キチガイ国家の発想にはついていけまへん(蔑笑)

 キチガイ国家では、武漢コロナウイルスの拡散によるグローバル金融市場のショックに耐える為には、政府や韓国銀行(韓銀)などが通貨スワップ協定などを多角的に拡大しなければならないと、元経済省庁長官、経済研究院長、学会長らが助言している。
 そして、日本とも協定を結ばなければならないが、日本が希望すれば協定を結んでやっても良いと抜かす(笑)
 相変わらず上の方からモノを言っている。別に通貨スワップ協定なんぞ締結する必要なんか日本にはサラサラないと思いますがネェ・・・

 さらにこの国の首相は抜かす「日本の円はいずれ紙切れになる」と言う。
 そんな国との締結は必要ないと思うが、内心は違うのだよネェ・・・「日本との通貨スワップ協定」締結してもらいたくて貰いたくてたまらないのに虚勢を張っている(蔑笑)
 ホンマのキチガイ国家だ(蔑笑)

 マァ、冷静に考えれば分かりそうなものなのにネェ・・・イザと言うとき日本以外どこの国が韓国なんぞ助けようか!
 それなのに日本を敵対視している。
 そこまで日本を嫌うのであれば、日本との国交断絶を叫べばいいものをそれはよう言わない(蔑笑)

 度胸があるなら「日本とは国交断絶だ」と叫び、青瓦台に向けて陳情署名を起こせよ!
 その度胸もないのに口先だけは威勢が良い・・・ホンマにキチガイ国家だ。

 国交断絶大いに賛成だネ。

 

日本のサヨクメディアが報道しない問題点・・・

 現在、「新型コロナウイルス感染症」で世界がパニック状態になっている。
 発症源の中国は別にして米国やイタリアを中心とした欧州各国は大変な状態になっている。
 日本国内では東京都が3日に亘って40人を超える感染者が出ているのだが、いつ爆発的な状況になってもおかしくない。

 昨日初めて日本国内で100人を超える感染者が出ているからナァ・・・心配ではある。

 マァ、今月の20日、21日、22日の3連休の状態がどうかだろうナァ・・・何しろ能天気の連中が遊び惚け、花見の自粛要請にも関わらず桜の花の下を歩き回っている馬鹿どもが大勢いたから結果は見えているようなのだが・・・
 潜伏期間を考慮して、10日間から12日間後に結果が出ると考えると、陰性か陽性かの判定が下るのは4月2日か3日ごろだろうネェ・・・その時爆発的発生がなければ良いと思いますが・・・どうでしょうかネェ。

 それにしても、気になることがか垣間見えているからそちらも気になる。
 それは、コロナウイルスの感染源は中国・武漢市だと全世界の常識人は思っていると思うが、中国は盛んに否定し「米国軍が持ち込んだ」と喚いている。
 喚けば喚くほど真実なのだろうと思ってしまうのにネェ。

 中国のやり方は、自分たちに非があるは場合問題点を逸らそうとする伝統があるからだ。
 問題を逸らすことによって、本来の標的から遠ざかろうとするのだ。
 だから中国が「米軍が持ち込んだ」と強調すればするほど、余計に中国がコロナウイルスの発症源だと思ってしまう(笑)
 このやり方を真似るのが朝鮮半島だろうナァ・・・火器管制レーダー照射、輸出見直し等々全て論点をずらしてくる'(笑)

 そういう状況下でも日本のメディアには中国を批判するのはどうか?と言う論調で国民を誑かそうとする新聞社がある。
 絶対に中国や韓国批判をしない新聞社が存在する。それは〇〇新聞だ。

◎ 世界がコロナ騒動で対応に追われている最中に、北朝鮮が幾度もミサイルを発射した。
  ヒッョトすると明日にも核ミサイルを発射してくるかもしれないのだが、なぜかこれらサヨクメディアは、来る日も来る日も「桜を見る会」「モリカケ問題」で安倍総理を批判している

◎ 中学校の教科書に「従軍慰安婦」なる言葉が復活したのだが、○○新聞は、女性の人権擁護?に熱心で「従軍慰安婦報道」にとても積極的で息を吹き返したようで・・・
  でもネェ、日本の女性はまだ酷い仕打ちを受けていますがネェ・・・満洲や朝鮮半島から戦後に引き上げてきた女性たちがソ連兵や中国人、朝鮮人にレイプされたことは何故取り上げないんですかネェ。

◎ 明治維新以後のすべての戦死者が祀られる「靖国神社」のことだ。
 日本の総理は訪米時にアーリントン墓地に行くのに、靖国神社に参拝すると批判する。
 参拝すると「中国と韓国に配慮すべき」だと参拝者を痛烈に批判する。なんで「散歩がてら毎日でも参拝しろ」と言わないのかネェ
 
◎ 8月に入ると終戦記念日の15日に向けて、TVは報道する「日本はかつて、アジアを侵略した」というのだ。
  でもネェ、日本は清国と戦争をしたことはある。しかし、他のアジアの国と戦争したことはないのだが・・・相手は占領していたイギリスやオランダだと思うのだがネェ、アジア各国(朝鮮は日本でしたから・・・念のため)では「日本のおかげで占領国から解放され独立できた」と喜んでいるのに・・・

◎ 中国は、沖縄県尖閣諸島魚釣島のことを「自国の領土だ」と主張し、領海侵犯を繰り返している。
 それに対してメディアが、中国を批判することはない。これは竹島問題でもそうだ韓国批判はしないのだから・・・

◎ 今、コロナ戦争で大変な時期だ。こんな時でも中国は毎日尖閣諸島周辺の領海を公船が侵犯している。国の安全が脅かされ、大変危険な状況なのだが一言も批判しない。
 普通だったら憲法改正のことについてもっと話題にするべきだと思うが、ヒダリメディアは憲法改正に反対する。
 そして言うのだ「戦争をできる国にするのか!」と・・・そして、野党も左メディアに同調している。
 別に戦争するために憲法改正するわけではないのだが、左メディアや野党は「戦争」に結び付けて反対する。
 日本国をしっかりと防護するために憲法改正するのにネェ。