アホの「鳩ポッポ」に食いついた高須院長 韓国の何を見習うのと・・・

 「新型コロナウイルス」が世界的に猛威を振るっているのだが、ここでまたもや宇宙人とも言われて世間から蔑まされている元総理の鳩山由紀夫が又々アホなことをツイッターで呟いた。
 このアホ鳩「コロナの対策は早期発見と感染者の隔離である。ウィルスを培養するには時間がかかるが、抗体の有無を調べるのはすぐにできる」と主張し、続けて「その方法で韓国ではドライブスルー検査システムで1日1万件検査可能となった。感染者は多くなるが早く収束するだろう。隠蔽すれば長くかかる。日本も韓国を見習うべきである」というのだ(笑)

 どうです? アホでしょう? 検査を多くすれば早く収束するだって(蔑笑)
 
 そして、韓国のやることを日本は見習えと言っているのだ(笑)・・・検体数が日本より上回って「日本に勝った」と喜ぶ国のどこを見習うのでしょうかネェ。
 検査はしっかりやればそれだけ感染者は増えるだろうヨ。陽性と分かれば軽症者も重症者も、隔離したり治療しなければいけなくなるのは当然だろうネェ。それで彼の国は医療崩壊が始まっている。なのに見習えというこの神経・・・完全に頭が壊れている。

 これに食いついたのが高須院長だ。
 院長は、韓国のどこを見習っても医療崩壊が早まると言っている。

 ネット民は、鳩ポッポを「韓染者」と呼称している。ホンマ、韓国に感染しているわナァ(笑) 次からは「韓染鳩」と呼びますかナ(笑)
 この鳩ポッポ、「百害あって利はゼロ」日本の総理大臣にした国民は反省しましょう!

 
鳩山由紀夫氏「韓国を見習うべき」に高須院長「何を見習っても医療崩壊が早まる」
3/16(月) 20:15配信 ・東スポ

鳩山由紀夫氏
 元首相の鳩山由紀夫氏(73)が16日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染拡大に関する独自の見解を示した。

 鳩山氏は「コロナの対策は早期発見と感染者の隔離である。ウィルスを培養するには時間がかかるが、抗体の有無を調べるのはすぐにできる」と主張。続けて「その方法で韓国ではドライブスルー検査システムで1日1万件検査可能となった。感染者は多くなるが早く収束するだろう。隠蔽すれば長くかかる。日本も韓国を見習うべきである」と結論づけた。

 これにネットはすぐさま反応し、厳しい反対意見が相次いだ。そんな中、高須クリニック院長の高須克弥氏(75)も自身のツイッターを更新し「鳩山由紀夫先生に質問。何を見習うのですか? 何を見習っても医療崩壊が早まると愚考します」と反論した。


高須克弥
@katsuyatakasu

鳩山由紀夫先生に質問。
何を見習うのですか?
何を見習っても医療崩壊が早まると愚考します。


ネットの反応「こいつが言うなら、今のやり方で正解だってことだな」「何周遅れですかwww」「韓染者発見!」