白鵬 ボクシング相撲で敗れる ざまァないわ(蔑笑)

 大相撲12日目横綱?白鵬と関脇正代の一番。
 TVで見ていて痛快だったネェ(笑)

 立ち合い白鵬は右手で張り手を正代の左頬に炸裂させた。その後立て続けに2発目、3発目と繰り出したのだ。
 それはボクシングを見ているようだったネェ・・・平手ではあるが差乍らボクシングでいうところのフックなのだ。

 正代は幾度も殴られても我慢して白鵬の脇の下に潜り込む形で土俵外に押し出して勝利した。

 でもネェ、小生も長年相撲を見てきたが、歴代の横綱で立ち合いから無抵抗の格下相手に、ここまで殴りつける横綱は見たことも聞いたこともない。
 横綱千代の山は突っ張りだったが白鵬は平手のフックだもの・・・

 横綱としての資格は全くないのが白鵬だよネェ・・・恥も外聞もかなぐり捨てて、ただ勝ちたいという表れだろう。

 ザマァないわナァ・・・やはり白鵬は格闘技SUMO championであって横綱ではないわナァ・・・

 

新型コロナウイルスの有効薬に膵炎治療薬が有効 東大の臨床研究

 新型コロナウイルスの特効薬開発に各機関が鎬を競っているようだネェ・・・
 どこでもいいから早く開発して人類を安心させてくれるのを祈るばかりだ!

 新型コロナ患者に膵炎治療薬 東京大が月内にも臨床研究
19時間前 ライフ 科学
lif2003180048-p1.jpg
新型コロナウイルスの治療薬候補について会見する東京大の五神真総長(中央)ら=18日、東京都文京区
 新型コロナウイルスの治療薬として、日本で長く使われてきた急性膵炎(すいえん)の治療薬「フサン」が有望とみられることを東京大の研究チームが突き止め、18日に発表した。月内にも臨床研究を開始し、早期の実用化を目指す。

 人の細胞を使って実験したところ、体内に入り込んだ新型コロナウイルスが気道の細胞内に入るのを阻止する効果があった。細胞内に入らないとウイルスは増殖しないため、症状悪化を防ぐことができるという。
 臨床研究は国立国際医療研究センターなどと共同で実施。数カ月かけて患者への有効性や安全性を確認する。フサンは点滴薬なので、経口薬に比べて患者の負担は重い。そのため、効果を持続するために必要な投与の頻度も確認する。
 新型コロナウイルスの治療薬は、複数の候補薬の臨床研究が進んでいる。治療のメカニズムが異なる他の候補薬と併用することで、より高い効果が期待できるという。

「コロナ」ワクチン開発 大阪大微生物研究所他・・・実現すれば良いのだが・・・

 新型コロナウイルスのワクチンを開発し始めたと報じられたが実現すれば良いのだが・・・さて結果はいかに。

 
大阪大などワクチン開発着手 新型コロナ、府内機関連携

2020年3月18日 17時46分 共同通信
 大阪大微生物病研究所(大阪府吹田市)など府内の三つの研究機関が18日、新型コロナウイルス感染症のワクチンや検査技術の開発を連携して始めたと発表した。
 参加機関はほかに、一般財団法人阪大微生物病研究会(吹田市)と国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(茨木市)。
 ワクチンでは、早期実用化とともに、感染者の血液から抗体を分離して効果の高いものの開発を目指す。さらに、感染初期から回復期まで利用可能な高精度の検査機器の開発を始める。
 将来、新しい感染症が国内に入ってきた場合にも、3機関で迅速に対応できる仕組みを構築したいとしている。

汲み取り式の「トイレ」で生きてる蛆虫 それが原口一博、川内博史等旧民主党議員

 国民民主党の原口一博国対委員長が安倍政権批判をするのに「日光猿軍団」の猿に例えてこき下ろした(引用文)
 
 猿に例えて批判するのはどうだろうか?  前もあったよナァ立憲の枝野が・・・犬のポチとかカエルとか・・・
 原口と枝野は元民主党議員だものネェ・・・このような連中、人を小馬鹿にした表現しか思いつかないようだネェ(笑)

 自民党が内輪の会合で野党の悪口を言ったら非難する癖に、自分たちは与党の悪口言っても表現の自由と言うのだろうネェ(笑)

 こんな言い方が罷り通るとなると、お前らは汲み取り式の便所に住み着いている蛆虫だよナァ・・・糞(税金)にもぶれついて生きている害虫ではないか!

「コックピットにお猿さん」安倍政権批判で国民・原口氏

2020年3月18日 13時13分 産経新聞
be6aa_368_9d65d6fd2bdca5842ce045eb1f26badd.jpg

 国民民主党の原口一博国対委員長は18日、同党や立憲民主党などでつくる衆院会派の会合で、安倍晋三政権を猿になぞらえて批判した。
 安倍内閣をコックピットに見立てて「言い方は悪いが、コックピットに『日光さる軍団』のお猿さん、そういう人たちが乗っていたら、コックピットから降りろって言いますよね」と述べた。

 原口氏が直後に「安倍首相が猿だとは私、絶対に言いませんけど」と言い添えたところ、出席した会派所属議員から笑いが漏れ、立民の川内博史衆院議員は「猿に失礼だ」と合いの手を入れた。
 原口氏は「猿に失礼って、それもちょっとあれだと思うが、任にあらずという人たちがあれば、一刻も早く倒すのが私たちの務めだ」と続けた。