韓国「輸出規制を解除し、ホワイト国に戻せ」の要求期限本日まで(笑) 

 昨年7月、日本が韓国に対して「輸出見直し」を行った。
 つまり半導体素材3品目の使用実態が不明だから明確にしろと要求していた3年間、韓国は日本側の要求を無視し続けた。
 それで日本側がこの三品目の対韓国輸出の見直しとホワイト国外しを行った。
 困った韓国はあの手この手で日本を揺さぶったものの、日本側の一貫した要求に根を挙げ、日本政府に対して「5月末までに態度を明らかにせよ」と迫っていたが、今日31日がタイムリミットとなった。

 韓国は、日本からの改正要求は全てクリアーしたから三品目の規制を解除することとホワイト国復帰を実行せよ!というわけだ。

 でもネェ、どうも日本側の要求項目が「できた。できた」と言っているのは口先だけのようだネェ・・・だって正式な書面での回答はしてこなかったようだもの(笑)
 韓国のいつもの手だよ。口だけで改善したと言っているが、輸出規制の解除、ホワイト国に戻した途端手のひらを反すことは目に見えている(笑)
 そして、今までと変わらない三品目の使途不明は維持することだろうヨ・・・

 韓国が一方的に期限を切って喚いているだけだヨ。それでWHO提訴だろうがCSOMIA破棄だろうが好きなようにさせれば良い。
 日本はさらに輸出規制を厳しくするだけだ。
 三品目の国産化成功と言っていたのにネェ・・・韓国は国産化できないから三品目の輸出規制を今まで通りお願いしますとでも云えば良いものを・・・これではネェ(蔑笑)
 普段日本を下位に見ているから、日本へ頭を下げるが嫌なのサ(笑)

「輸出規制を解除するのか」 韓国が日本に迫った回答期限は明日!
5/30(土) 12:52
韓国政府は日本が昨年7月以降、韓国に対して取ってきた輸出厳格化措置(半導体素材3品目の輸出規制強化と輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの除外)が解除されないことに業を煮やし、日本政府に対して「5月末までに態度を明らかにせよ」と迫っていたが、明日(31日)がそのタイムリミットである。
・・・
日本が今なお、規制を解除しない理由は定かではないが、仮に明日(31日)までに日本が回答しない場合、韓国は世界貿易機構(WTO)に提訴する方針のようだ。

韓国は昨年11月の「日韓合意」に基づきWTOへの提訴を棚上げにしたが、この「WHOカード」をもう一度持ち出して、「日本の輸出厳規制措置は韓国の輸出管理体制の不備を表向きの理由にしているが、実際は日本企業に賠償を命じた元徴用工裁判決への不当な報復である」ことを訴え、日本に圧力を掛ける構えだ。
韓国がWTO提訴への動きを見せても日本が解除に応じなければ、「新型コロナ」の渦で鎮静化しつつあった日本製品ボイコット運動を再点火させることも辞さない構えだ。
・・・(カイカイ反応通信から)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

シゲル
2020年05月31日 08:22
なんでも自国で生産できるし、日本製品不買してるし、
輸出規制強化でも大丈夫でしょうね。
日本と断交といわないのが楽しいが、
振り上げたこぶしはどうやって下すのでしょうね。
武漢ウイルスが再拡大だというのに・・