他国の不幸を喜び蔑む国 それは中国と韓国

 現在、中国武漢市を発症源とする「新型コロナウイルス」が世界中を席巻している。
 感染者数は日ごとに増加し30万人を突破し、死者も1万人を超えてしまった。

 欧州ではイタリアを中心にし、ドイツ、フランス、イギリス等爆発的に増加、米国、カナダ、オーストラリアとコロナ旋風は止まる気配がない。
 日本国内も徐々にではあるが増加し続けており、国主導のもと対応策に追われている。

 そんな中、発症元の中国・瀋陽の飲食店前に掲げられた横断幕が酷いのだ。
 中国語で「米国の感染状況を熱烈に祝う。日本での感染が順調に長続きしますように」という他国の不幸を喜んでいる横断幕を掲げていたのだ。
 何という中国人だろうか!
 横断幕は手書きではないから相当前から準備して作り上げたものだろう。

 中国と言うのは、こういう国なんだよ!
 キチガイ国家と一つも変わらない。キチガイ国家の低族民は、日本が東日本大震災で多大な被害を被ったとき「祝!東日本大震災」とサッカー場の観覧席に横断幕を出したことがあったのと同じ発想なのだから・・・

 日米での感染拡大祝う横断幕 中国・瀋陽の飲食店、地元紙報道

共同通信社 2020/03/23 21:47
BB11A1ru.jpg
© KYODONEWS 中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」に投稿された、中国・瀋陽の飲食店前に掲げられた横断幕の写真(共同)

 【北京共同】中国紙、新京報(電子版)によると、遼寧省瀋陽市の飲食店が23日までに、米国や日本での新型コロナウイルスの感染拡大を祝う横断幕を掲げ、地元警察が調べている。

 瀋陽市内のおかゆ専門店が「米国の感染状況を熱烈に祝う。日本での感染が順調に長続きしますように」との赤い横断幕を店頭に掲げた。日本に対しては「小日本」という蔑称を使った。23日午後の時点では撤去されていたという。