韓国文在寅、米国からお叱りを受け、北朝からはバカにされ、側近からは逃げられている(大笑)

 最近の韓国文在寅の顔を見るとアホ顔に見えてくるし、そう思うとあの唇の薄いところまでが精神薄弱者にまで見えてくるから不思議だ(本当は前から思っていた)。

 根幹は北朝鮮との統一を目指しているようなのだが、対日本に異常なまでの「反日感情」を持ち、その反日感情のまゝ対日本への対応策を考えているようだ。

 しかし、現実は厳しいようですナァ(笑)、仲良くなりたい北朝鮮からはバカにされ相手にもしてくれない、対日本への対抗策は悉く的外れで世界から顰蹙を買っている。
 でも文在寅本人は全く気付いていない程の精神異常者振りだ(笑) 

 挙句の果て、同盟関係にある米国からも(日本をWTO提訴という愚策で)お叱りを受け、理由は違うにしろ腹心の部下たちからも逃げられているというから政権崩壊の様を呈している。
 マァ、精神異常者の文在寅だからそんなこと眼中になく相も変わらずこのような愚策を繰り返すのだろうナァ(笑)・・・
 目出度い、めでたい・



韓国の文政権、続く逆風 住宅高騰、側近が辞意表明
共同通信社 2020/08/08 16:22
© KYODONEWS 7日、ソウルの大統領府で盧英敏秘書室長(左)と言葉を交わす文在寅大統領。盧氏は同日、辞意を表明した(聯合=共同).jpg
7日、ソウルの大統領府で盧英敏秘書室長(左)と言葉を交わす文在寅大統領。盧氏は同日、辞意を表明した(聯合=共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅政権への逆風が続いている。住宅価格高騰に国民の不満が募る中、最側近の盧英敏秘書室長らが“マンション蓄財”に固執したとして、批判が殺到。盧氏ら大統領府の高官6人が7日、一斉に辞意を表明する事態に発展した。

 市民団体によると、2017年の文政権発足以降、ソウルのマンション価格は約5割上昇。政府は増税などで複数住宅の所有を抑制する政策を進めている。

 盧氏は国民への模範を示すとして、複数住宅を所有する大統領府高官は1戸を残して売却するよう勧告。しかし盧氏自身が、2戸のうち、資産価値の高いソウルの物件を残そうとしたため、批判を浴びた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント