韓国のフォトレジスト国産化で日本が大敗北? 意味分からん(蔑笑)

 韓国が、日本の「輸出見直し」の三品目の中のフォトレジストを国産化したことが報道された。
 ただそれだけであれば、小生も別に取り上げないことは無いのだが、それだけで韓国人の中には「これで日本に勝った! 日本は大敗北した」と喜ぶのがどうも分からないのだ。

 別に韓国がフォトレジストを国産化したからと言って日本が大敗北することはないと思いますがネェ・・・
 日本にとって韓国だけが輸出国ではないのだから・・・

 それにしてもこの韓国人たち、高純度フッ化水素でもそうだが、国産化が出来もしないのに着手しただけで大喜びしたり、純度の低い製品を製造しただけで日本に勝ったと喜んでいたこともあったよナァ(笑)・・・
 今でも日本の高純度のフッ化水素には及ばないのに、より困難なフォトレジストの国産化なんて本当なのかネェ(蔑笑}


韓国人「日本が大敗北!」日本が輸出を阻止したフォトレジストの韓国生産が目前に! 韓国の反応

2020年07月11日
韓国の反応韓国経済

 海外の反応 韓国

日本の輸出規制製品の中で国産化がもっとも難しいフォトレジスト
デュポン国内工場で先週初量産
トンジンセミケムはSKと提携し、年末の国産化

 日本の半導体·ディスプレー輸出規制3品目のうち国産化が最も困難だったフォトレジストの国内生産と国産化が目前に迫った。今年1月、国内にフォトレジスト工場を設立したデュポンコリアが先週、初めて量産品の生産を始めたとすれば、韓国企業のトンジンセミケムは年末ごろの国産化を期待している。

 ぺ・ヨンチョルデュポンコリア副社長は9日、京畿道利川SKハイニックス工場で、文在寅大統領が出席した'大韓民国素材ㆍ部品ㆍ装備との対話'に出席し、「この6~7ヵ月間、役職員たちが昼夜を問わず努力した末に先週にフォトレジストの量産品が出た」と話した。ペ副社長は「量産適用評価を行い、問題がなければ国産フォトレジストが入った半導体チップが発売される」と自信を示した。

 フォトレジストは半導体の最高工程である極紫外線(EUV)半導体工場に入る感光材で、昨年7月に日本の輸入規制に入った3つの半導体·ディスプレー素材の核心だ。半導体のエッチング素材の高純度フッ化水素(エッチングガス)とフッ化リン·ポリイミディは国産化に成功し、日本製品に取って代わっているが、フォートレジストは技術障壁のため、国産化に苦労している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント