国は「マスク」の増産対策で企業に融資せよ!

 「新型コロナウイルス感染症」が世界を席巻している。
 WHOによる推測だと今後この勢いで感染が拡大すると世界では数百万人規模で死者が出るだろうという。
 怖いですネェ・・・人間としてただ指を咥えてみているわけにはいませんわナァ。
 
 日本でもジワジワと拡大の波が押し寄せてきている。昨日は衝撃的なニュースも飛び込んできた。
 プロ野球阪神タイガースの藤波投手他数名の感染者が出て、集団感染の様相を呈しているというのだ。
 その前は、志村けんの感染重篤も報じられているから爆発感染も時間の問題のようだ。

 と言うことで、日本人が楽しみにしている今年のプロ野球公式戦は中止せざるをえないようだネェ・・・

 と、前置きが長くなりましたが小生の本題は次の通りですので最後まで読み切ってくださいナ。
 現在マスクが品薄で、製品は優先的に医療関係個所に配布され、一般国民には絶望的な状態が続いている。
 そうかと言って、これだけ世界的に拡大し、各国もなかなか入手するのに困難な状態になっているのだから・・・

 日本国内では弱者ほど購入できないのだから・・・時々商店やスーパーで販売されれる時がありこれを見ていると並んでいる者の殆どはマスクをしている。
 マスクをしていない人たち(特に高齢者)は列の前後を歩き回っている状況を見かける(笑)。

 完全に品薄状態になっていることは明らかだろうネェ・・・
 そこで提案をしたいのだ。
 現在、政府は1世帯当たり5万円だとか10万円の現金支給だ、商品券だ、消費税撤廃だと検討しているようだネ。
 それはそれで国民にとっては有難いのだが、その前に取り組んでもらいたいのだ。

 今、国民の不安は沸騰店に達しそうな勢いだ。
 自己防衛のためにマスクも入手できないストレスも怖いですぞ!
 
 政府には各都道府県内に1ケ所以上のマスク製造基地を作ることを検討して貰いたい。
 大都市は2ケ所乃至3ケ所とし、製造後は所在する都道府県優先で配布させる。と言うことは運送費も安く抑えることができるし早く市民の手に入るシステムとするのだ。
 中小企業にマスクを作って貰うよう要請し、受けてくれた企業には資金を与えるのだ。
 勿論無利子無催促だ。マスクを製造する機械が1機いくら掛かるかしれないが、例えば1機10億円必要だとしても50企業であれば500億円だ。
 現金をばら撒くことを考えたら微々たるものだ。

 国民にマスクはいつでも購入することができるという気持ちを持ってもらうことで、安心感も生まれてくると思いますがネェ・・・
 こんな発想、政府の中にはいないんですかネェ(笑)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント