蓮舫「(『京』の仕分けの際)あの時の仕分けは90分もあった」 それがどうした何が言いたい

 スーパーコンピューター「富岳」が第一位になったことに対して、記者が立憲民主党・蓮舫に「前身の『京』のとき、第二位発言をしたことについての質問」したときのことだ。

 そう「第二位ではダメなんでしょうか?」と言ったあの質問だ。

 これに対して蓮舫は

【蓮 舫 ・ 立 憲 民 主 党 ( り っ け ん )
@renho_sha
「二位じゃダメなんでしょうか」

スパコンの事業仕分けで私の言葉が今も残る。
だが、あの仕分けは90分もあり、スパコン開発に携わった科学者や専門家も仕分け人として参加し議論がなされました。】


と答えたのだが・・・「あの仕分け90分もあり・・・」と言う意味は何を指しているのだろうかネェ・・・
 90分もあったからそれがどうしたというのかネ。
 要は『京』に莫大な金をかけて開発するメリットがあるのかを言いたかったのではないのかネ・・・

 小生はただ単に官僚を困らせるためだけのパフォーマンスにしか見えないのだがネェ・・・

韓国が言う「フォトレジスト」国産化は大嘘だった(蔑笑) バ~カ(蔑笑)

 昨日、韓国が「日本は大敗北」で大喜びしているとUPしたのだが、其の舌の根も乾かないうちに「(日本に追いつくには)後5年必要だ」と来たのだ(蔑笑)・・・軽蔑を通り越して哀れみさえ覚える(大笑)

 日本をあまりにも意識するものだから、何か少しでも有利と見たらやみくもに喜んだり、悲しんだり、怒ったりするアホ国民の真骨頂だ。
 しかし、このアホ国民、このように先走ったことをやって間違いだと分かっても決して訂正しないし、詫びたりしないのだから徹底たアホでバカで脳タリンな国民だ(蔑笑)

 これで文在寅が言う「日本と違う道」歩んでいけますかな(蔑笑) バカな大統領とアホな国民(大笑)


素材・部品・設備の国産化「半分は成功」・・・サムスンが使うフォトレジスト、あと5年は日本に依存
7/8(水) 11:30配信 朝鮮日報日本語版

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6月29日、「日本が一方的な輸出規制措置を断行して以降1年間、我々は奇襲的な措置に揺るがず、正面突破し、むしろ災いを福となす契機をつくった」と述べた。
・・・

 素材・部品・設備の独立に向け、官民が取り組みを進めているが、祝杯を上げるにはまだ早いとの指摘もある。全国経済人連合会(全経連)の権泰信(クォン・テシン)副会長は「100品目の技術水準は対先進国比で61%にとどまり、半導体(38%)、ディスプレー(50%)の技術力が特に弱いのが現実だ」と指摘した。まだこの分野で強国である日本の影から完全に逃れるのは難しいとの見方だ。

 実際にフッ化水素でも気体フッ化水素の国産化にはかなりの時間を要する見通しだ。SKマテリアルズが最近、関連技術を確保したことを明らかにしたが、生産量を増やすには追加投資が必要である上、企業がそれを適用するためにはテストも行わなければならない。ある業界関係者は「SKマテリアルズが2023年までに国内シェア70%を目標としているが、現在のシェアは0%に近い」と話した。

 国産化が遅れている規制品目のフォトレジスト、フッ化ポリイミドは、同じ期間に輸入額がさらに増えている。特にサムスン電子がファウンドリーの超微細工程に使用するEUV(極端紫外線)フォトレジストの場合、国産化には5年程度かかるとみられている。現在東進セミケムが開発中のフォトレジストは超微細工程では使いにくいフッ化アルゴン(ArF)を光源としたものであり、当面は日本製への100%依存が続く見通しだ。

 業界関係者は「国内の半導体・ディスプレー業界が当初予想よりも支障なく生産できたのは打たれ強かったのではなく、新型コロナウイルスの拡大で関連懸案が後回しになったからだ」とした上で、「日本はいつでも重要素材を武器にする準備をしており、現実に満足せず、長期的な備えを行うべきだ」と強調した。短期の勝利よりは持久戦に備えるべきとの指摘だ。

 韓国政府は6月初め、日本の3品目の輸入制限措置について、世界貿易機関(WTO)における紛争解決手続きを再開すると正式に発表した。8月には韓国の裁判所が日本企業の資産の現金化を行うと予告している。2018年10月の大法院による強制徴用被害者損害賠償判決に伴うもので、それは日本が輸出規制を取る直接原因となった案件であり、両国間の緊張が再び高まっている。

ゴーン被告 「盗人猛々しい」とはこの男のこと

 前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告は「金融商品取引法違反」等の罪で逮捕され、保釈中の身でありながら日本から逃亡して現在レバノンで逃亡生活を送っている。
 法律を犯したとして日本で逮捕されながら屁理屈を述べて自身の行為をを正当化しようとしている。

 その彼が、自身の逃亡に協力したとして米国人容疑者2人が米国で5月に拘束されたことについて「話せないが、助けてくれた人々に借りがある」と述べたという。
 違法な手段で国外逃亡した様な男が、逃亡を手助けしてくれた男たちに義理を感じているのが面白いと思うが(笑)・・・

 ゴーン被告は、日本側の言う犯罪については「日本の陰謀」だと訳の分からない詭弁を弄して自分がやったことは正しいと訴えているわけだ(笑)

 人の者を盗んで、「盗んだ先の人物が悪質な方法で金を貯め込んでいるから俺が盗んでやったのだ。どこが悪い」と言っているのと同じだと思いますナァ(笑)・・・・

 こんな奴を「盗人猛々しい」と言うのだろうネェ(笑)・・・・・

 
逃亡に借りとゴーン被告 米協力者拘束、中東テレビ
2020.7.12 ・産経新聞

 中東の衛星テレビ、アルジャジーラは12日までに、レバノンに逃亡した前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告のインタビューを報じた。被告は自身の逃亡に協力したとして米国人容疑者2人が米国で5月に拘束されたことについて「話せないが、助けてくれた人々に借りがある」と述べた。

 被告は金融商品取引法違反などの罪に問われた自身の事件は日本側の「陰謀」と改めて主張。逃亡に先駆け「日本国外の人と連絡するシステムを構築した」と明かした。支援者には「その忠誠心に対し金銭的支払いをする」と話した。レバノンは引退先として選んだとし、「日本にいるよりも千倍は良い」と述べた。

 逃亡を支援したとして米陸軍特殊部隊の元隊員マイケル・テイラー容疑者と息子のピーター容疑者が米当局に拘束され、日本政府は米国に引き渡しを請求している。(共同)