか」立民・枝野代表、衆院予算委員長を批判

1月28日(火)16時33分 産経新聞

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、国会内で開いた党会合で、棚橋泰文衆院予算委員長(自民)の委員会運営の手法について「日常的に完全に与党寄りの委員会運営を公然と行ってはばからない」と批判した。
 「また入閣したいということで、首相に尻尾を振っているポチなのか」とも語った。さらに「あんな姿を1日7時間も国民の前に放送されている。『棚橋委員長、恥を知れ』と申し上げたい」と述べた。

野党は「新型コロナ」、「石油値上がり」より「桜がァー」が優先なんだ(笑)

 昨日の衆院予算委員会のことだが、野党質問者・立憲民主党・江田憲司、大串博志、今井雅人の質問のことだ。
 与党は「新型コロナ」「経済対策」、「憲法改正」、「政治姿勢」などについて質問していた。

 我々国民にとって一番身近な問題は何だろうか? やはり中国の「新型コロナウイルス」のことだろう。
 次に関心があるのは、最近のガソリン値上がり問題ではないのかネェ・・・
 特に関心が高いのは「新型コロナウイルス」のことだ。WHOは当初大した感染症ではない危険レベルは「中間」程度だと言っていた・・・しかし、つい先ほど「最高」レベルだと訂正した。
 そして、ついに北京市内でも死者が出たという。
 訂正した理由ははっきり言わないが、専門家によると中国武漢での患者は25万人だという者も現れた。

 中国政府とどちらが本当かわからないが、それにしても猛威を振るっていることには間違いあるまい。

 しかるに野党の国会質問のことだ。
 相も変わらず「桜を見る会」「カジノ」「秋元司議員汚職」問題を取り上げて政府を追及している。
 我々国民からすればそんなもの大したことはないヨ。

 総理の「桜を見る会」、何か違法性がありますか?
 歴代の総理が自分の周りの者を全く招待していないなら別にして、500人招待した、1000人招待したというだけではではないの?
 100人は良いが500人はいけないの? 500人は良いが1000人はいけないの?
 単に印象操作だけだ。
 ホテルニューオータニでの会食費5000円は安すぎる。事務所が補填したんだろう・・・追及している。
 これも、もし仮に謝ったりしたら今度はそれを逆手に「認めた」と言い立て、さも犯罪を犯した如く騒ぎ立て政権の印象を悪くする企みだろう。

 でもネェ、立憲の安住は同じホテルで1700円の朝食会を開いている。彼らの論法からすればかなり安いわナァ(笑)・・・でも、このことには触れない(笑)

 傑作なのは、黒岩議員の質問時だ。
 安倍総理が「貴君がネットで広めた鮨が高級寿司店『久兵衛』のものだったということが違っていたのだが、このことを認めたらどうか」と逆襲されたらとぼけていたわナァ(笑)・・・でも会費が安いと。

 IR問題でもそうだ。現在秋元司議員は逮捕されて取り調べを受けている。深くは追及できないものだから「各自治体に調査させろ」と言う。
 でも、まだ具体的に何処にと決めているわけではない。単に手を挙げているだけなのに・・・手を挙げた自治体、どうすることもできないと思いますがネェ・・・

 広島県選出の河井夫妻の問題も俎板に乗せて騒いでいる。
 この河井夫妻、広島地検の操作を受けているから、いずれは逮捕されるか書類送検は免れないことだろう。
 すると政治資金で「1億5千万は多すぎだろう」と質問している。
 これだって別に違法でも何でもない。ただ金額が多いだけだろうが・・・そのどこがいけないの?
 これも小生から言わせれば「印象操作」だ。
 別に我々国民は困りはしないサ・・・
 
 今思っていることは「新型コロナウイルス」の拡大防止、「ガソリンの値上がり」を何とかしてくれと言うことだよ。

 もう一つ言いたいのは「韓国と断絶」することも俎板に上げてくれと言うことだが・・・

 マァ、今日の委員会も同様なことをやるのだろうが・・・良いですナァ野党は・・・政権の粗さがし、それも週刊誌の記事を参考にして政府を追及すれば仕事をしていると思うのだから・・・

 「我々が政権の座に着いたらこのような政策を実行に移す」くらいは言ってみろよ!
 でも民主党政権はこれで失敗したからネェ(笑)・・・掲げた公約全てオジャンだったから・・・トラウマになって言われない?

 
 

韓国のウソ徹底論破! 「領土・主権展示館」開館

 リニューアルした「領土・主権展示館」がオープンした。
 これにさっそく飛びついて「閉館しろ」とイチャモンつけてきたのが捏造の国韓国の文在寅政権だ。
 手前たちは大嘘の情報を世界にばらまいておいて、よくもマァこんなことをが言えるものだ(蔑笑)
 これからもこの件については言い続けることだろうネェ(笑)・・・なにしろ「嘘も100回言えば真実になる」と言う諺がある国だからナァ(蔑笑)

 イチャモンつける国(者)が居るなら、日本の関係者が言っているよネェ・・・「不満のある方はどうぞ見てください」と・・・
 一回見てみろよ!
 マァ、韓国だと見た後、展示されている資料を韓国に都合の良いように捏造するだろうがネ(大笑)
th.jpg
    展示館内部


 韓国の“ウソ”徹底論破へ! 日本政府が「領土・主権展示館」をリニューアル 「韓国と同じことをする国が増えたら…世界は混乱してしまうね」 文政権は早速「閉館要求」声明を発表
“迷走”する韓国・文政権

2020.1.27 ・夕刊フジ

 韓国が不法占拠を続ける島根県・竹島や、中国公船が周辺海域への侵入を繰り返す沖縄県・尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。その決定的証拠を紹介する政府の「領土・主権展示館」が今月、東京・虎ノ門の民間ビルにリニューアルオープンした。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は早速、閉館要求を突き付けてきたが、日韓両国の資料を比較すれば、韓国側の大ウソが明確になる。
文在寅大統領
 「もし、韓国側の主張が国際社会で認められるとすれば、世界はどうなってしまうだろう? 韓国が行っている不法占拠と同じことをする国が増えたら、世界は混乱に陥ってしまうね」
 竹島の展示ブースのキャラクター、アシカの「りゃんこ」は、子供にも分かりやすいように、こう訴えていた。
 新しい展示館は、東京メトロ銀座線の虎ノ門駅から徒歩1分。国会議事堂や首相官邸、霞が関の官庁街にも近い。面積は約7倍となり、展示内容が拡充された。北方領土に関する展示スペースも設けられた。
 注目される竹島の展示内容だが、歴史的資料などファクト中心で、日本固有の領土ということが論理的に理解できる。日本と韓国の主張を、江戸時代から戦後まで、パネルなどで分かりやすく解説しており、韓国側の言い分がいかに根拠に乏しいかも一目瞭然だ。
 ちなみに、竹島は、江戸時代初期から日本人が幕府公認でアシカ漁を行っており、1905(明治38)年に島根県に編入された。先の大戦後、サンフランシスコ平和条約(1951年)で日本の領土と確認された。

対馬の土地が危ない! 政治家は真剣に考えよ!

 長崎県対馬の土地が韓国企業に買い占められている。
 即刻、法律で取り締まるようにすべきだ!
 「桜を見る会がァー」「「カジノがァー」と言う前に少しは考えたらいかがですかネェ・・・

韓国人客が消えても土地買収は続く…国境の島・対馬の現在


2020年1月26日 7時0分 NEWSポストセブン

「昨年9月と12月に対馬を訪問した際は島から韓国人旅行客が消えており、常駐しているはずの観光バスも見当たりませんでした。そんな対馬を見るのは初めてでした」──そう語るのは、『爆買いされる日本の領土』の著者で、産経新聞編集委員の宮本雅史氏。
 2019年に日本を訪れた韓国人旅行客は、前年比26%減の558万人だった。昨夏以降、韓国を席巻した「NO JAPAN」運動により、日本旅行を取り止めるケースが続出したためだ。

 その影響が直撃したのが、日本と韓国の国境に位置する離島・対馬(長崎県対馬市)だ。2018年に約41万人に達した対馬への韓国人旅行客は、日本製品の不買運動がスタートした昨年7月以降激減し、9月には前年同月比9割減となった。
 2008年から対馬を何度も訪れて、島の移り変わりを定点観測している宮本氏にとっても、今回の異変は予想を上回るものだった。
 その一方、 宮本氏が「いまも気がかりです」と語るのが、韓国資本による不動産買収だ。
「これまでも対馬は韓国資本による民宿や民家の買収が盛んでしたが、いまも水面下で買収が進んでいます。昨年の訪問時に現地の住民は、『この1年間でますます不動産買収が進んだ。10軒以上の民宿が買収された地域もあるし、20軒以上の民家に韓国人が住んでいる地域もある』と語りました。
 なかでも驚いたのは、島の中心地・厳原町に『民団長崎県対馬支部』という看板を掲げた建物が出現したことです。在日韓国人でつくる在日本大韓民国民団の長崎県地方本部対馬支部のことで、2018年10月に設立されたとのことです」(宮本氏)
 厳原町から福岡までは約138kmだが、島の北部の比田勝港から韓国の釜山までは最短距離で約50kmしかない。このため釜山と厳原を結ぶ国際航路が就航した1999年以降、韓国人旅行客は右肩上がりで増加した。時を同じくして韓国資本の進出が加速し、ホテルや民宿、釣り宿が次々と買収された。いまや厳原の歓楽地・川端通りや、比田勝港の国際ターミナル前には、韓国語の看板がズラリと並ぶ。
「好立地にあるホテルや飲食店は韓国資本が増えており、『川端通りはアリラン通りだ』と語る飲食店経営者もいます。そんな状況下、韓国人旅行客が激減して大きな打撃を被るのは韓国資本ですが、島の活気が失われたことも確か。『この機会に、国は国境離島の経済をどう活性化させるか考えてほしい』と多くの島民が訴えています」(宮本氏)
 
 国境離島の振興は国にとって大きな課題だ。2017年4月には有人国境離島法が施行され、離島島民が利用する際の航空運賃や航路運賃が大幅に引き下げられたが、宮本氏は「対馬ではこの法律施行は逆効果でした」と指摘する。
「そもそもは離島の生活支援を通じて領海などの保全をめざす名目でしたが、対馬から福岡への飛行機代やジェットフォイル代が4割ほど安くなった結果、博多に出て買い物をする島民が増え、地元の経済活性化にはつながっていません。過疎化や高齢化が進むなか、島を離れて本土で暮らすために墓じまいする島民も現れ、ますます日本人住民が少なくなっています。そうした状況で韓国資本の不動産買収が進むことを懸念する島民が少なくありません」(宮本氏)
 古事記や日本書紀にも登場する対馬は、古代より防衛の要衝として知られる。日清戦争後はロシアに対する前進根拠地として海軍の軍港が整備され、現在は陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊が配備される。2008年に海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接する土地が韓国資本に買収され、リゾートホテルが建設された際には大きな問題となった。
 国土防衛の要となる島に外国資本の“上陸”が続く状況に宮本氏は警戒心を強める。
「軍の要衝でもあった対馬の状況は日本の安全保障に直結します。この重要な島から日本人がいなくなり、韓国資本が不動産買収を進めている現状にもっと危機感を持つべきです。島内には海峡を行き来する艦船や自衛隊を監視できる地域が点在しますが、すでにそのいくつかが韓国資本に買われたとの情報もある。日本人は、日韓関係の悪化で韓国人旅行客が減ることばかりに目を奪われず、水面下で起きていることを直視する必要があります」(宮本氏)
 韓国資本の動向に注意を促すことは、ヘイトスピーチのような排他的な思想を意味しない。むしろ問題は日本人の「領土意識」であると宮本氏は強調する。
「韓国資本がルールに基づいて対馬の不動産を買収することを“韓国はけしからん”と非難する気はありません。本質的な問題は、日本人の領土に対する意識が低いことです。外国資本の土地買収を法律で制限していないのは、アジアでは日本だけです。『領土・主権・国民』のひとつでも欠けたら、国民国家は成り立ちません。日本でも早々に、外国資本による不動産買収を制限する法律をつくるべきです」(宮本氏)
●取材・文/池田道大(フリーライター)

中東派遣、自衛艦はダメ! 民間船舶はOK 野党は可笑しくないの(蔑笑)

 国会で子供が聞いたら噴き出すようなことを質問したりしている野党のバカ共!
 不穏な中東情勢で、石油の8割も輸入している日本の民間船舶が危機に瀕している。
 そこで微力ながらでも支援、防護する為にとの思いで武装されている自衛艦を派遣(名目は情報収集)することにした日本政府。

 これに対して野党や左メディアは危険な地域への自衛艦派遣は「自衛隊員の命が危険にさらされるから反対だ」という(蔑笑)
 では非武装のタンカー乗組員は命にさらされても良いのかネ(笑)

 「民間船舶の乗組員が命の危険にさらされている。民間船舶が中東から石油を運ぶのには反対だ!即刻中止させろ」と言うのであれば納得するが、武装されている自衛艦派遣は反対だが民間船舶は良いというのは可笑しいと思わないのかネェ・・・
 野党さん! 左翼メディアさん!
 明確な説明をしてくださいナ・・・
 
 【ニュースの核心】左派野党やマスコミの「中東派遣反対論」から見えた本音 民間のタンカーはOKで自衛隊はNOという本末転倒
2020.1.25 ・長谷川幸洋・夕刊フジ

 米軍がイランの革命防衛隊司令官を殺害し、緊張が高まるなか、海上自衛隊のP3C哨戒機2機が中東に向け出発した。来月2日には護衛艦1隻も派遣される予定だ。
 これに対し、左派の野党やマスコミは「派遣の前提が変わった。中止を含めて議論せよ」などと訴えている。緊張が激化しているからこそ、自衛隊の出番ではないか。現実から目を背ける左派のトンデモ思考は相変わらずだ。

 例えば、毎日新聞は11日付社説で「中東情勢は大きく変化している。それを踏まえた再検討が必要なはずだ」としたうえで、「派遣の見直しを含めた対応を検討する必要があろう」と唱えた。他の左派野党やマスコミも、似たりよったりだ。
 そもそも、なぜ自衛隊を中東に派遣する必要があったのか。
 言うまでもなく、日本に来る原油タンカーの8割以上がホルムズ海峡を通過しており、安全航行の確保が絶対的に求められたからだ。
 昨年、日本国籍のタンカーが何者かに襲撃されるなど、情勢は不安定さを増していた。米国中心の有志連合が軍艦を派遣するなか、もっとも原油を中東に頼っている日本が動かないわけにはいかない。
 一方で、あからさまなイランとの敵対も避けるために、日本は「調査研究」の名目で独自派遣を選択した。幸い、この立場はイランを含めて周辺国に理解されている。
 左派は「司令官殺害で情勢が変わった」と言うが、では、日本のタンカーは中東に行かなくなったのか。国民の生命と安全を守るのが自衛隊の使命である。左派は「民間のタンカーが行くのは勝手だが、自衛隊は行ってはならない」と唱えているかのようだ。完全に本末転倒である。

 緊張が増しているからこそ、現地の情勢をしっかり見極めて、対応を検討する必要がある。そんな仕事を自衛隊がしないで、誰がするのか。
 それとも、左派は「民間のタンカーが危険な目に遭うのは仕方がない」とでも思っているのだろうか。まったく無責任な連中である。

 今回の出来事で、私は「左派の本音は自衛隊反対なのだ」と改めて確認できた。彼らは「自衛隊を認める」と言いながら、実は活動してほしくない。思考回路が途中で焼け切れているのである。
 ただ、今回の自衛隊派遣には問題がなくもない。
 まず、日本のタンカーが攻撃された場合は、どうするか。「調査研究」のままでは、指をくわえて眺めるほかない。それでは、自衛隊本来の使命を果たせなくなってしまう。
 現場が他国の領海内かどうかにもよるが、公海上での攻撃であれば、速やかに海上警備行動を発令し、船と船員の安全を確保すべきである。
 米軍との連携確保も重要だ。日本は独自派遣を選んだが、それで十分な活動ができるとも思えない。米国とは同盟関係にあるのだから、緊急時はもちろん、平時であっても、米軍と十分な連携を図って対応すべきだ。
 「有志連合」のヘルメットがなくても、「日米同盟」の旗は有効である。
 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。1953年、千葉県生まれ。慶大経済卒、ジョンズホプキンス大学大学院(SAIS)修了。政治や経済、外交・安全保障の問題について、独自情報に基づく解説に定評がある。政府の規制改革会議委員などの公職も務める。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア-本当の権力者は誰か』(講談社)で山本七平賞受賞。最新刊に『明日の日本を予測する技術』(講談社+α新書)がある。

国会でのヤジ 野党議員は良いが与党議員のはダメなの?

 先般、国民民主党の玉木雄一郎が衆院本議会で質問していた。
 そして、「夫婦別姓」問題で事例を出して「別姓でなければ結婚できない・・・」等と質問していた際「それなら結婚しなければよい」と野次られたという。

 これを捉えて野次った者は誰かの犯人探しが始まり、自民党の杉田水脈議員ではないかと騒ぎだした。
 国会でのヤジは許されるのではなかったの? 過去秋葉原で安倍総裁が選挙応援演説で左翼集団に野次られ「あんな人たちに負けるわけにはいかない」とやり返したら、有識者や野党、左翼メディアが「ヤジが止められたら民主主義が成り立たない」と大騒ぎしたよネェ・・・

 国会とは別だが、ヤジは認めないといけないとも言っていたように思うのだが・・・

 国会で野党議員がよく野次っているのをTVの音声が拾うことがある。
 中には、安倍総理や麻生大臣が質問に答えている時、「嘘だ! 安倍総理辞めろ!」「麻生大臣辞めろ!」と野党席からヤジが飛んでいる。
 あまりに酷いものだから、安倍総理が議長に「ヤジを止めてください」と催促する場合もある。
 それほど酷いヤジを野党議員から飛ばすことも多い。

 野党のヤジは良いが、与党のヤジはいけないの? これ不公平とは思わないのかネェ(蔑笑)
 それほどヤジが嫌なら、与野党とも、お互いがヤジを止めようとは言わないの?
 それをせずにお互いが相手を非難する・・・自分たちの都合の良いことだけ言っている。バカな議員たちだこと(蔑笑)
 

相も変わらず野党的発言 自党を批判して良いの? 石破茂(笑)

 また自民党元幹事長石破茂が政府批判だ(笑)
 石破茂は自民党総裁を狙っているんだろう? こんなことをしていて自民党議員の支援を受けられると思っているのかネェ(笑)
 ますます自民党議員たちの心は離れていくばかりだろうに・・・

 逆に喜ぶのは、打倒安倍を掲げる朝日新聞と野党だ(笑)
 この石破茂の発言を利用するためにすぐ飛びついて報道したのが朝日新聞だもの! 

自民・石破氏「金持ち政党がバンバン改憲CMいいのか」

2020年1月25日 17時18分 朝日新聞デジタル
9e314_1509_1a767567_95df7cb2.jpg

 自民党の石破茂元幹事長は25日、大阪市内で講演し、憲法改正を問う国民投票について、「お金持ちの政党がバンバンCM打って勝つなんてことで、憲法改正があっていいとは思わない」と述べ、テレビCM規制の必要性を訴えた。
 安倍晋三首相や自民党は国民投票法改正案の早期成立をめざす立場だが、野党を中心にCM規制を含めた議論を求める声が上がっている。
 改憲論者の石破氏だが、講演では「金を持っている政党はタレントさんを抱えて、良い時間(帯)のCMの枠を押さえて、『憲法改正、憲法改正』と言うことができる。お金のない政党は全然できない」といった状況が、国民投票の際に生まれる懸念を示した。そのうえで、「そんなことで本当にいいのか、という議論をきちんとやり、まず国民投票法を通さないと次の話にならない」と語った。

スキャンダル追及だけが野党ではない! 国民・岸本周平氏 本当ですかネェ

 国民民主党の岸本周平議員が言っている・・・「安倍政権を倒せばよいというような次元の政治では国民の支持は得られません。腐敗した安倍政権よりもましな政治が期待できないから、国民は消極的に支持しているのです」と・・・

 真っ当なことを言ってるよネェ(笑) 現政権の粗さがしに必死になっている野党に、国民の多くは冷静そのものだ。
 世界情勢は日々刻々と変化しているのに「桜が~」「総理の責任が~」と騒いでいる。

 日本国や国民のことを横に置いてこんなことばかりやっている(蔑笑)
 支持率が上がるはずはないわナァ・・・
 そこのところを岸本周平氏はいっているのだが、こういうことも言っている。
 「朝から晩までスキャンダル追及をしている野党では国民の支持は得られません。私たち国民民主党は、大きな政治の議論をしていきます」とネ・・・

 野党の中にもこんな人物がいるとはネェ(笑)・・・マァ、心底そう思っているとしたら大したものだが・・・

記事
岸本周平
2020年01月24日 15:08
大きな政治を目指して

raw.jpg

 第201回国会が開幕しました。公職選挙法違反の疑いで現職大臣が2名辞任、河井あんり参議院議員のカネの問題、カジノをめぐる贈収賄事件で7現職国会議員が17年ぶりに逮捕、さくらを見る会にみられる公文書管理のずさんな運用など政権与党のおごりたかぶりには枚挙のいとまがありません。
 大きなかたまりをつくって与党に対峙すべき野党は昨年の臨時国会から共同会派を組んで、共闘してきましたが、さらなるステップには移行できず、足踏みをしています。これも客観的にみればコップの中の嵐のようなもので、小さな政治に国民は辟易としています。
 安倍政権を倒せばよいというような次元の政治では国民の支持は得られません。腐敗した安倍政権よりもましな政治が期待できないから、国民は消極的に支持しているのです。
アベノミクスは、バブル崩壊後に「成長路線」から「分配路線」に舵を切らず、金融緩和と財政のバラマキで成長を追い求めたこれまでの自民党政治の延長でしかなく、それを大規模に野放図に行っただけです。その意味では、当時の野党も「成長路線」を選んだという意味では同罪です。そして、第3の矢に当たる経済構造改革は、企業経営のコストカットのための派遣労働の規制改革でした。その結果、非正規の働き方が増え、生涯未婚率が上がり、今の少子化の原因の一つとなりました。
 人口が減少し、経済が成熟した以上、いたずらに成長を追い求めることは百害あって一利なしです。危機的な気候変動問題に対応するためにも、成長路線からの決別が求められています。しかし、高度成長の成功体験から逃れられない私たちは、アベノミクスの「成長の夢よもう一度」に期待してしまいます。「成長依存症」のようなものです。しかも、企業収益にはプラスになるものの、国民の購買力を奪う「円安依存症」にもかかっています。否定すべきは安倍政治ではなくて、私たち自身の生きざまや思い込みかもしれません。
 人口が減れば、個人消費が減り内需が落ちます。それに応じて生産活動も縮小します。一方インフラの老朽化によるコストアップと高齢化による社会的課題の増加が加わります。不動産を中心に国内資産価値が低下し、税収も減っていきます。それに環境と資源の制約が前提になりますから、これまでと同じ経済政策では対応できません。
 大企業や金持ちがもうかれば、いずれ国民各層に利益が回るというトリクルダウンは起きませんでした。成長よりも分配に政策の舵を切るべきです。まずは、公務員や教職員の現場から正規の雇用を増やし、民間企業にも波及していきます。保育や介護関係の職員の給与を引き上げていきます。所得の格差が学力や体力の差につながらないように子どもへの政策に資源を配分します。
 さらには、GDPにはカウントできない、子ども食堂などのボランティア活動や協同組合的な経済活動の推進など多様性を核とした社会のイノベーションを起こしていかなければなりません。成長を前提としたゆるい土地施策や住宅政策を止め、政府がコンパクトシテイを推進するための規制強化も検討すべきでしょう。
 そして、多様性を重んじる寛容な社会をつくっていかなければなりません。LGBTの基本的人権を保障し、選択的な夫婦別姓なども直ちに実施すべきです。SNSなどによる人権侵害は目を覆うばかりです。人権侵害救済法を策定し人権委員会を早期に立ち上げることも、私たちが安心して豊かな気持ちで暮らせるためには必須です。
 このような政策の議論をこそ国会ですべきであって、朝から晩までスキャンダル追及をしている野党では国民の支持は得られません。私たち国民民主党は、大きな政治の議論をしていきます。

日韓関係は最悪! つかず離れずで~【産経抄】

 産経新聞【産経抄】では韓国と一定の距離を置いて付き合ったほうが良いと言っているが、小生は違うナァ・・・一度完全に離れたほうが良いと思うのですが?

【産経抄】 1/25付産経新聞 
日韓関係は今、戦後最悪の状態だといわれる。「日韓関係を早く元に戻す必要がある。そのために最大の努力をする」。こう述べる自民党の二階俊博幹事長は今夏、1000人規模の訪韓団を組織する考えだというが、なにもそんなに慌てて関係修復を図る必要はあるまい。
 ▼かつては慰安婦問題や教科書問題などで韓国が日本批判を展開すると、日本政府は過去への贖罪(しょくざい)意識からご無理ごもっともと従ってきた。それが変わったのは、政府も国民もそれだけ韓国という国のあり方を冷静に見て、実態を理解するようになったからではないか。
 ▼特に北朝鮮べったりで中国に頭が上がらない文在寅(ムン・ジェイン)政権になって以降、それまでは見過ごすか軽視してきた韓国の異質性が顕在化した。はっきり言えば、韓国が本当にわれわれと同じ西側自由主義圏の一員であるかは怪しいという現実が、霧が晴れたかのように明らかになった。
 ▼「中国の内政問題だ」。文氏は昨年12月、中国の習近平国家主席との会談で、民主化デモが続く香港や新疆(しんきょう)ウイグル自治区についてこう述べたとされる。韓国大統領府は関連する習氏の言葉に対し、しっかり聞いたという趣旨の発言をしただけだと釈明したが、果たしてそうか。
 ▼一方、同日の日中首脳会談で、安倍晋三首相は香港問題に憂慮を表明したほか、ウイグルに対する中国の弾圧についても言及した。会談後、中国政府高官は日本の外務省幹部に「文氏は内政問題だと言ったのに安倍首相は…」と不平たらたらだったという。
 ▼「日本は中国の朝貢国ではありませんから」。外務省幹部はこう切り返したが、文政権の韓国と日本は価値観を共有していないことが分かる。韓国とは一定の距離を置くぐらいでちょうどいい。

安倍総理、国会で韓国に「約束を守ることに期待」

 国家間の約束事をいとも簡単に反故にするキチガイ国家・韓国。
 安倍総理が国会の場ではっきりと口にしたのだが、もう少し強く言っても良かったと思うヨ・・・

 あれ位の言い方ではキチガイ国家が反発するだけだヨ。
 小生がいつも言っている「国家間の約束を守れない国と『約束』したとしても後で反故にされるのでは話し合いの価値がない」とネ(笑)
 そこまで言って欲しかったネェ・・・

首相、韓国に「約束守ること期待」 参院代表質問 補正予算30日成立へ

2020年1月24日 20時13分 産経新聞
8c6c5_368_6594c62cdcf2570921a38558dca3fc3d.jpg
    参院本会議での安倍総理
 安倍晋三首相は24日の参院本会議で、いわゆる徴用工判決で日韓請求権協定違反の状態が生じていることを踏まえ「韓国側には国と国との約束を守り、未来志向の関係を築き上げることを切に期待している」と述べた。
 首相は「韓国は元来、基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国だ」とも語った。
 首相は「桜を見る会」や公職選挙法違反疑惑による閣僚の辞任、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に絡む汚職事件などに関し「大切な審議時間が政策論争以外に多く割かれてしまっている状況は国民、納税者に大変申し訳ない」と謝罪した。野党が求めるIR事業の凍結・廃止については「(IR推進法などは)国会で議論が積み重ねられた上で成立したもので、政府としては必要な準備を進めるのが基本的な立場だ」と否定した。
 衆参両院の代表質問は24日で終了し、衆院予算委員会は令和元年度補正予算案と2年度予算案の趣旨説明を行った。与野党は補正予算案について27日の衆院予算委で実質審議入りし、28日の予算委と衆院本会議で採決する日程で合意。参院での審議を経て30日に成立する見通しとなった。

米国が韓国に牙を剥く 米軍駐留費交渉最後通告

 韓国・文在寅の北寄り政策に業を煮やした米国が韓国に対して最後通告を突きつけたという。
 米国は、韓国に駐留している米軍の経費負担を大幅にアップしろと圧力をかけているのだが、のらりくらりと返事を先延ばししたままの韓国政府にブチ切れしたらしい(笑)

 経費をアップしなければ米軍で働く韓国人労働者に休職を通知するというわけだ。
 雇用状態が悪い韓国で9000人もいると言われる米軍絡みの労働者が休職に追いやられたら青瓦台は困るでしょうナァ(笑)

 マァ、これも自業自得なので仕方はないわナァ・・・
 でも、トランプ大統領のことだから、対韓国でこの手が通用したとしたら次のターゲットは日本だろうネェ。
 対岸の火事として早めに対策を考えて於いたほうが良いようですナァ・・・

2020年01月23日15:32
米韓駐留費交渉で米国が韓国に最後通告を言い渡したと判明 交渉妥結なくば韓国人労働者に休職を通知する

【ワシントン共同】トランプ米政権が在韓米軍の駐留経費の負担増を韓国に求めている問題で、ブルームバーグ通信は22日、複数の関係者の話として、交渉が妥結に至らなければ、在韓米軍基地で働く韓国人労働者約9千人に対し、数週間以内に休職を通知する方針だと伝えた。

 トランプ政権は在日米軍の駐留経費負担(思いやり予算)についても現行から5倍の増額を求めているとされており、日本政府は先行する米韓交渉の行方を注視している。

 トランプ政権は韓国に対して昨年の負担額の5倍を超える約50億ドル(約5500億円)を要求し、両国は昨年末まで協議を続けたが妥結できないまま越年した。

ゴーン被告レバノンで暗殺?かも 安全な日本へ亡命(笑)?

 日産前会長ゴーン被告が一番安全だと思っていたレバノンが、反政府デモによって危険な国になりつつあるらしい。
 デモ隊の中には政府と一蓮托生だとして「殺せ!」という声も出ないとは限らないらしい。
 
 となると、世界で一番安全な日本に助けを求めてくるかも(笑)?  それはありませんか(笑)

ゴーン被告に国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

2020年1月23日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告の逃亡先レバノンで、大規模な反政府デモが続いている。首都ベイルートでは18、19日、デモ隊と治安部隊が衝突。2日間の負傷者は490人を超え、昨年10月に反政府デモが始まって以来、最悪の衝突となった。レバノン政府に“庇護”されているゴーン被告も安泰ではなくなってきた。
ゴーンが逃亡直前「極秘インタビュー」10時間で語ったこと

 レバノンは、2011年からシリア内戦の影響で経済低迷が続く。10年前、年8~9%だった経済成長率はここ数年、1~2%で推移。19年はゼロ成長だった。インフラ整備が遅れ、停電は日常茶飯。35歳未満の失業率は37%に上る。庶民は苦しい生活を強いられる一方、政治腐敗が蔓延し、支配層は特権を享受している。
■特権階級に不満爆発
 こうした支配層への不満が爆発し、デモは若者を中心に、政治信条や宗派を超えて、自然発生的に広がっているのだ。レバノン政府が増税撤回や閣僚・議員給与半減を打ち出し、首相が辞任表明しても、デモは収まらない。政権はかなり追い詰められている。
 現代イスラム研究センター理事長の宮田律氏が言う。
「政権交代が実現しない限り、デモは簡単に収まらないでしょう。政権交代があった場合、新政権下でゴーン被告がそのまま“庇護”されるとは考えにくい。デモの参加者はゴーン被告について、私腹を肥やし、日本から逃亡したのに、特権階級だから、特別に庇護されているとみているからです。ゴーン被告は、デモのターゲットとなっている支配層の象徴のようになっている。ゴーン被告を国外追放したり日本へ送還しなければ、レバノン国民は黙っていないでしょう」
 この先、デモが過激化するとゴーン被告の命が危険にさらされる可能性もある。
「デモ隊の一部が暴徒化して、ゴーン被告が住んでいる富裕層のエリアを襲撃するかもしれない。その際、知名度抜群のゴーン被告がターゲットにされる可能性は否定できません」(宮田律氏)

相も変わらず朝日新聞の印象操作(蔑笑) 確証もないのに安倍総理を・・・

 朝日新聞が十八番の「印象操作」をやっていますナァ(笑)・・・
 22日の衆院本会議でのことを取り上げているのだが 、安倍総理が答弁をしている最中に野党席からヤジが飛び交っていた。
 それに対し、安倍総理が一瞬言葉を止めたことに「フッ」と鼻で笑ったように見えた? と言うのだ。
 見えたということの意味は、それを見た記者の判断であって、実際に安倍総理に尋ねて確証を得たわけではない。

 それをあたかも鼻で嘲笑ったの如く印象操作しているわけだ。
 見た者の判断はそれぞれ違うと思うよ・・・実際は痛いところを突かれて一瞬言葉が止まったかもしれないし、何にも感じなかったかもしれない。
 それを推測で、鼻で嘲笑ったかの如くと表現し、安倍総理がヤジった者を小バカにしているが如く印象操作しているわけだ。

 これを見た読者は「そうか」と思うだろうネェ(笑)
 マァ、いつものパターンだが・・・

 首相、ヤジを「ふっ」と鼻で笑う?旧民主党批判した後に

2020年1月22日 18時54分 朝日新聞デジタル
 22日の衆院本会議の代表質問で、答弁に立った安倍晋三首相が旧民主党政権を揶揄(やゆ)する答弁の最中に野党席から強まったヤジに対し、「ふっ」と鼻で笑ったかのように見える一幕があった。
 首相は国会審議や選挙演説などで旧民主党政権の批判を繰り返しており、通常国会序盤のこの日も止まらなかった格好だ。
 代表質問では、立憲民主党の枝野幸男代表(旧民主党出身)が首相の経済政策であるアベノミクスの成果を疑問視する質問をぶつけた。枝野氏は実質賃金について「(旧民主党政権では)回復傾向にあった」と強調し、第2次安倍政権下で下落したと指摘した。
 これに対し、首相はアベノミクスによる雇用増などを理由に実質賃金が抑えられている状況を説明した上で、「民主党政権下ではデフレが進行した。その時期の改善を持ち出すのは、デフレを自慢するようなもの。そろそろ気付かれた方がよろしいのではないでしょうか」と反論。野党席からヤジが飛ぶと、「ふっ」と笑うような表情を浮かべた。

人種差別を堂々とやるキチガイ国家

 米国の駐韓大使ハリス氏が日系人であることを根に、イチャモンをつけるキチガイ国家・韓国。
 与党国会議員を先頭に、国民一緒になって誹謗中傷するのだから救いようがない。
 これ、完全に「人種差別」だろう。

 それを注意するでもなく黙認している文在寅も同類だろう!

 米国もこのキチガイ国家・韓国がどういう民族の集団かがよく分かったことだろうヨ(笑)
 今後日米が手を組んでこのような屑国家はつぶさないと行けまい。


 駐韓米大使の口ひげを糾弾する韓国の絶望的な幼稚さ

古森 義久 2020/01/22 06:00

BBZbNPI.jpg
© JBpress 提供 ハリー・ハリス駐韓米国大使(2020年1月16日、写真:AP/アフロ)
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)
 韓国におけるハリー・ハリス駐韓米国大使叩きがさらにエスカレートしている。トランプ政権は公式に「ハリス氏は全世界でも最も偉大な米国大使の1人だ」と言明し、韓国側の自制を求めた。
 一方、韓国内では「ハリス大使の口ひげが日本の朝鮮総督を想起させる。けしからん」という幼稚な糾弾まで広まった。ハリス大使叩きが結局は愚かな人種差別に他ならないことを示す格好の例証だといえよう。
米国メディアが異様な大使叩きを報道
 米軍のアジア太平洋軍司令官だった海軍大将のハリー・ハリス氏が韓国駐在大使に就任すると、同氏の母親が日本人だったことも含めて韓国側から敵意あふれる非難が浴びせられた(参考:本コラム「駐韓米国大使を激しく嫌う韓国、『日系』もやり玉に」https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58630)。
 韓国でのハリス大使への攻撃は日を追うごとにエスカレートし、現在は同大使の「日本人の血」のみならず「口ひげ」までもが激しく叩かれている。
 この動きを米国の大手メディアもこぞって報道している。ニューヨーク・タイムズ(1月16日付)は「アメリカ人の口ひげが韓国で騒ぎを起こす」という見出しの記事を掲載した。ワシントン・ポスト(1月18日付)は、「韓国民が怒りの対象を見いだす 米国大使の口ひげ」という見出しで報じた。またワシントン・タイムズも、1月20日付の「米国大使は自分の口ひげだけが問題だと述べるが、韓国民は違う主張を」という見出しの記事で、韓国内で同大使が攻撃されている状況を詳しく報道した。
 それらの報道によると、韓国の各種活動団体や国会議員がハリス大使の最近の言動に反発し、「ハリス氏は母親が日本人なので韓国に対して特殊な反感を持っている」「ハリス氏の口ひげは韓国を弾圧した日本の歴代の朝鮮総督を思い起こさせる」といった類の非難を広げているという。
BBZbNPJ.jpg
© JBpress 提供 2020年1月13日、ソウルで開かれた「斬首競演大会」で米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることを糾弾し、ハリー・ハリス駐韓米国大使のひげを切り離すパフォーマンスをしている場面(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
 ハリス大使はこのところ韓国に対して、「在韓米軍駐留経費の負担増」「北朝鮮との交流拡大に関する米国政府との協議」「日本との間の軍事情報保護包括協定(GSOMIA)の堅持」などを求めてきた。いずれもトランプ政権の文在寅政権に対する要請であり、同大使は本国政府の求めを韓国側にそのまま伝えてきただけである。だが、同大使の軍人らしい率直な物言いなどが、韓国側から「横暴である」という批判を受けてきた。
トランプ政権が懸念を表明
 韓国では、とくにハリス大使の母親が日本人だという出自と口ひげを問題にして、同大使の肖像画を口ひげ部分から切り裂いたり、「日本人総督」という呼称をぶつけたりする攻撃が多くなった。
 この動きに対してハリス大使は1月中旬、ソウル駐在の外国記者団らに以下のような反論を述べた。
「私は日系米人ではあるが、あくまで米国の大使だ。私の出自を取り上げて非難することは誤っている。歴史の政治利用だともいえる」「私は海軍からの退役を記念して口ひげをはやすことにした」「韓国でも、民族独立のために戦った志士の多くが口ひげをはやしていた」
 トランプ政権も韓国でのこうした状況に懸念を表明している。国務省のモーガン・オータガス報道官は1月20日、韓国の中央日報のインタビュ―に応じて、「ハリス大使はポンペオ国務長官の完全な信頼を受けており、全世界に駐在する多数の米国大使のなかで最も偉大な大使の1人だ」と語った。
 また同報道官は、在韓米軍駐留経費問題についても次のように語った。「米国民は韓国防衛のために戦い、多くの生命を失ってきた。多額の経費も払ってきた。米国民はいまも韓国民を守るために死をも覚悟している。韓国側は米韓同盟のこうした歴史を理解してほしい」。つまり、米国が韓国に、在韓米軍のための経費負担増を求めるのは当然だというわけだ。
安重根もはやしていた口ひげ
 韓国側はハリス大使の口ひげが日本の朝鮮総督や軍人を想起させると非難する。だが、ハリス大使自身が指摘したように、韓国の歴史上の著名な人物の多くが人目を引く口ひげをはやしてきた。
 韓国事情に詳しい日本の龍谷大学の李相哲教授は、日本テレビの討論番組(1月20日放送)で、「韓国でも独立運動の活動家らが口ひげをはやしていた。伊藤博文暗殺で知られる安重根もそうだった」と語った。

 安重根は1909年10月に当時の北満州のハルピン駅で、日本の元首相で朝鮮総督を務めた伊藤博文を暗殺した。日本当局はテロリスト、暗殺犯として安重根を処刑したが、韓国では長年“救国・独立の闘士”として敬意を表されてきた。
 その安重根も目立つ口ひげを最後まではやしていたことで知られる。
 だから、ハリス大使の口ひげを日本の朝鮮総督やかつての朝鮮半島統治と結びつける韓国側の非難はまったく説得力を欠くといってよい。このような韓国側の官民の理不尽な感情的反発のホコ先がハリス氏に不当にぶつけられているのである。この種の人格攻撃は明らかに人種差別、偏見であるといわざるをえないだろう。

白鵬の「一代年寄」は止めたが良い

 現在大相撲1月場所が興行され、10日目を終えて前頭の「正代」と幕尻の「徳勝龍」が1敗で優勝争いのトップだ。
 2敗で追うのが役力士ただ一人の大関「貴景勝」以下「豊山」「輝」だ。
 マァ、誰が優勝しても日本の力士であるから良しとしますか・・・

 それにしても、普段から大物を言い、横綱として品位が全くない白鵬と、力が衰えている鶴竜がずる休みしているが、これをカバーしている力士が活躍しているから面白いのは面白い場所ではある。

 鶴竜は来場所の成績次第では引退に追い込まれるのだろうが、白鵬はどうだろうか?
 この男は「勝」と言うことだけを見据えているSUMOchampionだから辞めないだろうし、今後もエルボーと張り手に磨きをかけて相手力士を失神させるのだろう!
 もし白鵬が辞める時、相撲協会は「一代年寄」を与えるのだろうか?
 小生としては反対の気持ちが強いのだが、協会が与えると言えばそれはそれで仕方はあるまい。

 小生が日ごろから述べているように、横綱たるもの「正々堂々」戦い、その横綱相撲で勝てなくなったら潔く引退すべきだと思っている。

 白鵬は相撲界でいう横綱としての「心技体」は関係なく、ただ勝ちたいだけの相撲格闘家だからネェ・・・

 白鵬の特技は「エルボー」と「張り手」だ。
 周囲は「かち上げ」だというが完全に「肘打ち」だよ! そのために右肘に特注のサポーターをつけ、出番前に水を浸み込ませてさらに固くして土俵に上がる。
 そして相手の顔面に向けて右肘をたたきつけるのだ。まともに食らった相手力士は脳震盪を起こし力は出ないということになる。
 そのやり口で優勝した回数が43回なのだから大したことはない記録だヨ。

 白鵬は「かち上げ」は禁じ手ではないからこれからも使用すると公言しているのだから・・・
 でもネェ、過去白鵬に対して顔面に向けての肘打ちした力士がいますか? 皆無でしょうが!
 己だけが特権のようにして使用している(蔑笑)・・・他の力士は使用しないんだから勝てますわナァ・・・

 そんなSUMO取りに一代年寄は必要ないでしょう。
 相撲協会も「肘打ち」は反則手だと規定したほうが良い。
 「かち上げの際故意、偶然を問わず、相手の顔面に肘が当たれば反則負けとする」とネ・・・
 だって、取り組み中「髷の中に指が入って引っ張った場合、故意だろうが偶然だろうが負けになる」ことと一緒だろうと思いますェ・・・

sb3tk3e.jpg

 この白鵬について横綱経験のある「八角理事長」と「芝田山理事」が語っているので紹介します。

 20日に行われた相撲協会と雑誌協会の懇話会で、日刊ゲンダイが改めて白鵬の言動について聞くと、八角理事長はこう答えた。

「我々の時代、物言いを要求した力士はいませんでした。物言いがつくような相撲を取ったらダメなんだと。その思いでやっていました。(白鵬も以前に比べれば)師匠が注意したり、理事会に呼んで注意するなどして、よくはなってきているのではないか。ただ、横綱になってまで注意される人はそうそういない。それは恥ずべきことです。横綱は土俵以外の私生活でも、しっかりしなければいけない。ファンもそれを求めているのだから、応えるのも横綱の義務でしょう」

 八角理事長は最近、過去の自分のビデオを見返すことがあるという。

「人のことを注意するようになってから、『自分はどうだったかな』という確認ですよ。懸賞の受け取り方や礼、立ち合いなど、とりあえずちゃんとやっていましたよ」(八角理事長)

■「現役時代の番付は関係ない」

 芝田山広報部長(57=元横綱大乃国)は「大関に昇進したとき、師匠(放駒親方、元大関魁傑)に『協会の看板なんだから、言動に注意しなきゃいけないよ』と言われました」と、こう続ける。

「師匠に怒鳴られるのはしょっちゅうだったけど、ハイという返事しかしたことがない。ものを言ったことは一度もありません。もちろん師匠が間違ったことを言えば別ですが、師匠と弟子の信頼関係をしっかりしておかないといけない。その関係を損なうとダメなんです。たとえ、師匠が元十両だろうが元幕内だろうが、弟子が横綱だろうが、きちんと教育すべきです。今の白鵬の師弟関係? どこか欠落している気がします。私の最初の師匠、花籠親方(大ノ海)も元幕内でしたが、弟子に横綱(若乃花、輪島)、大関(魁傑)がいた。現役時代の番付は、師弟関係には関係ないんです」

 白鵬の横綱としての品格に欠ける言動の数々は、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)にも責任があるということ。師匠は力士の親代わりとなり、一般常識から角界のしきたりなどを教えなくてはいけないのだ。

「だから理事会でも本人より、まず師匠に注意を促します。有識者会議でも柔道の山下泰裕さん、剣道の中井憲治さんは『師匠が大事』とおっしゃっていた」(八角理事長)

 武道の側面も持つ大相撲において、横綱とはスモウチャンピオンの称号ではない。それを理解できない白鵬に、弟子の教育すらまともにできない宮城野親方。白鵬の横綱らしからぬ言動、所作には好角家も怒り心頭。協会には苦情の投書が山のように届く。

 白鵬が愛されない横綱であるのも、欠落した師弟関係と無縁ではない。(日韓現代DIGITALからの抜粋)

石破茂が野党化している 安倍総理演説にイチャモン

 石破茂が相も変わらず自民党内で野党化している。
 安倍総理の施政方針演説の中に「桜を見る会」に言及しなかったことを批判したのだ。
 自分が総理だったら違う判断をするというのだ(笑)

 一回総理をやらせたら如何ですかネェ・・・さぞ立派な総理大臣になって日本国が繁栄し、日本国民の生活が豊かになることでしょう!
 ぜひやってもらいましょうヨ・・・
 
 石破茂が公言するようなことが達成できたら、国会議事堂の前に銅像を建てるよう嘆願でもしますが・・・
 でも出来なかったら、責任を取ってもらいますが・・・その責任の取り方は辞任するだけではなく、国民の前で腹を掻っ捌いてもらわないと納得しませんがネ(蔑笑)
 
石破氏、「桜触れぬ」首相演説、「私なら違う」

1月20日(月)18時48分 産経新聞

 自民党の石破茂元幹事長は20日、安倍晋三首相が施政方針演説で首相主催の「桜を見る会」に言及しなったことについて「あえて触れないという首相の判断だろう。自分であれば違う判断をすると思う」と述べた。国会内で記者団に語った。
 また、石破氏は桜を見る会の疑惑をめぐり、首相への野党の追及が強まるとの見方を示し「質問をかわす答弁をしたときには国民の批判は高くなる。首相が説明責任を果たしたと思っても、各種世論調査の数字はそうなっておらず、あらゆる機会で説明していくことが大事だ」と注文をつけた。

米国が韓国に対しブチ切れ寸前の怒りよう!

 キチガイ国家・韓国で今、ハリス駐韓大使に対する追放運動、文在寅の北朝鮮寄りの政策などで同盟国の米国を軽んじてぃる動きに、米国が怒り心頭に達していると報じられている。

 このため米国内では、韓国に対する制裁実行の意味も込めて「彼(韓国)らは私たちの友人ではない。彼らは私たちを食い物にしているだけだ」と言うくらい嫌悪しているのだ。
 マァ、面白くなってきましたナァ・・・どんどん反米運動をやってくださいナ(笑)
 
 でもトランプ大統領は何もしないだろうネェ・・・彼は根っからの商売人で、口では強がりを言うが強硬手段はとりたくないようだから・・・


 韓国でハリス米大使“追放運動”激化! トランプ氏は“従北”文政権にブチ切れ寸前・・・両国にみえる「同盟解消」の意思
1/20(月) 16:56・ゆうか配信

 ドナルド・トランプ米政権が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権にブチ切れ寸前だ。中東に原油の大半を依存していながら、米国が要請した「韓国軍の中東派遣」を了承しないだけでなく、北朝鮮が「非核化」に後ろ向きななか、勝手に「南北協力」を進めようとしているのだ。文政権支持者は、ハリー・ハリス駐韓米国大使の追放運動まで始めた。「米韓同盟解消」「半島赤化」が視野に入ってきた。

 「ハリスは韓国駐在総督ではない」「大韓民国を植民地と考えるハリスを追放せよ!」

 文政権を支える与党「共に民主党」の一部支持者は、ツイッターなどで露骨な批判を始めた。朝鮮日報(日本語版)が18日報じた。

 ハリス氏が、文政権による「南北協力」加速化について、「米国との協議の必要性」を強調したことに反発したようだ。ハリス氏の口ひげまで、「日本の巡査のようだ」と批判し、ハリス氏が日系米国人という点を問題視する指摘もある。

 CNNは17日、「(ハリス氏を)日系であることを理由に非難すれば米国ではほぼ人種差別とみなされる」「韓国は人種的多様性がない」「外国人嫌いの感情は驚くほど普通に残っている」と批判した。

 それにしても、同盟国の大使への「追放運動」とは尋常ではない。

 実は、韓国大統領府と政府・与党が先にハリス氏への攻撃を展開していたうえ、北朝鮮メディアも歩調を合わせていた。南北連携による「反米運動」ともいえそうだ。

 文政権が、トランプ政権に抵抗しているのは、これだけではない。

 中東地域の緊張が高まるなか、米国は昨年から、ホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合への参加を要請してきたが、韓国は態度を明確にしない。原油の8割以上を中東に依存している(2017年)のにである。

 文氏は「韓国と中国は運命共同体」と語っている。米国とイランの対立が深まるなか、「イラン支持」を明確にしている中国にすり寄っているように感じる。香港や台湾の教訓を無視しているようだ。

 夕刊フジは何度か指摘してきたが、韓国側にも、米国側にも「米韓同盟解消」の意思が感じられる。

 中国の王毅国務委員兼外相が昨年12月に訪韓したタイミングで、文大統領の外交・安全保障のブレーン、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は、以下のように語った。

 「もし、北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮と非核化交渉をするという案はどうだろうか?」

 トランプ大統領の「公式伝記本」(昨年11月出版)とされる、ダグ・ウィード著『トランプのホワイトハウスの内訳(Inside Trump’S White House)』には、トランプ氏が韓国を念頭に置くかたちで、国防総省幹部に向かって発した、以下の言葉が記されているという。

 「彼らは私たちの友人ではない。彼らは私たちを食い物にしているだけだ-」

 2020年、日本の安全保障に直結する朝鮮半島情勢は激変するのか。

キチガイ国家のハリス氏批判 ホンマとことんバカな国(笑)

 前回もUPした米国のハリス駐韓大使への批判の件だ。
 ハリス氏が鼻髭を蓄えていることから、大昔の朝鮮総督の話を持ち出して批判しているわけだ(蔑笑)
 
 それを産経新聞「産経抄」で述べているのでどうぞ・・・

1/20【産経抄】
 4年後から使われる一万円札には、実業家の渋沢栄一の肖像画が採用される。実は昭和38年から61年まで発行された千円札の肖像画を選考する際も、最終候補に残っていた。初代総理大臣の伊藤博文に決まった理由は、伊藤のりっぱなひげである。
 ▼複雑な線が多い肖像の方が、偽造が難しかったからだ。明治時代、政府の文明開化政策の下で大流行したひげが今、韓国で物議を醸している。ハリス駐韓米国大使の口ひげが、一部のメディアや反米の市民団体からの批判にさらされるようになった。
 ▼日本の統治時代を想起させるというのだ。確かに初代韓国統監の伊藤を含めて歴代の朝鮮総督の多くはひげを蓄えていた。「ヒゲの隊長」こと、佐藤正久参院議員がツイッターで早速反応している。「イチャモン! ここまでくると、開いた口がふさがらない」。
 ▼もともと母親が日本人であるハリス氏は、これまでも激しい個人攻撃を受けてきた。東京五輪のイメージ低下を狙った、旭日旗や放射能をめぐる一連の言いがかりと同じく、反日運動の一環に違いない。ただ今回看過できないのは、ハリス氏への批判の声に、政府関係者まで加わっている点である。
 ▼文在寅大統領は新年の記者会見で北朝鮮関連事業を積極的に進めていくことを明らかにした。「米国と協議すべきだ」。背景にあるのは、ハリス氏がくぎを刺した発言である。大統領府は「主権国家への干渉」ととらえ、遺憾の意を表明した。ある与党議員は「大使は朝鮮総督なのか」とラジオ番組で不快感を示した。
 ▼とはいえハリス氏としては、北朝鮮との非核化交渉が行き詰まっている最中に、韓国の勝手な行動を見逃すわけにはいかない。もちろん、ひげを剃(そ)る気もまったくないようだ。

「ハリス駐韓大使追放せよ」だって これ国家挙げてのヘイトだよネェ?  

 キチガイ国家・韓国の低民族共が、米国駐韓大使のハリス氏を「旭日旗を背負った総督だ。追放せよ」と激しく批判しているという。
 これにはハリス氏が日系人であることが根幹にあるのだ。
 日本に絡むことならどんな些細なことでも難癖をつけるキチガイ国家の民族らしい(蔑笑)

 追放せよということは米国に帰れと言うことだろう? すると日本人が○○人は帰れーと同じだよネェ・・・

 すると、韓国与党議員まで一緒になって「追放だ」と言っているということは、これ、国を挙げてのヘイトスピーチだよネェ・・・・

 ついにキチガイ国家は米国までケンカ相手にしてしまった(笑) マァ中国・北朝鮮に舵を切った国だから構わないか・・・
 
■国会議員選挙に向け北朝鮮関連事業に全力投入の与党 米国大使を非難し反米世論をあおる
■SNS「旭日章を受けて赴任」「韓国を植民地と考えている」などの言葉も
■ニューヨーク・タイムズ「ハリス氏のひげが外交問題に」
■CNN「米国だったら人種差別」
韓国大統領府と政府、与党・共に民主党は17日、北朝鮮関連事業について「韓米協力」と「制裁順守」を強調した米国のハリス駐韓大使を集中的に攻撃した。ある与党支持者らはハリス大使のひげについて「日本の巡査だ」と指摘するなど、個人攻撃まで行っている。

ハリス大使に対する一連の批判は共に民主党議員の間から始まった。同党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員は17日朝、あるラジオ番組に出演した際、ハリス大使を「朝鮮総督」とした上で「太平洋艦隊司令官を務めていたので、外交にはあまり慣れていないのでは」と指摘した。

その直後には共に民主党の最高委員を務める薛勲(ソル・フン)議員が拡大幹部会議において「ハリス大使は韓国政府の南北関係進展構想に制裁という尺度を適用した。これには強い遺憾の意を表明する」と発言した。

さらに韓国統一部(省に相当、以下同じ)報道官はハリス大使の発言に反論し、午後には韓国大統領府の関係者までハリス大使の発言について「非常に不適切だ」と批判した。わずか1日の間に与党議員、政府関係者、さらに大統領府まで米国大使を集中的に攻撃したのだ。

韓国大統領府と政府、与党が「ハリス攻撃」に乗り出したことを受け、一部与党支持者らもツイッターなどを通じて露骨な批判を始めた。ツイッターには「ハリスは韓国駐在総督ではない」「大韓民国を植民地と考えるハリスを追放せよ」などの書込みが広まっている。

これに先立ち13日には北朝鮮メディア「わが民族同士」がハリス大使を「事実上の現地(韓国)総督」「南朝鮮をただの植民地としかみない態度」などと批判した。

ハリス大使が日系米国人という点を問題視する指摘もあった。与党の支持者などはネットに「ハリスは日王から旭日章を受け取って赴任した」「ひげが日本の巡査みたいだ」などと書き込んだ。

ハリス大使は日本人の母と在日米軍兵士だった父との間で日本で生まれた。ニューヨーク・タイムズ紙やガーディアンなど外信各社は「ハリス氏のひげが外交問題として浮上した」と報じた。

米CNNは関連記事の中で「ハリス氏は日本人ではなく米国籍だ。彼を日本の血統と呼ぶのは米国であれば間違いなく人種差別とみなされるだろう」と指摘した。

日系大使を批判の南朝鮮人! 日本絡みなら何でも批判(蔑笑)

 2018年7月、米国トランプ大統領が南朝鮮の大使としてハリス氏を指名しているのだが、当初は問題なかった。
 しかし、昨年7月から日韓関係がギクシャクし始めたころから雲行きが怪しくなったようだネ(笑)

 特に文在寅が中国、北朝鮮寄りの発言をしだし、米国を蔑ろにすることも多くなったことからハリス駐韓大使が苦言を呈するようになった。

 すると南朝鮮の国会議員やメディアがハリス大使が日系人であることもあって、日韓併合時代の朝鮮総督を引っ張り出して批判したのだ。

 当時は、髭を生やす習慣があって朝鮮総督もほとんど髭を生やしていたのを引っかけて、「(朝鮮は)朝鮮総督に押さえつけられたのだが、ハリスは同様に振舞っている」と難癖をつけたわけだ。
 ハリス駐韓大使に日本人の血が混じっていることが気に食わないことは100%間違いないだろうネェ(蔑笑)

 そんなこと関係ないと思うが、何分「恨」の国で反日の国だからネェ・・・それが100年前であろうが600年前であろうが、結び付けるDNAの民族だもの・・・
 恨むんでしょうナァ(笑)・・・

 どこの大使でも母国に不利のことがあれば苦言や忠告くらいはすると思いますが南朝鮮では「内政干渉」だと批判される(笑)
 得手勝手な国だこと(蔑笑)
 
韓国で日系のハリス駐韓米大使のひげに批判 日本統治時代の「朝鮮総督を連想させる」  
2020.1.19・産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】17日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、韓国に駐在する日系人のハリス米大使が口ひげを生やしていることに関し、日本の統治時代に朝鮮総督の多くが口ひげを生やしていたのを想起させるとして韓国で批判が出ていると伝えた。
 同紙はまた、トランプ政権が日系人のハリス氏を駐韓大使に据えたことに対し、韓国人の多くが「民族の誇りを傷つけられたと感じた」と指摘。「ハリス氏の母親が日本人だというだけでも、彼を嫌う理由としては十分だ」とするブロガーの発言も紹介した。
 同紙によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が南北交流の再開を図っていることに関し、ハリス氏が対北制裁に違反しないよう米国と協議するよう求めたところ、韓国の与党幹部が「内政干渉で、総督のように振る舞っている」と非難したという。
 これに対しハリス氏は16日、ソウルで外国記者団に「日系人であるという人種背景で現地メディアから批判されている」と苦言を呈した。口ひげの問題については「特定の理由で強い関心を抱かれているようだ」と皮肉を放った。
 ハリス氏は、口ひげは海軍を退役する際に生やし始めたもので日本とは関係ないと述べて批判を一蹴。「日韓に歴史的な対立が存在するのは理解しているが、私がたまたま日系人だからといって、そうした歴史を私に重ね合わせるのは間違いだ」と強調した。
 同氏は、ひげをそる予定はないとも付け加えた。
 ハリス氏は、神奈川県横須賀市生まれ。父親は米海軍士官で母親は日本人。海軍士官学校を卒業後、太平洋軍司令官などを務め、2018年7月に駐韓大使に就任した。


米国・ハリス駐韓大使.jpg

韓国が「放射能五輪」と世界に拡散 五輪妨害、端に笑い話では済まない!

 キチガイ国家・韓国が東京五輪妨害に向けて本気になりだした。単に笑い話では済まないだろう!
 ソウルの日本大使館建設予定地の壁に、防護服を着て聖火を持って走っているポスターを貼ったりして妨害行為をしている。

 完全に南朝鮮人は狂ってる。放射能にまみれている東京オリンピックをボイコットしようとポスター(別添写真)まで作って世界各国の主要都市で貼付して宣伝するというのだから・・・
 これは完全に東京五輪を潰すための妨害行為なのである。
 南朝鮮のこういった動きはTVでも放映されるようになったが、当初「東京オリンピックのボイコット」と叫んでいたころは笑い話で済ませていたが、ここまでくるとそうは言っておれまい。

 TV出演者も「そこまでいうならオリンピックに参加しなけれゃ良いのに・・・」と発言する者も出てきている。
 
 早急に対応策をとる必要があるのだが・・・文在寅は「東京五輪の成功を祈る」と口では言っているが、こういった開催に向けて準備しているオリンピックを妨害している組織には一顧だにしない。
 つまり逃げ口上の「民間団体の行動だ」というわけだろう(蔑笑)
 ホンマキチガイ集団国家だよネェ・・・だって与党の国会議員まで一緒になって「東京オリンピック反対」と叫んでいるんだから(蔑笑)

 こういった悪質な行為を止めらせることはできると思うのだが、文在寅は動こうとはしない。
 ということは、腹の中では容認していると言うことだろう・・・
 口では「日韓の未来志向」とか「五輪の成功を願う」と言っているが大嘘だろうネェ・・・
 
 漸く五輪担当相やJOCがIOCに通告するらしいが早急に手を打つべきだよネェ。

AKR20200106137700371_01_i_P2.jpg

韓国、許しがたい「放射能五輪」捏造! 日本を貶めるポスター世界にばら撒き…執拗で悪質な反日プロパガンダに自民議員怒り「決して見過ごせない!」
2020.1.17 ・夕刊フジ

 ■五輪憲章違反 IOCに厳正な処置要請へ
 韓国がまた、卑劣な「国際宣伝戦」を仕掛けてきた。韓国政府の支援を受けているとされる民間団体が、東京五輪・パラリンピックと東京電力福島第1原発事故を結び付け、日本のイメージを貶めるポスターを制作し、世界中に拡散したのだ。日本側も黙ってはいない。自民党の保守系有志議員による「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は、「五輪の政治利用」などを禁じた五輪憲章(第50条)に違反するとして、IOC(国際オリンピック委員会)に厳正な処置を取るよう、行動する方針を固めた。外務省も事実関係の調査に乗り出した。


 「五輪のマークを1つとっても、大変な規定がある。そんな国際的な決め事を韓国側は破った。世界でも問題だ。決して見過ごせない!」
 護る会のメンバーで参院自民党の山田宏副幹事長は、夕刊フジの取材にこう語気を強めた。同会は16日、執行部の会合で問題のポスターについて、対応策を協議した。
 ポスターは、インターネットを通じて韓国の対外広報を行う「VANK」(バンク=Voluntary Agency Network of Korea)が制作した。
 東京五輪のエンブレムや「TOKYO2020」の文字、日の丸をあしらったポスターに、白い防護服姿の人物が、放射能をイメージした緑色のたいまつを手に走る様子などが描かれている。

 聯合ニュースによると、ポスターは聖火リレーの「パロディー」という。VANKはフェイスブックなどで「今回の五輪で最大の関心事は『放射能の安全性』で、警告のメッセージも加えた」などと、ポスターの画像付きで拡散している。
 悪質なプロパガンダというしかない。五輪憲章は第50条で、いかなる種類のデモンストレーションやプロパガンダを認めず、大会エンブレムの使用も禁じている。

 韓国事情に詳しい朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏によると、VANKは10年以上前から、国際社会での日本の評判を下げる「ディスカウントジャパン」運動を展開してきた。自衛隊旗である「旭日旗」を、戦犯旗と主張する映像を動画サイトにアップしたり、日本海と表記している各国の教科書や地図に「東海」への変更を要求する運動などを続けている。
 VANKは民間団体だが、韓国政府系の研究機関を通じ、支援を受けているとの報道がある。
 朝鮮日報(日本語版)は2008年10月22日、「独島・東海問題で政府より貢献しているVANK」という社説で、「韓国政府の支援額は06年には8000万ウォン(約610万円)にまで拡大した」「海外の1000以上の教科書で『東海』の名称を復活させた。(中略)これほどの成果を上げた政府機関があっただろうか」と報じている。
 そもそも、文在寅(ムン・ジェイン)政権は、国際会議などで、福島第1原発の処理水問題を執拗(しつよう)に取り上げてきた。
 こうした動きに対し、日本側も黙っていない。

安倍晋三首相は昨年12月24日、中国・成都で行った文大統領との日韓首脳会談で、「福島第1原発からの排出水に含まれる放射性物質の量は、韓国の原発の排水の100分の1以下だ」といい、科学的な根拠に基づいた議論を促した。これに文氏は反論できなかった。
 さらに、在韓国日本大使館はホームページ上で、福島市といわき市、東京、ソウルの放射線量の公表にも踏み切っている。

 東日本大震災の被災地、福島県では現在、科学的なデータを公表して、懸命に原発事故による風評被害の払拭に努めている。韓国政府やVANKの行為は、こうした被災地の努力に水を差す、許しがたいものだ。
 問題のポスターについて、前出の「護る会」は、橋本聖子五輪相やJOC(日本オリンピック委員会)を通じて、韓国側の五輪憲章違反を、IOCに通告する方針を固めた。一刻も早い行動が期待される。
 前出の松木氏は「韓国側は厳しい基準をクリアした日本産の食材をも『危ない』と吹聴し、東京五輪では選手団用に韓国からわざわざ食材を持ち込む計画のようだ。日本は国を挙げて『復興五輪』をアピールし、ここで風評被害を終わらせると奮闘している。そんななか、韓国は逆に、恐怖をあおり、日本と日本人を敵に回している。世界に恥をさらしている。そんなに嫌なら、無理して来なくてもいいのではないか」と語っている。

日韓議連の河村健夫をぶっ潰せ!!

 自民党の河村健夫元日韓議連幹事長がクソ腹の立つことを言っている。
 韓国文喜相が提案した元徴用工賠償に関する法案が成立したら日本企業は寄付金を出すだろうと言うのだ。
 このバカ何を言ってるのだ!
 こんなことを言うと韓国にうまい具合に利用されるだけだろうが!

 この法案が成立し、河村が言うように日本企業が寄付したとしたら、また新たな難癖をつけて日本側から金を毟り取ることになるのがなぜわからない。
 このまま韓国が収まることは絶対にない! これは命を懸けてでも断言できる。

 これで韓国が収まるなら小生の命はくれてやるヨ!

 こんな売国奴的発言をするような奴は落選させなければならない!
 山口県3区の有権者はしっかりしろよ!

徴用工寄付に日本側も出資の見方 自民・河村氏、韓国議長案成立で

共同通信社 2020/01/17 10:30

弘中弁護士、ゴーン被告の弁護人辞任

米左派「盟友」対立でさらなる波乱か
 【ソウル共同】日韓議員連盟の幹事長を務める自民党の河村建夫元官房長官は17日までに韓国紙、朝鮮日報の取材に応じ、日韓で募った寄付金を元徴用工らに支給する韓国国会の文喜相議長の法案に関し、成立すれば日本の企業や国民らも出資するとの見方を示した。
 河村氏は「両国間の貿易で利益を得ていた企業が多く、そうした企業は(寄付金を)出すだろう」と語った。韓国に展開する日本の衣料品店を例示、これらの企業は日韓関係の早期改善を望むだろうとも述べた。
 ただ、河村氏は韓国最高裁が元徴用工らへの賠償を命じた日本企業による出資は難しいとの認識を示した。


Takeo_Kawamura.jpg

ゴーン被告の弁護士に懲戒請求 当然だと思うヨ

 世界の主要各国が日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)のレバノン逃亡劇を報道している。
 そして、ゴーン被告は安全なレバノンから「日本国はひどい司法制度のある時代遅れの国だ」と言いたい放題だ。

 自分の安全が確保されていると思っているからネェ(笑)・・・
 だから、「密出国」という犯罪を行っておいて、それを隠蔽するがごとく日本を悪者にしているわけだ。

 それを手助け?したのがゴーン被告の弁護士だった弘中惇一郎弁護士等だというわけだ。
 「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出されていたことが16日、関係者への取材で分かったという。

 それはそうだよネェ、保釈してもらうためにゴーン被告が居住する家に監視カメラを取り付け「常時監視するため」設置します」「PCは弁護士事務所での使用にします」等と理屈を並べて裁判所から保釈を勝ち取った。

 しかし、この弘中弁護士は地検のPC差し押さえを拒絶して捜査を妨害した・・・拒絶は弁護士法で認められているといってもこれは拙いわナァ・・・
 監視している筈の監視カメラ、監視していたわけではないんだ(笑)
 つまり、保釈させるためだけの詭弁だったということですわナァ・・・責任は十分あると思いますが、弘中弁護士はゴーン被告の弁護をやめると言って闇の中に隠れようとしているのだ(笑)
 
 この無責任なやり口に起こった関係者が「懲戒請求」をしたというわけですナ・・・
 
弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」
2020.1.17・産経新聞

 レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人、弘中惇一郎弁護士に対し「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出されていたことが16日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、懲戒請求書では弘中氏について「保釈中のゴーン被告を故意か重過失により出国させてしまったことは、保釈条件違反であり、その管理監督義務を懈怠(けたい)する行為」と指摘。保釈は弘中氏らが逃亡させないことなどを条件に裁判所が許可したものであるとし、「結果的に逃亡を許してしまい、国民の司法に対する信用失墜および刑事司法の根幹を揺るがしかねない事態を招いたことは重大な非行に該当する」としている。
 逃亡発覚後の弘中氏の対応について「話すことはないという態度も無責任極まりなく当事者意識の欠如と言える」と非難。弘中氏らが逃亡に関与した疑いもあるとして同弁護士会に調査を求めた。弘中氏は逃亡が発覚した当初、「保釈条件に違反する許されない行為だが、気持ちが理解できないかと言えばそれは別問題だ」などと話していた。
 懲戒請求について弘中氏の事務所は産経新聞の取材に対し「コメントすることはない」としている。
 弁護士に違法行為や品位に反する行為があった場合、誰でも所属する弁護士会に懲戒を請求できる。綱紀委員会で調査した上で懲戒委員会が処分を決定。重い順に、除名▽退会命令▽業務停止▽戒告-がある。
 弘中氏は過去に東京地検特捜部などが手がけた著名事件などで弁護人を務め、「無罪請負人」の異名を持つことで知られる。

文在寅には、日本に歩みよる気持ちは全くない! 元韓国大使武藤正敏

 前回もUPしたのだが、南朝鮮の大統領文在寅のことだ。
 日本に対して不義理の限りを尽くし、迷惑を被っている日本国民だが、全く意には介さず好き放題を言っている。

 新年あいさつもそうだが、14日の記者会見でも叱りである。
 そこのところを元韓国大使だった武藤正敏氏が語っているのでどうぞ参考にして頂きたい・・・

 文在寅年頭会見で判る「日韓歩み寄り」が程遠い理由

武藤 正敏 2020/01/16 06:00

BBYZK2m.jpg

© JBpress 提供 年頭記者会見の質疑応答で、記者を指名する文在寅大統領(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

(武藤 正敏:元在韓国特命全権大使)
 1月14日、文在寅大統領の年頭記者会見が行われた。その中身を見て、現在の韓国の内政、経済、外交上の懸案、およびこれに対する文在寅氏の政治姿勢がはっきりと分かった。
 文在寅氏には韓国の諸懸案について、立場の異なるものとの話し合いを進めよう、立場の違いを埋めようという考えはない。「あくまでも我が道を行く、それは正しい道であると国民を納得させるのだ」という態度が一層鮮明になったと言える。
 言葉では対話や交渉を呼びかけていても、そこには妥協はなく、自己の正当性を訴えるだけである。文政権を論じる際には、あくまでも行動を見るべきであり、言葉を信じてはいけないことを再確認することとなった。
 また、記者会見に臨んだ取材陣も、文在寅大統領が言いたいことを引き出す質問が中心であり、文在寅氏の姿勢を批判したり、確認を取ったりするものではなかった。文政権の言論に対する締め付けが浸透していることを印象付けるものであった。
元徴用工問題で日本側の頑なな姿勢を批判することに終始
 元徴用工問題について文在寅氏が述べたことは、
〇 韓国政府は既に数度にわたって解決策を提示した
〇 国会は法案を発議、原告の団体も日韓共同で協議することを提案している
〇 日本も解決策を提示しながら韓国と一緒に考えるべき
〇 もっとも重要なのは被害者たちの同意を得る解決策である
 ということである。しかし、この立場は日本側とは全く相容れない。日本はこの問題は1965年の日韓請求権協定ですべて解決済みというものであり、あくまでも韓国国内で処理せよというものである。
 韓国政府が考えていた財団案は、日本として再三受け入れられないと伝えている。次いで出された文喜相国会議長案は、韓国の原告団でさえ批判し、元徴用工の働いた企業を直接名指しはしないものの、日本側にも負担を求めることを前提にするもので、解決策とはならない。まして、文在寅氏が検討するという原告案は、日本が謝罪し、賠償金を支払い、元徴用工の違法性を教育する前提で日韓が協議するというものである。この案については、菅官房長官も全く興味がないと否定しているにも関わらず、韓国政府は原告に寄り添って持ち出しているのである。
 今回韓国側が持ち出した元徴用工問題は、日韓関係の基本を揺るがす問題を提起している。ここで日本が譲歩すれば、日韓は正常化以来の関係を見直し、新たな関係を模索しなければならい状況に陥ってしまう。日本として一切譲歩できない所以である。
 ところが、韓国側の提案はいずれも日韓関係を根本から覆すことを前提になっている。日本がこれに応じていないからといって、関係をこじらす原因を日本に責めを押し付けることはできない。
 文在寅氏は昨年末の安倍総理との首脳会談では、この問題を早期に解決しなければならないことは理解していると述べた。しかし、それは単に言葉の上だけのことで、解決にむけた行動は今日まで一切取ってきていない。
日本企業の資産の現金化は避けられない
 一方で韓国の原告側は、2月に日本企業の株式や特許権などの現金化に着手するという。2月に直ちに実行されないにしても、3月末までには動きが出てくるであろう。4月に韓国の国会議員選挙が行われる。文大統領は、もはや国内の反対派や日本に耳を貸すのではなく、自分の支持層を固める政策に集中している。日本がそれまでに譲歩しない限り、現金化を止めることはないであろう。逆に日本もここでは一切譲歩はしない。
 文大統領は会見で、「強制売却で現金化が行われるまで時間的余裕があまりない。日韓の対話がスピーディーに促進されることを望む」と述べたのはまさに、その現状を反映したものであろう。日本政府は日本企業の資産の現金化が行われれば、日本としても対抗措置を取らざるを得ないことは再三匂わせている。それが韓国経済にとって痛手となることも避けられないであろう。しかし、それでも現金化を強行するのが文在寅氏である。
 その場合の日本側からの対抗措置として、貿易、金融面での措置が言われている。金融面での措置としては、韓国の通貨ウォンが国際通貨でないことから、現在ウォンを介したドルの調達を助けるため日本の銀行が行っている協力をやめることになる。それによって韓国企業のドル調達コストは高まり、韓国企業は一層苦しくなるであろう。そうなれば、韓国政府も対抗措置を取らざるを得ないだろうが、有効な経済的措置が見当たらない場合には、政府高官の竹島上陸や、東京オリンピックの際の旭日旗問題、原発事故に伴う汚染水の問題で嫌がらせをするなど、広範囲な対抗措置になる可能性がある。厄介なことである。
東京五輪に政府高官派遣
 それでも年頭の記者会見で文在寅大統領は、日韓関係について「未来志向的に発展させる意思は強固」だとして、東京オリンピックには「高官の代表が出席することになる」と述べた。念頭には大統領自身の出席があるとも言われ、それを取引材料として日本に譲歩を求めようとしているのかも知れない。また、日本が厳格化した輸出管理措置やGSOMIAなどの問題を解決すれば日韓の信頼回復に役立つと述べた。
 いずれにせよ、文大統領は現実を見ず、自身に都合のいいことばかり述べる従来のやり方のままだった。文大統領については「何を言うか」ではなく、実際の行動として「何をするか」で見ていくしかないであろう。
検察改革に入れ込むのは政府批判勢力一掃のため
 文在寅大統領は会見で、「(曺国前法務部長官について)これまで経験した苦しみだけでも、自分はとても大きなこころの借金を背負ったと考えている」と述べた。さらに、曺長官の任命以降に起きた政治的、社会的な混乱と分裂については、自身の曺長官任命責任については触れないまま、「とても申し訳なく思う」とする一方で、「もう国民も曺前長官を自由にしてほしい」と呼びかけた。
 曺前長官の不正については、裁判の問題だとしつつも、不問にしてほしいとの心情が垣間見える。曺長官があたかも被害者であるかのような発言である。
 曺前長官には多くのスキャンダルが露呈しており、法務部長官としての適格性に問題がある中、強引に任命したにも関わらず、である。
 最近では、曺国氏が青瓦台の民情首席秘書官だった当時、彼が中心となり大統領の側近をも巻き込んで釜山市の柳在洙(ユ・ジェス)副市長に対する監査中断や、蔚山市長選挙介入の疑惑を検察が捜査しているのをもみ消そうと躍起となっている。
 そうした疑惑が持ち上がっている中でも文在寅氏は会見で、「検察の捜査権が節制できないとか、被疑事実の公表で世論操作を行う超法規的な権力と権限が行使されていると国民が感じているため、検察改革が求められている」と主張した。さらに、「(検察が)特定の事件について選択的に熱心に捜査を行い、別の事件はまともに捜査しないとするならば、国民から捜査の公平性に関する信頼を失う」と、検察批判に終始した。
 検察改革は、加速し正念場を迎えている。国会は、検察を抑え込むための高位公職者犯罪捜査処法を自由韓国党抜きで強行採決した。さらに、秋美愛長官の下、法務部は13日、全国の検察庁の反腐敗捜査部など41カ所のうち13カ所の捜査権限を刑事公安部に変える検察職制改編案を発表した。秋長官は8日に、青瓦台を対象にした各種捜査を指揮してきた主要検察幹部らを解職、左遷させたのに続き、捜査部門まで多数廃止してみせた。これによって現政権が検察の腐敗犯罪捜査を抑え込み、青瓦台を検察から守ろうと血眼になっていることが露呈している。
 文在寅大統領の会見での発言は、こうした政権の意図を隠すため、国民の目を検察改革の正当性に向けようとしたものである。しかも、韓国国民はこれまで検察が強引な捜査手法を取ってきたことを思い起こし、検察改革には心情的に共感していることから、文在寅氏の会見は効果的かも知れない。
 このようにして検察の力を一掃した文政権は、4月の国会議員選挙に一丸となり、あらゆる手を尽くしても勝利しようとするであろう。そして、選挙で勝利すれば、「禊は済んだ」として、長期左派政権の確立を目指すことになるだろう。そうなれば最早、文在寅政権の暴走を止める者はない。加えて、韓国が北朝鮮の脅威にさらされ、さらに日韓関係を長期的に冷え込ませることが懸念される。
文大統領は南北朝鮮の協力に前のめり
 文大統領は南北関係について、「今は北朝鮮と米国の対話ばかり見るのではなく、南北協力を増進させながら、米朝対話を促進していく必要がある」と述べた。文氏は南北協力事業の例として、観光や、東京五輪の共同入場と単一チーム構成、2032年の五輪共同開催などを挙げ、「北朝鮮制裁に抵触しない範囲でやれることはいくらでもある。国連の例外的な承認が必要な場合は、それを得るため努力する」と述べ、南北関係の改善に取り組む姿勢を明確にした。
 しかし、文在寅氏の北朝鮮姿勢に対しては、米国のハリス駐韓大使が「我々は南北関係の進展とともに、非核化も進展させたい」と述べるなど釘をさしており、文氏が新年の演説で述べた、金正恩氏への訪韓要請も「米国との協議の下でなされるべきだ」として、米国政府は懸念を示している。
 第一、当の北朝鮮も文氏に対しては冷淡であり、対米交渉の仲裁者としての韓国の役割を認めないばかりか、文在寅政権が進めようとしている南北協力事業も妨害する姿勢である。それでも文在寅氏は、記者に米朝双方が文氏に厳しい姿勢を取ることを尋ねられ、「南北関係は見えない部分が多い。うまくいくと楽観している」、「今は、楽観はできないが、悲観する段階でない」と述べ、北朝鮮融和の姿勢を取り続ける意思を明らかにした。
 文在寅氏の政治姿勢は、米国と日本が要求する北朝鮮への共同歩調に抵抗し、インド太平洋構想への協力は曖昧にし、中国からTHAAD配備に反対を突きつけられれば反論できず、GSOMIAの破棄にも突き進もうとする。東アジアの平和と安定を確保するパートナーとしては心もとない限りである。

 会見で北朝鮮融和姿勢を述べることは想定の範囲内ではあるが、4月の国会議員選挙で勝利したのち、ますます自信を深め、思いのままの政策に邁進することになれば、日米連携から離れ、中国とともに北朝鮮への制裁緩和に邁進するなど、レッドチーム(社会主義陣営)に入っていくことが心配である。
 韓国では大統領は国会には出席しない。行政ばかりでなく立法、司法を抑え、今また検察も抑えた。言論機関も大統領に反抗することはしない。チェックアンドバランスが働かない韓国がこれからどの方向に進もうとしているのか気がかりである。

南朝鮮・文在寅 各種問題を全て日本へ丸投げ バカな奴(蔑笑)

 前日もUPしたのだが、南朝鮮の文在寅の汚い外交戦術のことだ。
 国と国との約束事を全て反故にしておいて、日本側に「努力しろとか考えろ」と言うのだから(蔑笑)・・・

 それが通用するのであれば、小生がいつも言っているように「国家間の約束なんてできない」だろうヨ・・・
 ある問題で協議し、合意したうえでお互いが合意書に署名したとしても、数年後に反故にされて「日本側が考えろ・・・」と言われたら国家間の約束なんて意味がないだろうに・・・
 そんなことくらい分かっていると思うが文在寅は素知らぬ顔で日本にボールを丸投げし、それを正当化しようとしている。

 日本政府ははっきりと言うべきである。これも小生が常々言っているのだが「国家間の約束事をすぐ反故にするような国とは対話なんぞはできません」とネ・・・

 南朝鮮は「対話を・・・、協議を・・・、話し合いを・・・」と再三言ってくる。
 マァ、この南朝鮮という国は、自分たちが優位に立っていると思っている時は絶対にこんなことは言ってこない。完全無視を貫く
 しかし、自分たちが不利の立場にあるときだけは「対話だ、協議だ、話し合いだ」と言うのだ(蔑笑)
 これに日本側が拒否姿勢を示すと「日本側は協議にも応じない」と吠えるのだ(笑)

 これ朝鮮半島人の伝統だからナァ・・・大きな声で吠えたほうが勝つ・・・とネ。だからいつも吠えまくる。それも相手が根負けして引くまで延々と続ける(笑)

 そして、合意したとしても、合意の内容を自分たちの都合の良いように解釈し、数年後には反故にする(蔑笑)
 こんな国、対話そのものが時間の無駄というものだ・・・

 そこのところを産経新聞「主張」で論じている。

 
【主張】文氏の年頭会見 「日本も努力」は間違いだ
2020.1.16 ・産経新聞

 韓国の文在寅大統領が年頭記者会見で、「徴用工」判決問題について「日本も解決策を示し、膝を突き合わせて話し合うべきだ」と述べた。
 全く受け入れられない発言だ。徴用を含む一切の請求権に関わる問題は、1965年の日韓請求権協定で解決済みである。「徴用工」問題は韓国側が責任を持って解決すべきであり、日本側に努力を求めるのは筋違いだ。
 菅義偉官房長官は発言への直接のコメントを避けた上で、「韓国に国際法違反の状態の是正を強く求めていく考えに変わりはない」と強調した。関係打開のボールは韓国側にあるということだ。
 「徴用工」をめぐる韓国最高裁判決に基づき、日本企業の資産売却手続きが進められ、現金化が近いと取り沙汰されている。
 そうなれば、日韓関係の悪化は決定的となる。文氏は「時間の余裕はない」と日本側に対話を呼びかけたが、韓国政府が、日本側が納得できる解決策を実行すればよいのだ。
 文喜相韓国国会議長が解決策と称する法案を国会提出し、「徴用工」訴訟の弁護団などは日韓合同の協議会創設を提案した。だが、そもそも協議会は必要ない。韓国内で解決すべき問題である。
 文政権下では、慰安婦問題もこじれている。2015年の日韓合意は両国政府が膝を突き合わせて難問に取り組み、「最終的かつ不可逆的な解決」を約束した。この合意に基づき、日本政府は10億円を拠出し、元慰安婦のための財団が韓国で設立された。文政権はその財団を一方的に解散した。

 韓国憲法裁判所は、この日韓合意は法的な履行義務のない政治合意にすぎず、効力も不明との判断を示した。これでは日韓関係が好転するはずもない。
 年頭会見で文氏は、日韓関係改善に期待感を示した。だが、実質が伴わなければ言いっぱなしに終わるだけだ。
 重要なのは、韓国側が請求権協定の違反状態を改めるかどうか、そして慰安婦をめぐる日韓合意を尊重するかどうか、である。
 韓国の態度が改まらなくても関係改善ムードを高めようとする日本の政治家らも目立つが、事の本質を見誤っている。日本政府に対して、国益と国際法に反する妥協や歩み寄りを求めるような発言はやめるべきである。

大相撲 鶴竜3敗目 ハイ!休場です? 否、引退ですナァ

 横綱鶴竜が4日目に前頭の妙義龍に簡単に敗れこれで1勝3敗となった。
 こうなれば休場するしかないでしょうネェ・・・というよりもう引退でしょう。

 白鵬は横綱ではなく「SUMO champion」だから恥をさらしてでも取り続けるだろうが、鶴竜は横綱だから引退するのではないのかナァ。
 体力の限界ですワ・・・でも温情味ある協会ですから1場所猶予を与えますか(笑)

白鵬が「休場」という技で敵前逃亡しました(大笑)

 連敗した白鵬が休場するという。
 十八番の「かち上げ」と「張り手」が通用しないと分かって逃げましナァ・・・
 何しろ東京オリンピックまでどんな手段を講じても引退するわけにはいかないものネェ(笑)

 報道では休場の理由は分からないが、俗にいう「ずる休み」だよ(笑)
 これで来場所出場することになったら、より以上「エルボー」を多用することだろうネェ!

豪ラクダを殺処分 クジラはダメだがラクダは殺しても良いんだ!

 オーストラリアでラクダ5000頭が殺処分されたという。
 
 理由は、近来稀にもない干ばつに見舞われ「われわれはこの土地の管理者として、コミュニティーの貴重な水資源を守り、幼い子どもたちや高齢者、在来の動植物など皆の命を優先する形で、外来種の害獣に対処する必要がある」と説明した。
 地球上で最も乾燥し、人里離れた場所の一つであるこの土地を守るためだという。
 
 だからラクダを殺処分してもいいのだというわけだ(笑)
 日本がクジラを採るとき「知能があって可愛いクジラを殺すのは反対だ」と国を挙げて反対し、シーセパードに協力したのは忘れたようだネェ・・・
 ラクダは知能もなければ可愛くもないんだろうナァ。

 自分たちの都合で反対し、自分たちの都合で動物を殺処分しても良いわけだ。
 素晴らしい発想の国だこと・・・

 
豪で野生ラクダの殺処分終了、5000頭超を駆除
1/14(火) 21:50配信

オーストラリアのロス川周辺で餌を探す野生のラクダ(1999年1月9日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】干ばつに見舞われているオーストラリア南部で、野生のラクダの群れが先住民コミュニティーを脅かしていた問題で、スナイパーらがヘリコプターから駆除に当たった5日間に殺処分されたラクダは5000頭以上に上った。当局が14日、明らかにした。

 サウスオーストラリア(South Australia)州の先住民の代表らによると、外来種であるラクダの極めて大きな群れが、干ばつと猛暑のため辺境の集落に入り、不足している食料や飲み水を奪おうとしたり、インフラ設備を壊したり、車の運転手らに危険をもたらしたりしていたという。

 今回ラクダの殺処分が行われた、先住民約2300人が暮らす同州北西部のアナング・ピチャンチャチャラ・ヤンクニチャチャラ(APY)のリチャード・キング(Richard King)氏はAFPの取材に対し、駆除は12日に終了したと話した。

 キング氏は14日、「動物愛護活動家らの憂慮は理解するが、地球上で最も乾燥し、人里離れた場所の一つであるこの土地における外来種の野生動物の実態については、著しく誤った情報が流布している」と指摘。

 さらに、「われわれはこの土地の管理者として、コミュニティーの貴重な水資源を守り、幼い子どもたちや高齢者、在来の動植物など皆の命を優先する形で、外来種の害獣に対処する必要がある」と説明した。

 キング氏によると、弱ったラクダは水場で動けなくなって死んでしまうことが多く、住民や在来の動物や鳥が必要とする水源を汚染してしまうという。

 同氏は「乾期が長引くと、在来種の野生生物には問題がなくても、野生のラクダにとっては極度の苦痛につながる」と述べた。

 APYの関係者らは、今回の駆除で5000頭以上のラクダが殺処分されたと話している。

 昨年はオーストラリア観測史上最も暑く、最も乾燥した年となった。深刻な干ばつで複数の町が渇水に陥り、同国南東部を焼き尽くす森林火災がさらに勢いを増している。

 ラクダは1840年代にオーストラリアの広大な内陸部を探検するために持ち込まれ、その後の60年間に最大2万頭がインドから輸入された。

 現在オーストラリアに生息する野生のラクダの個体数は世界最大とみられており、当局は同国内陸部の砂漠に100万頭以上がいると推定している。【翻訳編集】 AFPBB News

文在寅 自分で付け火しておいて「日本に消せ」 徴用工問題(蔑笑) 

 南朝鮮のバカ大統領が年頭挨拶で好き放題言ってる。
 徴用工賠償判決のことだが、南朝鮮政府は既に解決に向けた案を示したと言って、日本側も韓国の案に修正意見を出すなど、解決法を提示しろと言うのだ。
 そして「ともに知恵を集めれば、日韓関係には十分に解決できる余地がある」というのだ(笑)

 この男どこまでバカな奴なのかネェ・・・この問題、1965年の「日韓請求権協定」で全て解決済みのものだ。
 それを最高裁で、日本企業に賠償責任を負わせる判決を出させる目的のため、故意に最高裁長官人事を行っている。

 そのうえで、日本側に解決方法を提示しろと言うのだから・・・自分で火をつけておいて日本に「火を消せ」と言っているのだ(蔑笑)
 このやり方、GSOMIAでもそうだったよナァ。勝手に破棄宣言しておいて「日本の出方次第では撤回をしてやっても良い」と抜かしていた(蔑笑)
 言うのは勝手だから言わせておけば良いが、日本側にもバカな奴がいるもんだから始末に負えない。
 二階幹事長の奴が日韓関係改善のため「千人規模で訪韓し友好を図る」と言って南朝鮮を喜ばせるもんだから、「ホラ、日本が折れてきた」と騒ぎ、我々の圧力(日本製品、東京五輪等ボイコットが功を奏したと調子に乗っているわけだ。

 
韓国大統領、徴用工問題で日本に解決方法の提示要求 年頭会見
2020.1.14 13:06・産経ニュース・国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、年頭の記者会見を行い、日韓関係悪化の根本原因となった、いわゆる徴用工判決について、韓国政府は既に解決に向けた案を示したとした上で、日本も韓国の案に修正意見を出すなど、解決法を提示し、「ともに知恵を集めれば、十分に解決できる余地がある」と述べ、日本の対応を促した。
 日本側は、徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みであり、判決問題は韓国側が責任を持って解決すべきとの立場で、文氏の認識は両国の溝を改めて浮き彫りにした。
 文氏は、2015年の慰安婦問題をめぐる日韓合意が実質破綻したことを引き合いに「最も重要なのは被害者の同意を得ることだ」と指摘。日本政府もその点を念頭に解決案を準備する必要性を強調した。徴用工訴訟の原告側弁護士らが設立を提案した日韓の学者、政財界関係者による協議会に「韓国政府も参加する意向がある」とも表明した。
 徴用工問題や日本による輸出管理厳格化などを除いて日韓関係は「良好」であり、輸出管理措置が「日本企業にも困難を与え、残念だ」と言及。輸出管理措置など「より簡単に解決できる問題」を両国間の信頼回復に向けて日本がまず早急に解決するよう求めた。

 今夏の東京五輪に韓国政府高官が出席するとの見通しを示したが、文氏が出席するかは明言しなかった。
 家族ぐるみの不正で捜査を受け、世論の分裂を生んだ前法相のチョ・グク被告に対して「検察改革への寄与が非常に大きい」とたたえ、●(=恵の心を日に)被告が「これまで受けた辛苦だけでも心に大きな負い目がある」と擁護した。
 膠着(こうちゃく)状態が続く北朝鮮と米国、南北間の対話については「楽観もできないが、悲観する段階ではない」との認識を示した。

十八番の「かち上げ」が通じなかったら連敗し 無様な負け方の白鵬(笑)

 大相撲初場所2日目と3日目、白鵬が無様な負け方をした(喜)
 まず、2日目東前頭筆頭の遠藤が、2場所連続優勝を狙う横綱白鵬を切り返しで破り、初日の横綱鶴竜戦に続き通算6個目の金星をあげた。

 立ち合いSUMO championの白鵬は、先場所と同じ様に左から張り手をかまし、防御用にしっかりとサポータを巻き付けた右腕でかち上げを敢行した。

 しかし、先場所同様な手口で軽い脳震盪を起こし、鼻血まで出さされた遠藤は考えたのだろう、若干左に変わりながら右手を白鵬の左側に差し込んだものだから、白鵬十八番の「かち上げ」が功を奏さなかった。
 慌てた白鵬は強引な右からの上手投げを幾度も打つも遠藤は左からの外掛けで防ぎ、最後は切り返しで白鵬を仰向けに転がし勝利した。

 この勝負、白鵬は立ち合いでも「待った」をして遠藤の気を削ぐ作戦もしたのだがこれも効果がなかったことになる。

 この日の観客、先場所の汚い白鵬の取り口を覚えていたのだろう、勝負がついた後も「エンドー、エンドー」のコールが起きる程の興奮状態だったことは異例のことだったのだ。

 そして3日目、前頭筆頭・妙義龍(境川)に突き落としで敗れ、まさかの連敗を喫したのだ(喜)
 この勝負、白鵬はかち上げにはいかず、立ち合いから差しにいった。これがうまくいかず、差せずに苦戦かと思った瞬間妙義龍の咄嗟の突き落としにばったりと両手を土俵に着いて敗北。

 白鵬は横綱という称号をもらいながら「勝つことが横綱」というだけあって、勝つためにはどんな姑息な手段も厭わないsumotoriなのだ・・・が、この2番の勝負は「かち上げ」「待った」などの姑息な技は通用しなかったわけだ。
 
 歴代の横綱(北羽黒、朝青龍は除く)は、横綱相撲と言われるように「正々堂々」と勝負し、勝てなくなると横綱としての限界を悟り、自ら潔く引退していく。
 しかし、白鵬は違う! 横綱とは勝たなくてはいけないとの考えから、横審から注意されようがお構いなく使用する。
 何が「心技体」だろうに・・・

 国籍は日本人だが、頭はモンゴル人ということだろう。

 白鵬を擁護する者もいるが、日本相撲は伝統を守りながら綺麗な勝負をすることだと考える日本人が圧倒的に多いことを忘れてはいけない。
 
BBYUZt7.jpg

南朝鮮 日本には「歴史を直視せよ」 手前らは歴史を捏造か(蔑笑)

 昨日もUPしたのだが、南朝鮮の得手勝手な歴史観のことだ。
 日本には「歴史を直視せよ」と難癖をつけながら、手前たちは妄想で描いた歴史を真実だと思い込んで自己満足している(蔑笑)
 その表れは朝鮮朝廷時代の映画やTVドラマに表れている(笑)

 残された僅かな・・・それも断片的な史料を妄想たくましく「(歴史は)こうあって欲しかった」と、虚構の世界を創り脚本を書いて映画・ドラマにしている。
 残された史料がないものだから、歴史は自由に書き換えることができる(笑)
 
 艶やかな柄を描く技術や染料の技術もなく、当時の明・清から輸入した衣装を着ていた事実を隠蔽し、劇中ではそれはそれは立派な衣装を当たり前のように着ている(笑)
 それを日本のオバハン連中が観て、真実だと涙しているのだから・・・

 そして、南朝鮮の英雄というのは、李舜臣、安重根という禄でもない将とか犯罪者しかいない(蔑笑)
 つまり、英雄に値する者が歴史上に存在しないから、対日本に抵抗したり犯罪を犯した者を英雄にしなくてはならないというわけだ(蔑笑)
 はっきり言えば、自分たちが嫌いな日本に対して悪行狼藉を働いた者を英雄に仕立て上げ自慰行為をしているということだ。

 何しろ、日本のように古い史料が殆ど無いもんナァ・・・

 ということで、1/14付の産経新聞「産経抄」を読んでもらいたい。

【産経抄】
 当初は、整備ミスが原因との見方もあった。1987年11月に大韓航空機がミャンマー近海で爆破された事件である。全員死亡した乗客の大半は、中東での出稼ぎから帰る途中の韓国人労働者だった。
 ▼まもなく、日本人になりすました北朝鮮の工作員による爆弾テロだったことが明らかになる。翌年のソウル五輪の開催阻止が目的とされる。もっとも北朝鮮は当時、「南朝鮮の自作自演」との声明を発表していた。32年たった今も、犯行を認めていない。
 ▼今月8日、イランの首都テヘランで離陸直後に墜落したウクライナ機について、当初からイランのミサイルによる撃墜説が流れていた。同じ日の未明、イランは米軍が駐留するイラクの空軍基地など2拠点を弾道ミサイルで攻撃している。米軍による革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害に対する報復だった。
 ▼「技術的な問題が原因」との立場をとってきたイランだが、もはや隠蔽(いんぺい)は不可能と悟ったようだ。こちらはわずか3日後にミサイルの誤射を認めた。犠牲者のほとんどが、イラン人かイラン系移民とあって、国内では政府に対する怒りの声が上がっている。
 ▼北朝鮮の爆弾テロに話を戻せば、日本人から見てどうしても理解できないのが、事件に対する韓国の反応である。2003年から5年続いた盧武鉉政権の時代は、北朝鮮の声明と同じく、韓国側のでっち上げとする説が堂々と語られていた。
 ▼やはり親北・左派の現在の文在寅政権下でも、一部の団体が同様の主張を繰り返している。韓国紙によれば、今年3月から中学校で使われる歴史教科書では、大韓航空機爆破事件がまったく取り上げられていない。これが、日本に「歴史を直視せよ」と言いつのってきた国の実態である。

文在寅 中高校生に徹底した反日教育 歴史を歪めてまでも

 南朝鮮の文在寅大統領が中高校生に徹底した反日を施すことが分かった。
 日本から受けた恩恵をすべて取り除き、逆に「日本からはこれだけの悪行を受けた」というものだから恐れ入る。
 ここまでくると配慮だ、忖度だは関係ないようだネェ・・・
 こんな国とは完全に縁を切ったほうが日本の将来には益となるだろうに・・・

 政府の決断を促したいネ。

「反日」プロパガンダの道具と化す韓国の歴史教科書

李 正宣 2020/01/13 06:00
(李 正宣:ソウル在住ジャーナリスト)
 
文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足以降、悪化の一途を辿っている日韓関係の中、文在寅政権の教育部が、今年3月から日本の植民地時代を集中的に記述した8種類の新しい歴史教科書を中・高校教育課程に導入する。
 今回導入される歴史教科書は、昨年の11月に検定を通過し、今年の3月から入学する中学生と高校生たちに配布される。文在寅政権発足当時、朴槿恵(パク・クネ)政権の「国定教科書導入」決定を破棄した後、文在寅政権下の教育部が検定した名実共に文在寅政権初の教科書だ。
前近代氏が25%、近現代史が75%
 ところが、韓国メディアによると、文在寅政権の初の検定教科書は、数千年に至る前近代史(紀元前~朝鮮時代)の内容を25%に減らし、その代わりに200年足らずの近現代史(開港期~現在)の内容を75%に増やすなど、既存の教科書から大きく様変わりしているという。
 しかも、大幅に増えた近現代史の記述には、政権の志向性を最大限に反映した内容になっているとの批判が巻き起こっている。
 まず、日本の植民地時代に対する記述が大幅に拡大され、強化された。
 韓国メディアによると、新たに導入される計8種類の歴史教科書では、日本の物資収奪(日帝植民地時代、日本が韓国からコメや戦争に必要な物資などを強奪したという主張)と徴用工や慰安婦などといった植民地時代に関する内容、そして独島(竹島)を扱う内容が大幅に拡大された。特に高校の8種類の教科書の全てが、日帝時代の徴用工動員や独島について、それぞれ特集ページで扱っており、学生らが実質的に参加できる反日活動を提示する内容も含まれているという。
「植民地近代化論」は教科書から削除
 過去の歴史教科書には、わずかながらも登場していた「植民地近代化論」に関する記述は、今回は完全に消えているという。
「植民地近代化論」とは、日本の植民地時代に韓国近代化の礎石が設けられるなど、一部においては日帝時代が韓国の発展に役立つこともあったという主張だ。
 最近、日本で旋風を巻き起こしているベストセーラー『反日種族主義』のイ・ヨンフン博士は、まさにこの「植民地近代化論」の代表的な学者の一人だ。しかし、「日帝収奪論」が主流となっている韓国の歴史学界では植民地近代化論を「親日史観」と批判してきた。
 代表的な親政府メディアである「ノーカットニュース」の単独報道によると、今回の新しい歴史教科書では植民地近代化論の内容を根こそぎ削除し、その代わりに、植民地近代化論がなぜ問題なのかという批判を取り上げ、学生たちに自律的な討論をさせる内容が盛り込まれたという。
 一方で北朝鮮との関係改善に向けて、北朝鮮の挑発に対する記述は最小限に減らし、文在寅政府の南北関係改善を広報する内容を大幅に増やした。
 北朝鮮の奇襲攻撃によって46人の韓国の若い海軍が戦死した「天安艦爆沈」について、まったく取り上げない教科書が3種類、「原因の分からない爆発」などと表現し、北朝鮮の責任を明示しなかった教科書が3種類、という有様だ。
 さらには、「韓半島(朝鮮半島)の緊張は2018年、文在寅政府の努力によって大きな転機を迎えた」「朴槿恵政府と李明博(イ・ミョンバク)政府が、対北朝鮮強硬策を維持したせいで南北関係は悪化した。文在寅政府が発足し、南北関係は転機を迎えた」など、現政府の業績を記述する内容も目立った。
 文在寅政府になって、北朝鮮からの挑発がむしろ増えている現実とはかけ離れた内容と言わざるを得ない。
反日教科書で10代の左派政権支持層を育成
 昨年の12月27日、韓国国会では、保守野党の自由韓国党の必死の反対にも関わらず、与党と左派の群小政党連合体の「4+1」の合意の下で改正選挙法を成立させた。これによって保守党に絶対的に不利な選挙環境が醸成されたが、その一つが投票年齢を満18歳へと引き下げたことだ。つまり、文在寅政府は左偏向・反日教科書を通じて韓国の10代を左派政権の支持層に育成しているのだ。
 歴史教科書の改訂と投票年齢引き下げ。中高生に反日を植え付け、選挙では反日を訴える革新政党への投票を促す。目的は一つ、自分たちの権力維持に違いない。

文在寅政権「泥船出航」の今年 自業自得(大笑)

 南朝鮮の文在寅大統領が窮地に立たされているという(笑)
 米国とイランの間に緊張の度合いが高まっている中、米国が南朝鮮に対して中東派遣の「有志連合」への参加を強く呼びかけてきたのだ。
 しかし、イラン側は南朝鮮に対して「(中東派遣で)来るな!」と言っており、もし派遣して来るなら゛断交 ゛も辞さないと強圧されたとも言われているらしい(笑)
 
 とすると南朝鮮は困りますわナァ・・・石油の輸入で頼りにしているイランからここまで言われたとなると(笑)

 国内では、南朝鮮経済の屋台骨を支えている財閥企業が悉く不振で経済的に困窮し、腹心として法相に抜擢したチョ・グク問題では青瓦台まで検察に捜索される始末だ(笑)

 そういう状態での2020年の泥船状態の船出ということか(笑)

 マァ、これも文在寅の中・ロ・北寄りの無策の政策のなせる業なのだが・・・
 このアホな文在寅は、このままレッド側に突っ走るのだろうが、日本にとってはその方が良いのかもネ(笑)・・・是非国交断絶まで突き進んでほしいと思いますナァ(喜)

韓国・文政権、新年早々“ドロ船”出航!? イラン派兵・検察バトル・経済の“三重苦”も優柔不断、強引、無策たたり・・・
2020.1.12 ・夕刊フジ

最高指導者、ハメネイ師をトップとするイランが韓国軍の中東派遣に“来るな”と恫喝。断交も示唆され、窮地の文大統領(共同)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、新年早々、窮地に立たされている。緊迫している中東情勢をめぐり、米国からはホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合への参加を強要されているが、駐韓イラン大使からは「(参加すれば)われわれは黙っていない」と“恫喝(どうかつ)”されたのだ。さらに、敵対する検察は大統領府(青瓦台)を捜索した。経済も、政府系機関から「不振」の烙印(らくいん)を押されている惨状だ。

 「断交までをも考慮するほどの影響が出る可能性がある」
 駐韓イラン大使のサイド・シャーベスタリー氏は9日、韓国・中央日報の取材に応じ、米軍主導の有志連合への韓国軍参加について、こう語った。
 有志連合をめぐっては、同盟国・米国が昨年から再三に渡り韓国軍の参加を要請しているが、韓国政府は二の足を踏んでいた。そんななか、イラン側が脅しに近いかたちで牽制(けんせい)してきたのだ。
 日本は、河野太郎防衛相が10日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」とP3C哨戒機に対し、中東への派遣命令を出した。有志連合とは違う独自派遣だが、20日から活動を始める。
 イランには、中国とロシアが支持を表明している。このまま韓国が有志連合入りを拒否すれば、ドナルド・トランプ米政権から「韓国は中国にすり寄った」「裏切り者だ」と見なされかねない。

 文氏の悲願である検察改革でも、壮絶なバトルが繰り広げられている。
 韓国検察は10日、韓国南東部・蔚山(ウルサン)市長選の政治介入疑惑で大統領府に捜索に入った。文氏に近い与党系の現市長を当選させるため、選挙前に大統領府が前市長側の不正情報を警察に流して捜査させた疑惑が指摘されている。韓国メディアは「下命疑惑」と報じている。

 これに対し、大統領府は「見せしめ捜査だ」などと批判しているが、韓国法務省は8日、文政権に迫っていた検察幹部ら32人を一斉に交代させた。一部メディアはこれを「大虐殺」などと表現している。
 経済も回復の兆しが見られない。
 韓国の政府系研究機関は国内経済を10カ月連続で「不振」と評価している。中央日報が伝えた。
 研究機関が特に指摘するのは、投資と製造業の不振だ。設備投資が19年11月で2・3%減、10月で2・5%減と「似た流れ」と診断した。韓国経済の屋台骨ともいえる自動車も、現代自動車、起亜自動車など5メーカーの昨年の販売台数が前年比3・8%減と結果が出ていない。同機関は18年11月から19年3月までを「鈍化」と評価し、同年4月からを「不振」と評価している。
 文政権にとって、厳しい2020年の船出となっている。

米海兵隊員「人名救助」 沖縄のメディアは報じたのかナァ

 沖縄県南城市のテーマパーク「おきなわワールド」で心肺停止状態の日本人男性を、米軍海兵隊の男性兵士が応急措置を行い、命を救ったというニュースが流れた。
 この美談はネットを通じてたちまち拡散、海兵隊員に対して感謝するコメントが溢れたという。

 この情報を見て思ったことがある。
 米軍の交通事故、犯罪等を針小棒大に報じる沖縄のメディアは、この美談を報道したのだろうか?との思いだ。

 特に沖縄で米軍に対して「ヤンキーゴーホーム」と叫んでいるプロ市民の連中はどのように受け止めているのだろうか? ぜひ知りたいものだネェ・・・

<
strong> おきなわワールドで、心肺停止の日本人を米海兵が人命救助! コメントに「素晴らしい」の声

1月11日(土)12時36分 grape


 沖縄県南城市にある、テーマパーク『おきなわワールド』。
ある日、おきなわワールドを訪れていた在日米軍のクラレンス・コリンズ2等兵曹は、日本人の命を救いました。
在日米海兵隊のTwitterアカウントがコリンズ2等兵曹のインタビュー動画を投稿し、称賛の声が上がっています。

人命救助を行ったアメリカ海兵隊に称賛の声
 おきなわワールド内にある鍾乳洞の『玉泉洞』から出てきたコリンズ2等兵曹は、人だかりができているのを目にします。
ただならぬ空気を感じたコリンズ2等兵曹が駆け寄ると、そこには1人の日本人が倒れていました。
日本人は微動だにせず、脈や息がありません。そこでコリンズ2等兵曹は考える間もなく、すぐさま心肺蘇生法を行ったのです。

 コリンズ2等兵曹の救助活動のおかげで、心肺停止状態だった日本人は一命をとりとめました。
今回の出来事を振り返り、コリンズ2等兵曹は笑顔でこのようにコメントしています。
医者でなくていいし、国籍や人種に関係なく同じ人間として、互いに助け合うことです。
私たちは同じ世界に生き、良い世の中にするにはお互いに助け合い、様々な相違を取り除くのです。
@mcipacpao ーより引用

人を助けることに国籍や人種、職業などは関係ありません。コリンズ2等兵曹は1人の人間として救助活動を行ったのでしょう。
投稿は拡散され、コリンズ2等兵曹への感謝の言葉が相次いでいます。
・人を助けるのは当たり前のように思えて、実は難しい。彼は尊敬すべき人間だと思う。
・素晴らしい行動力。日本人として、そして同じ人間として感謝します!
・同じ状況に遭遇して、この対応をできる自信がないです。日々の訓練のたまものでもあるのでしょうね。
勇敢なコリンズ2等兵曹の行動に、多くの人が感銘を受けたようです。
よりよい社会にするため、助け合い精神を忘れずにいたいですね。

中東地域、無防備の民間船舶は良い、でも完全装備の自衛隊は行かせるな! 安住淳

 昨10日、河野防衛大臣が自衛隊の護衛艦「たかなみ」とPC3C中東海域へ哨戒機部隊に対して出動を命じた。
 一応、情報収集強化を目的としているが、日本船舶の安全を確保するためであることは否定できない。
 これは当然だと思っているのだが,なぜか野党は違うようだネェ(笑)・・・

 立憲の安住淳国対委員長は「「こんな中で派遣するという感覚はちょっと信じられない」というのだ(笑)
 「エッ」と思いますわナァ・・・
 だって、民間の日本船舶は無防備で中東海域を行き来して日本へ石油を運んでいる。
 安住が言う危険な海域には、装備が整っている自衛隊の護衛艦は派遣してはダメなのだが、無防備の民間船舶は石油を運んでも良いというわけだよネェ(笑)・・・

 そんな危険な海域には「民間船舶も自衛隊も行かせるな」というのであれば分かりますがネェ(笑)・・・完全に真逆ですナァ
 なんのことはない「反対のための反対」だよナァ(笑)
 そんな政党が政権を取ったらどうなりますかナァ・・・
 危険な原発は廃止、地球温暖化防止のため火力発電所は減らす、石油は輸入先の中東地域が危険だからタンカーは行かなくとも良いという政策ですか?

 すると真冬に石油ストーブも電気ストーブも使用できませんナァ・・・
 立憲の菅直人は薪ストーブにしろと言ってるから、山の木を切って薪にすればいいわけだ(笑)
 となると将来的には禿山となって山に吸水能力がなくなり、土砂崩れや洪水が多発することになりますナァ・・・
 立憲はそれで良いわけだよネェ・・・

 産経新聞の「産経抄」でうまいことを言ってる。

【産経抄】1/11産経新聞
論理が見事に逆立ちしている。立憲民主、国民民主、共産など主要野党は、情報収集強化を目的とする海上自衛隊の護衛艦と哨戒機の中東派遣に反対しているが、その理由を聞いてあぜんとした。米国とイランの軍事的な衝突で、現地の緊張が高まっているからダメだというのである。
 ▼「こんな中で派遣するという感覚はちょっと信じられない」。立憲民主党の安住淳国対委員長は8日、記者団に強調した。要は危ないからということだろう。だが、なぜ非武装の民間タンカーがアラビア海を運航するのはよくて、不測の事態への対応能力が高い自衛隊はいけないのか。
 ▼当然、政府・与党側はイランをめぐる情勢が悪化しているからこそ、自衛隊派遣の重要性はより増したとの認識である。日本経済も国民の暮らしも、中東から運ばれる石油に大きく依存しており、むしろ自衛隊を派遣してはいけないという感覚の方が信じられない。
 ▼そういえば立憲民主党の枝野幸男代表は平成27年3月の衆院予算委員会で、中東からの石油が止まった場合について、こんな発言をしていた。「いろいろな混乱が生じるけれども、国民の生命がたくさん失われるという事態とは違う」。
 ▼立憲民主党は「原発ゼロ」政策を掲げている。原発が稼働しておらず、石油もほとんど入ってこなくなった日本が、国民の生命をちゃんと守れるとは考えにくい。折しも北海道旭川市江丹別では10日、最低気温氷点下25度を記録した。
 ▼もっとも立憲民主党では、最高顧問を務める菅直人元首相がかねて「昔はおじいさんは山に柴(しば)刈りに行き、おばあさんは川に洗濯に行く、全て再生可能な自然エネルギーだった」と主張している。それが彼らの理想なのであれば何をか言わんや。

歴史学のレベルが低い南朝鮮人共! 

 韓国最大の反日団体「VANK」の朴起台(パク・ギテ)代表のインタビューを、韓国メディア・マネーS(1月2日)が伝えた。

  朴起台はこう言う・・・「安倍晋三総理の外祖父である岸信介は、日帝強占期最後の朝鮮総督を務めた者だ。安倍はこのような家で生まれた」とネ(蔑笑) 
 バカだネェ(蔑笑)
 故岸信介が朝鮮総督を務めたことはないのにネェ・・・勝手にそう思い込んでいる(笑)

 最後の朝鮮総督は「阿部信行」だ(笑) 阿部となっているから「安倍」と間違え、「信行」を「信介」と間違えているのだ。
 それを自慢げにメディアに対して堂々と嘘をいっている・・・南朝鮮人の知識はこの程度のものだヨ(蔑笑)

 マァ、嘘を言っても恥じない低民族だから無理もないか(笑)

 そこのところを南朝鮮に詳しい室谷克実氏が語っているのでどうぞ・・・


 
「安倍の祖父は朝鮮総督」!? 韓国反日団体の低レベルな「歴史知識」と「誇大妄想」 文大統領でさえ・・・
室谷克実 新・悪韓論
2020.1.9

安倍首相(写真)は、文氏率いる韓国の「反日攻勢」を許さない(共同)

 米国とイランの対立など、世界情勢が緊迫するなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、「新年の辞」を発表し、極度に関係が悪化した日本に対して「最も近い隣人であり、協力関係を一層、未来志向的に深めていく」と呼び掛けた。だが、韓国内では、今年も「反日大攻勢」を展開する動きがある。そして、その基礎となる知識は、あきれるほど低レベルだという。安倍晋三首相の祖父、岸信介元首相の経歴も調べず、韓国の原発では大量のトリチウムを放出しておきながら、福島第1原発の処理水問題を持ち出して、東京五輪・パラリンピックを貶めようとしている。卑劣な批判を許してはならない。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。
徴用工 韓国 文在寅大統領

 2020年も、韓国の「反日大攻勢」は続く。4月の国会議員選挙を控えて、韓国与党のシンクタンクは「反日が集票につながる」との秘密報告を出しているし、文大統領の反日意欲は衰えを見せない。
 選挙での勝敗にかかわらず、文政権は「保守派=親日派」との位置づけのもと、「国内保守派壊滅による主流勢力の交代」(文氏の言う革命)成就のため、「反日大攻勢」の基調を貫くだろう。
 そうした中で目を引くのは、韓国の「反日理念」の劣化だ。「何事も反日のため」という意識の先走りが、理念の劣化に拍車を掛けている。
 韓国最大の反日団体「VANK」の朴起台(パク・ギテ)代表のインタビューを、韓国メディア・マネーS(1月2日)が伝えた。それを読んで爆笑、新年初笑いとなった。

朴氏はこう述べている。
 「安倍(晋三首相)の外祖父である岸信介は、日帝強占期最後の朝鮮総督を務めた者だ。安倍はこのような家で生まれた」

 新年早々、日本の首相を呼び捨てにするのも無礼千万だが、「岸信介は最後の朝鮮総督を務めた」とは何だ。
 最後の総督は阿部信行だ。ハングルで表記すると、安倍も阿部も全く同じだから、韓国人の中には安倍首相の祖父は阿部信行だと思い込んでいる人もいる。
 そこら辺の脳内錯乱があったとしても、「安倍の外祖父である岸信介は最後の朝鮮総督」とは、お粗末すぎる歴史知識だ。そこを校正できないメディアもお粗末の極みだ。
 しかし、日韓関係史の知識が、こんなレベルの人物が、韓国最大の反日団体のトップとして君臨し、反日の旗を振っている事実は笑い事では済まされない。
 彼は、このインタビューで「日本政府がメディアを統制して、嫌韓ムードをつくった」と述べている。韓国の政権はメディアを操作して反日不買運動を盛り上げた。
 われわれがしていることは日本もしているはず-心理学でいう「投影」かもしれないが、現代日本に関する知識もなさすぎる。
 思えば、文氏の反日も同じようなレベルかもしれない。
 彼は「福島原発事故で1368人が死亡した」と大ウソ演説をして、“放射能大国・日本”の恐怖を煽った。

 米国とイランの対立など、世界情勢が緊迫するなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、「新年の辞」を発表し、極度に関係が悪化した日本に対して「最も近い隣人であり、協力関係を一層、未来志向的に深めていく」と呼び掛けた。だが、韓国内では、今年も「反日大攻勢」を展開する動きがある。そして、その基礎となる知識は、あきれるほど低レベルだという。安倍晋三首相の祖父、岸信介元首相の経歴も調べず、韓国の原発では大量のトリチウムを放出しておきながら、福島第1原発の処理水問題を持ち出して、東京五輪・パラリンピックを貶めようとしている。卑劣な批判を許してはならない。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。
徴用工 韓国 文在寅大統領


 2020年も、韓国の「反日大攻勢」は続く。4月の国会議員選挙を控えて、韓国与党のシンクタンクは「反日が集票につながる」との秘密報告を出しているし、文大統領の反日意欲は衰えを見せない。
 選挙での勝敗にかかわらず、文政権は「保守派=親日派」との位置づけのもと、「国内保守派壊滅による主流勢力の交代」(文氏の言う革命)成就のため、「反日大攻勢」の基調を貫くだろう。
 そうした中で目を引くのは、韓国の「反日理念」の劣化だ。「何事も反日のため」という意識の先走りが、理念の劣化に拍車を掛けている。
 韓国最大の反日団体「VANK」の朴起台(パク・ギテ)代表のインタビューを、韓国メディア・マネーS(1月2日)が伝えた。それを読んで爆笑、新年初笑いとなった。

ゴーン被告の会見 米国タイムズ紙が「噴飯もの」とボロクソ(笑)

 国外逃亡したゴーン被告、自身が一番安全と考えたレバノンで会見(懇親会)を行った。誰も咎める者はいないと思っているから気楽なものだ。
 自分に対して好意的な報道をしてくれそうなメディアを集め、批判するメディアを締め出してやるんだから・・・

 そして、懇親会と言うだけあって仲間内の会合と思っているんだろうネェ・・・
 犯罪者ほど、自分の立場を正当化するために喋る、喋る(笑)

 日本を悪者にして自分は良い子になりたいだけだから、好きなことを好きなように勝手に喋っているだけだった(笑)
 国外逃亡するため「密出国」という立派な犯罪を犯していながら、自分の行為を正当化するため後付けしているだけだ(蔑笑)
 
 日本の検察庁も「密出国」で逮捕状を請求して国際手配すればいいのに・・・なぜか令状請求はしていない。

 米国ニューヨーク・タイムズ紙が「噴飯会見」とボロクソに批判しているのでどうぞ・・・

 ゴーン“逆襲”失敗! 自己正当化に終始した噴飯会見 米紙「とりとめのない長たらしい話」
ゴーン被告“逃亡”!

2020.1.9

 保釈中に逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴=が8日にレバノンの首都ベイルートで開いた記者会見は、約2時間半にわたり自己正当化に終始するという噴飯ものだった。事件への関与を示唆していた日本政府関係者の実名は明かせないまま終わった。
 会見はゴーン被告と親しい海外メディアが集められ、日本のメディアは大半が排除された。
 ゴーン被告は、日本の検察当局や日産幹部が「誤った情報をリークして私を有罪に陥れようとした」と日本の司法制度への不満をもらした。
 英語とフランス語、アラビア語を使い分け、身ぶり手ぶりでまくし立て、自身の逮捕を1941年の「パールハーバー(真珠湾攻撃)」になぞらえ、クーデターの黒幕として西川(さいかわ)広人前社長ら当時の経営幹部らを列挙した。
 冗舌だったゴーン被告だが、肝心の「箱入り逃亡劇」の詳細は明かさずじまい。関与を示唆していた日本政府関係者の人物の具体名や役職についても、レバノン政府に配慮するとして「アベさん(安倍晋三首相)が関わっているとは思わない」と述べるにとどまった。
 海外逃亡について「私が法律を破ったことは確かに問題だろうが、検察はその10倍は法律を破っている」と子供じみた理屈で正当化した。
 元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は、「会見は新しい内容があったとは思えず、国外逃亡する説得力がないと感じた。ただ海外メディアには日本の刑事司法がおかしいと指摘する声もあって、ゴーン被告の言い分に理解を示す短絡的な視点も起こるとは感じた」と述べた。

 ゴーン被告は日本の司法制度の問題点として「有罪率が99・4%」と強調したが、若狭氏は「検事が起訴する際に相当精査して、有罪と思われる案件だけ起訴するために有罪率が高くなるという仕組みだ」と反論。「ゴーン被告が国外逃亡を決断したのは、公判前整理手続きで証拠も出てきて有罪になる可能性が高まっていると分かったからだろう」とみる。
 日本の司法批判を繰り返すゴーン被告に対し、海外メディアからは「レバノンも腐敗しているのでは」との質問も出た。「日本の小さな独房から、レバノンという広い独房に移っただけでは」とする質問も出た。

 米紙ニューヨーク・タイムズは会見について「一部は企業のプレゼンテーションであり、一部は法的弁護であり、一部はとりとめのない長たらしい話だった」と冷ややかに伝えた。

東京五輪を「放射能五輪」と貶める南朝鮮人共!

 前回もUPしているのだが、東京五輪に向けて関係者は最善の努力をしている。否、オリンピックに出場する各国も準備を怠ってはいないと思う。
 ただ一国、南朝鮮人共を除いてはネ・・・

 かの国はどうにもならないほどの人間の屑だといいたいネ。
 あの国ほど、他人の不幸を喜ぶ人種はこの世にはいないだろう(蔑み)
 
 韓国で「放射能五輪」キャンペーン 2020年の日韓関係は

2020年1月9日 7時0分 NEWSポストセブン

4ea32_759_a0fd1da4_fb809635.jpg
 徴用工裁判の判決に基づく日本企業の資産差し押さえ、韓国を戦略物資のホワイト国から除外する措置、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる騒動……2019年、揺れに揺れた日韓関係は、今年、どうなるのか。
 昨年12月24日に1年3か月ぶりに中国・成都で開かれた日韓首脳会談がターニングポイントになるのではと見られていたが、安倍晋三首相と文在寅大統領はお互いの立場を確認するに留まり、関係改善のための具体案は何も出なかった。

 元朝日新聞ソウル特派員で、韓国問題ジャーナリストの前川惠司氏は、今夏の東京五輪が日韓関係をさらに悪化させる引き金になると予測する。
「韓国では、福島の競技場が放射能汚染されていて、“放射能五輪”になるという言説が韓国メディアを通じて広まっています。左派系の市民団体も、『放射能五輪に選手を送るな』とデモをしている。世界が注目する国際大会で日本を貶めようとする動きが、今後エスカレートしていくと考えられます」(前川氏)
 韓国では昨年8月30日に仁川で市民団体による放射能五輪反対デモが起きたほか、各地で同様のデモが起きている。11月には東京五輪競技場への旭日旗の持ち込みと放射能汚染が懸念される食材の使用に反対する市民団体「東京五輪戦犯旗・放射能阻止ネットワーク」が新たに発足した。日本の大会組織委や国際オリンピック委員会(IOC)に対し抗議活動を行うとしている。
 メディアも煽り立てている。韓国紙『中央日報』は〈韓国政府「原発汚染水対策を要請」 安倍首相の最も痛いところを突く〉と題した記事で、韓国外交部が福島の放射能問題を〈強力な対日カード〉と位置づけていると報じた(同紙日本語版2019年8月14日付)。韓国MBCも、同日、「『7ヵ月後』には、済州に達する……私たちの海の汚染、あっという間に」と、福島の“汚染水”が海に広がって済州島に達するとしたCGムービーを流した。
 もちろん科学的には根拠のないことばかりだが、問題は、市民団体やメディアだけでなく、韓国政府や与党が主導して放射能の危険性を煽り、対日カードとして利用しようとしていることだ。
 昨年9月に開かれた国際原子力機関(IAEA)の年次総会で、韓国の代表は福島第1原発の処理水を海洋放出することに対し、「世界全体の海洋環境に影響を及ぼしうる重大な国際問題となる」と訴えた。さらに、韓国与党の共に民主党も、昨年9月に「日本の放射能汚染地図」なるものを作成。五輪の競技場や聖火スタート地点などの放射線量の数値を公開したが、日本の市民団体の測定データをもとにしたと言いながら、実際とは異なる数値を並べていた。
 そうした韓国側のネガティブキャンペーンに、日本側も黙っているわけではない。
 先の日韓首脳会談でも安倍首相はこの問題に触れ、東京五輪に向けて両国政府が交流していくのが重要としながら、文大統領に対し、「福島第1原発から排出されている水に含まれる放射性物質の量は韓国の原発の排水の100分の1以下だ」と指摘したという(産経新聞12月28日付)。
 また日本の外務省は、韓国の国民の誤解を解くため、在韓国日本大使館ホームページに「日本と韓国の空間線量率」を掲載。「福島市」「いわき市」「東京」「ソウル」の放射線量データを毎日更新し公開している。それによると、福島市とソウルの環境中の放射線量は概ね同程度だ。
「日本側が示しているデータを一切無視し、“放射能五輪”のレッテルを貼る韓国側の行為は、もはや嫌がらせのレベル。当たり前のことですが、こうした行為で韓国に対する日本の国民感情が良くなるわけがありません」(前川氏)
 五輪期間中にもこうした“嫌がらせ”が続くようなら、日本の一部にある嫌韓感情がさらに高まるのは避けられない。ゆえに前川氏は、2020年は転換点になると見る。
「韓国とはわかり合えない、韓国は距離を置いた方がいい国だと気づく人が増えるでしょう。私も韓国とは、しばらく冷却期間を設けて離れているほうがいいと思います。
 近世以降、日韓関係が平穏だったのは江戸時代くらいで、両者とも鎖国をしていて朝鮮通信使のほかはほとんど交流がなかった時代です。白村江の戦いの時代からずっと、深く関わったときは必ず軋轢を生んでいる。だから、近くて遠い国として、新しい“冷えた関係”を構築すべきと考えます」(前川氏)
●取材・文/清水典之(フリーライター)

南半島人の五輪へのイヤガラセ行為 こんなのが常態化(蔑笑)

 今年開催される東京オリンピック・パラリンピックだが、隣国のキチガイ国家は政府挙げてイヤガラセを仕掛けてくる(笑)
 放射能が怖いと言って食材を持参すると言ったり、わざわざ福島まで赴いて放射線量を測定したりしている。

 でも、ソウル市内より数値が低いと分かって有耶無耶にしているアホな連中なのだ(蔑笑)

 マァ、東日本大震災の時「日本沈没万歳、万歳」と叫んだ連中だからわからなくもない(笑)

 そうそう、この東日本大震災発生の時、ヨーロッパの大学に留学していたキチガイ国家の学生数人が、被災の状況をTVで見て大喜びする様を見た他国の学生が「かの国は狂っている」と蔑んだという事実もあったが・・・
 この件に関してはもう一つ思い出した。
 サッカー競技場で「祝・東日本大震災」と掲げた南半島人も居たよネェ・・・

 そういう国なんだ! かの国は(蔑笑)

 今回は、ソウルの日本大使館の敷地の壁に、防護服姿の人間が聖火リレーで走る姿を描いて、東京での「放射能の安全性」を揶揄(やゆ)するようなポスターを今月6日、韓国の首都ソウルにある日本大使館の敷地の壁に貼っていたという。

 そんなに嫌なら参加しなきゃ良いのに、本当心底アホな人類だこと(蔑笑)

東京五輪を防護服聖火ランナーで揶揄 ソウルの日本大使館にポスター
2020.1.8 18:00国際朝鮮半島
東京五輪まで8カ月

 【ソウル=名村隆寛】東京五輪を前に、防護服姿の人が聖火リレーで走る姿を描いて、東京での「放射能の安全性」を揶揄(やゆ)するようなポスターが今月6日、韓国の首都ソウルにある日本大使館の敷地の壁に貼られたことが分かった。福島第1原発事故を念頭に、放射能汚染があると印象づける狙いとみられる。聯合ニュースなど複数の韓国メディアが報じた。
 ポスターを製作して貼ったのは「サイバー外交使節団」を名乗るVANK(バンク)という団体。ポスターは3種類で、東京五輪のマークのほか、「TOKYO 2020」の文字や、日の丸が描かれている。
 同団体はポスターに関し、「五輪の開催成功と、選手や観客の安全、放射能処理施設(の設置)を願うため、日本オリンピック準備委員会(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会を指すとみられる)に公式書簡の形で配信する予定」という。また、「五輪開幕前まで継続し、ポスターを全世界の主要な場所で積極的に配布する」とし、「国際社会に幅広い共感が形成されることを願う」と国際世論の同調を狙っている。
 「東京五輪の成功」を願ってのポスター製作としているが、日本での五輪開催に水を差すことで妨害する意図があるとみられる。

 日本大使館は現在、新築工事が中断しており、ポスターは工事現場を囲む壁に貼りつけられた。6日のうちにはがされたようで、日本大使館関係者は韓国での報道により、問題行為があったことを知ったという。

いよいよ米国対イランの全面戦争に発展?

 イランがイラクに配備されている米軍基地に向けてミサイル約10発を発射したという。
 このまま米国が黙っているとは到底思えない・・・となるとどうなるだろうか?
 人的被害が出たら全面戦争に突入という形になる。

 日本は困った立場になりますナァ・・・
 政府の対応もそうだが、野党はどう見るのかネェ・・・国会が始まっても米国とイランとの紛争については積極的に論議しないのだろうネェ(笑)

 相変わらず「桜を見る会」と「IR」問題で政府を追及するだけだろうネェ(笑)
 米国対イラン問題に深入りすると火の粉が降りかかりますからナァ。

(速報)イラン、イラク駐留米軍基地に弾道弾発射
2020.01.08|8:33

イランが、イラク駐留米軍基地に弾道ミサイルを発射したとイランのタスニム通信が8日(現地時間)報道した。米国がイスラム革命防衛隊(IRGC)ゴドス部隊のソレイマニ司令官を攻撃して死亡させたことに対する報復措置の次元と解釈される。

IRGCは、「米国が駐留するアル・アサド基地に弾道ミサイル10発余りを発射した」と述べた。AFP通信も安保消息筋を引用して、ロケット弾が少なくとも9発、基地に当たったと伝えた。

今回の攻撃を受けたアル・アサド基地は、イラク西部アンバル州に位置しており、イラク軍と米軍が共に駐留している。

レバノン大統領がゴーン逃亡捜査全面協力? 本当なら大したものだ(笑)

 ゴーン被告国外逃亡について、各TV局は連日報じて様々な憶測をしながら好き勝手に論じている。
 中には保釈を認めるのに当たって、行動監視のため体内にGPSを体内に埋め込んでおけと言い出す輩も現れている。
 マァ、こんなことをやると大騒ぎして反対するのにネェ(笑)

 森法相が装着させて保釈させることも検討とは言っているが、逃亡しようとするものはどんなことをやっても逃亡するさ(笑)
 体内に埋め込んでも勝手に取り出してしまうだろうし、身体に装着しても切り離すだろうネェ・・・
 
 ゴーン被告が今日8日記者会見すると言っているが、悪い奴ほど自分に都合の良い屁理屈を述べて、喋りまくることだろう!
 勿論、日本を悪者にするさ(笑)

 そんな中、レバノン大使がレバノンのアウン大統領と会談して捜査協力を要請したという。
 するとアウン大統領は「(ゴーン前会長に)レバノン政府はまったく逃亡関与していない」と説明。「日本との関係を重視しており、全面的な協力を惜しまないことを約束する」と話したという。

 これが真実ならば大したものだが・・・どうも単なる外交辞令の気がしますナァ・・・
 だって暫定法相は「レバノンで裁判を受ける権利がある」と言ってるんだもの(笑)

 レバノン日本大使、アウン大統領と会談 ゴーン被告逃亡で協力を要請
1/7(火) 23:00配信 ・毎日新聞

 大久保武・駐レバノン大使は7日、首都ベイルート郊外の大統領府でアウン大統領と会談し、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告を巡る事件についてレバノン政府の協力を要請した。

 外務省によると、大久保大使は、ゴーン前会長が日本から不法に出国し、レバノンに到着した事態を「誠に遺憾。我が国として到底看過できるものではない」と伝えた上で、事実関係の究明を含めた必要な協力を要請した。

 一方、アウン大統領は「(ゴーン前会長に)レバノン政府はまったく逃亡関与していない」と説明。「日本との関係を重視しており、全面的な協力を惜しまないことを約束する」と話したという。

 ゴーン前会長を巡っては、国際刑事警察機構(ICPO)が日本の要請に基づき、身柄拘束を求める手配書を出している。ただ、レバノンは日本と犯罪人引き渡し条約を結んでいない。セルハン暫定法相は毎日新聞の取材に「レバノンで裁判を受ける権利がある」と述べるなど、身柄引き渡しは困難との見方が強まっている。【久野華代(ベイルート)、田中龍士】

本当に「フッ化水素」国産化できてるのかナァ(笑)

 韓国文在寅が、新年の祝辞で「日本が輸出規制措置を撤回したら、両国関係がさらに速く発展できる」と言ったという。
 先般(その前も・・・)韓国メディアが高純度のフッ化水素の大量国産化に成功したと報じていたよネェ(笑)・・・
 であるなら「脱日本」が果たせたことになるわナァ・・・なのになぜ「輸出規制」措置を撤回しろというのかナァ。
 メディアが報じているように、本当に大量生産できているのだろうかネェ(大笑)・・・疑問ですが?

 韓国大統領「日本が輸出規制撤回なら両国発展」 新年の辞で強調

毎日新聞 2020/01/07 11:10

© 毎日新聞 韓国の文在寅大統領=AP
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、新年の辞で「日本は最も近い隣国だ。両国間の協力関係を一層未来志向的に進化させていく」と言及、「日本が輸出規制措置を撤回したら、両国関係がさらに速く発展できる」と日本に輸出規制強化措置の撤回を重ねて求めた。
 文氏は昨年、素材や部品の国産化で企業や政府、国民が力を合わせ、「わずか半年で成果を出した」と指摘。今年も素材や部品に関する産業への投資などを通じ、「どんな困難も克服する。成長率を上昇させる」と強調した。【ソウル渋江千春】

韓国、徴用工問題でまた都合の良い提案(蔑笑) 物乞い根性丸出し  

 また韓国のキチガイ連中が都合の良すぎる提案をしようとしている(笑)
 昨年、韓国バカ議長文喜相が提案した法案、成立する目途はないようだ。すると、それにとって代わったように日韓の「協議会設立」を提案してきたのだ(笑)

 何としてでも日本を巻き込みたいわけだ(蔑笑)
 日本を巻き込まないと「金」を毟り取ることができないからネェ(笑)・・・
 だから、どのような形であれ日本を繋ぎとめておきたいらしい・・・つまり物乞い根性丸出しだ(蔑笑)

 菅官房長官は全く関心はありませんと言っているらしいが、それはそうだよネェ・・・1965年の「日韓請求権協定」で全て解決済みだもの。

 もしですよ、もし「協議して合意」したとしても後年その約束も反故にされるのがオチだもの(蔑笑)

 政府もまだ手ぬるいよネェ・・・小生がいつも言っているように「約束したとしても、数年たつと、その約束を反故にするような国とは対話や協議はできません」といえば良いのに・・・でも、そこまではまだ遠慮して言わないんだもの。

 
日韓の協議会設立を提案 徴用工問題で韓国側弁護士ら 日本政府・企業の「人権侵害認定」と「謝罪」を前提に
2020.1.6 18:14・産経ニュース・国際朝鮮半島
徴用工・挺身隊訴訟

 【ソウル=名村隆寛】韓国人のいわゆる徴用工訴訟で、原告側の代理人弁護士や支援団体は6日、ソウルで記者会見し、問題解決に向けた元徴用工と日韓の学者、政財界関係者による協議会の設立を提案した。
 日韓両政府に協議案の尊重や活動への支援を要求した上で、「『人権侵害の事実』を日本の政府と企業が受け入れ、謝罪することを問題解決の出発点とせねばならない」と訴えた。
 韓国政府に対しては「(1965年の)韓日請求権協定で徴用工問題を解決できず、被害者らの権利、救済をおろそかにしてきた責任がある」と批判した。
 また、韓国企業には「協定による経済協力で基盤を作り発展し、恩恵を受けた」と指摘し、自発的な問題解決への関与を訴えた。
 請求権問題は日韓請求権協定で「完全かつ最終的な解決」が定められている。
 日本政府は徴用工訴訟で韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた判決を受け入れておらず、韓国政府に「適切な措置」を講じるよう求め続けている。
 同様の提案はこの日、東京でも行われたが、日本政府にとっては受け入れられる性質のものではない。

ゴーン被告の国外逃亡劇 日本の弱点を利用されたようで(笑)

 ゴーン被告のレバノンへの逃亡劇・・・一言でいえば「金を持っている人物が逃げようとすれば、どのような策でも講じることができる」ということですかナ(笑)
 アンチ安倍の馬鹿な輩は、この逃亡劇も安倍晋三の責任だと言っている(笑)
 いかに何でもそれは言い過ぎだと思うが、それでも安倍晋三と結び付けたいらしい(笑) マァ、台風の被害も安倍の責任だというのだから無理もないが(笑)・・・

 マァ、それは横に置いておくとして、この逃亡劇、徐々にではあるが筋が見えてき始めましたナァ・・・
 小生の読み通り、闇の組織が動いた結果の逃亡劇で、要した費用は推定で22億円ともいわれているらしい。
 そして、動いた人間は10人から15人で構成されており、外国人だという。
 さらに、20回以上も日本各地の空港を下見していたともいうのだから驚く。

 ここは「密出国」という犯罪を犯しての国外逃亡だから、これを前面に出して「逮捕状」請求をし、国際社会に訴えるべきでしょうネェ・・・
 そうしないと、レバノンはゴーン被告が死ぬまで絶対に身柄引き渡しには応じないと思いますネェ・・・

 これも小生から言わせれば、今回の逃亡劇「日本人の相手を信用する」という弱点をまんまと利用されたというべきでしょうかネェ・・・

 
ゴーン被告逃亡、多国籍チーム10人以上が関与か…20回来日し空港10か所下見

1月6日(月)14時25分 読売新聞
 【ニューヨーク=橋本潤也】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は5日、日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)が関西空港から日本を脱出した際、異なる国籍で構成する10〜15人のチームが関与したと報じた。このチームは20回以上、来日し、関西空港を選ぶ前に、少なくとも10か所の日本の空港を下見していたという。
 ゴーン被告らが事前に関空の保安態勢を調べた上で、計画的に脱出したことが明らかになった。
 計画を知る関係者の話によると、ゴーン被告が実行を決断したのは12月下旬だが、計画自体は約3か月前から検討されていたという。チームは下見で関空発のプライベートジェット(PJ)のターミナルに普段は人がいないことや、大型荷物が検査機器に入らないことなど、保安上の特徴も把握していたという。
 ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、ゴーン被告は関空で、息ができるように穴を開けた音響機器運搬用の大型の黒い箱に潜み、米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」の元隊員らが同行した上で、トルコのイスタンブールに向かったと報じている。脱出計画には、数百万ドルのコストがかかっているとも伝えた。

どちらに転んでも大した変わりはない立憲と国民の復縁(笑)

 立憲民主党の枝野と国民民主党の玉木が主導権争いで両党合流話が難航しているようだネェ(笑)
 元々両者とも旧民主党に所属していた仲間同士だから、第三者から見れば「主導権」争いをしているしか思えない。

 離婚した二人がどちらの姓を名乗るかで揉めているようなものだ(笑)・・・

 どちらに転んでも大した変わりはないのにネェ(笑)

 立民・枝野氏が吸収合併を要求
 国民との合流、新党を否定

2020/1/5 17:55 (JST)
©一般社団法人共同通信社
kyo_origin_1_1.jpg
記者団の取材に応じる立憲民主党の枝野代表=5日午後、島根県出雲市
 立憲民主党の枝野幸男代表は5日、国民民主党の玉木雄一郎代表が両党の合流に関し「吸収合併はあり得ない。しっかり協議した上で、新党をつくっていく」と表明したことに強い不快感を示した。島根県出雲市で記者団に「私は新党をつくるつもりは100パーセントない。何か勘違いしているのではないか」と語った。事実上の吸収合併を求めた形だ。
 合流を巡っては、党名や基本政策、合併方式などの重要課題の決着が、党首会談に委ねられた。玉木氏は新党結成による対等合併を主張しており、立民との主導権争いが激しくなっている。
 枝野氏は「新党をつくろうと呼び掛けたことは一切ない」と強調した。

宮城野部屋での相撲稽古中「喧嘩」 暴力だろうが!

 大相撲「宮城野部屋」の稽古中、幕内の「石浦」と幕下の「宝香鵬」が稽古中にケンカとなり白鵬に止められるという事件が発生した。
 相撲協会は稽古中だという理由で不問にするそうだが、これは可笑しいと思うよ。

 先般は十両力士の「貴ノ富士」が指導の一貫で下位力士の頭をコツンと殴っただけで引退させられた事案があった。
 ケンカはお互いが殴り合っているのだから完全な「暴力」で、喧嘩両成敗という言葉もあるように、協会は両者に引退勧告すべきではないのかネ。

 それを稽古中だからと言って不問にするとはネェ・・・

 暴力排除を謳っているのに・・・甘いよネェ(笑)
 マァ、SUMO championの白鵬も土俵上でエルボーで相手力士を失神させても注意もしない協会だからネェ・・・


宮城野部屋で“乱闘”白鵬仲裁「いいかげんにしろ」

1月4日(土)21時43分 日刊スポーツ
nsp_202001040000788-w1300_0.jpg
 三番稽古で熱が入るあまり突っかける石浦(背中)と幕下力士の仲裁に入る白鵬(左)
熱が入るのはいいが、せっかくの良い稽古が台無しに−。12日に初日を迎える大相撲初場所(東京・両国国技館)に向けて、宮城野部屋が4日、東京・墨田区内の部屋で新年2日目の稽古を行ったが、熱が入るあまり三番稽古(同じ相手と連続して相撲を取る)の途中で、両者がケンカまがいの“乱闘”にまで発展してしまう場面があった。
幕内力士で西前頭10枚目の石浦(29)と、兄弟子にあたる幕下力士が三番稽古。勝負が決まった後に、勝った方がだめ押ししたことや、立ち合いの張り差しなども発端となった。負けた石浦が左太ももで蹴りを入れ、次の1番では負けて上がり座敷に倒れ込んだ幕下力士に、襲いかかるようにのしかかった。たまりかねた横綱白鵬(34)が「いいかげんにしろ。せっかくのいい稽古が台無しになるぞ」とたしなめ、上がり座敷にいた宮城野親方(元前頭竹葉山)も注意した。
 その後は何番か、内容の濃い相撲を取り続け冷静さを取り戻したかにみえた。だが心の“導火線”に火が付いていた二人が、再び勝負の決した後に拳を握りながらの、さながらボクシングかと見まがうような“乱闘”を演じてしまった。
ここ数年、角界で問題になった陰湿で、加害者と被害者が明らかな事案とは質が異なる。第三者不在の、密室や陰でふるわれていた暴力とも違う。激しい稽古で感情むき出しになるのも同情の余地はあり、一昔前なら看過されていてもおかしくないシーンだ。
 ただ、一連の暴力事案を受けて日本相撲協会では、研修会開催など暴力根絶に向けて一丸となっている。さすがに見過ごすわけにはいかないと判断した宮城野親方は、両力士から事情聴取。「何回もだめ押しがあって、ちょっと(石浦が)熱くなってしまった。悪気はないだろうが、きつく注意する以外にない。お互い反省しているが、あれ(乱闘)を見せられては(他の力士や雰囲気に悪い)影響を与える」と両者に注意。さらに「暴力は暴力。当たり前のことです」と、同じ伊勢ケ浜一門の理事(高島親方)と危機管理部長(鏡山親方)に電話で報告したという。迅速な対応ではあるが、協会の仕事始めは週明けの6日のため、この日はそれ以上の動きはなかったが、親方によれば両理事の反応は「稽古場のことだから仕方ない」とのことだったという。
当事者も反省しきり。石浦は「中学の先生に『心は熱く、頭は冷静に』と言われていましたが…。ちょっと熱くなりました。(師匠からは)『冷静にやれ』と言われました」。幕下力士も「一生懸命(稽古を)やった末のことですから」と常軌を逸した感のある稽古を振り返っていた。

安倍総理の4選 屋山氏は「イエス」 田原氏は「ノー」

 安倍総理の4選が取りざたされているが、巷でも4選の是非に関して論議されるようになった。
 小生の考えは一旦身を引くことが良いと思っている。
 それは長期間、政権トップに居座るとどうしても気が緩み、不祥事が起こりやすくなると思うからだ。
 特に安倍総理の場合、在任中の国政選挙は悉く勝利しているから猶更だ。

 後任には誰が適任者かをアンケートで調べているが石破茂だという(笑い)
 マァ、この男が総理にでもなったら中韓からの注文は全て受けるのだろうネェ・・
 普段から「相手の言い分はとことん聞け」と安倍批判をしているんだもの(笑)・・・
 一度総理をやってもらえば良いと思うヨ(笑)・・・どれだけのことができるか見ものだ(笑)
 その場合、1・2年したらどの程度の実力か分かると思いますが・・・日本がまた大変な状況になっているでしょうネェ。

 そうなると、三度安倍総裁という声が起きるかもネ(笑い)・・・

 そんな中、政治評論家の屋山太郎氏とジャーナリストの田原総一朗氏が意見を述べている。
 引用文は下記のとおりだが、さて皆さんは如何ですかネェ・・・

安倍首相4選すべきか 田原総一朗氏と屋山太郎氏の意見

2020/01/04 16:00

© NEWSポストセブン 提供 4選か退陣か
 2020年には国論を二分する論争がいくつかあるが、その一つが安倍晋三首相 は「4選目指すべき」か「早期退陣すべき」か?──というものだ。
 本誌・週刊ポストの読者アンケート(※)では【続投】28.8%、【交代】71.2%だった。
 ここでは見解の異なる2人の識者の意見を紹介しよう。

●屋山太郎氏(政治評論家・「続投」派)
 ポスト安倍のめぼしい存在がいない以上、安倍首相の4選は有り得るし、下手な人間が首相になるよりは、安倍首相のほうがずっといいでしょう。
 日本の首相を任せられる大きな資質は、中国と韓国に舐められないことです。中国に対してケンカをしろと言っているわけではなく、初めから頭を下げる必要はないということ。
 中国や韓国を甘やかす政治家には政権を任せられない。米中のケンカは新しい冷戦構造なのだから、米国の同盟国である日本がしゃしゃり出て中国にいい顔をしてはいけない。年末の訪中でも取り沙汰されたが、習近平を国賓として迎えるような外交はもってのほかだと思う。
 安倍首相は外交を熟知している。トランプ大統領が再選した時に、誰なら太刀打ちできるのか。北朝鮮が突然攻撃してきた時に、誰ならやり返せるのか。反発する力を持っている政治家は、今のところ安倍首相くらいしか見当たらない。
 森友問題や加計問題、桜を見る会が批判されたが、あれはスキャンダルでも何でもない。とくに加計問題は、獣医不足で学部が少なく、手を挙げる経営者もいないから安倍首相の友達がやると言っただけ。
 桜を見る会も、長期政権になれば当然支援者が増えるというだけの話だ。
 安倍首相は人使いも上手い。「お友達を優遇する」なんて批判もあるが、気脈の通じている政治家を使うのは、自分の政策を進めていくうえで非常に大事なことです。
 長期政権で自民党が腐敗していると4選を批判する声もあるが、大げさすぎる。だめな議員は与野党問わずいくらでもいるんだから。

●田原総一朗氏(ジャーナリスト・「交代」派)
 僕は安倍首相の4選はあってはならないと思う。今ですら自民党は安倍首相にもたれかかっているからだ。
 例えば桜を見る会のような事柄が明るみに出れば、反安倍派から批判の声が上がるはずなのに、その声が聞こえない。森友・加計問題もしかりで、党内から「安倍辞めろ」という声が一切出てこない。
 今や自民党議員のほとんどが安倍首相のイエスマンになってしまっている。
 昔の自民党には反主流派や非主流派などがあり、主流派が反主流派や非主流派との論争に負ければ、首相が交代した。ところが選挙制度が中選挙区制から小選挙区制に変わり、ひとつの選挙区から基本的にひとりしか立候補できなくなった。当選しようと思えば党に公認してもらわなければならないから、結果として自民党議員がみんな安倍首相の顔色を窺うようになってしまった。
 もし安倍首相が4選したら、自民党が主体性を失い、自民党なんてなくなっちゃう。僕はそのことを安倍首相に直接言ったし、安倍首相も理解していると思う。
 かつては自由で民主的な自民党だったから、自由闊達な議論ができて意見が言えた。前回の総裁選でも出馬したのは石破茂だけ。僕は石破さんに「あんたが出なかったら、北朝鮮と同じだよ」と言った。
 二階幹事長や菅官房長官から「総裁4選」という声が聞こえてくるが、それは今のポストにしがみつきたいから、安倍首相のご機嫌取りをしているだけでしょう。
 7年間続いた長期政権で自民党議員は気が弛みまくっている。緊張感がないから閣僚が政治とカネの問題で辞任したり、軽率な発言をしてしまう。安倍首相の4選だけは絶対にしてはならない。
【※本誌読者アンケート「2020年日本の重要問題について意見をお伺いします」から集計。998人が回答。100%に満たない部分は無回答】
※週刊ポスト2020年1月17・24日号

ゴーン被告の国外逃亡 闇組織が動いている?

  ゴーン被告が国外逃亡したことでメディアが様々な情報を報道している。
 その中で、テレ朝がビックリするような情報を流したのだ。
 それは、トルコの検察が、ゴーン被告がレバノンに向かう途中、トルコの空港を経由したことに関与したとしてパイロットら5人を起訴したという情報だ。

 パイロット達は、「仕事を引き受けなければ家族に被害が及ぶ」と供述しているというから完全に闇組織が動いていたと考えられる。
 マァ、逃亡に関してのその手口は巧妙そのもので、素人では絶対できないと思う。ということは手慣れた闇組織が動いていたものと思慮される。
 日本脱出もこの闇組織が動いたのであろう!

 世の中、こういう仕事を引き受ける組織があるということだろうネェ・・・

「引き受けないと家族に被害」航空会社幹部を脅迫か

2020年1月4日 15時0分 テレ朝news

ゴーン1.jpg
 カルロス・ゴーン被告の出国に関与したとしてトルコの検察に起訴された航空会社の幹部の男が「仕事を引き受けなければ家族に被害が及ぶ」と脅されていたと地元メディアが伝えました。

 トルコの検察は3日、ゴーン被告がレバノンに向かう途中、トルコの空港を経由したことに関与したとしてパイロットら5人を起訴しました。このうち航空会社の幹部の男がベイルートの知人から電話で「国際的に重要な任務がある」と説明され、「引き受けなければ家族に被害が及ぶだろうと脅された」と供述したとトルコのメディアが報じています。また、男は空港に現れたのが「ゴーン被告だとは知らなかった」とも話しているということです。トルコの検察はゴーン被告が搭乗した2機の飛行機の押収に乗り出すなどして調べを進めています。

舛添要一のゴーン被告国外逃亡で政府批判は こじ付けだヨ

 舛添要一がゴーン被告が国外逃亡し、レバノンに潜伏しているのは政府の怠慢だとツイッター上で批判した。
 その理由は、位置確認をするGPSチップを体内に埋め込むなどの監視をしていなかったからだという。

 ちょっと待ってほしい、そんなことをすると人権侵害だ!、傷害罪だ!と批判する奴が出てくることは間違いあるまい。
 それこそ、国際的に大問題になるだろうよ!
 すると舛添曰く、法律が必要なら緊急上程してでも可決すれば良いだろうと無責任なことを言う(笑)

 そんな簡単なものではないと思いますがネェ・・・

 国外逃亡を図ったのはゴーン被告の判断であることは間違いない。
 とすると、関係機関が逃亡阻止を図るためのあらゆる措置を施していたとしても、その目を掻い潜って逃亡するだろうヨ・・・

 舛添の屁理屈は単なる政府批判のためだけの後付けなのだ!

 そもそもの因は、東京地方裁判所の判事が保釈を認めたことにあるのだ。
 逃亡の恐れがあるとして反対している検察の意見を無視し認めたからだヨ

升添要一
@MasuzoeYoichi

ゴーン逃亡を可能にしたのは、位置確認GPSチップを体内に埋め込むなどの監視がなかったこと。パスポートを携帯させたことだが、特例で旅券代わりの国内のみ通用の身分証明書を発行すれば済む。政府は、それくらいの権限はあるはずだ。法律が必要なら、緊急上程して可決させればよい。政府の怠慢だ。
11:15 - 2020年1月3日

韓国がフッ化水素大量生産が可能だって(笑) 良いことですナァ(笑)

 韓国産業通商資源省が、韓国メーカーが高純度で大量生産わ可能にしたと発表した。
 これが事実なら大したものですナァ(笑)
 昨年も同様なことを言っていたが大嘘だと分かって大恥をかいていましたよネェ・・・
 今回も大嘘でないことを願っています(笑)

 もう日本を頼らなくて大丈夫ですナァ(大笑)・・・

韓国、フッ化水素国産化か 大量生産可能と発表 輸出管理厳格化対象
2020.1.2 19:10経済産業・ビジネス
日本と韓国

 韓国の産業通商資源省は2日、日本政府が昨年7月に輸出管理を厳格化した「フッ化水素」について、韓国の化学メーカーが高純度で大量生産が可能な製造技術を確立したと発表した。フッ化水素は半導体の洗浄に使われ、厳格化前は日本からの輸入に頼っていた。
 具体的な生産能力は明らかになっていないが、韓国の経済メディアは韓国内の需要の70~80%程度を担う規模になるとの見方を伝えている。(共同)

ゴーン被告が逃亡 保釈を認めた地裁裁判官の責任は・・・

 日産自動車の前会長ゴーン被告がレバノンに逃亡した。
 昨年5月に保釈請求したとき地検が強く反対したのだが、国際的批判に屈した地裁はこれを認めた。
 結局地検の恐れていた「逃亡」は現実となり、ゴーンはレバノンに逃亡、レバノンは身柄を日本に引き渡すことを拒否したというから地裁の責任は重い。
 保釈請求を認めた裁判官の責任はどうなるのだろうかネェ?

ゴーン被告の旅券携帯、地裁が許可 レバノン入国に使用か
1/2(木) 20:46配信

 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴され、保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)について、東京地裁が昨年5月に弁護側の請求を受け、フランスから発行された旅券の携帯を許可していたことが2日、関係者への取材で分かった。東京地検は海外逃亡の恐れが高いとして反対していた。地検はレバノン入国の際、地裁が携帯を許可した旅券が使われた可能性もあるとみて調べている。

 地裁は昨年4月、海外渡航を禁止し、所持する全ての旅券を弁護士に預けることなどを条件としてゴーン被告の保釈を許可。弁護団はゴーン被告が国籍を持つレバノン、フランス、ブラジルの3カ国が発行する旅券を預かっていたという。

 関係者によると、弁護側は昨年5月、「旅券不携帯で入管難民法違反になる」として条件変更を地裁に請求。地検は海外逃亡の恐れが高いとして反対意見を出したが、地裁は2冊あるフランスの旅券のうち1冊を鍵付きケースに入れて携帯し、鍵は弁護団が預かるとの条件で請求を認めた。

 弁護団の弘中惇一郎弁護士は逃亡発覚直後、全ての旅券は預かったままだと明らかにしたが、2日、「地裁と協議して鍵付き旅券を所持していた経緯を失念していた」と釈明した。

 日本出国の際は不正な手段が使われた疑いが強く、この旅券が使われた可能性は低いとみられるが、レバノン政府当局者は、フランスの旅券で合法的に入国したとしており、この旅券が使われた可能性がある。

 裁判所関係者は「保釈中の外国人に条件付きで旅券の携帯を認めることは通常の措置。今回は日本の法を破って出国したという極めて特異な事例だった」と説明。ある検察幹部は「旅券携帯義務は司法判断で免責されるもの。裁判所の判断が甘かった」と話した。