共産党・小池晃のバカな質問には笑うしかなかった・・・

 昨日の参院予算委員会をTVで見ていた。
 共産党の小池晃の出番となり質問したのが、3月2日から始まった小・中・高・特別支援校の臨時休校についてだった。
 小池曰く「コロナの感染が全くない県まで一律に休校にした科学的根拠を示せ」と安倍総理に質問したことだ。

 安倍総理は「専門家の意見を聞いてここ1・2週間が瀬戸際だということで早急に手を打たなければと思って苦渋の決断をした」と答えた。
 小生も含めて多数の国民は、現在のコロナ感染は感染が認められていない県もいずれ及んでくると思っている。
 そしてこの臨時休校はやむを得ない措置だと受け止めている。

 しかし、小池は再三再四「科学的根拠を示せ」というのだ。
 現在、科学的に「こうだ」という証明もされていないし、根拠なんかあるはずがないではないか! 専門家も迷っているのが現状ではないか。
 ないから早めに手を打つ、それが総理であり国会議員ではないのかネ 
 立憲民主党の福山哲郎も言っていたよナァ・・・感染発症がない県まで一律は可笑しいと。

 何か、聞いていると「感染発症の無い県は休校させるな」と聞こえてくるし、小池も福山も発生してからでも休校措置は構わないとも受け止められる。本当にそれで良いのだろうかネェ・・・発生するということは他者も感染していると思う方が自然ではないの?
 でも、小池も福山も発生してからでも良いらしい(笑)

 でもネェ、今回の新型コロナウイルスは尋常ではないと思うヨ。感染していても症状の出ないものが多数いる。そしてこの者たちは自覚症状がないだけに自由に行動するから感染を拡大する媒体者と言うことになる。
 それを阻止するために早めの対応策をとったのが安倍総理ではないのかナァ・・・

 今回の新型コロナウイルス、そんなちっぽけなことを論議するのではなく、国民の生命身体・健康を守るため、1分1秒を争う緊急事態だと思って与野党を問わず協力して食い止めるのだとの気概で取り組んでもらいたいものですナァ・・・
 小池も福山もそのつもりで国会議員になったのではないの?