恥と謝罪の文字がないキチガイ国家・韓国 NZ外交官セクハラで謝罪拒否の韓国

 韓国の男性外交官が2017年末、在ニュージーランド韓国大使館で、男性職員の身体に複数回接触するなどのセクハラ行為をした疑いがあり、ニュージーランドの裁判所が逮捕状を発行していたという。

 中央日報(日本語電子版)によれば、康外相は今月25日、「国民にご迷惑をおかけして申し訳ない」と陳謝した。しかしこれはあくまでも国内向けでNZに向けてではない。

 7月末の韓国とニュージーランドの電話首脳会談で、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相がセクハラ騒動に言及したことで、文在寅大統領が恥をかいたことについても謝罪したが、肝心のニュージーランドに対する謝罪に関しては「国家の品格の問題」として首を縦に振らず、あろうことか「(電話首脳会談で)議題になってはならないものが議題になった部分があり、それについてはニュージーランドの責任が大きい」と逆ギレしてみせたというのだ(笑) 

 これ、日本に対するやり方と一緒で論点をそらそうとするわけだ。
 レーダー照射問題がそうだ「今回の事案の本質は人道主義的な救助活動中のわが艦艇に対する、日本の哨戒機の『低空脅威飛行』であり、これについての再発防止と日本側の謝罪を重ねて促す」と言って日本側の講義を一蹴しようとしたことがあったがこのやり方と同じだ。
 この国には「恥」という文字と「謝罪」という言葉は無いらしい。

 キチガイ国家は謝罪するとずーッと謝罪し続けないと思うんだろうナァ・・・そして1000年に亘って培ってきたDNAが韓国民の血にしみついているのだろう。
 だからそれを謝罪することを拒否することについては「恥」と云う言葉は無い


韓国外相、あきれた二枚舌! NZ女性首相に逆ギレ…韓国外交官がセクハラも謝罪拒否 NZ側は激怒か
8/29(土) 16:56配信

夕刊フジ
 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、在ニュージーランド韓国大使館に勤務していた外交官がセクハラをした問題について、ニュージーランド側に謝罪しないと表明した。よその国にはしつこく謝罪を要求することでおなじみの韓国だが、ダブルスタンダード(二重基準)が際立っている。

 韓国の男性外交官は2017年末、在ニュージーランド韓国大使館で、男性職員の身体に複数回接触するなどのセクハラ行為をした疑いがあり、ニュージーランドの裁判所が逮捕状を発行していた。

 中央日報(日本語電子版)によれば、康外相は今月25日、「国民にご迷惑をおかけして申し訳ない」と陳謝した。しかしこれはあくまでも国内向けだ。

 7月末の韓国とニュージーランドの電話首脳会談で、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相がセクハラ騒動に言及したことで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が恥をかいたことについても謝罪したが、肝心のニュージーランドに対する謝罪に関しては「国家の品格の問題」として首を縦に振らず、あろうことか「(電話首脳会談で)議題になってはならないものが議題になった部分があり、それについてはニュージーランドの責任が大きい」と逆ギレしてみせた。

 一国の外相として信じがたい発言にニュージーランド人の被害者は「肝心の被害者への謝罪はただの一言もなかった」と不快感を示していると朝鮮日報(日本語電子版)が伝えた。

 龍谷大学教授の李相哲氏は「康外相の発言イコール文大統領の発言と考えられ、国際社会の常識から逸脱したものだ。疑惑から相当な時間もたっており、ニュージーランド側は激怒している」と断じた。

 問題の韓国人外交官は減給1カ月の処分を受けただけで、現在もフィリピン総領事として勤務している。韓国は一方で、在任中、韓国人女性にセクハラをしたとされる前駐韓フィリピン大使に対しては、国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)に国際手配している。

 前出の李氏は「慰安婦問題やいわゆる元徴用工問題でも韓国のダブルスタンダードは当たり前になっている。文大統領を信用する国際世論などないだろう」と指摘した。

菅官房長官総裁選出馬検討 安倍総理の政策を踏襲できるのは菅氏のみ 

 自民党は9/1に後任の総裁を決めるという。
 立候補には石破、岸田、河野氏等の名前が挙がっているが、菅氏が加わることによって総裁候補も絞られて来たようだ。
 菅氏は長期政権を支えてきた人物で、安倍政権には欠かせない者であった。
 その人物が総裁候補検討に入ったということは有力者が後押ししているものと見た。
 
 マァ、後任選びに手間取ってはいけない状況下で、安倍政権を踏襲できるのは菅官房長官を置いてはいないだろう。
 前途は多難だが、ぜひ決断してもらいたいものだ。
 
 
菅氏が自民総裁選に立候補検討=各派、動き本格化—9月中旬に首相指名

8月29日(土)20時27分 時事通信

 辞任表明した安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選をめぐり、菅義偉官房長官が立候補の検討に入った。関係者が29日明らかにした。複数の派閥の幹部から推す声が出ており、出馬すれば有力候補になるのは確実。党内情勢を見極めて最終判断する。「ポスト安倍」候補や各派の動きが本格化した。
 今後のスケジュールについて、党執行部は9月13日前後に両院議員総会で新総裁を選出した後、同18日までに臨時国会で首相指名選挙を行い新内閣を発足させる段取りを描いている。
 菅氏は29日、首相辞任に関し「ずっとそばで支えてきた私としても大変残念だが、国民の命と暮らしを守るために、全力で職責を全うしていく」とブログに記した。首相辞任会見後、菅氏が見解を公にするのは初めて。同日は衆院議員会館などに入った。情勢分析を進めたとみられる。
 菅氏は第2次安倍政権発足以降、内閣の要となる官房長官のポストにあった。公明党との関係も良好で、「緊急登板に最適」との声が出ている。 【時事通信社】

韓国 石破総理待望論

 反日で凝り固まっている韓国。
 突然の安倍総理辞任で石破茂待望論が高まっている。
 ということは、石破以外の総理が誕生すると発狂することだろうネェ・・・
 既に発狂しているが(笑)・・・

 何しろ「話し合う」と云えばトコトン話し合ってくれる石破?総理だもの、これ程自分達韓国にとって都合の良い相手はいないからだ。

 マァ、石破茂にやらせてみれば良いサ・・・韓国は喜び日本は悔しさを滲ませる結果になるだろうナァ(笑)・・・
 「そうですか韓国様の仰るのですからその通りなのでしょう」てな具合で話し合いは次々と合意できますナァ・・・そして、その後次々と反故にされますから・・・


【自民総裁選】韓国で石破首相待望論「韓国との関係改善に最も積極的」
2020年08月29日16:04 | カテゴリ:韓国 北朝鮮(カイカイ反応通信)
1: テルモトガ(愛媛県) [US] 2020/08/29(土) 15:33:02.66 ID:knjC1z190.net

 安倍首相の辞意表明に韓国は「驚き」と「安堵」が交錯 次期首相には「石破待望論」
(略)保守系大手紙の「東亜日報」は「菅、強制徴用に強硬姿勢 『安倍の複写版』・・・石破が韓国との関係改善に最も積極的」との見出しを掲げていることからも明らかなように石破氏に期待を寄せるような内容となっていた。

 同紙は「誰が次期総理になっても両国の関係改善に変化は期待できない」との韓国内の日本専門家らの言葉を紹介しつつも石破氏を評価する理由として今年1月に石破氏が同紙とのインタビューで「総理になれば日韓の歴史をもっと勉強したい。日本人自らが過去の責任を明確に検証すべきである」と発言したことを持ち上げていた。(略)

安倍総理辞任に見る石破茂の偽善者振り

 安倍総理が潰瘍性大腸炎を理由に総理大臣の座を辞任した。
 早速後任の話になるのだが、そういう最中次期総裁の有力候補石破茂がテレ朝の「報道ステーション」に出演した。
 テレ朝の仕組んだ出演だと思うナァ・・・他の候補に先駆けて、一足先にポスト安倍を石破茂で推し進めようとの魂胆が見え見えだ。

 石破茂は番組の中で「今日の今日だから詳細は差し控えたいと言いながらも好きなことを言っていた。

 その一つが総裁選のやり方についてだ。

 石破茂は、緊急性についてこう語っていた。
 「国会を開いている最中や、総理が重大な事故に遭われた場合は緊急性がありますが、安倍総理が『次の総理が決まるまで自分がやる』と言っているので政府は存在します。両議員総会になった場合、100万人党員の投票権をも使えさせない正当性を聞かないと党員によって支えられている党をして如何なものかということです」
 というのだ。

 つまり石破は、安倍総理が次期総裁が決まるまで総理をやるから緊急性は無いと言っているのだ。
 それは違うでしょう、安倍総理は健康面で耐えられないから総理を辞任すると言っているのだから緊急性はあるのだが、後任が決まるまで総理の座に居るのだから緊急性は無いという論法だ。
 これが石破茂の狡いところだ。

 安倍総理は次の総裁が決まるまでと言っているだけだがこの時期に辞任するということは余程のことだ、つまり次期総裁が決まるまでということは半月も1ケ月も・・・との解釈ではあるまい。早期に決めてもらいたいという訳だ。
 普通自民党総裁選は大体が12日間の日数が必要だが、今回は突発の状況からして15日から20日は必要だろう。
 安倍総理も次期総裁が決まるまでといっているもののそんなに日数はかけないで決めてもらいたいの思惑は当然のことだ。

 しかるに石破茂は「安倍総理は次期総裁が決まるまでと言っているのだから日数はたっぷりあるとも聞こえるわけだ。

 大体がこんな時に総裁候補がTVに出ます? 他は出ていないでしょう?



 

安倍総理辞任で、韓国では自然災害で日本が大騒ぎしているが如く喜んでいる

 安倍総理が潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞任した。唐突感は否めないが小生は別に驚きはしない。
 ところで韓国はどうだろうか、これが韓国だと自然災害で日本が甚大な被害が出ている時大喜びしていた以上の喜び方なのだ。
 それもメディアが一緒になって喜んでいる。
 日韓関係の悪化は全て安倍総理のなせる業で安倍総理が辞任すれば日韓関係は正常に戻ると喜んでいるわけだ。
 慰安婦や徴用工などの「歴史問題」を蒸し返した韓国にではなく、日本、特に安倍政権にあると主張し続けているからだ。

 日本では健康問題での辞任では仕方がないが残念だという思いが強いのだが、彼の国は違う。人の不幸を喜んでいるのだ。

 この一点だけでも日本の次期総理は対韓に厳しく当たる人物が就任してもらいたいと思っている。
 すると石破茂のように「相手が話があるのであればトコトン対話すべきだ」と言っている人物は不適格者だと思う。
 だって、対話して合意したら数年後には「あの話はなかったことにする」という国だもの・・・

 だからいくら話し合ってもジ・エンドは無い国だもの・・・

 
韓国、対日関係改善探る 健康不安で感情的な報道
2020.8.28・産経ニス

 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三首相が辞任の意向を固めたことについて、韓国メディアは28日、一斉に速報で伝えた。韓国では安倍首相の健康不安説が浮上して以来、連日のように安倍首相の進退に関する報道が続いていた。

 いわゆる徴用工問題や輸出管理厳格化などで長らく対日関係が行き詰まる中、韓国の政界やメディアの多くは、関係悪化の原因が、慰安婦や徴用工などの「歴史問題」を蒸し返した韓国にではなく、日本、特に安倍政権にあると主張し続けている。

 韓国では、安倍政権のために日韓関係が悪化したという主張がメディアを中心に平然と語られており、安倍首相の退陣を期待するような風潮も強かった。

 中央日報は今週、東京発で「7年8カ月を超える長期政権に対する国民の疲労が加わり、安倍首相の健康異常説は雪だるまのように膨らんでいる」と報道。「2799日。歴代首相で最も長い在任日数を記録した日、安倍首相は在任中最も辛い時期を送っている」と伝えた。

 まるで安倍長期政権に日本国民がうんざりしているかのように決めつけ、安倍首相の苦悩を喜んでいるかのような報じ方だ。こうした報道は韓国では全く珍しくなく、安倍首相に対する特異な感情が表れているといえる。

 安倍首相の辞意表明について韓国政府は、28日午後4時の時点で特にコメントはしていないが、外交筋によると、首相の交代を対日関係改善の突破口にしたい意向のようだ。すでに次期首相候補について韓国メディアは、日本メディアの報道を引用するなどして報じ始めている。(産経新聞)

安倍総理辞任の意向!

 TVを見ていた午後2時10分ごろ速報がテロップで流れた
 
 安倍総理が辞任の意向を固める

 というものだ。
 やはり潰瘍性大腸炎という持病が悪化したのだろう。
 残念だがやむを得ない決断なのだろう。後任は石破茂だけは除外した方が日本の益になる事だけは間違いないだろう。

薬丸裕英こそ何様のつもり? 麻生太郎財務大臣の朝日新聞記者への逆質問に反応

 タレントの薬丸裕英が27日、フジテレビ系「バイキング」で、麻生太郎副総理の会見での物言いに「何様?」と嫌悪感を隠そうとしなかった。 

 番組では健康不安説がささやかれる安倍首相について、閣僚からさまざまな声が上がっていることを特集。その中で麻生副総理が、テレビ朝日の記者の質問を受けた際の問答を紹介した。

 麻生副総理はテレビ朝日の記者の質問に対し「自分のテレビしかみない?」「情報収集能力はわかったからいいよ、それで」などと吐き捨て、安倍首相が検査から帰ってきた時の表情に「画像の映りの悪いテレビ朝日でも顔色よく映ってたもんね。あれだろ?無理して顔色良くして映像流したわけじゃないだろ?そんな技術もないだろうし、意図もないのかもしらんが」などと語っていた。

 小生も番組は見ていたが、別に吐き捨て発言ではなかったと思いますがネェ(笑)・・・
 あれ、麻生大臣のいつもの答え方だったと思うし、受け手側の受け止め一つだろうナァ。

 朝日新聞の記者こそ上から目線で答えるのは当然だという質問の仕方をしているように「小生は受け止めますがネェ・・・

 あれを、薬丸が「何様のつもり・・・」というのであれば、小生は言いたい「薬丸こそ何様のつもり?」と言いたいですナァ・・

 仮にも麻生太郎は財務大臣だ。
 朝日新聞記者は一介の新聞記者だ。
 薬丸は財務大臣と新聞記者は対等だと思ってんのかネ。それとも大臣が新聞記者より格下だと思ってんのかネ、
 するとタレントのお前はそれこそ何様のつもりんなんだ。
 
薬丸、呆れる 麻生副総理のテレ朝記者攻撃発言に「何様?」
デイリースポーツ 2020/08/27 16:25

 タレントの薬丸裕英が27日、フジテレビ系「バイキング」で、麻生太郎副総理の会見での物言いに「何様?」と嫌悪感を隠そうとしなかった。

 番組では健康不安説がささやかれる安倍首相について、閣僚からさまざまな声が上がっていることを特集。その中で麻生副総理が、テレビ朝日の記者の質問を受けた際の問答を紹介した。

 麻生副総理はテレビ朝日の記者の質問に対し「自分のテレビしかみない?」「情報収集能力はわかったからいいよ、それで」などと吐き捨て、安倍首相が検査から帰ってきた時の表情に「画像の映りの悪いテレビ朝日でも顔色よく映ってたもんね。あれだろ?無理して顔色良くして映像流したわけじゃないだろ?そんな技術もないだろうし、意図もないのかもしらんが」などと語っていた。

 これに薬丸は「まず、何様?って思います、この方」とぶ然。「個人的な感情は置いておいて、自民党副総裁として、言わないといけなこと、質疑応答はちゃんとしていただきたい。こんな物言いしか出来ないんだったら、このポストにいないで頂きたい」とコメントした。

 更に、小泉進次郎環境大臣が、首相の健康問題を詮索する声を「醜い」などと語ったことを受け「これが一番醜い」と訴えていた。

韓国の最も長い梅雨が明けた~産経新聞「ソウルからヨボヨセ」 日本の自然災害で喜ばれないナァ

 今年の韓国は異常気象に脅かされている。台風も8号が急襲し9号も朝鮮半島直撃の様相だ。
 その前にも直撃して大きな被害を被っている。
 だからとは言わないが今年の韓国ネットでは集中豪雨で中国と日本が多大な被害を被ったとき「中国も日本も(韓国に)悪いことをしているから罰が当たった。天罰だW」と大喜びしていた。
 ところが韓国も同様に自然災害で被害を被った以降この種の書き込みが激減したのだ(笑)
 それはそうだ。自然災害で天罰を受けたのであれば同じように韓国も世界に対して悪いことをしているから天罰が下ったのだから・・・

 そんな異常気象について産経新聞の産経新聞ソウル駐在員・名村隆寛しが【ソウルからヨボヨセ】で報じている。

【ソウルからヨボセヨ】韓国らしくない夏
2020.8.27 07:00・産経新聞

 ソウルで6月末から54日間続いた梅雨が先週ようやく明けた。観測史上最長で最も遅い梅雨明けだった。今は日差しこそ強いが、朝晩過ごしやすい。夏は一瞬で、一気に初秋が近づいてきたような気配もする。

 日本に比べ梅雨が短く、雨も少なく湿度は低いのが朝鮮半島の夏の特徴だ。だが、今年は梅雨時の大雨による異例の河川氾濫や土砂崩れが多発。例年なら南東部をかすめる程度の台風も、26日には強い勢力で西海岸沖を北上した。

 韓国らしくない夏は気象だけではない。朝鮮半島の日本統治からの解放記念日「光復節」の15日は、新型コロナウイルスの感染予防もあり、毎年恒例の派手な反日集会は影をひそめた。その代わりか、ソウル中心部では、文在寅(ムン・ジェイン)政権の経済政策や対北朝鮮政策を批判し退陣を求める大規模集会が、当局の中止命令を振り切り行われた。

 日本との歴史がからむ最も象徴的な日も、感染という現実には逆らえない。その一方、政権に不満を持つ人々は反日より文政権批判に重きを置き、感染の危険性を顧みず集会に集まる。これが韓国の現実だ。

 「日本!日本!」と騒がしい毎年8月の韓国は一体何だったのか。現実問題の方が日本との歴史より重要だという本音が垣間見えた韓国の短い夏は終わろうとしている。(名村隆寛)

安倍総理の体調に関する流言飛語 激しすぎでしょうが・・・

 安倍総理が今月中旬以降2回にに亘って慶応大学病院で日帰り検診を行った。これに共にって政界や巷間では総理の健康不安説が盛んに流布されている。
 国のトップの健康のことだから注目されるのは当然だとは思うがいきすぎだと思うナァ・・・
 それも野党だけでなく与党までもだから始末に負えない。

 「総理が吐血した」「難病のガンだ」「電撃辞任する」「これで内閣改造は出来ない」等々無責任極まりない状況だ。
 それも与党の総理の取り巻き連中、マスコミの総理と親しい者から無責任な流言飛語が発信されているから始末に負えない。

 そして、TVのワイドショウ「ひるおび!」では安倍総理が第一次政権の時の平成19年9月、持病の潰瘍性大腸炎の悪化で辞任した際の映像を繰り返し流し微に入り細に渡り報じ「安倍総理が今にも倒れる」が如く報じているのだ。さらに総理は「復帰して頑張ってやる」と言っているのにコメンテーター達は臨時代理がどうの総裁選がどうのとやっている。
 何か、見ていると安倍総理が倒れて別内閣誕生を喜んでいるようでもある。

 しかしネェ、これって、何か喜ぶように総理の体調不安を報じているけれどど、もしホントだとしたら、周りの国々に「今、日本国は攻め時だよ」と教えているようなものだと思いますがネェ・・・・

 中国が、沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海に設定していた禁漁期間が前日16日に終わり、中国漁船団が大量に押し寄せてくるのではないかと危惧されているのにネェ・・・

 28日安倍総理が会見を開いて説明すると言っているのだからその日を待ちましょうではありませんかネ。

蓮舫離婚! 関係性は変わらない? だったら離れる理由もないわナァ

 衆院議員の立憲民主党の蓮舫が27年間連れ添った旦那の村田信之氏と離婚するという。
 離婚は蓮舫の方から切り出したという。村田氏は唐突だったのでびっくりしたと言いさらに村田氏は「withコロナ」「afterコロナ」の時に今までと変わった仕事の仕方とか、生活の仕方があるんじゃないかってみんな言っている。僕は何か変えたほうがいい。自分でやんなきゃって気持ちと行動になったので、でも、蓮舫の場合は東京選出の国会議員なのでできない。だったら子供も育てたし、新しいパートナーの在り方でもいいんじゃないのというのが経緯だという。

 村田氏は現在も家族とLINEで連絡を取っていて、一緒に住んでいないだけで関係性は変わらないと話しているらしい。

 だったら別に分かれる理由もないじゃん。籍をそのままで自分達の思う通りのことをやれば良いいのサ。
 離婚しなきゃできないことがあるから離婚するんだよ!
 だって世の中単身赴任で数十年間も連れ添っている夫婦って沢山いるじゃん。
 でもこの夫婦分かれたという、別れなければならない理由があるはずだよ。それを隠していると見た。

 綺麗ごとを云っちゃぁダメだ・・・・

 いずれ子供との連絡は取り合うだろうが、夫婦艦は連絡も取らなくなるさ(笑)

ハイ! 出ましたキチガイ国家・韓国の十八番 司法手続きであり政府介入せず(笑)

 また出ましたナァ・・・
 康京和外相が25日、国会の外交統一委員会で答弁し、元徴用工訴訟で日本企業の韓国内資産の「現金化」手続きが進んでいることをめぐり、「司法手続きであり、こうしろああしろとはできない」と述べ、政府として介入しない従来の立場を繰り返したという。

 マァいつものことだから驚きも何も無いのだが、このキチガイ国家・韓国、自分たちの都合が悪くなればこういった逃げの手法を連発する(笑)
 「司法のことだから・・・」「市民団体がやっていることだから・・・」(慰安婦像や徴用工像設置で良く使う)「市民が言っていることだから・・・」と逃げる。
 しかし、前法相のチョ・グクの事件の際、司法に介入して逮捕状請求を却下させたのは青瓦台なのにネェ・・・
 あまりにも都合が良すぎる十八番では有りますナァ(蔑笑)

韓国外相、「現金化」介入せず 従来立場繰り返す 徴用工問題
8/25(火) 18:00配信・時事通信
 【ソウル時事】韓国の康京和外相は25日、国会の外交統一委員会で答弁し、元徴用工訴訟で日本企業の韓国内資産の「現金化」手続きが進んでいることをめぐり、「司法手続きであり、こうしろああしろとはできない」と述べ、政府として介入しない従来の立場を繰り返した。

 
 康氏はまた、政府が原告側との意思疎通を通じ、受け入れ可能な解決策を模索していくべきだと主張。原告側にさまざまな意見が混在し、話し合いは難しいものの、「政府は最大限努力しており、準備が整えば日本側と引き続き協議する」と語った。 

韓国の腰砕けGSOMIA維持 あの強気ぶりはどこへ行った?

 キチガイ国家・韓国がいつも言っていたよナァ「韓国政府はいつでも協定(GSOMIA)を終了できる権利がある」と・・・
 
 文在寅は、日本に輸出管理厳格化の撤回を迫るカードとして持ち出してみたが、破棄で困るのは韓国で、同盟国・米国の怒りを買いかねないというより、間違いなく怒りを買うだろう。
 特に今年破棄ということになると、昨年あれだけ怒らせた米国はより強硬な態度に出るだろうことは予測できる。

 だから韓国もこれ以上動くことができず、口だけで終わったようだ(笑)・・・バッカだよネェ。
 GSOMIA破棄したら米国と日本だけが困るとでも思ってんだろうナァ(笑)・・・
 一番困るのは韓国なのにネェ・・・・・・

 北隣には北朝鮮が憧れの国として控えているのだが、この北朝鮮にはソッポを向かれている。しかし、文在寅の頭の中には「これだけラブコールを送っているのだから決して悪いようにはしないだろう」と思っているのだろうナァ・・・これ完全に独りよがりという。

 GSOMIAを破棄して日本を困らせようと切り札のつもりで「GSOMIA破棄」を突きつけてきたがそうならなかった。
 破棄すれば、米国の怒りは凄まじいとだけは悟ったようだから維持の道を選んだ。
 しかし、その言い草がキチガイ国家・韓国らしい。「韓国政府はいつでも協定を破棄できる権利がある」と・・・
 そう思えなら破棄すれば・・・どこまでも往生際が悪いキチガイ国家だこと(笑)・・・・
 
韓国また“腰砕け”GSOMIA維持か 習主席の訪韓合意で米国の顔色うかがい… 識者「韓国だけの不思議な解釈」
8/24(月) 16:56配信・夕刊フジ

 韓国がまた、世界に腰砕けぶりを披露しそうだ。文在寅(ムン・ジェイン)政権が昨年、破棄を通告しながら維持に転じた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は24日、破棄通告の期限を迎えたが、当面維持する見通しのようなのだ。文政権は、日本に輸出管理厳格化の撤回を迫るカードとして持ち出してみたが、破棄で困るのは韓国で、同盟国・米国の怒りを買いかねない。

 「韓国政府はいつでも協定を終了できる権利がある」

 韓国外務省の副報道官は20日、GSOMIAについて、強気にこう語った。だが、ハンギョレ新聞(日本語版)は24日、「韓日対立の争点『GSOMIA』、延長される見通し」と報じた。

 協定の有効期間は1年で、本来は日韓いずれかが8月24日までに破棄を通告しない限り、11月23日に自動延長される。

 日本のネット上では、「まるで、やるやる詐欺」「結局、何もできない」などと、あきれる声が相次いだ。

 日本政府は昨年8月、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資について、韓国の輸出管理に疑わしい事案が続出したため、半導体材料などの輸出管理を厳格化した。これに対し、文政権は同月、対抗措置としてGSOMIA破棄に言及したが、カードにならなかった。

 日本は独自の情報収集衛星を7基も保有し、世界最高レベルの対潜能力を持ち、破棄されても大して困らない。逆に困るのは偵察衛星を持たず、協定継続を求めた米国を裏切る韓国である。

 米中対立が激化するなか、中国外交トップの楊潔チ共産党政治局員が訪韓し、22日に韓国大統領府の徐薫(ソ・フン)国家安保室長と会談した。中韓両国は、習近平国家主席の早期訪韓実現で合意したという。この流れでGSOMIA破棄を発表すれば、米国を激怒させるのは必至だ。

 韓国事情に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「自国が損することは分かっているが、国内向けに逆のことを言ってみせるという韓国だけの不思議な解釈だ。韓国は有効な対日カードを持っていない。習主席の訪韓合意も、米国から見放されても『大国の指導者の訪韓を約束した』と国内にアピールするためだ。世界から笑われる」と指摘した。

文在寅、他人の批判はするが自分の批判は無視 英国メディア

 キチガイ国家・韓国のトップに存在している文在寅。
 しかし、この男トップでありながら内面と外面は全く異なるから厄介なのだ。

 内面は自分の評価を上げるため何をやるかと云えば、国民が喜ぶ反日政策を推し進めているのだ。
 フッ化水素が国産化に成功した。これで日本と手が切れる。
 と言ったかと思えば日本には、懇願するように三品目の輸出見直しを撤回してくれとかホワイト国に戻してくれという。

 他国に赴いては、日本はこんな理不尽なことをしているそれだけでも知っておいてほしい・・・と言った具合だ。

 言われた相手国も、キチガイ国家・韓国の魂胆が分かっているから『近寄らず」「離れず」という外交辞令をやっている。
 でもネェ、この文在寅の他国批判は良くするが、自分への批判はスルーするということを見破られている。
 だから最近は、この他国での日本批判の効果が薄くなってきているとか・・・

 そこのところを見透かしたように英国メディアは文在寅を「他人への批判はよくするが、他人からの批判は無視」という具合だ。
 マァこの通りだがネ・・・
  
文大統領は他人への批判はよくするが、他人からの批判は受け入れない」=英国メディア
文在寅 韓国大統領に対して英メディアは「他人に対する批判はよくするが、自身に対する批判は受け入れない」と報じた(提供:news1)

英国の時事週刊誌“エコノミスト”は、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領に対して「他人に対する批判はよくするが、自身に対する批判は受け入れない」と伝えた。

20日(現地時間)“エコノミスト”誌に、“韓国の革新系統治者たちが内側の権威主義を解き放っている”というタイトルのコラムが載せられた。

このコラムは、文在寅政権が去る2017年に弾劾されたパク・クネ(朴槿恵)政府の後を引き継ぎ誕生した時「前の政府より平等で開放的で異見に対して寛大であると約束する」と言っていたが、このような意図が枯れていっている」と主張した。

また「政府に反対の意見を出した人々に対して無関心に対応したり、建設的な討論に導くよりは、訴訟を起こしている」とし「昨年 メディアを対象に起こした訴訟の5分の1が高位公職者に関連していて、これはパク政府の時より多い」と指摘した。

つづけて このコラムは、文政府が政権に批判的な意見を出したメディアや意見に対して法的措置に出た事例を列挙した。

このコラムは「政府内の左派たちは、弱者という自身の自画像を捨てていない」とし「特定メディアを野党の武器とみなし、彼らから出てくる批判には包囲心性(世界が自身たちを敵対的に対するという心理的強迫)を感じている」と主張した。

韓国、「GSOMIAの効力停止を我慢しながら維持してやっている 」 我慢せずに破棄しろよ(蔑笑)

 日韓GSOMIAの破棄通告期限の今日、既に半日を過ぎたのにその気配がない。
 破棄すれば宗主国の米国様から御叱りを受けることだけは分っているようだネェ・・・
 
 キチガイ国家・韓国外務省は「日本が一日も早く輸出管理を元に戻すことを求め、GSOMIAの破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している」と強調したという(笑)
 別に我慢しなくても良いのにネェ・・・口先だけの脅しだということは見え見えなのに、いつまでも強がりを言っている(笑)
 
 我慢するとストレスが溜まるだけだろうに・・・破棄して早く解消したら如何

 GSOMIA破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している、と韓国外務省が被害者面で日本を糾弾
2020/08/24 08:32 日本 韓国・北朝鮮・U-1NEWS

GSOMIA「いつでも破棄できる」と韓国は強調

 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は24日、破棄の通告期限を迎えた。日韓双方からの通告がなく協定は自動延長となる見込みだが、韓国政府は「いつでも破棄できる」としており、冷え込む日韓関係の火種は消えていない。

 GSOMIAは協定上の効力が1年。効力が切れる11月23日の90日前までに事前通告がなければ自動延長される。韓国政府は昨年8月にいったん破棄を通告したが、協定維持を強く求める米国の意向を受け、11月に通告の効力を停止した。

 韓国外務省は「韓国政府は特別な期限を設けておらず、いつでもGSOMIAを終了させる権利を持っている」と主張。破棄通告の効力を停止しているだけで、事前通告がなくても韓国の判断で破棄できるとの解釈だ。

 韓国は、日本の対韓輸出管理強化への反発からGSOMIA破棄を通告した経緯がある。このため、韓国外務省は「日本が一日も早く輸出管理を元に戻すことを求め、GSOMIAの破棄通告の効力停止を我慢しながら維持している」と強調。

韓国、GSOMIA破棄の通告期限は今日 やれるものならやっみろ(蔑笑)

 対日本のカードとして、盛んにGSOMIA破棄をちらつかせているキチガイ国家、韓国。
 昨年米国にあれだけお叱りを受けているのを忘れたような田舎芝居で一人相撲を取っているキチガイ国家。
 全く学習能力がないようだネェ・・・・

 「破棄することはいつでもできる」と言っているのだから破棄すれば良いじゃん。
 今までの日本ならここまで煩く言いつのってくれば面倒になり妥協していたのだが、安倍総理は強かだピクリともしない。
 終始一貫ボールをキチガイ国家・韓国に預けたままだ。
 後はこのボール、キチガイ国家が投げ返してくるか、蹴り返してくるかの問題だ。

 破棄して米国から叱られ同盟解消が狙いなら万々歳だろうが文在寅は・・・


韓国、切れないカード GSOMIA破棄、24日に通告期限
2020.8.23 18:33・産経ニュース・国際朝鮮半島

 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府が昨年、破棄を通告しながら維持に転じた日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)は24日、本来の破棄通告の期限を迎える。韓国は破棄通告を保留しているだけで、期限にとらわれず「いつでも終了できる」と主張する。日本に輸出管理厳格化の撤回を迫るカードにし続ける構えだが、米国の強い反発を前に協定破棄はもはや“切れないカード”との見方が強い。

 韓国外務省の副報道官は20日、「韓国政府はいつでも協定を終了できる権利がある」と主張し、日本が昨年とった韓国向け輸出管理厳格化の早期撤回を改めて要求した。昨年11月に下した破棄通告の「効力停止」を「忍耐心を持って維持している」とも強調した。

 協定の有効期間は1年で、本来は日韓いずれかが8月24日までに破棄を通告しない限り、11月23日に自動延長される。だが、韓国側の言い分は、昨年11月22日に表明したのは破棄通告の一時停止にすぎず、その状態は今も続いているとの理屈だ。「1年ごとに延長する概念は現在、適用されていない」(韓国外務省)とも主張している。

 一方的な理屈にも日本は異議を唱えていない。真っ向から反論して韓国の協定破棄世論を刺激するのは得策でないとの判断からだ。

 対日カードとしての有効性も薄いのが現実だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権が昨年8月に破棄を決めたのは、日本に輸出管理厳格化を撤回させる狙いだった。だが、強い反応を示したのは日本ではなく、協定を日米韓安全保障協力の要とみた米国だった。文政権には、トランプ米政権の高官から繰り返し翻意を迫られ、終了期限直前に撤回した苦い記憶がある。

韓国、GSOMIA破棄? 別に韓国だけの特権ではないだろうに  田舎芝居が!

 韓国外務省が日本との軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて、現在は、破棄するとした通告を停止した状態だとしたうえで、
「韓国政府はいつでもGSOMIAを終了できる」と改めて主張したという。
 
 破棄するの何か韓国側だけが破棄できると思ってんのかネェ・・・
 日本側もいつでも破棄できることは忘れているのだろうネェ(笑)・・・おそらく日本側は破棄しないとでも思ってんだろうナァ。
 脅しのつもりですぐSSOMIA破棄をちらつかせているが勝手に破棄すれば良いじゃん、別に日本は困らない(笑)
 アホとちゃう? マァキチガイ国家だからそんなことも分かっていないんだろうネェ・・・
 何の役にも立たない竹光をいつまで振り回すつもりなのかネェ・・・

 まさに、田舎芝居の時代劇で竹光を振り回しているのと一向に変わりはない。
 ホンマキチガイ国家のやりそうなことで独りよがりというのはこういうのを云うのだろうネェ・・・

 
勢“緊迫”でデメリット大 識者「文政権は日本の報復を恐れている」韓国、GSOMIA破棄なら“地獄” 「いつでも終了できる」牽制も…東アジア情
8/22(土) 16:56配信・夕刊フジ
 「いつでも終了することができる」-。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は、24日午前0時に終了通告期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、またも日本側に脅しをかけている。日本の韓国向け輸出規制強化措置の全面撤回を求めるカードとしているが、北朝鮮の脅威や米中の対立など東アジアの情勢が緊迫するなか、協定破棄で最も打撃を受けるのは当の韓国だと安全保障の専門家は指摘する。やれるものならやってみたらどうか。

 韓国外務省の副報道官は20日の定例記者会見で、GSOMIAについて、期限とは無関係に「(韓国が)いつでも終了できる権利を持っている」と日本側を牽制(けんせい)した。

 GSOMIAをめぐっては日本が半導体関連素材の対輸出規制を強化したことに反発する形で、文政権が昨年8月、協定破棄の意向を通告した。韓国の身勝手さは米国側の怒りを買い、失効直前の11月に韓国は通告の効力を停止。協定は当面維持が決まった経緯がある。

 協定は本来1年ごとに更新され、終了する場合は満期を迎える11月23日の3カ月前(8月23日)までに日本側に通告しなければならない。しかし、報道官は「現状は協定破棄の通告を停止した状態」だと一方的に主張し、日本の韓国向け輸出規制強化措置の全面撤回を繰り返し求めている。

 20日の記者会見でも副報道官は、「日本が輸出規制の全面撤回に必要とする条件を韓国側は全て満たしている」と強調。それでも措置を撤回しないのは日本政府がいわゆる元徴用工問題と結び付けているからだと因縁をつけた。

 文政権側はGSOMIAをしつこく「反日カード」として使おうとしているが、対韓輸出管理の強化は、日本による安全保障上の決断で、他国が判断できる問題ではない。貿易管理に関する協議も日韓で行っている。

 いわゆる元徴用工訴訟に至っては、日韓請求権協定で決着済みの問題で、本来なら韓国政府が賠償に応じるべきものを日本側に押しつけている極めて不当なもので、輸出管理強化とは何の関係もない。

 文政権側の強硬姿勢から浮かび上がるのは、とにかく日本側の輸出管理の強化を撤回してほしいという本音だ。韓国側は、半導体関連の素材について国産化が進んでいると強弁するが、要は規制強化が「効いている」のだ。

 そもそも現状でGSOMIAを外交の材料に使っている場合なのか、はなはだ疑問だ。国連の報告書によれば、北朝鮮が弾道ミサイルの弾頭に搭載する小型核装置を開発しているという指摘があるほか、防衛省も「核兵器の小型化・弾頭化の実現に至っている」との認識を示している。

 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は、「もし協定を破棄することになれば、これまで日韓でできていた弾道ミサイルの情報共有を米国を通して行わなければならない。北朝鮮から韓国に数分でミサイルが着弾するという現実をみれば、明らかなデメリットしかない。韓国には反日感情を満たす心理的効果があるのかもしれないが、東アジアの安全保障を考慮すれば、北朝鮮、ひいては中国にしかメリットがない」と断言した。

 昨年はGSOMIA破棄の瀬戸際の11月にマーク・エスパー米国防長官や米軍幹部が相次いで訪韓し、韓国を叱り飛ばし断念させた。

 東アジアでは東シナ海や南シナ海、台湾海峡などで領土的野心をむき出しにしている中国と米国が対立している。

 朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授は「GSOMIAは韓国が最も恩恵を受ける協定」とした上で次のように話す。

 「文政権は国益よりも北朝鮮との関係を重視している。協定の破棄は自由で開かれたインド太平洋構想を否定するもので、米中の状況を考えれば昨年以上に米国が韓国を責めることになるだろう。韓国は元徴用工の判決をめぐっても日本の報復を恐れている。文大統領の支持率も下がる中、GSOMIAしか反日をちらつかせるカードがない状況だ」と指摘した。

 5日付の朝鮮日報(日本語電子版)は、政府による発表とは裏腹に、文大統領が「GSOMIAを忠実に履行せよ」との趣旨を指示したと報じている。

 いつまで竹光を振り回し続けるのだろうか。

立憲と国民の合流 帰ってきた民主党だよネェ・・・顔ぶれ見てよ(笑)

 立憲民主党と国民民主党の合流のことだが、立憲の福山哲郎幹事長が19日の記者会見で「新しい党を立ち上げる。(民主党時代の)綱領が違うからだ」と弁解した。
 このことは日本維新の会の松井一郎代表が揶揄した言葉が「帰ってきた民主党」なのに反発したのだ。
 でもねえ、これ誰が見ても国民民主党がため込んだ金50億円がめあてであることは間違いないだろうナァ・・・
 国家・国民のためではなく自分達にメリットがある金と選挙当選のことしか考えていないからに他ならないだろう。

 そして新党だという顔ぶれだ(笑)・・・
 枝野幸男、蓮舫、辻元清美、平野博文、小沢一郎、原口一博、野田義彦、岡田克也、菅直人、玄葉光一郎等々だから、これ、「悪夢の政治」をやった旧民主党そのものでは無いの(笑)

 それで福山哲郎が「(帰ってきた民主党)とは全く違う」と言われてもナァ・・・帰ってきた民主党だよナァ。新しい党名が立憲民主党に変わるだけだろう。

産経新聞・【産経抄】
「『帰ってきた民主党』と言ったが、全く違う」。立憲民主党の福山哲郎幹事長は19日の記者会見で、国民民主党との合流新党について、日本維新の会の松井一郎代表が揶揄(やゆ)した言葉に猛反発した。とはいえ、その顔ぶれを見ると新鮮味は全くない。何が違うのか得心がいかない。

 ▼立憲民主党の枝野幸男代表をはじめ菅直人元首相、野田佳彦前首相、岡田克也元外相、小沢一郎衆院議員…と、党内抗争が絶えず分裂した民主党政権の立役者らがずらりと並ぶ。「とどのつまりは民主党」との印象はぬぐえない。

 ▼今回の合流の目的が、あと1年ちょっとの間に確実に実施される衆院選対策と、国民民主党がため込んだ50億円の政党交付金の分配目当てであることは、誰の目にも明らかである。そもそも民主党自体が選挙互助会と呼ばれたが、今回はもっと露骨ではないか。

 ▼福山氏は「新たな政党としての立ち上げだ」とも強調した。だが、ケンカ別れした夫婦は、その方が世間体がいいし、各種手当ももらえるからと再び入籍を決めたものの、関係は冷え切っている。そこにしゅうと、こじゅうとも同居を決め込み、大家族になったから期待しろといわれても無理がある。

 ▼かつての民主党には、ほとんどが絵に描いた餅に終わり約束は果たせなかったものの、子ども手当の支給や高速道路無料化、揮発油税廃止、政治主導…などの政策をうたうマニフェスト(政権公約)があり、一定の期待を抱かせた。それが政権交代への勢いを生む。

 ▼一方、合流新党には、そんな世間の耳目を集める目新しい政策や確固たる主張は見当たらない。彼らが反安倍晋三政権を唱えるだけで何とかなると考えているならば、有権者は随分とみくびられたものである。

韓国、一人相撲をとって喜んでいるキチガイ国家

 コロナ禍ともあいまって経済が悪化しているキチガイ国家韓国の経済。
 貿易国と自負しているのに、日本の銀行のバックアップがあるから成り立っているということを理解していないキチガイ国家。

 日本の銀行の後ろ盾があるから貿易相手国が信用して商売が成り立っているのにネェ・・・

 文在寅は、自分たちに都合の悪い部分は、市民団体がやっていることなので立ち入ることはできない。
 司法が決定したことだから政治は立ち入らない。
 地方の行政が決めたことだから国としては立ち入らない。
 等逃げ廻っているわけだ。

 慰安婦の問題、徴用工の問題、慰安婦像・徴用工像、元徴用工賠償問題で差押えした問題等々全てそうだ。

 一方では、市民団体が北朝鮮へ向けてチラシを風船に取り付けて飛ばす行為は禁止し罰則を設けたりしている。

 反政府デモは警察力で抑え込んで、反日デモは野放しだ。
 日本製品不買運動は無視しているが、中国製品不買運動の動きがあれば即抑え込む。

 輸出見直し三品目については、国産化で来たので日本から独立できた。と国民を宥めていながら日本には三品目の見直しを撤廃しろと迫っている(大笑)

 やっていることが支離滅裂で、そこには支持率低下で取り合えず日本を悪者にして支持回復したいとの思いが滲んでいるのだ。
 迷惑するのは日本という訳だ。

 そこまで日本が嫌いなら国交断絶を叫べば良いものをそれはしない。やれば金蔓が途切れるものナァ・・・
 1000年に亘る乞食根性だけは健在だ!(蔑笑)

 日本に向けて花火を打ち上げているものの、日本が一向に花火を見ることはせずそっぽを向いているものだから一人相撲を懸命に取り続けている
 


文在寅の「反日政策」が大失敗で、ここへきて韓国経済が「自爆」してきた…!
8/21(金) 6:31配信・現代ビジネス

文在寅が、韓国の「反日運動」を加速させている…!

 韓国の文在寅政権の反日政策によって、日韓首脳レベルの対話が途切れて久しい。

 日韓国交正常化後、政府レベルの関係が今日ほど険悪化したことはなく、日本人の対韓感情の悪化に歯止めがかからない。

 ただ、昨年7月までは、日韓の民間部門の経済関係や人的関係は政府間の対立とは離れて大筋では機能してきた。そうした理性的な関係は、日本政府が韓国に輸出してきた戦略物資が不正に第3国に流れているとの疑惑から輸出管理を厳格化して以降、日韓の経済関係や人的交流などの民間部門の関係悪化を招き始めた。これが、韓国における不買運動の長期化にともなう相互不信や徴用工問題の悪化などによってさらに本格的に民間部門に波及しようとしている。

 日本が韓国へ輸出した戦略物資が不正に第3国に流れているとの疑惑から、韓国への輸出管理を厳格化したことへの報復として韓国では日本製品不買運動が広がり、それが1年たった現在も継続している。これまでは序盤だけ勢いがあったが、今回は熱気が長く続いているといわれ過去になかった深刻さを秘めている。
 韓国放送広告振興公社が8月12日実施した世論調査によると、消費者の75%がいまも不買運動に賛同していることが判明した。

 年代別には50代の参加率が最も高く、20代が最も低かった。不買運動のため購入を断念したことがある日本製品では、ファッション(56%)、アルコール類(43%)、日用品(37%)、食品飲料(36%)、化粧品(34%)であった。

韓国の「一人相撲」
不買運動はいまも止まらない photo/gettyimages

 また、日常の消費品以外も韓国で輸入車の販売が全体的に増えているにもかかわらず、日本車だけ半減している。韓国では昨年11月、乗用車の個別消費税を70%引き下げたため多くのメーカーでは特需に沸いたが日本車だけは販売が減少し、輸入車者市場の日本車のシェアは、昨年1-7月が20.3%だったが、現在は7.9%に低下している。

 しかも、不買運動は陰湿化しており、韓国では8桁の番号が新車を意味しているが、8桁の番号を付けた日本車は様々な嫌がらせの対象になっているという。韓国では人々は他人の目を意識することが多く、積極的に不買運動に参加したくなくても、日本製品を購入するのを他人に見られると親日として批判されることを恐れ、不買運動に参加する雰囲気がある。

 こうした嫌がらせがなくならない限り不買運動は続くだろう。

 今回の不買運動は、これまでのものとはまったく状況が異なるものである。それは文在寅政権の反日政策と連動しているということかもしれない。韓国政府の反日政策が、日韓経済関係にまで影響を及ぼし始めているとみるべきであろう。

 不買運動による日本企業への実態的な影響は「マクロ的な観点でいえば大きくない」という。旧経済企画庁出身で在韓国日本大使館での勤務経験のある大東文化大学経済学部の高安教授によれば、「日本産ビールの韓国への輸出が97%減少(19年8月)しても輸出全体に占める割合は0.15%に過ぎず、訪日韓国人の個人消費に及ぼす影響はない」と強調している。

 要するに韓国の消費者は一人相撲を取っているということになる。

元徴用工の賠償は韓国政府が担うべきもので、日本に誠意を見せろというのは筋違い

韓国外交部は元徴用工問題解決について、「日本政府も積極的かつ誠意ある態度を示すべきだ」と促したという。
 
 このバカ共は何を云っているのかといいたいネ・・・
 1965年に国家間で合意した「日韓請求権協定」で既に解決済だろうが!
 それを韓国内の大審院で個人の賠償請求権は有効だと屁理屈をつけて新日鉄などの財産を差し押さえてしまった。
 それを盾にとって日本側に誠意を見せろという論法がおかしいとは思わない頭脳。完全に狂ってるとしか思えない(蔑笑)
 それは韓国という国が元徴用工に見せる誠意だろうが・・・そこのところも理解しようとしないのだから。

 マァ、日本政府がはっきり言うべきものだよ・・・強く言わないからこうなる。

韓国外交部「日本、元徴用工問題解決に誠意ある態度を示すべき」
8/20(木) 16:41配信

WoW!Korea
韓国外交部「日本、元徴用工問題解決に誠意ある態度を示すべき」(提供:news1)

韓国政府が元徴用工問題解決のため「日本政府も積極的かつ誠意ある態度を示すべきだ」と促した。

 外交部(外務省に相当)のイ・ジェウン副報道官は20日、定例会見で「元徴用工問題と関連し、韓国は今のように外交チャンネルを通じた問題解決の努力を続けていく」と述べた。

 また、イ副報道官は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)延長期限満了を控え、政府側の対応があるのかという質問に対し、「韓国政府はいつでもGSOMIAを終了する権利を持っている」と強調した。

 続けて「日本側が輸出規制事由として提示した条件を、韓国側がすべて満たしたにもかかわらず、韓国に対する輸出規制措置を維持しながら、非協力的な態度を固守している」とし、「輸出規制問題が解決されていないのは事実上、日本政府が輸出規制と強制徴用問題を結び付けているためだが、別途に扱われるべきだ」と指摘した。

 イ副報道官は「韓国政府は輸出当局者間の協議再開を通じて、日本側が1日も早く輸出規制措置を原状復帰させることを引き続き促し、GSOMIA終了通報の効力停止状態を忍耐を持ち維持している」と付け加えた。

産経新聞・阿比留瑠比氏の極言御免 世論を強いる新聞

8/20産経新聞【阿比留瑠比の極言御免】
いまだに世論を強いる新聞
倍晋三首相が17日に日帰りの人間ドックを受診したことで、マスコミや永田町は大騒ぎである。首相は19日には公務に戻り、記者団に「再び仕事に復帰して、頑張っていきたい」と語ったが、かなり以前から疲労が蓄積している様子は見てとれた。

 現在、65歳の安倍首相は新型コロナウイルス感染症への対応で、今年1月26日から6月20日までの147日間、公務のない休日を取っていなかった。日程上は人に会ったり、会議に出席したりする場面が少ない日はあるが、それでものんびりリラックスして過ごせたわけではないだろう。

「失政」の空気作る

肉体的疲労ばかりではない。なかなか正確の見えてこない未知のウイルスとの戦いを担う重圧の中で、国民の不満や不安をぶつける対象とされるのも、さぞやしんどいことだろう。新聞もテレビも、とにかく安倍政権のやることなすことだめだと責め立ててきた。
 「どの新聞もどの新聞も、まるで相談したように反吉田になつてゐる」「こんなにやっきになって罵詈雑言を浴びせかけなくてもよさそうなものだ」
 これは、劇作家で評論家の福田恆存(つねのり)氏が昭和30年に発表した論文『輿論(よろん)を強ひる新聞』で、当時の新聞による吉田茂首相糾弾をいぶかった言葉だが、今の安倍首相にも当てはまる。
 実際、緊急事態宣言解除後に地元に帰った国会議員の中には、支持者らの安倍政権を見る目が厳しくなっているのを感じたという者も少なくない。
 だが、それはマスコミが感情に訴えて国民の怒りや不安をあおり、コロナ禍は安倍政権の失政であるかのような気分、空気を作り出したためではないか。
 政治は結果だとよくいわれる。新型コロナ感染症による死者数はそれぞれ米国で17万人、英国で4万人、フランスで3万人、ドイツで9千人を超えているのに対し、日本ははるかに少ない1100人台で踏みとどまっている。
 今年4~6月間の国内総生産(GDP)は年率換算で27.8%減となったが、これとて欧米に比べればましである。同じ時期に英国は59.8%減、米国は32.9%減だった。

65年前からの悪習

 にもかかわらず、マスコミはやれコロナ対策はドイツに見習えだとか米ニューヨーク州のコロナ封じ込めは奏功しいいるだとか報じたがり、それに比べて日本政府は迷走しているなどと決めつける。東京都をはじめ地方自治体の失策も、ただちに政府の責任へとすり替えてしまう。
 そして、野党の見せ場をつくるだけで不毛だと容易に想像がつく臨時国会をを開かないのはけしからんと書き立て、疲れがたまった安倍首相に頻繁に記者会見を開けと求める。あまつさえ質問がある限り時間無制限に質疑応答を行えと、歴代首相の誰にも要求したことのない無理を強いる。
 福田氏の以下の文章を読むと、マスコミの悪習は65年前から変わっていないと反省するほかない。「くりかえしくりかえし唱えつづけることによつて、さういう(国民に飽かれ憎まれてる吉田という)雰囲気を醸成しようといふわけです。いはば吉田首相と国民との関係を断ち切ろうとする離間策にほかなりません。どんな恋人どうしでも、相手の悪口を始終友人たちの口から注ぎこまれれば、ときには相手を疑うやうになるでせう」
 福田氏は最後に「記者諸氏の自重を望む」と書いているが、残念ながらその望みは全くかなっていない。(論説委員兼政治部編集委員) 


産経・阿比留瑠比.JPG

共産党の小池晃書記長は人間味の欠片もない最低の国会議員 市田氏から人間教育を受けなよ

 時間 このブログでも述べたのだが、安倍総理の慶応大病院での7時間検診のことだ。
 ほとんどの議員はいたわり労いの声だったが一人だけ皮肉たっぷりに嫌みを口にした国会議員がいた。
 それが共産党の小池晃書記長なのだ。
 この男、国会も閉会していることから「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」と皮肉たっぷりに嫌みを言ったのだ。
 これに対し、同じ共産党の市田忠義副委員長は「なに党であれ、どんな政治的立場の人であれ、健康問題に関わってそれを論(あげつら)ったり揶揄(やゆ)することは厳に慎むべきだと思う」とツイートしたのだ。

 小池晃は人間性の欠片もない薄っぺらな人間だと思いますナァ・・・しっかり市田副委員長から人間教育して貰ったら・・・



 
緊急検診の安倍首相、一部議員から「人間性を疑う」発言が! 共産副委員長はピシャリ「どんな政治的立場の人であれ、健康問題を揶揄すべきでない」
2020.8.18

 安倍晋三首相は18日、都内の私邸で静養している。新型コロナウイルス対応での連続公務による過労を考慮して、17日に東京・信濃町の慶応大病院で約7時間半の日帰り検診を受けた。首相は難病の潰瘍性大腸炎を抱えているだけに、永田町周辺では健康状態を心配する声が多い。ただ、中には人間性を疑う発言や発信をする人物もいる。

小池百合子 野田聖子
 「健康管理も仕事の1つ」「147日間、休まず働いたら、普通だったら体調おかしくなるんじゃないの」

 麻生太郎副総理兼財務相は17日、安倍首相の検診について、記者団に、こう語った。2012年の第2次内閣発足以降、首相の激務を近くで見てきた盟友だけに、独特の心遣いが感じられた。

 安倍首相は例年、この時期に山梨県鳴沢村の別荘で静養するが、小池百合子都知事が「お盆・夏休み期間の都外への旅行や帰省は控えてほしい」と呼びかけていることもあり、今年は控えた。

 9月には内閣改造・自民党役員人事を予定しており、このタイミングで検診を受けた。周囲は1泊2日を勧めたが、首相自身が「四六時中監視されているからね」といい、日帰り検診にした。

 安倍首相の検診情報を受けて、与野党議員から、「万全の状態になっていただきたい。コロナ禍で休む間もなかったと思う」(自民党の野田聖子元総務相)、「十分に静養されて一日も早く回復されることを祈念します」(国民民主党の玉木雄一郎代表)などと、首相を気遣う発言やツイートがみられた。

 一方で、一部の議員からは「もう限界ではないか」「さよなら」「健康が思わしくない場合は交代すべきだ」「会見も国会もやっていないから、お休みになる時間はあったのではないか」といった発言や発信もあった。

 共産党の市田忠義副委員長は「なに党であれ、どんな政治的立場の人であれ、健康問題に関わってそれを論(あげつら)ったり揶揄(やゆ)することは厳に慎むべきだと思う」とツイートした。

韓国、親日派の墓を掘り返す法案提出? 完全にトチ狂ってる(蔑笑)

 マァ地球上に生存している人類の中で墳墓を掘り返して遺骨を曝け出し、他にうつす法律を創ろうなんて考える国があるだろうか!
 それが居るんだナァ・・・隣の韓国という国だ。
 反日の為なら何でも許されるという感覚からして狂っているのだが、゛親日派 ”に分類される人物の墓を掘り起こし、国立墓地から移す法案制定の動きがあるというのだ。
 日本というより地球上の国ではちょっと信じられない感覚だが、韓国国会議員の3分の2が賛成だという報道もあるというから完全にトチ狂ってる。

 選挙で選ばれた国会議員の3分の2も賛成というから言いようがないわナァ・・・
 先には「日帝称賛禁止法」なるものも創ったし、これ程日本を嫌っているのだから縁を切りましょうや!
 こんな国国交断絶して、人も物も交流しないようにしましょうじゃぁありませんかネェ・・・
 そして在日韓国人も帰って貰いましょうヨ。すっきりしますゼ。


 韓国、反日政策“破墓法”で自滅の道へ 日本に協力“親日派”の墓を掘り起こす法案に「議員3分の2が賛成」の異様

2020年8月19日 17時16分 ZAKZAK(夕刊フジ)
 韓国で、与党の「共に民主党」が中心となって日本に協力した“親日派”に分類される人物の墓を掘り起こし、国立墓地から移す法案制定の動きがある。日本ではちょっと信じられない感覚だが、国会議員の3分の2が賛成だという報道もある。専門家は、行き過ぎた反日政策は韓国という国家自体を否定しかねないものだと危惧する。

 韓国重鎮議員の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員ら、共に民主党の議員らは13日、国会で国立墓地法の改正に関する公聴会を開いた。そこで同党の「歴史と正義特別委員会」で委員長を務める姜昌一(カン・チャンイル)元議員が、「親日派鬼神のせいで愛国志士たちが安らかに眠れない」という趣旨の主張をしたと朝鮮日報(日本語電子版)が伝えた。

 韓国の国会では「親日派破墓」を含む国立墓地法改正案の成立に向けた動きが本格化している。親日派とされる人物の国立墓地への埋葬を禁じ、すでに埋葬されている墓を移すことができるようにするというものだ。

 日本ではあり得ない話だが、墓を掘り起こすことにどのような意味があるのか。龍谷大学教授の李相哲氏は「韓国では、富裕層を中心に風水で先祖を祀る墓地を移動させることはある。ただ古くから復讐(ふくしゅう)するために墓から遺体を掘り起こして侮辱を与えるという意味合いもある。『破墓』は、一族を含めた最も厳しい侮辱といえる」と解説する。

 左派団体「光復会」の金元雄(キム・ウォンウン)会長も、韓国の独立記念日である光復節(15日)の式典で、国立ソウル顕忠院に親日派の人物が埋葬されていることを批判した。一部メディアでは金氏が「当選議員の3分の2が法案に賛成している」と語ったと報じている。

 国立ソウル顕忠院には、国の功労者や朝鮮戦争の戦没者が祀られている一方で、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領や日本軍出身の軍人も祀られている。また国立大田顕忠院にも日本軍出身の軍人が祀られており、左派勢力が目を光らせる。

 法案が成立する可能性について前出の李氏は「与党が3分の2近くの議席を持っているため、可能性は高い。ただ左派が定義付ける『親日派』とは日本に協力した勢力。そのため親日派を否定するなら初代大統領の李承晩(イ・スンマン)氏や朴正煕氏を否定することにつながり、ひいては国家を否定することだ」と話す。

 反日のためなら自滅をもいとわないつもりだろうか

百田尚樹さん「コロナなんぞ怖くない」は少し言い過ぎだと思うヨ!

 作家の百田尚樹氏がツイッターで「コロナなんか怖くない!すべての活動を通常運転に戻せ!」と呟いたという。
 そして、

【 私はコロナなど怖くない!
有限実行で、マスクなんかしていない!
「他人にうつす危険を考えないのか!」
と怒鳴った人に言いたい。
君は他人を轢き殺す危険のある車を一生運転するな!家族にも運転させるな!】

 というのだが、自動車の運転と結び付けるのはどうだろうかネェ・・・交通事故は大体が相手という姿を見ているものだがコロナは姿が見えない。
 いくら本人が注意しても感染するのだから、交通事故と一緒にされて批判されてもネェ・・・
 
 小生も百田尚樹氏の「永遠のゼロ」を読んで涙した一人でファンなのだが、今回は勇み足のような気がするナァ・・・
 マァ、百田氏は炎上覚悟で投稿したというが百田ファンとしては少し残念ですナァ(笑)
 
 
【らいぶどぁにゅーす・ガジェット通信から】
★炎上覚悟★

「コロナなんか怖くない!すべての活動を通常運転に戻せ!」

これを言えない政府や政治家やメディアを持った国民の不幸。
日本は、コロナではなく、コロナ自粛で瀕死になる。

とツイートし、

★炎上第2弾★

私はコロナなど怖くない!
有限実行で、マスクなんかしていない!
「他人にうつす危険を考えないのか!」
と怒鳴った人に言いたい。
君は他人を轢き殺す危険のある車を一生運転するな!家族にも運転させるな!

と続けた。
賛否さまざまな意見が寄せられる中、
「上念さんと武田邦彦先生は2月ぐらいから近い事はおっしゃってましたね」
という返信に

あほか! 2月の時点では、どんな脅威が誰もわからなかった! 実際、欧米では大変なことになった。 なぜか、日本ではそうならないことが5月くらいに明らかになっただけ。

と返答するなどしてTwitterのユーザーとやりとりを行う。賛同のツイートをリツイートしたり、ある者はブロックしたりしていたようである。

しばらくの後、百田さんは先の「★炎上第2弾★」のツイートを引用し

東京のコロナ重症者は8月18日現在で27人。都民1300万から割れば、約50万人に1人である。
人間の髪の毛は約10万本。つまり5人の人間の髪の毛に1本だけ当たりの髪の毛を決めて、たまたま5人から1人を選んで1本の紙の毛を抜いて当たりになる確率と同じ。これを当たりやすいと思うかどうかは性格によるな。

とツイート。こちらにも、賛否さまざまな意見が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

文在寅退陣要求の5万人デモ勃発!~室谷克実氏

 韓国文在寅大統領の退陣要求5万人デモが勃発したという。
 それはそうだろうネェ、民主主義国家の韓国だと思っていいるのに北朝鮮を批判したら逮捕されるし、日本称賛禁止法はつくるし、親日派の故人が埋葬されている墓を掘って遺骨を移す法律を創ろうとするなど、やることは無茶苦茶もの。

 仮にも人間の血が流れ常識ある国民は快く思っていないことは想像がつくわナァ・・・

【新・悪韓論】異例!韓国で文大統領“退陣要求”5万人デモ勃発 雇用悪化、住宅価格暴騰で国民の不満爆発寸前 「無謀な対日挑発」に注意
2020.8.19・夕刊フジzakza


韓国の「光復節」の15日、ソウル中心部では文政権糾弾の大規模デモが開かれた(聯合=共同)韓国の「光復節」の15日、ソウル中心部では文政権糾弾の大規模デモが開かれた(聯合=共同)
文大統領(AP)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、大逆風にあえいでいる。日本支配からの解放を記念する「光復節」の15日、何とソウル中心部で、文政権を糾弾する5万人規模の大規模デモが行われたのだ。「退陣要求」もあった。文大統領は同日、日本にいわゆる「元徴用工」問題での対話を求めたが、韓国国民は雇用悪化や住宅価格の暴騰への不満で爆発寸前といえる。「親日派」の墓を掘り返すという、世界的にも異様な法案制定の動きがある隣国で、いま何が起こっているのか。ジャーナリストの室谷克実氏が人気連載「新悪韓論」で迫った。

文在寅大統領


 文政権にとって、今年8月15日の「光復節」を頂点とする反日狂風週間は、「アレ? そんなはずではなかった…」の連続だったに違いない。とりわけ、15日の保守派による反政権デモに、雨の中、5万人もの人々が参加したことは政権与党にとって大きな衝撃だったろう。

 文大統領は翌16日、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、大規模デモが行われたことについて、「国家の防疫システムへの明白な挑戦で、国民の生命を脅かす許し難い行為」「容赦できない」などと過激な言葉を吐いた。相当いきり立っているようだ。

 こんな時、韓国は「無謀な対日挑発」を仕掛けてきかねない。

 ソウルの日本大使館前で12日に開かれた、元慰安婦の支持団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連=旧挺対協)主催の水曜集会は、反日狂風週間の幕開け行事のはずだった。

 韓国紙は「大規模集会」との前触れ記事を掲載したが、実際には参加者より、報道陣の方が多かったという。「悪事連」と呼んだ方がいいような、正義連の横領疑惑で、慰安婦問題は大衆動員力を失ったのだ。

 例年、光復節が近づくと、韓国のマスコミは日帝時代の事実を掘り起こし、たっぷりと脚色して「反日読み物コンテスト」を繰り広げる。しかし、今年はそれも低調だった。

 そうした中で目を引いたのは、左翼新聞ハンギョレ(14日)の「『少年工』と『白衣天使』の名で行われた日帝のもう一つの強制動員」という見出しの記事だった。新たな反日ネタの爆発かと思った。

 ところが、「これが証拠だ」とばかりに添付された古い新聞の写真を読むと、少年工は「年齢十四歳以上二十歳までで小学校卒業者と同等程度の学力をもつ者」(=平仮名部分だけハングル)で、選考試験がある。看護婦は「年齢十六歳以上二十歳未満 高等学校卒業者又は今春卒業する者」(同)とあり、看護学校の生徒と見習い看護婦を募集するという内容だ。

 ハンギョレの記者は、この程度の漢字も読めないのか? 資格要件、選抜試験がある「強制動員」とは笑止千万だ。

 注目された15日の大統領演説は“目玉”となるような提言もなく、ネットの書き込みは批判意見が圧倒的だった。

 前述したように、保守系団体は同日、ソウル市中心部で「反政権」「文在寅糾弾」の集会を開いた。ソウル市は「新型コロナウイルスの感染拡大防止」を名目に、集会を許可しなかった。

 それに従った団体が多いが、いくつかの団体は集会とデモを強行した。東亜日報などの韓国メディアが上空から撮影した写真を見ると、光化門(クヮンファムン)周辺の大通りはどこもデモ隊でいっぱいだ。

 反日狂風週間の中心日に、「反日」ではなく「反政権」の大規模デモが行われること自体、異例のことだ。

 このデモには、新型コロナの集団感染が判明した教会の信者たちも参加した。それで文氏が「容赦できない」とツイッターに書き込んだのだが、彼にとって本当に「容赦できない」のは保守派のデモではないのか。

 文氏の怒りを忖度(そんたく)したように、与党の実力者たちは競うように「親日派(=彼らの言葉では『土着倭寇』という)攻撃」を始めた。保守勢力に「土着倭寇」のレッテルを貼って回る戦法であり、4月の国会議員選挙では成功したが、今回はどうか。

 雇用状況の悪化と、住宅価格の大暴騰で、政権与党のけん引力は大きく後退している。しかし、韓国の政権は独断で何でもできる。

 こうしたなか、海上保安庁の測量船が15日、長崎沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査をしていたところ、韓国海洋警察庁の船が中止要求してきたという。海域での「対日挑発」に要注意だ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に『悪韓論』(新潮新書)、『反日種族の常識』(飛鳥新社)、『呆韓論』(産経新聞出版)、『韓国のデマ戦法』(同)など多数。

韓国の「日本排斥」、その背後にある狙いは「米国の制御からの脱却?」 そんなもの無いなぃ

 中国メディアが 、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載したというが、そんなものあるわけがない。
 単純そのものだよ。自分たちは大陸の国で優秀な民族だと思っているところへ、島国の日本に何からかにまで適わない。それが悔しくて悔しくて堪らないのだ。

 だから何かにつけて日本と比較して少しでも優位なところを探しては喜ぶ低民族なのだ(笑)

 米国支配から脱却だなんてそんな複雑なことを考える民族ではありませんヨ!!
 
韓国の「日本排斥」、その背後にある狙いは「米国の制御からの脱却」なのか=中国報道

2020年8月18日 11時12分 サーチナ
中国メディアは、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載した。

 近年、日韓関係はすっかり冷え込んでおり、韓国国内では日本製品の不買運動が続いている。中国メディアの騰訊は16日、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載した。

 元徴用工問題をはじめ、日本と韓国の間には難題が山積しているが、記事は「現在の日韓関係は戦後最悪の水準」にあるとし、歴史問題や半導体材料の韓国に対する輸出管理強化などを背景に、韓国の民間では日本製品の不買運動が起きていると紹介。また、日本企業の韓国からの撤退も見られると伝え、日韓関係の悪化は国際社会の注目を集めていると指摘した。

 日韓関係については中国国内でも大きな関心が寄せられているが、一部では「日韓関係の悪化は韓国が米国の制御を脱しようとしていることが背景にある」という見方があることを紹介し、それによって韓国に日本に対する態度も強硬になっているのではないかという意見を紹介した。

 そして、韓国国内では「軽空母」や「原子力潜水艦」などを自主開発する可能性が浮上していることについて、やはり「米国からの脱却という意図が背後にあるのではないか」という見方を紹介。米国が韓国に対して在韓米軍駐留費の負担増を求めたことが韓国国民の怒りを招いたと指摘し、こうした怒りが韓国の対米政策に影響を及ぼしたのではないかと主張した。

 記事は、日韓関係の悪化は米国にとって非常に頭の痛い問題であるに違いないと指摘し、なぜなら日本と韓国は米軍のアジア太平洋における一大拠点であるためで、日韓両国の関係悪化は日米韓のスムーズな連携や協調を難しくさせ、ひいては米国のアジアにおける影響力低下につながるためだと指摘した。(編集担当:村山健二)

共産小池晃の「首相は十分休まれている」の皮肉・・・人間としてどうかネェ

 安倍総理が慶応大病院で検診を受けたことに共産党の小池晃書記長が、自民党の甘利明税制調査会長が16日のテレビ番組で安倍晋三首相に「ちょっと休んでもらいたい」と発言したことについて「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」と皮肉ったという。

 小生、このような言い方には抵抗を感じますナァ・・・
 検査だけで終われば笑い話で済むが、これが重大な病だとすると、人間的にどうだろうか?国民民主党の玉木雄一郎代表が「健康であることを祈念する」くらいで抑えるのが礼節というものではないのかナァ。
 それとも共産党は、そんなちまちました人間らしいことはことは言わないのだろうか?


共産小池氏、自民甘利氏をけん制
「首相は十分休まれている」

2020/8/17 19:32 (JST)8/17 19:45 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

 共産党の小池晃書記局長は17日の記者会見で、自民党の甘利明税制調査会長が16日のテレビ番組で安倍晋三首相に「ちょっと休んでもらいたい」と発言したことについて「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」とけん制した。

 慶応大病院で17日に検診を受けた首相に対しては「心配する状況ではないことを願っている」とも語った。

合流の立憲民主党と国民民主党 何のことはない旧民主党の再来(大笑い)

 立憲民主党と国民民主党が合流するのだが、何のことは無いあの悪夢のような政治を行っていた面々が雁首をそろえているようだ。
 新党名は「立憲民主党」に決まっているらしいが旧民主党が「立憲民主党」に代わるだけで中身は変わらないということだ(笑)
 ただこの度は選挙を勝ち抜くために共産党と連携するということだから、より左に傾いた党ということだよネ・・・

 要は、ただ選挙を勝ち抜いて国会議員になるためだけの団体ということだ。国家の事よりまず自分第一の考えの集まりということ・・・

 政府のやることに難癖をつけて何でも反対党の規模が大きくなっただけの感じだ(大笑)

 
 
合流新党の面々、やはり“帰ってきた民主党”? 識者「旧民主党の選挙互助会と同じ」
2020.8.16・夕刊フジ・zakzak

 立憲民主党が、国民民主党などに呼び掛けた合流新党は、衆参で計140人超の規模となる見通しとなった。参加議員は徐々に明らかになっているが、あの民主党政権で要職を歴任した面々も多い。立憲民主党の枝野幸男代表は「新しい形でパワーアップし…」などと意気込むが、「悪夢」は再来しないのか。

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は14日、合流新党について、「(狙いは)選挙が近づいてきたら金と票をどうやって確保するかだ。あさましい」「帰ってきた民主党だ」と批判した。

 確かに、参加予定者と報じられる面々には、どうも「新しさ」を感じない。民主党の鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦各政権の主要メンバーが多いのだ=別表。

 国民民主党の小沢一郎氏は「絶対に次の総選挙の後はわれわれの政権だ」というが、この顔ぶれで、国民の期待を集められるのか。

 政治評論家の伊藤達美氏は「国民民主党を見ても、残留組は憲法改正、安保法制容認の穏健保守が多く、小選挙区で勝てる人が多い。一方、合流派は選挙が弱く、大きな塊(かたまり)を求めているようだ。国会議員は国家・国民のためにあるが、国民や政策・理念が置き去りにされて、『議席を守るための新党』という印象がある。旧民主党同様の選挙互助会であり、体質は変わらないのではないか」と語っている。

歴史を消し去る大韓民国 漢字を否定したから朝鮮の歴史は消えた

 漢字国だった韓国なのだが、現在、文在寅の方針でこの漢字を否定してしまった。
 だから現在韓国内で漢字を知っている者は殆どいなくなり、僅かに残っている貴重な史料を読み解くものは皆無だ。
 大体が朝鮮は他国から攻め込まれること約700回と云われ虐げられた歴史は残っている。特に中国には徹底して隷属化しており一部を除いて朝鮮人は貧窮の中で生活していた。

 そして、新しい主が現れ統制すると、その前の主の記録は悉く廃棄するという歴史を繰り返して来ているから残った資料はほんの僅かしかないのが現状なのだ。
 その貴重な史料すら読み解く読解力がないのが韓国(笑)
 
 現在でもやってるでしょう「日帝残滓積算」というバカなことを・・・僅か38年間の日韓併合で漸く他国並みになった韓国の歴史を消し去るというのだから・・・

 歴史が無くなるのは無理わないわナァ・・・
 だから映画やTVドラマでの歴史はファンタジーにあふれている。綺麗な御殿に住み、綺麗な衣装を着て優雅な生活をしている両班を映し出した画を見て真実の歴史だと思ってしまう(笑)・・・大嘘なのにネ(笑)
 韓国の映画やTVドラマでは下々の庶民までが艶やかな衣装を着ている。真実は茅葺小屋?で傾いた住居に白衣の衣装を着て生活していたのにネ(笑)

 漢字を失ったと同時に真実の歴史まで失った韓国を憂いているのが中国だ。

韓国が日本と違って「漢字を廃止」したのは「悲しすぎる歴史だ」=中国報道

2020年8月15日 11時12分 サーチナ
中国メディアは、韓国が漢字を廃止したことについて、「過去にとらわれて漢字を捨てざるを得なくなったのは、悲しい歴史」と残念がる記事を掲載した。

 今なお漢字を使い続ける日本と違って、韓国は戦後に漢字を廃止している。中国メディアの百家号は11日、韓国が漢字を廃止したことについて、「過去にとらわれて漢字を捨てざるを得なくなったのは、悲しい歴史」と残念がる記事を掲載した。

 漢字そのものは中国発祥ではあるものの、日本統治時代を思い起こさせるものなので韓国にとっては「日帝の痕跡」となるのだろう。韓国では1970年代に漢字が廃止され、漢字教育は中学校と高校の漢文のみで受験科目には含まれなくなり、小学校では漢字教育が一切禁止された。40代前半より下の世代になると漢字が読めない人が増えるのはそのためだと言われる。しかし、戸籍には今も漢字が使われているため、自分の名前だけは漢字で書けるという人が多いようだ。

 記事の中国人筆者は、韓国が漢字を廃止したことを不満に感じているようで、「日本への報復」を理由に実施した漢字廃止が、韓国人の学力低下につながったと指摘。1000年以上も中国の影響を受け、日本統治のもとで近代化を進めてきた韓国が、すでに生活に入り込んでいた「膨大な数の漢字から逃れることは不可能だったのに、漢字を排除したことで過去の文化との断絶を招いた」ことを指摘し、漢字を排除したのは無理があったと主張した。

 とはいえ、漢字がなくても生活できてしまうためか、一度廃止した漢字教育を復活させるのは難しいようだ。記事は、朴槿恵前政権は漢字教育の復活を決めたものの、文在寅政権になって再度白紙に戻されてしまったと残念そうに伝えている。韓国人からすると漢字の良さや必要性よりも、感情面で受け入れがたいということなのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
サーチナ

外部サイト
日本人が「恐ろしい民族」だと言われる理由? それを今から教えてやろう=中国
泣きたくなる・・・日本人と中国人の「生活の質」には大きな差=中国報道
日本人の「恋愛」って、中国人の恋愛とは「結構違ってた」=中国報道(カイカイ反応通信から)

戦後75年それでも歴史を反省しろと批判する朝日新聞

 昨日15日は終戦記念日、東京都千代田区の日本武道館全国戦没者追悼式で安倍総理が式辞を述べた。
 これに食いついたのが朝日新聞社だ。
 安倍総理の式辞の中で、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えたと批判し、アジアの近隣諸国への加害責任に触れなかったというのだ。
 
 中国、韓国を除くアジアの近隣諸国でどこの国が日本の加害責任を問う国があるのかネ・・・朝日新聞ヨォ
 戦後75年も経ってまだ詫びろという国は先述した中国と韓国以外は無いだろうに・・・それを朝日新聞はあたかも全てのアジア近隣諸国が言っているかのような文言で批判しているのだ。
 
 そこには、何でもかんでも安倍総理が悪いという印象を植え付けようとしている魂胆が透けてみえるのだ。

 安倍総理は将来「積極的平和主義」を推し進めると言っているのだが、敢えて野党の立憲・枝野幸男や共産・小池晃の批判談話を載せて批判するのだ。

首相式辞から「歴史」消える 今年も加害責任は言及せず
朝日新聞社 2020/08/15 19:40

 安倍晋三首相は15日、政府主催の全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。今年の式辞では、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた。一方で、首相が外交・安全保障戦略を語る時に使う「積極的平和主義」が初めて盛り込まれた。アジアの近隣諸国への加害責任には今年も言及せず、戦後75年の節目のメッセージは「安倍色」が強くにじんだ。

 首相は天皇陛下の「おことば」に先立ち、式辞を述べた。式辞の構成や内容は、少なくとも過去数年、ほぼ同じだ。2019年に「歴史の教訓を深く胸に刻み」としていたくだりは今年、「世界をより良い場とするため」と変わった。12年末に発足した第2次安倍政権では昨年まで「歴史」が式辞に入り、「謙虚に向き合う」「教訓を深く胸に刻み」などと組み合わせて表現していた。

 また、近隣諸国への加害責任については8年連続で触れなかった。1993年に細川護熙氏がアジア諸国への「哀悼の意」を表明し、94年には村山富市氏が「深い反省」を加えた。その後の自民党の首相も踏襲し、安倍首相も第1次政権時の07年には使っていたが、第2次政権では一貫して式辞で言及していない。

 積極的平和主義は13年秋、首相が集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更に意欲を示し、国家安全保障戦略(NSS)を議論した有識者会議の中で浮上した用語だ。直後の臨時国会の所信表明で首相は「我が国が背負うべき21世紀の看板」と演説した。

 13年12月に閣議決定したNSSの基本理念に据え、「国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していく」ものと説明。貧困削減や国際保健といった分野での取り組みの強化なども含むとしている。14年以降の通常国会の施政方針演説にも盛り込まれている。

 積極的平和主義を掲げる政府は現在、首相の今年6月の提起に基づき、NSSの改定を議論している。配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策や、敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有などを検討中だ。

 ある省庁の幹部は「(21年9月の自民党総裁の)任期満了まで約1年で、政治信条を表現したかったのではないか」とみる。

 立憲民主党の枝野幸男代表は終戦の日に合わせ、「安倍・自公政権は戦後のわが国が育んできた立憲主義、平和主義を脅かす動きを強めており、こうした動きは断じて容認できません」などとする談話を出した。共産党の小池晃書記局長も「軍拡競争の悪循環を生み、北東アジアの緊張をさらに激化させるのは明らか」と政権を批判した。(菅原普)

文在寅は精神異常者! こんな奴が国のトップなのだから・・・

 精神異常者の集まりの大韓民国の大統領文在寅が、ソウルで開かれた日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。
 その文在寅は、元徴用工問題をめぐり「いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、日本との協議を通じて問題解決を図る考えを改めて強調したというのだが・・・

 1965年に日韓請求権協定が結ばれ全て解決しているのを一方的に破棄しておきながら「話し合いの準備ができている」というこの発想。
 国家間の約束事より韓国国内の法律が優先するというこの考え、国のトップとしては可笑しいと思わないところが精神異常者だよナァ・・・
 
 つまり国家間の約束事を調印しても後から「あれは可笑しいから無かったことにします」といって破棄したのでは国家間の約束なんぞできはしないわナァ・・・
 それをさも正論だとして堂々とやるところが精神異常者の集合国家たる所以だよナァ(蔑笑)


日本と「向き合う準備ある」=徴用工問題で協議呼び掛け—韓国大統領

8月15日(土)10時59分 時事通信
PUSH通知

写真を拡大 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は15日、ソウルで開かれた日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。文氏は元徴用工問題をめぐり「いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、日本との協議を通じて問題解決を図る考えを改めて強調した。ただ、具体的な解決策には触れておらず、協議が進展するかは不透明だ。
 新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐっては、日本製鉄が7日、韓国内資産差し押さえ命令に対し、即時抗告した。日韓関係に「深刻な状態を招く」とされる「現金化」は年末以降になる見通しだが、資産売却手続きは着実に進みつつある。
 文氏はこの日の演説で、最高裁判決は「韓国の領土内で最高の法的権威と執行力を有する」と指摘。「政府は司法の判決を尊重し、日本政府と協議してきた。今も協議の扉を開いている」と強調し、従来表明してきた司法手続きに介入しない立場を繰り返した。 【時事通信社】

小泉環境相が靖国参拝 総理になっても頼みますゼ

 終戦記念日の今日15日、小泉進次郎環境相が靖国神社を参拝したという。
 内閣として、これ4年前の高市早苗総務相と丸川珠代五輪相以来だという。

 大体がパフォーマンが多くその後はほとんど参拝しなくなるからナァ・・・
 これで小生の先祖達も草葉の陰でニッコリしてくれていると思うナァ。

 できれば環境相の時だけでなく、将来内閣総理大臣になったとしても堂々と参拝してもらいたいものだ。
 中国や韓国が難癖をつけたとしても完全な内政干渉だものナァ・・・・難癖をつけてくるのがおかしいのだから・・・

 よく参拝してくれました(喜)
 

小泉進次郎環境相が靖国参拝 閣僚では4年ぶり


8月15日(土)8時34分 毎日新聞
PUSH通知
 小泉進次郎環境相は終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。閣僚による終戦の日の参拝は4年ぶり。

 安倍内閣では2016年に当時総務相だった高市早苗氏と五輪担当相だった丸川珠代氏が参拝して以来、全閣僚が終戦の日の参拝を見送っていた。【畠山嵩】

何でもかんでも旭日旗に見える精神異常者国、韓国(大笑)

 大韓民国という国の民は全員「精神異常者」だと断じても良いようだネ(大笑)
 文在寅の号令で「日帝残滓清算」を積極的に推し進めているらしいのは知っているが、大の大人が集まって日本の残り滓をここまで実行するとはネェ(大笑い)

 というのは、韓国京畿道教育庁が同日、道内の89校が「学校生活における日帝(大日本帝国)残滓(ざんし)清算プロジェクト」を進行中だと発表したのだが、主な対象は、親日人名辞典に登録された作曲家、作詞家が作った校歌、校章、校木等から、さらには名札、修学旅行のような日本式用語も対象になるというのだ(大笑)

 そんなことを言うのであれば学校制度そのものが日帝の残り滓だろうに・・・それは言わないんだ(蔑笑)

 今回取り上げるのは小学校の校章なのだが、旭日旗に似ているから改正したというものだ。
 添付した写真の左側のものが旧校章、右側が新しい校章だという。
 添付下にある交渉は確かに旭日を表したものだと思うが、上の写真を旭日旗と結び付けるとは・・・こんなのが旭日旗だというなら子供は菊の花や桜の花など書けない(大笑)
 世界のどの小学生もこんな花は描くと思うが大韓民国の子供はかけないことになる。
 子供が書くと旭日旗だと批判されるんだろうからネェ・・・可哀そうなこと(大笑)

 この校章を旭日旗だと判断をしたのが学校の教職員であり保護者だから・・・推して知るべしだろう(大笑)
 ここまでくると、大韓民国の連中は皆精神異常者としか思えない(大笑)


AKR20200813101400061_02_i_P4-300x129.jpg

AKR20200813101400061_01_i_P4-300x120.jpg

2020年8月13日、韓国・聯合ニュースは、ソウル近郊の京畿道(キョンギ)のある学校が「旭日旗に見える」として校章を変更したことについて報じた。

 記事によると、京畿道教育庁は同日、道内の89校が「学校生活における日帝(大日本帝国)残滓(ざんし)清算プロジェクト」を進行中だと発表した。

 昨年スタートしたこのプロジェクトは、生徒、教職員、保護者が学校内に残っている当時の日帝残滓を調べ、改善方法などを協議し新しい学校文化を作り上げる教育プログラムだという。

 主な対象は、親日人名辞典に登録された作曲家、作詞家が作った校歌、校章、校木などで、名札、修学旅行のような日本式用語も対象になるという。

 中でも、1930年に開校した華城(ファソン)市のチョンナム小学校は、内部協議を経て今年3月1日付で校章を新たに変更したことが分かった。

 かつては旭日旗を連想させる黄色と赤の扇形をしており、保護者から指摘があったという。今回新たに誕生した校章は、青い地球儀を背景に、友情や愛、情熱や協力を、白と赤のハートで表したものになっている。

 学校側は「校章はホームページ、案内状などあちこちで使われる学校のシンボルの一つだが、旭日旗を連想させるため教育的・情緒的にも生徒たちに良い影響を与えないと判断した」と話している。

 なお、道教育庁では、道内の教育支援庁7カ所の独立運動史教育支援協議会を中心に、日帝残滓清算プロジェクト支援、地域に特化した教育資料開発など、生活の中の歴史教育を強化する計画という。(カイカイ反応通信から)

中国、尖閣周辺は中国の主権と主張 日本はどうする?

 中国が尖閣諸島周辺を我が物顔で動き回ったているが、日本は相変わらず「抗議した」「遺憾」の繰り返しだ。
 中国は、こんな警告抗議はハエが飛び回っている程度にしか映らないだろうナァ・・・

 灯台を建て公務員を常駐させるなどの対応策を考えないといつの間にか完全に中国の領土とされるでしょうネェ・・・

 安倍総理もつまらんわナァ・・・
 尖閣諸島の「国有化」そのものは民主党・野田政権時になされたものだが、同年12月に自民党・安倍政権に交代して以降も中国公船の侵入は減っていない。
 政権交代時の自民党の政権公約には「尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理」を掲げ、「わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島および海域の安定的な維持管理に努めます」と言っていたが、未だに放置したままだ。

全て習近平の思い通り…連日の「尖閣侵入」は日本を陥れる地獄の入り口だった…!

2020年8月13日 9時15分 プレジデントオンライン
■尖閣、周辺海域には中国の主権が及んでいると主張
「数百隻もの中国漁船の尖閣周辺での航行を制止するよう、日本が要求する資格はない」

中国当局がこうした高圧的な“宣言”によって、8月の休漁期間解禁後に漁船で大挙して尖閣沖に押し寄せると予告した――。産経新聞が独自情報としてこう報じたのは8月2日。茂木敏充外務大臣は4日、「そうした(予告を受けるといったような)事実はない」と会見で述べ、そのうえで「様々な状況に適切に対処できるように必要な体制を構築している」と主張した。産経新聞の報道を否定した格好だが、一方で尖閣諸島について茂木外相の言うような「必要な体制」が構築されているのかといえば、疑問が残る。

コロナ禍の渦中にあった今年5月には、中国海警の2隻の船が日本漁船を追尾・接近、海上保安庁の船が間に入って事なきを得るという事態も発生した。中国側は「日本漁船が中国の領海内で違法な操業をしたため海域から出るよう求めた」(中国外務省報道官)と述べており、尖閣、周辺海域には中国の主権が及んでいると主張する状況に至っている。今年は8月3日に途切れるまで、111日連続で中国海警の船が接続水域に侵入していた。

■安倍政権は尖閣をどう守るのか
尖閣周辺水域での領海内・接続水域内への中国船の侵入が激増したのは、2012年9月、日本政府による「尖閣国有化」以降だ(海上保安庁HP参照)。もちろん「国有化」以前から日本の領土であったが、「国有化」とは尖閣諸島のうち3島(魚釣島・北小島・南小島)の民法上の所有権を、民間人から国に移したことを指す。

「国有化」そのものは民主党・野田政権時になされたものだが、同年12月に自民党・安倍政権に交代して以降も中国公船の侵入は減っていない。政権交代時の自民党の政権公約には「尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理」を掲げ、「わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島および海域の安定的な維持管理に努めます」としていたが、ご存じの通り公務員の常駐は今なお行われていない。

安倍政権は尖閣をどう守るつもりなのか。これだけの中国公船の侵入を許すのは、政府による不作為ではないのか。政府は海上保安庁の予算増など、体制強化は行ってはいるが、中国の「海洋覇権」に対する姿勢に至っては、腰砕けしたと見られても仕方がない状況にある。

■安倍政権対中政策の方針転換
安倍総理は第2次政権発足直後、「セキュリティ・ダイヤモンド構想」と題する対中安全保障構想を「プロジェクトシンジケート」に英語論文で発表。以降、しばらくは「法の支配」を掲げ「力による現状変更」をもくろむ中国を批判し、太平洋の安全、安定を守ることに日本も協力するとサミット等で述べるなど、中国の海洋覇権のもくろみを牽制してきた。尖閣諸島のある東シナ海での振る舞いだけでなく、南シナ海での中国の勢力拡大をも批判していた。

ところが、ある時期からは対中融和姿勢に舵を切り、日中関係の安定を重視する姿勢に転じた。この転換が、新型コロナ対応で「中国からの入国禁止」などの強硬姿勢をとれなかった一因になっているともいわれるが、こうした対中政策の方針転換は、「法の支配」を掲げる安全保障・外交政策を主張してきた谷内正太郎・国家安全保障局局長が、2017年の官邸と二階幹事長主導の「中国・習近平宛親書書き換え事件」に激怒し、外交方針への影響力を失ったうえ、2019年9月に退任したことが影響していると指摘する識者もいる(産経新聞論説委員長・乾正人『官邸コロナ敗戦』)。

■今更自制を求めても中国にとってはただの雑音
一方で、数字を見る限り日本の対中姿勢が厳しかろうと融和的であろうと、尖閣にやってくる中国公船の隻数に変化はない、ともいえる。

連続111日にわたった中国船の侵入は8月3日に途切れたが、これは台風の影響ではないかといわれており、外交的圧力が奏功したわけではなさそうだ。7月29日に茂木外相が中国の王毅外相と電話で会談し、尖閣周辺での中国公船の動きとその常態化に対して自制を求めたというが、そのこととの関連を指摘する報道はない。日中外相の電話会談は4月21日以来と報じられているが、遅すぎるのではないだろうか。

常態化がすっかり定着した後になって自制を求めているようでは、この程度の抗議など中国にとっては蚊の鳴く音にも及ばない程度の雑音でしかないだろう。

毎年8月の禁漁解禁直後に中国漁船と、それを監視するという名目での中国公船の“襲来”が増えた事例はこれまでにもあった。だが、こうした現状を前に、「政府は何をやっているんだ」との国民のフラストレーションは高まっている。インドネシアがかつて自国の排他的経済水域内で違法操業していた中国漁船を「爆破」「水没」させたことをもって、「日本も中国漁船を撃沈すべきだ」との声すら上がる現状だ。政府の不作為が招いた不満だが、一方でこうした強硬論も行き過ぎれば害になりかねない。

■中国の“海上民兵”という存在
そもそも、インドネシアは操業中の漁船に攻撃を加えて撃沈したわけではない。インドネシアは自国の排他的経済水域内で違法操業を行った中国を含む各国の漁船を拿捕(だほ)し、司法に基づいて船を差し押さえ、最終的に爆破処分・水没処分を行ったものだ。こうした処分を行ったインドネシアのスシ海洋水産大臣はネット上で「女ゴルゴ」「女傑」などと評価され、その強硬姿勢を見習うべきだとの書き込みも散見されるが、こうした「強硬論」がかえって中国を利する面もあることは踏まえておく必要がある。

中国は「海洋強国」となるべく、着々と海軍力を増強するとともに、軍の力によらない組織を使ってこの目標を達成するための下地をも整えてきた。それが海上民兵の存在だ。

米海軍大学中国海事研究所が海上民兵の実態について詳述した『中国の海洋強国戦略――グレーゾーン作戦と展開』によれば、海上民兵は中国海軍に組み入れられた「海上産業労働者」であり、日常の業務(漁業)をこなしながら、一方で適切な訓練と装備を与えられ、海軍の指示によって海上の監視、偵察能力を補完し、通信や補給の支援、さらには外国の民間船や軍艦に対するいやがらせといった幅広い任務を行うという。

しかも、一見、トロール漁船を操業する民間人であるために、時には中国海軍や中国海警よりも挑発的な任務を実行することも可能だとしている。

■誘いに乗るのは中国側の思うツボ
海上民兵は日本では「海上民兵を乗せた偽装漁船が、悪天候などに乗じて尖閣に漂着し、民兵が上陸。あくまでも軍人ではなく民間人であるため、日本側がうかつに手を出せないというジレンマを突き、任務を遂行する」というシナリオをとともに語られることが多い。

軍が出動する有事と、民間人と警察権力が対峙する平時の間の「グレーゾーン」を突き、自らの目的を達成しようというわけだ。海上民兵と呼ばれてはいても、身分はあくまで「民間人」である以上、先に手を出せば、「尖閣紛争は日本側が先に、民間人に対して攻撃してきた」と言われかねない。中国はじわじわと尖閣に迫りながら、「日本側が先に引き金を引く」ことを手ぐすね引いて待っているのだ。

2009年の時点で、アメリカの海軍調査船インペッカブル号に対し、中国民兵船が公海上の航行を妨害する事件が起きている。このときアメリカ側は中国漁船に放水してこれを退けたが、尖閣沖で挑発的に動き回る、漁船を含む中国船に日本側が「堪忍袋の緒が切れた」とばかりに強硬的なアクションをとってしまえば、それこそ中国側の思うツボというわけだ。

■中国の論理を超え、国際社会の理解を得なくてはならない
日本でも中国の「超限戦」思想は広く知られているが、これは端的に言えば軍事と非軍事の領域で動員できるすべての力を使って目的を達成するというものだ。従来の中国の「人民戦争理論」の発展形でもある。

こうした中国の戦略に対抗するには、「中国漁船を撃沈しろ」という短絡的な論調ではなく、中国側を超える論理を構築し、「グレーゾーン」を巧みに利用し、粘り強く、しかも国際社会の理解を得やすい手法で尖閣の実効支配を強めることが重要になる。また、尖閣や東シナ海といった自国の国益のみに関する部分ではなく、南シナ海を含め広く国際社会の安定を図るための施策を持つ必要がある、との視点が重要になるだろう。香港問題やウイグル族への弾圧について中国への非難の声が高まっている今、「セキュリティ・ダイヤモンド構想」に立ち返り、主体性をもってアジア・太平洋地域の安定に貢献する姿勢を、行動も伴う形で示さなければならない。それがひいては尖閣を守ることにもつながるのだ。

任期が残り1年ほどに迫った安倍政権下でそうした政策が実現可能なのかどうか、注視したい。

----------
梶井 彩子(かじい・あやこ)
ライター
1980年生まれ。大学を卒業後、企業勤務を経てライター。言論サイトや雑誌などに寄稿。
----------

ポスト安倍で絶対的に総理としての不適格者は石破茂だろうネェ(笑)

 現総理の安倍晋三は来年9月で終わりだ。残り1年ということなのだが後任は誰だろうか?
 巷間の噂とか世論調査では石破茂らしい。

 この石破茂大先生、地方では人気があるらしいのだが国会議員の間では不人気だわナァ(笑)・・・
 自民党の幹部の中には「石破さんはインチキだけど一時的には人を騙して動かす力はある」と変なところを評価されている人物だ(笑)

 マァ、この石破が総理になって国会答弁に立てば面白いだろうネェ・・・
 「エ~そんな質問はですネ~ 根拠なき質問ですからネェ~如何がなものですかネェ~」とかやりだしたら無駄な時間が幾らでも過ぎるでしょうナァ(笑)
 
 安倍総理の政策に悉く難癖をつけて反対しているイメージが強いのは小生だけなのかナァ・・・
 その割には具体的な政策が見えてこないのだからネェ。

 大体この男グチャグチャ言って反対しているくせに、日本国の将来をどのようにしたいのかが全く見えてこないだから・・・

 不思議なのは地方の党員に人気があるのが不思議なんですナァ・・・
 だって、地方創成担当大臣時代、目立ったことは何も実現していないし、防衛大臣を務めている割には自衛隊員には人気がないし、(自衛隊と)太いパイプがあってもよさそうなものだが制服組からも不人気だものナァ・・・

 安倍総理は憲法に自衛隊を明記して身分を明確にしたいのだが、石破茂は憲法第9条第2項を削除しろという。
 安倍総理も分かっているのだが、諸に第2項削除と言ったって野党や国民がYESとは言わないことくらいは理解している。
 だから自衛隊は憲法違反だと言われないよう「身分だけでも明確に」との思いでトーンを下げているのだ。
 それを石破茂は分っていて言っているのか、ただの綺麗事を言っているのか批判している。
 そこまで言うのであれば憲法改正に消極的な公明党を説得したらどうかネ。でもこの石破、公明党を説得したという話は聞いたこともないのだ。

 自分だけが良い子になり過ぎの感が強いし、ホンマ「云うだけ番長」と言ったところだ(笑)

 マァ、いつも言っているがこの石破茂が総理になって一番喜ぶのは中国と韓国。国内では野党と朝日、毎日、東京のサヨク新聞だろうネェ・・・

 それでも月日が経つと手のひら返しで批判し出すでしょうナァ・・・だって間違いなく期待を裏切ってくれますから(笑)
 
 

韓国から日本企業を含め外国企業が続々と撤退中です(大笑)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴って、製品が売れなくなっていることは世界共通だ。
 中でも韓国、中国からの撤退が激しいと言うのだが今回は韓国のお話です。

 特に日本については徴用工賠償訴訟問題で新日鉄や、三菱重工業などを対象にしたのが影響している。
 将来、韓国内で何かあったとき日本企業が難癖をつけられて賠償訴訟を起こされるリスクが非常に強いのだ。
 これは韓国内では、対日本国もそうだが対企業にとって何時わが身に降りかかるかもしれないと思っているからだ。
 根幹には、日本に対しては何をやっても大丈夫、政府が擁護してくれるとの思いがあるからだ。

 だからやりたい放題言いたい放題だ。
 像一つにとってもそうだ。慰安婦像、徴用工像、安倍総理土下座像等だが、何処に立てようが国は今まゝで反対して撤去させたことはほとんどない。
 だって大使館前、総領事前と言った外国公館の建物前の像設置は国際法違反なのだが知らぬ顔だ。
 だからこの度の釜山市総領事館前の像設置は市の条例で合法だと決定しても政府は何一つ異議も申し立てず成立させた。

 こんな国だから企業は腰を引いてしまったようだが、中にはどうしても韓国で商売をというバカな日本企業も存在はするのだが・・・

 韓国から撤退しようという常識ある企業も多くそんざいするのだ。

【悲報】韓国人「輸出規制で日本企業がどんどん韓国に来てる!w」→真逆でした・・・韓国離脱企業3倍に急増、日本が1位
韓国から荷物をまとめた外国人投資企業3倍急増・・・日本が1位

昨年、韓国から撤退した外国人投資企業173社


20200812-09.jpg(カイカイ反応通信から)

 昨年、国内から撤退した外国人投資企業が173社であると集計された。 前年対比ほぼ3倍へ増えた数値だ。 韓日関係の悪化などの影響で、日本企業の撤退が目立ったことが分かった。

 国会立法調査処は12日に発刊した報告書「国政監査イシュー分析・産業通商資源中小ベンチャー企業委員会」で、産業研究院とNICE評価情報資料を引用してこのように明らかにした。 韓国から撤退した外資系企業は2016年68社から2017年80社、2018年68社から昨年173社へ増えた。

 昨年撤退した外国人投資企業の国籍を見ると、日本企業が45社で最も多かった。 続いて米国 (35社)、香港 (17社)、ケイマン諸島 (10社)、オランダ (8社)、バージン諸島 (8社)、中国 (7社)、シンガポール (7社)、ドイツ(5社)などがその後に続いた。
 産業別では製造業46.2%、卸・小売業13.3%、出版·放送通信・情報サービス業8.1%、専門·科学·技術サービス業7.5%などの順だった。 製造業では機械·装備21.3%、電子部品20%、自動車・·トレーラー10%、一次金属8.8%など業種企業の撤退が多かった。

 昨年、新たに韓国に進出した外国人投資企業は56社で、前年比35社減少した。 純増感(新規・撤退)は-117だった。

 撤退要因としては経営性と悪化、本社の戦略変化、韓日関係の悪化などが挙げられた。 日系人の日立エレベーターコリアは、1999年にエレベーター事業部門がOTISに売却されると韓国市場から撤退し、2017年に再び進出したが、昨年再び撤退した。 現代自動車がソウル三成洞に建設中の「グローバルビジネスセンター(GBC)」の超高速エレベーターの受注に失敗するなど、国内で低調な実績を出した上、本社が中国、シンガポール、台湾などのアジア市場だけに集中する戦略に修正したのが要因に挙げられた。 イム・ウンジョン産業研究院研究員は「日本企業の撤収は、昨年の韓日関係の悪化も影響を及ぼしたようだ」と分析した。

 単に業況不況で撤退する企業もあった。 新聞用紙業界第4位の企業だった米国のボーウォーターコリアは、2017年に木浦工場の稼動を中断し、国内から撤収すると発表し、昨年撤収した。 原材料価格の上昇と供給過剰などが要因と分析された。

 国内にある外資企業のうち、韓国の経営環境に満足している企業の割合は高くないのが実情だ。 KOTRAの対韓投資企業経営環境問題の調査報告書によると、対韓投資企業の韓国に対する満足率は2013年に45.5%と最も高かったが、その後次第に減少し、2019年の調査結果は26.7%まで下落した。

 国会立法調査処は「現行の外国人投資企業のインセンティブ支援要件などを再検討して補完された政策作りが必要だ」と注文した。


韓国、徴用工問題解決に新法案 乞食根性丸出しの法案(笑)

 韓国の与党出身の無所属議員梁貞淑が、12日、韓国人元徴用工と元従軍慰安婦の補償問題を解決するため、人権財団を新設し、日韓両国だけでなく他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる法案を、与党議員9人と国会に共同提出したという。

 内容はいたってシンプルだ。
 徴用工の賠償問題、1965年の日韓請求権締結で解決済みなのだから、その後の請求については韓国自らが賠償すれば解決することだ。

 1968年に日本から貰った徴用工絡みを含む賠償金は高速道路、橋建設などのインフラに使ってしまい、徴用工賠償は後回しにした。
 それを個人提訴という形にして裁判に懸けさせ、「個人の賠償権は別問題だ」として黙認したのが韓国政府。

 だから、個人の賠償は韓国政府が支払ったら解決するのにそれはしない。

 どうしても他国(人)、企業等から拠出金という名目で金を集めたいらしい(笑)。トコトン他から恵みを頂きたいとの乞食根性丸出し法案だ(蔑笑)

 韓国、徴用工問題解決へ新法案 与党議員ら、国会に共同提出
共同通信社 2020/08/12 18:36

 【ソウル共同】韓国の与党出身の無所属議員、梁貞淑氏は12日、韓国人元徴用工と元従軍慰安婦の補償問題を解決するため、人権財団を新設し、日韓両国だけでなく他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる法案を、与党議員9人と国会に共同提出した。

 元徴用工の訴訟を巡っては2018年10月に韓国最高裁で日本製鉄に賠償を命じた確定判決が出た後、原告側が同社の韓国内資産を差し押さえて売却する手続きが長引いている。元慰安婦が日本政府を相手取った損害賠償請求訴訟も進行中だ。

 梁氏は法案を、日韓で対立が続く両問題の「新たな解決策」としている。


国民民主党が分党 このようにして野党は消えていく(笑)

 立憲民主党と合流する言っていた国民民主党の玉木雄一郎代表が漸く決断したらしい(笑)
 分党して立憲との合流賛成者だけが合流するんだって・・・

 不賛成者というより反対する者はそのまま国民民主党に居残るそうだ。
 こうやって徐々に党は小規模になっていき、そのうち消え去っていくんだろうネェ(笑)

 そのうち立憲民主党も国民民主党と同じ轍を踏むようになるんだろうナァ(笑)・・・

 こんなことをしているからいつまで経っても自民党政権が続くんだろうナァ・・・舛添要一が言っている。
 「諸君が日本の政治を絶望的なものにしている」と・・・

 これだけは的を射てるネェ(笑)
 
国民民主 分党して合流へ 玉木代表「わたしは参加しない」
FNNプライムオンライン 2020/08/12 06:41

 国民民主党の玉木代表は、立憲民主党との合流協議について、自らは合流には参加せず、党を2つに分ける分党を行う考えを表明した。

 玉木雄一郎代表「党として、合流の条件については基本的に合意します。そのうえで、わたし自身は合流新党には参加しません」

 国民民主党は11日、臨時の執行役員会を開き、立憲民主党が提案している合流を受け入れる方針を決めた。

 玉木代表はその後の記者会見で、消費税などの基本政策で一致を見いだせなかったことをあげて、自らは参加しないと明言し、合流する議員と、しない議員で分党する方針を表明した。

 玉木氏は党を一度解党したうえで、合流に参加しない議員らと新たに「国民民主党」を立ち上げる構え。
 玉木氏は、来週にも両院議員総会を開き、この方針を党として正式に決定したい考えだが、手続きが順調に進むかは不透明。


舛添氏 立憲と国民に「諸君が日本政治を絶望的にしている」自民高笑いと
デイリースポーツ 2020/08/12 09:19

 元東京都知事の舛添要一氏が11日夜にツイッターに新規投稿。立憲民主党と国民民主党の合流について「立憲民主党と国民民主党の合併はすんなりとはいかない。自民党は高笑いだ」と指摘した。

 「2009年夏の総選挙で破れ、民主党に政権を奪われ、私が厚労相を追われた時と大違いだ」と比較し、両党に「白でも黒でも良いから、ネズミ(政権)のとれる猫になってほしい」と求めた。

 「諸君が日本の政治を絶望的なものにしている」と記した。

香港問題は人権問題 中国の横暴は前近代的

 独裁国家と言えども中国やり過ぎでしょうネェ・・・
 香港での「国家安全維持法」違反容疑による民主派の周庭取り締まりに菅義偉官房長官が「重大な懸念」を表明したことについて、「日本は現実を見極めて立場を正し、中国の内政に干渉することをやめるよう促す」と反発した。

 周庭氏をこじ付けの法律で逮捕して連行したのだが、やり方は酷いネェ・・・
 後ろ手錠で拘束して連行する画像を見て、思ったネェ・・・逮捕したのはか弱い女性だよ。
 抵抗する様子も見せない女性に後ろ手錠とはネェ・・・日本では考えられない逮捕のやり方だ。

 共産党一党の国家だとしてもやり過ぎでしょうナァ・・・菅官房長官でなくても嫌みの一つくらいは言いたくなりますわナァ。
 中国のやり方は、自分たちに背くものは全て消すという手法だ。チベットやウイグル自治区への弾圧といい人間扱いでは無いものナァ・・・
 まるで犬畜生を扱っているようだ。

 これが内政干渉というなら総理の靖国神社参拝に難癖をつける方がよほど内政干渉ではないだろうかネェ・・・
 人権問題でもない日本国内での風習に難癖をつけているのに・・・
 
香港問題で「内政干渉やめろ」=菅官房長官の懸念表明に—中国外務省

8月11日(火)19時7分 時事通信

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は11日の記者会見で、香港での国家安全維持法違反容疑による民主派取り締まりに菅義偉官房長官が「重大な懸念」を表明したことについて、「日本は現実を見極めて立場を正し、中国の内政に干渉することをやめるよう促す」と反発した。
 趙氏は「われわれは香港の法執行機関が法律に基づき職責を果たすことを支持する。法律に触れることをしなければ、誰も心配する必要はない」と正当性を主張した。 【時事通信社】

韓国、反日の旗振り役が青瓦台の政務秘書官 面白くなってきました(笑)

 日韓関係面白くなってきましたナァ(笑)
 不動産絡みの不祥事?で青瓦台(大統領府)の政務秘書官等が5人まとめて辞めてしまった。
 後任が「反日」の旗振り役を担った人物だというから、文在寅の本質が見える。
 悪化している日韓関係を取り繕うという考えは全くないようだネェ・・・
 そして、この人物文在寅とも近いと言われているから、日韓関係悪化は益々強まるのだろうネェ・・・・
 
 面白くなってきましたナァ、国交断絶まであと一歩です。期待しております(笑)


「反日」の旗振り役・崔宰誠氏、韓国大統領府の政務首席秘書官に
2020.8.11・韓国の文在寅大統領(聯合=共同)韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、大統領府の新たな政務首席秘書官に与党「共に民主党」の崔宰誠(チェ・ジェソン)前議員を指名するなど、首席秘書官3人の交代を決めた。大統領府が発表した。

 不動産高騰問題などへの対応をめぐって文政権への批判が高まる中、盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長や首席秘書官5人が7日、一斉に辞意を表明したことを受けた人事。可能な範囲での交代を早期に発表し、政権運営へのダメージを最小限に抑える狙いとみられる。

 盧氏や残る首席秘書官については、後任が固まるまで留任する見通し。

 崔氏は、日本による昨年の輸出管理厳格化を受け、与党の「日本経済侵略対策特別委員会」の委員長を務めるなど、「反日」の旗振り役を担った。文氏とも近いとされる。

 交代が発表されたのは他に、民情と市民社会の各首席秘書官。(産経新聞)

台湾人と韓国人の違い 常識人台湾と乞食根性丸出しの韓国

 75年前朝鮮と台湾は日本の統治下に置かれていた。
 台湾人の殆どは、日本統治下時代は豊かな生活で安心して日常を過ごしていたと云う。
 一方韓国(朝鮮)は植民地化され悲惨な生活を強いられたと真逆の捉え方をしている。

 台湾も朝鮮も軍事力をもって強引に統治したわけではない。
 当時の国際法に則(のっと)って粛々と統治下にはいったから、日本は日本本土の国民と同等の政治をしたのだ。

 しかし、台湾と韓国の捉え方が全く違うのはなぜだろうかネェ・・・それは国民性の違いだと思うヨ。乞食根性丸出しの韓国と常識人の台湾と言ったところですかネェ・・・

 
産経新聞【日治時代の意味・台湾有情】
 複数の台湾人の友人と食事を囲み、歴史話に花を咲かせていたときのことだ。うっかり「日據(にっきよ)時代」という言葉を使ったところ「日治時代が正しい」と全員に注意されてしまった。「日據時代」も「日治時代」も台湾では同じく1895年から1945年までの50年間の日本統治時代をさすが、使う漢字が異なるため、中国語のニュアンスは違う。「據」は軍事力などによって無理やり占領するというマイナスイメージがあるのに対し、「治」は「管理する」の意味で中立的だ

 2つの言葉は台湾で長年使用されてきたが、歴史問題で厳しい対日姿勢をとる馬英九政権だった2013年、行政院(内閣に相当)は「すべての公文書は『日據時代』を使うように」との通達を出し、擁護の統一を図った。しかしその3年後、民進党の蔡英文政権が誕生すると、「法的根拠はない」ことを理由に前政権の通達を事実上破棄した。
 今の台湾では一部の親中派を除き「日治時代」との言葉を使う人が主流になっている。
 「下関条約という正式の外交文書によって台湾が日本に割譲されたので、無理やりの要素はなかった。歴史を客観的に認識できなければ、未来を拓くことはできない」という台湾人弁護士の言葉が印象に残った(矢板明夫)
 

韓国は日本を嫌ってる でも国交断絶とは決して言わない(大笑)

 ありとあらゆる手法で日本を敵国化しているのに決して日本と国交断絶とは言わない大韓民国。
 日本に併合されるまでトイレもなく路上で平気を用を足していた民族でそれを恥とも思わなかった偉大な民。
 日本がトイレの整備をしたばっかりに朝鮮の世からあの懐かしい野クソの臭いがしなくなった朝鮮半島。
 日本の罪は大きいと思うヨ・・・

 有史以来他国に攻めこまれること700回あまり、独立独歩とは無縁の素晴らしい民族集団だった韓国。
 だから言葉あるものの文字が無いものだから口伝でしか殆ど歴史というものはない素晴らしい自然民族だった。
 一部上級階級・・・韓国では両班という者が漢字を使用していたが95%の民は文字も知らなかった、漸くハングル文字が使用されだしたのが15世紀ごろのことだ。
 だから、それまで自然のまゝのびのびと生活していた・・・強い者には遜(へりくだ)って頭の上を通過する忍耐を要する自然界の動物のようにネ

 それを日本が併合後学校を建設して教育したばっかりにどうにか読み書きが出来るようになり、他国並みになってしまった。
 自然において生き生きと生活していたのを日本が余計なことをしたばかりに読み書きが出来るようになったのだ。

 宗主国であった日本が太平洋戦争で負けるや、手のひら返しで賠償請求をし、何とか近代国家として歩み出した変わり身の早さ・・・
 しかし、日本から恩を受けたことは悉く忘却するという変幻ぶりも見事なものであった。

 今では、忌み嫌われるゴキブリの如く日本の周りにいるという恩恵を駆使し、難癖をつけて生き続けているという精神力には敬服させられる素晴らしい大韓民国。

 今は大韓民国の主要産業である鉄鋼、造船、自動車、家庭製品、インスタント製品等々技術から経営まで伝授してもらいながら恩義には感じないこの精神力・・・

 日常の生活をしていくうえに必要なものだと感ずれば、あらゆるものを日本からパクり続け平然としているビジネス感覚もまた素晴らしい。
 
 以上からして、彼ら韓国人(朝鮮人)が日本人に対し劣等感を持つ筈がはないし、我々善良な日本人からすれば彼らとは比較すらできないと思う。
 
 韓国にはノーベル科学賞受賞は、一人もいません!平和賞を除いてはネ・・・
 それでも大韓民国は自信満々です。
 「あんなノーベル賞なんぞ受賞しなくても結構」と一蹴するこの自信、素晴らしい民族ではありませんか。

 そうそう、何故韓国は日本と国交断絶とは言わないのか!
 それはネ・・・自分たちが宿主の中に住んでいる寄生虫であることだけは自覚しているからに他ならないからです。
 だって宿主の日本が死んでしまったら生活できないんだもの・・・

 

安倍内閣不支持54% 安倍総理辞めてやれヨ

 読売新聞社が世論調査を実施したところ安倍内閣の支持率は37%の横ばいだったものの、不支持率は57%だという。
 これを見ると安倍総理に見切りをつけたものが圧倒的に多いことが分かる。
 この数字は新型コロナウイルス対策で後手後手の政策があまりにも目立ち過ぎた感があるからだと思うナァ・・・

 となると、コロナ感染が早く終息しないと自民党政権すら危うくなる度合いが深まってくると思うのだが、どうだろうか?

 こうなると国民の期待に応えて自民党総裁の座をを潔く明け渡し、日本国民の希望通り石破茂に総理総裁を任せなさいナ(笑)

 あれだけ安倍総理批判を繰り返している石破茂だからきっと立派な政策構想をお持ちでしょうから・・・良いんじゃないの?(笑)

 小生の予測だと石破茂総理になると内外政策とも最悪に陥り政治は崩壊するとみるのですが・・・

 内閣支持37%、不支持は最高54%…読売世論調査

LINE共有ボタン
2020年8月9日 22時0分 読売新聞オンライン
 読売新聞社が7~9日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は37%で前回調査(7月3~5日)の39%からほぼ横ばいだった。

 不支持率は54%(前回52%)となり、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最高となった。不支持が支持を上回るのは今年4月調査から5回連続だ。

 政党支持率は、自民党33%(前回32%)、立憲民主党5%(同5%)などで、無党派層は46%(同46%)だった。

韓国の集中豪雨被害 日本の責任だ(笑) 日帝時代に配水設備をしっかりしていなかったからだって

 今年は、韓国あたりで集中豪雨が暴れているようだネ(笑)
 京畿道付近を集中豪雨が襲って甚大な被害が出たそうだ。
 中でも安城市では地滑りや土砂崩れが住民を苦しめているとか・・・
 

 ところが、である。一部韓国メディアの言い分だと、この被害は75年前以上に朝鮮を併合していた日本の排水工事ではお手上げだと、暗に恩に日本批判しているのだ。
 
 オイオイ! 集中豪雨の被害が、日本を批判する材料にまでされてしまったか(笑)完全に狂っている。
 
 残念ながらこの報じた記者が何処のメディア化までは把握していないが面白いというより情けない国だネェ・・・

 75年前に排水設備がどうのこうのという前に、75年間も排水設備を補修もしてこなかった韓国政府を批判するならまだしも、併合していた日本批判の材料にするとはネェ(蔑笑) 日本でいう朝日新聞の記者と何ら変われはない・・・というより、朝日新聞の記者が韓国並みのキチガイ記者と言うべきかネェ・・・





文在寅が繰り出す愚策・不作為政策で韓国企業が次々倒産(蔑笑)

 韓国文在寅が繰り出す愚策と不作為(無視)と、コロナウイルスも重なって韓国企業にダメージが大きく覆いかぶさり次々倒産する企業が増大しているようだ(大喜)

 その一つがイースター航空だ。
 イースター航空の破産は、コロナによる影響によるものというのが定説のようだが本当かナァ(笑・眉唾)
 どう見ても、日本製品不買運動、日本旅行ボイコット運動が影響していると思いますがネェ・・・それに世界的なコロナ感染が覆い被さっている。
 
 いま、韓国内の私設植物園では慰安婦を象徴する少女像の前で土下座して謝罪する安倍首相をモチーフにした像を設置したりして世論が煽っているが韓国にはそんなことをして楽しんでいる時期ではないと思いますがネェ(笑)

 韓国企業が倒産した分、失業者がそれだけ増えているのだが、反日で逆上せ上がったキチガイ国家のキチガイ国民は見向きもしないで、反日対応に追われている(蔑笑)

 
文在寅が自ら殴り殺した韓国経済…航空会社が遂に破産し地獄が本格化だ!

2020年8月5日 9時15分 プレジデントオンライン
■安倍「贖罪像」は全く意味がない
 危機の時代こそ、「フェアに向き合う姿勢」が必要でしょう。「排除」を内包した「対立」など必要ないのです。韓国で新型コロナウイルスが感染の収束と再拡大を繰り返している中で、大きな打撃を受けているのが航空業界です。韓国の航空業界で5位のイースター航空が清算手続きに入っており、韓国聯合ニュースでは「イースター航空の企業再生は事実上不可能。清算の可能性が高い」と報じています。

 イースター航空の破産は、果たしてコロナによる影響によるものなのでしょうか。フェアな目線で見れば、実は、昨年から日韓関係の悪化によって、格安航空会社(LCC)各社の業績は元々悪化傾向にあり、そこにコロナがとどめを刺した格好です。いま、韓国では慰安婦を象徴する少女像の前で土下座して謝罪する安倍首相をモチーフにした像を設置しました。しかし、そのようなパフォーマンスをしている余裕など、韓国にはないはずです。

 聯合ニュースによれば、「LCCのチェジュ航空は、LCCイースター航空の経営権買収のための株式売買契約を解除しています。これによって、イースター航空の社員約1600人が職を失う事態が現実化するとみられる」としています。韓国で初めての航空会社間の経営統合として注目を浴びていましたが、新型コロナウイルス感染拡大によって、航空業界の再編に影響が出る可能性が高いです。また、大手アシアナ航空もHDC現代産業開発への売却手続きを進めていましたが、無期限で延期されています。コロナによってアシアナ航空の負債が拡大したことでHDC側が買収に難色を示しており、韓国の航空産業に多大なダメージとなっています。

■イースター航空は反日不買運動で自滅
 国土面積が日本よりも小さい韓国において、国内には大韓航空とアシアナ航空の大手のほかに、済州航空やジンエアーなどLCCを含めて航空会社が8社存在しており、市場の観点からみても、供給過多の傾向がありました。韓国規模の国であれば、大手航空会社が1社、LCCが2~3社程度であれば十分でしょう。需要と供給のバランスを崩せば市場は崩壊する、または、企業は淘汰されていくのは必然なのです。

 しかし、問題なのは、コロナ以前から進められていた航空業界の統廃合による再編が、今回の危機によって頓挫している点です。従業員含めて、関係職員が職を失うことになってしまいます。

 19年夏においては、LCCの売上高の約3割を日本便が占めていましたが、日韓対立に伴う「反日不買運動」によって訪日韓国人が激減し、日本便は大幅に縮小していました。

 昨年8月に起こった韓国の「反日不買運動」により、日本旅行のキャンセル続出はLCCの経営を直撃しました。そこに追い打ちをかけたのが「コロナ禍」であったわけで、順番としては「反日運動」が先なのです。どちらにしても、「歩みよりの精神」がなければ、結局わが身に巨大なブーメランのように返ってくることになると言えるでしょう。

■反日不買運動の前後での状況
 昨年の韓国航空業界の状況を振り返ってみると、反日不買運動が起きるまでは、日本線の旅客数は、前年同月比で増加を続けていました。しかし運動が最も過激になった8月にはマイナスに転じています。一方で、その当時、中国線が13%、アジア線(日本、中国除く)は15%、欧州線は10%それぞれ増加していました。反日感情から、日本線から中国線、欧州線へのシフトを強めようとしていた矢先に、新型コロナウイルスの影響で全世界が強制的に移動の制限を強いられることになったのです。

 昨年7月1日に、経済産業省が「ホワイト国」から韓国を除外する方針を示すとともに、特定品目である、「フッ化ポリイミド」「フォトレジスト」「フッ化水素」を包括輸出許可から個別許可に切り替えると発表しました。

 これを受けて、韓国は日本への敵対心から、「NO JAPAN」「日本製品の不買運動」が始まりました。ユニクロ、日産、アサヒビールなどが韓国の不買運動の矢面に立ち、韓国事業から撤退する企業も出てきています。

 直近の反日の動きとしては、韓国で慰安婦問題を象徴する「少女像」に安倍総理とされる男性がひざまずき謝罪する像が設置されたことが分かっています。これは、日韓関係で新たな火種となるでしょう。

 これに対し、菅官房長官は「事実かどうかということは確認しておりませんけれども、そのようなことは国際儀礼上許されないと思います。仮に報道が事実であるとすれば、日韓関係に決定的な影響を与えることになる」(菅義偉官房長官)と述べています。

 世界的危機の状況において、反日をかざして対立している場合ではないという国民の意見もあります。

■危機的状況において「反日」はとるべき態度か
 今回の危機は、企業の大きさや業種を問わずに影響を与えています。特に航空業界でも投資家サイドでも変化が見られます。5月2日、ウォーレン・バフェットは、自身の率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイで保有していたデルタ航空とサウスウエスト航空、アメリカン航空グループ、ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスの株式を全て手放したことを明らかにしました。バフェット氏は、新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的影響で航空事業が根本的に変容したと指摘しているのです。今回の危機における航空業界のダメージの大きさを物語っていると感じます。

 また、リーマンショックの時を振り返ってみましょう。大企業ですら存在が厳しい状況に追い込まれました。米国では自動車業界の需要がなくなり、GMやクライスラーが倒産、日本では需要の激減によってJALが倒産しています。今回のコロナ危機では、ANAが月間の現金流通額が1000億円にとどまるとみられ、今年の4月には日本政策投資銀行(DBJ)の危機対応融資を活用して、約3500億円調達の検討に入っています。

 今後、感染の拡大状況に鑑みてということではあるものの、この先、少しずつ移動の制限は段階的に解かれていくでしょう。まずは隣国への渡航といった消費行動が予想されます。「韓国―日本」間の移動は経済的な面から見ても「重要な需要」なのです。この環境の下で、「反日」「反日不買運動」などを掲げている場合ではありません。

■フェアな目線で危機を乗り越えるための行動を
 国内経済が冷え込むと支持率は低下します。そうしたときに支持率回復のため国民の目を国外に向ける手法は、古くから政治の世界で使われてきたものです。危機に直面し、世界中がリボーンしようと苦しんでいる最中に、古臭い政治手法を使うリーダーなど信用できないでしょう。

 「経済」は国民の消費活動によって成り立ち、その消費活動は国境を超えて国々の経済、ひいては人々の生活を潤すのです。切磋琢磨するような「良き」ライバル関係を保つ「対立」は互いを成長させるために有益かもしれませんが、「排除」を内包した「対立」は必要ないのです。

 コロナによるパンデミックで、「世界中はつながっている」という誰もが強く感じたであろう事実を目の前に、世界中の国々や各国の国民は何を思い、どのような行動をするのでしょうか。

 日本の国民はフェアな目線を持ち、危機の中でも情報を正しく捉え、判断できる存在であることを願っています。

----------
馬渕 磨理子(まぶち・まりこ)
テクニカルアナリスト
京都大学公共政策大学院を卒業後、法人の資産運用を自らトレーダーとして行う。その後、フィスコで、上場企業の社長インタビュー、財務分析を行う

韓国文在寅、米国からお叱りを受け、北朝からはバカにされ、側近からは逃げられている(大笑)

 最近の韓国文在寅の顔を見るとアホ顔に見えてくるし、そう思うとあの唇の薄いところまでが精神薄弱者にまで見えてくるから不思議だ(本当は前から思っていた)。

 根幹は北朝鮮との統一を目指しているようなのだが、対日本に異常なまでの「反日感情」を持ち、その反日感情のまゝ対日本への対応策を考えているようだ。

 しかし、現実は厳しいようですナァ(笑)、仲良くなりたい北朝鮮からはバカにされ相手にもしてくれない、対日本への対抗策は悉く的外れで世界から顰蹙を買っている。
 でも文在寅本人は全く気付いていない程の精神異常者振りだ(笑) 

 挙句の果て、同盟関係にある米国からも(日本をWTO提訴という愚策で)お叱りを受け、理由は違うにしろ腹心の部下たちからも逃げられているというから政権崩壊の様を呈している。
 マァ、精神異常者の文在寅だからそんなこと眼中になく相も変わらずこのような愚策を繰り返すのだろうナァ(笑)・・・
 目出度い、めでたい・



韓国の文政権、続く逆風 住宅高騰、側近が辞意表明
共同通信社 2020/08/08 16:22
© KYODONEWS 7日、ソウルの大統領府で盧英敏秘書室長(左)と言葉を交わす文在寅大統領。盧氏は同日、辞意を表明した(聯合=共同).jpg
7日、ソウルの大統領府で盧英敏秘書室長(左)と言葉を交わす文在寅大統領。盧氏は同日、辞意を表明した(聯合=共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅政権への逆風が続いている。住宅価格高騰に国民の不満が募る中、最側近の盧英敏秘書室長らが“マンション蓄財”に固執したとして、批判が殺到。盧氏ら大統領府の高官6人が7日、一斉に辞意を表明する事態に発展した。

 市民団体によると、2017年の文政権発足以降、ソウルのマンション価格は約5割上昇。政府は増税などで複数住宅の所有を抑制する政策を進めている。

 盧氏は国民への模範を示すとして、複数住宅を所有する大統領府高官は1戸を残して売却するよう勧告。しかし盧氏自身が、2戸のうち、資産価値の高いソウルの物件を残そうとしたため、批判を浴びた。

韓国の日本をWTO提訴で米国様がお怒りの様です(笑)

 日本から輸出したレジスト、フッ化水素等の末端経路の使途が不透明だから明確にしろと言っていたのを無視したから、これらの三品目の韓国への輸出見直しを図り、有耶無耶にしようと企んだためホワイト国からも除外した。

 末端経路も明確にせず、メンツでのホワイト国除外を元に戻せとばかりWTOに提訴したのが現在までの経緯。

 WTOに提訴したことで、韓国と同盟関係にある米国がついに切れ、米国が日本の判断に理解を示し、韓国の姿勢を痛烈に批判したのだ、

 これに慌てふためいているのが文在寅と言った図式(笑)
 同盟関係の米国だから韓国の対応に理解を示してくれるだろうとテメェらが勝手に思い込んでいたものだから慌てたという図式だろうナァ(笑)
 これ、昨年のGSOMIA破棄の時と似ているよネェ(笑)・・・理解してくれると思った韓国が米国様のお叱りを受け、慌てて復活させたあの構図だ。
 今回も同じ轍を踏んでいる・・・学習能力のない低貧民族の末路が見えるようだ。

 WTO提訴の韓国に米の鉄槌! 「安全保障上の利益を保護するために何が必要か判断できるのは日本だけだ」 識者「韓国に歩み寄る国はない」
2020.8.7・夕刊フジzakzak

 日本政府が韓国向けの輸出管理を強化したことで世界貿易機関(WTO)に提訴した韓国に大逆風が吹いている。米国が日本の判断に理解を示し、韓国の姿勢を痛烈に批判したのだ。WTO事務局長の座も狙う文在寅(ムン・ジェイン)政権だが、もくろみは外れそうだ。

韓国
 WTOは3日、先月末に設置された紛争解決機関(DSB)のパネル(案件を審理する小委員会)での会議の要約を発表した。それによると、日本は輸出管理強化は「安全保障上の措置」だとして、韓国の提訴に深い失望を示した。

 日本以上に韓国に強く反発したのは米国だった。「安全保障上の利益を保護するために何が必要か判断できるのは日本だけだ」と見解を示し、このような訴訟はWTOに深刻なリスクをもたらし、国家安全保障問題に組織を巻き込む恐れがあると警鐘を鳴らした。

 米国から何ひとつ賛同を得られなかったことで、韓国メディアは「事実上、日本側の論理を後押しする」「日本の肩を持った米国」などと悲観的に伝えている。

 今後はパネリストの選定や意見書の提出、口頭審理などの訴訟手続きが本格的に進められ、最終判定までには、10~13カ月を要するとみられる。

 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「米政府が中国に圧力をかけることを最優先に行動している中、アジアで最大の同盟国である日本の足を引っ張っているのが韓国だ。米国は韓国に警戒心を抱き、隊列を乱されていると感じているに違いない。英・仏なども脱中国の動きをみせており、韓国に歩み寄る国などほとんどないだろう」と分析する。

 日本の外務省は3日付で国際法局に経済紛争処理課を新設した。経済局にあった国際経済紛争処理室を課に格上げし、WTOの訴訟などへの対応を強化する狙いがある。昨年4月にWTO上級委員会で、韓国が福島など8県産の水産物の輸入制限措置を取っていることが妥当と判断されたことを受け、設置に至った。

 一方の韓国は、産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長がWTOの次期事務局長選に立候補しており、図々しくも日本に支持を呼び掛けている。

 前出の島田氏は「ある外務省幹部は『韓国がWTOのトップを務めるのは論外で、日本をつぶすためだけに行動している』と憤っている。WTOの事務局長選は前哨戦で、経済協力開発機構(OECD)のトップを狙って動いているという見方もある。そのためには中国が鍵を握っており、米国は韓国が中国とともに動いているとみている」と指摘した。

韓国、集中豪雨で甚大な被害 これ彼らの好む天罰ですかネェ

 韓国で集中豪雨が発生し死者17名、行方不明者10名の被害が出たという。御冥福を祈ります。
 しかし、なんですナァ・・・・
 日本や中国も今年は豪雨で甚大な被害が出て、被災地では跡かたずけで疲労が蓄積しこの暑さとコロナウイルス対策も気にかかるから大変だ。

 しかし、そういった自然災害は一足先に中国と日本に訪れて、各地で被害を与えて悲嘆な思いをしていた。
 
 そういったとき、彼の国の一部バカ国民は「ザマー見ろ。日頃悪いことばかりをしているから天の神様が天罰を中国と日本に与えたのだ。天罰だ!」と喜び踊りまくっていたのが実態だ。

 で、今回の朝鮮半島での集中豪雨での被害だから、これは天罰なのかナァ・・・
 否、天罰は中国と日本に降りかかったのだから、今回の韓国での集中豪雨は違うヨナァ・・・
 強いて言えば宇宙の神の御仕置なのだろうナァ・・・
 
 
韓国豪雨1週間で被災者2500人 死者17人・不明10人

2020年8月7日 9時55分 聯合ニュース
9f6c3_1607_83bb1a62_18e78cb8.jpg
北朝鮮から韓国に流れ込む臨津江の下流、京畿道漣川郡で川沿いの農耕地が冠水している=6日、漣川(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は7日、首都圏と中部で1日から降り続いた豪雨により、7日午前6時までに計17人の死亡が確認され、10人が行方不明になっていると発表した。被災者は6市・道の1447世帯、2500人に上る。

 前日に北部の江原道・春川のダムで作業中だった官民のボートと船3隻が転覆して1人が死亡、5人の行方が分からないが、これは水難事故と見なされ、大雨による人的被害には含まれなかった。

 被災者は忠清南道が748人、忠清北道が636人、江原道が628人、京畿道が479人など。このうち626世帯の1139人は今も親戚・知人宅や体育館、公共施設などに避難している。

 北朝鮮との境界地域である江原道鉄原郡では、雨で流されてきた地雷2発などが見つかり、当局が処理にあたった。

 これまでに6162棟の建物・施設の被害が報告されている。住宅1949棟をはじめ、畜舎・倉庫1179棟、ビニールハウス169棟などが浸水したり土砂が流入したりした。このうち約65%が応急復旧を終えた。また、農耕地の被害は8161ヘクタールに上った。

 道路・橋で1069件、河川関連で382件、鉄道で44件の被害があった。土砂崩れ(515件)、街路樹の倒壊など(220件)が起き、上下水道(90件)と貯水池・排水路(72件)にも被害が及んだ。

 各地で交通規制も続いている。ソウルや京畿道、忠清北道などで計63区間の道路が通行止めになった。忠清道や江原道などを走る太白線、嶺東線、忠北線の鉄道3路線は一部またはすべてで運転を見合わせている。

朝日新聞の得手勝手な言い分? 広島での安倍総理記者会見 

 朝日新聞記者が良い子ぶっているようですナァ・・・
 6日、安倍晋三総理の広島市内での記者会見で、質問している朝日新聞記者の腕を首相官邸報道室の職員がつかみ制止したとして報道室に抗議した件だ。
 これだけ聞いていると、官邸職員が一方的に、それも高圧的に都合の悪い質問をやめさせたような印象を受ける。

 果たしてそうなのだろうか?
 官邸側は、質問が長引くと決められている広島空港からの出発時刻に支障があるとの思いから、決められた質問数4件が終わった時点で制止したのであって、腕を掴んではいないという。

 どちらが嘘を言っているのだろうか?
 
 他の新聞社の報道は、官邸報道室は事前に「質問は4問のみ受け付ける」と告知していたという。
 そして、其の4問が終わった時点であるにも関わらず朝日新聞記者は執拗に質問を続けたからこのような事態になったという。
 朝日新聞はそこのところは報じていない。自分たちの都合の良い部分だけを切り取って報道していることになる。
 実際にには、あらかじめ決められた質問が終わった後質問していることはこの時の動画が音声を拾っている。

 予定外の質問については安倍総理が答えている姿も映っている。
 
 朝日新聞の記者はさらに追い打ちをかけるように安倍総理に質問を投げつけているのだ。
 動画には、安倍総理が引き上げようとしているのに、朝日新聞記者が質問を投げかけている音声が流れていた。

 この度もそうだが朝日新聞は自分たちはあらかじめ決められた質問件数以上でも質問は構わない思っているのだろうか?
 分単位のスケジュールで動いている総理の行動は多少遅れても構わないと思っているのだろうか?

 そういう考えだから質問を続けたのではないだろうかネェ・・・

 小生の推測は、官邸職員は腕には触っているのでは?と思う。
 掴むという行為、受ける側ら取ってはいかようにも受け止めることができる思うヨ(笑)
 柔らかく掴んでもそこだけを強調すれば跡が残るほど掴まれたとも受け止められる・・・

 要は、4問という質問件数が設定されているのであればそこで打ち切るのは当然のことだと思いますが・・・朝日新聞は特別なのですかネェ(笑)


 

前駐韓日本大使の武藤正敏氏が「民主主義を踏みにじる」と文在寅を痛烈批判 

 韓国の文在寅大統領のことだが、民主主義を謳いながらやっていることは共産主義の手法そのものだ。
 民主主義の国であれば、立法・行政・司法はそれぞれ独立した機関であるのだが文在寅は違う。
 既に立法・行政は牛耳っていたのだが、皆さんもご存じのように最近は司法の方にも大統領の権力が及ぶ改正をしているからだ。

 だから、口ではそれぞれが独立機関だから口を挟むことは無いと言いながら、裏では北朝鮮の批判をすれば取り締まれる法律を創り、こと日本に対しては、文大統領は就任直後から、「積弊清算」のスローガンのもと、財閥が支配する韓国型資本主義を否定し、「親日派一掃」に血道をあげてきたのだ。
 その究極の狙いは、「韓国の社会主義化」と、「朝鮮半島の赤化統一」というわけだ。

 だから韓国政権内では絶対的多数を生かして、「日本称賛禁止法」まで作ろうと画策しているという訳だ(笑)

 こういった動きを批判したのが前韓国大使武藤正敏氏だ。

 
前駐韓日本大使の武藤氏、文大統領を痛烈に批判…「民主主義を踏みにじっている」=韓国報道
8/6(木) 7:57配信(カイカイ反応通信から)

WoW!Korea
武藤正敏 前駐韓日本大使が、文在寅 韓国大統領を痛烈に批判した。(提供:news1)

 今の韓国政権から「反韓の日本人」と評価される武藤正敏 前駐韓日本大使は5日、ムン・ジェイン(文在寅)韓国大統領が「民主主義を踏みにじり、政権の思い通りに政治を動かしている」と痛烈に批判した。

 武藤前大使は、週刊誌“ダイアモンド・オンライン”に寄稿した“文大統領による国会無力化の横暴”というタイトルの内容で「文在寅政権が去る4月の総選挙で圧勝して以来、その本性をあらわにしている」と主張した。

 武藤前大使は「(与党“共に民主党”が)野党との対話をせず、必要な手続きも無視している」とし、与党が法案を単独で通過させた過程を言及した。そして「文政権が民主主義を放棄した」と批判した。

 また「文政権下では国会の機能を果たしていない」とし「審議もしないまま、文政権の意向に沿った法律を通過させる“ラバースタンプ(ハンコを押すだけの)国会”となっている」と指摘した。

 イ・ヘチャン(李海チャン)与党代表の「スピードが重要だ」という発言を引用しながら武藤前大使は「これからも手続きと討論を無視し、一気に押し切るという与党の雰囲気だ」とし「“民主党”ではなく、“独裁党”だ」と批判した。

もし、石破茂が総理になれば日本外交は崩壊するだろうヨ 石破支持者は分ってんのかナァ

 ポスト安倍が論議されだして長いですナァ・・・
 そして、必ずポスト安倍は石破茂がトップだと報じる。
 これに喜んでいるのが野党であり左翼の朝日新聞などである。否! 一番喜んでいるのは中国と韓国であろうヨ。


 石破茂はかつて次のようなことを言っていた。韓国は『反日』かも知れない。もしも日本が他国に占領され、(創氏改名政策によって)『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」と言ったことがある。
 「創氏改名」別に日本が朝鮮人に強引に「日本姓に変えろ」と迫ったわけではない。「自分たちは(日朝併合で」日本人になったのだから日本の姓ををくれ」と騒いだから許可制で創氏改名を認めたのだ。
 それを石破茂は伏せて、「戦前の朝鮮半島統治で日本が創氏改名などを進めた歴史的背景を考えるべきだ」と抜かすのだ。
 他人には歴史を勉強しろというくせに手前は都合の良いところだけつまみ食いして他人を説教するのだ。

 また、石破茂は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮など緊張関係の続くアジア情勢を念頭に、「いかに努力をして(関係を)改善するか。好き嫌いを乗り越えなきゃいけないことが政治にはある」と説明するのだが・・・そして、この石破茂「相手の立場を十分理解する必要がある。日韓関係が悪くなって良いことは一つもない」と述べ、日韓の連携の重要性を強調したのだ。
 
 すると石破茂は「相手に言い分があると常に相手の立場にとって十分理解しあって話合うと言っているわけだ」
 あの韓国が、日本がゴールポストに近づいたら、また遠くの方へ動かして、そこは違うと言い出すのだろうナァ・・・それでも話し合いをするという訳だ・・・いつ解決しますかネェ。

 その都度石破茂は聞いてやるわけだ。素晴らしいネェ。お釈迦様より数段優れている

 中国はまだ喜ぶだろうナァ・・・
 中国習近平を国賓で招待すると騒いでいた日本だが、コロナウイルス感染蔓延で一旦延期をを決めた。
 これにまた石破茂が安倍政権にイチャモンをつけたのはついこの間のことだ。
 石破茂曰く「礼儀は尽くさねば」というのだ。
 ということは、安倍総理が国賓としてお招きしたのだから、それを止めてくれということは礼儀に反するという訳だ(笑)
 「こちらから招いたのだから取り消せない」という言葉は政府関係者やヒダリかかった連中からもれていたよナァ・・・

 しかし、実際は大きく変わってきたよネェ、中国武漢から広まった「新型コロナウイルス」感染は4万人をかるく超えてしまった。
 世界でも蔓延が広まり未曽有の人類危機に陥っている。
 石破茂から言わせれば「それでも習近平を国賓で招待して礼をつくせ」という訳だ・・・

 でもネェ、中国公船は我が日本領海に度々侵入し、潜水艦まで潜航した状態で領海侵犯しているのに日本は抗議するだけですぞ(蔑笑)、もし万が一石破茂が内閣総理大臣ともなれば、何をされても容認するような人物が座っていればどうなりますかネェ・・・小生が言わなくとも分かるでしょうが・・・

 それでもポスト安倍には石破茂ですか(笑)
 
 
 

 

東京新聞には、こんなアホ記者しかいないんだ(大笑) 河野防衛大臣への無恥な質問

 今朝8/6付の産経新聞【産経抄」に目を通していたら面白いことが書かれていた。
 昨日も小生が少し触れていたのだが、河野防衛大臣へのバカな質問をした記者がいたという話題だ。
  
 8/4の河野防衛大臣への記者質問の中で、自民党がまとめた新たなミサイル防衛策について、まず記者が質問したことから始まる。
 記者が「周辺国からの理解が重要になってくると思われますが・・・十分に理解を得る状況ではないように思われます」。
 河野大臣は聞き返す。「周辺国ってどこのことですか」

 記者「主に中国や韓国になります」
 河野大臣「中国がミサイルを増強しているときに、何でその了解がいるんですか」
 記者「・・・」その後「韓国に関してはいかがですか」
 河野大臣「何で韓国の了解が必要なんですか」
 
 記者「・・・」

 と言ったようやり取りだ。
 この記者が何処の記者か調べてみた。
 すると東京新聞・上野という男性記者であることが判明した。
 女性記者では「望月イソ子」という超有名人が居るのだが、男の中にもいました(笑)
 さすが東京新聞だわ・・・・

 この記者の質問・・・
 冒頭次のような言い出しから始まる・
 「東京新聞の上野と申します。関連でお伺いします。安全保障政策の見直しについて、自民党提言にあったような相手国の領域へのミサイル阻止能力等を検討する場合ですですね、周辺国の理解が必要では・・・」と言った具合だ(笑)

 この上野という記者の言っていることは、例えば、自分の家に拳銃を持って押し掛けて強盗を図ろうとしている者に対して「私の家は防護楯や対抗措置をしていますよ良いですか?」と伺っているようなものだろう・・・
 こんなこと分からないのが一端の記事を書いて読者に訴えているわけだ(笑)偏るのも無理はないわナァ・・・

8月6日・産経新聞【産経抄】

 こんな珍妙な出来事をほとんどの新聞はまだ取り上げていない。4日の記者会見での河野太郎防衛相と東京新聞記者とのかみ合わないやりとりである。

 ▼自民党がまとめた新たなミサイル防衛策について、まず記者が質問する。「周辺国からの理解が重要になってくると思われますが…十分に理解を得る状況ではないように思われます」。河野氏は聞き返す。「周辺国ってどこのことですか」「主に中国や韓国になります」。

 ▼「中国がミサイルを増強しているときに、何でその了解がいるんですか」「韓国に関してはいかがですか」「何で韓国の了解が必要なんですか」。記者会見の模様は動画サービスで視聴できる。マスクを外した河野氏の気色ばんでいく様子がよくわかる。

 ▼無理もない。自国の防衛策について、世界のどこの国がいちいち周辺国にお伺いを立てるだろうか。まして日本にとって周辺国による脅威は高まるばかりである。中国と北朝鮮が多数保有しているミサイルは、確実に日本を射程に収めている。

 (以下・略)

ミサイル防衛するのに何故中韓の了解がいる? 質問した記者はどこの社?

 河野太郎防衛大臣は4日午前の記者会見で、某社記者が、ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなどの阻止」を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と質問をしたという。

 これに対し河野大臣が「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強めたというのだ。
 また、「韓国の了解も必要では?」と質問したというからこの記者日本人の記者ではないのだろうネェ・・・

 このバカ記者は、自国を防衛するのに、中国に対して了解を得ることが必要だと考えているのだろうネェ・・・バッカじゃないの(笑)
 敵国からの攻撃に対して、防衛方法を通報して了解を取れと言っているわけだ(蔑笑)・・・一体どこの社なんだろうかネェ。
 こんな馬鹿を雇っている会社ってどこのバカ社(大笑い)

 ミサイル防衛「なぜ中国や韓国の了解がいるのか」 河野防衛相、語気強める
2020.8.5・夕刊フジzakzak

 河野太郎防衛相は4日午前の記者会見で、ミサイル防衛に関して「相手領域での弾道ミサイルなどの阻止」を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と質問され、「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と語気を強めた。

 韓国についても「なぜわが国の領土を防衛するのに韓国の了解が必要なのか」と述べた。

 中国は急速な勢いで弾道・巡航ミサイル開発を進めており約2千発を配備。その多くが日本を射程に収めるとされ、日本は抑止力の抜本的な強化を迫られている。

 自民党は中国や北朝鮮の脅威の増大を踏まえ、「専守防衛の考え方の下」で「ミサイル阻止能力」の保有を検討するよう求める提言をまとめた。4日午後に安倍晋三首相らに提出する予定だ。(産経新聞)

韓国・安倍総理?土下座像問題 見せるのが見え見えの設置?

「土下座像」を撤去しろ!と韓国保守系団体が、設置した韓国植物園に抗議。
 設置した植物園園長は「みんなが言っているような安倍総理ではないし、一言も安倍という名前は出していない。君らが(メディア)勝手に安倍首相だと騒いでいるだけだ」と嘯いている。

 でもネェ、どう見ても安倍首相の顔にしか見えないのだが(別添・写真像}・・・像を創った作家の腕が良いんだろうナァ(笑)

 大体が不特定多数の人間が植物園にやってきて、一番目につくところに設置しているのだから、それらの不特定多数の人間に見てもらうために設置したとの意図は見え見えなのですがネェ・・・これ、朝鮮半島人のいつもの屁理屈で逃げパターンなのだが・・・

 マァ、これが日韓関係に大きく影響する問題に発展するであろうことは誰が考えても分かりそうなものだが。青瓦台だけは別の様だね(笑)


 土下座像を撤去せよ!」韓国保守系団体、設置の植物園に抗議 すべての「反日像」排除へ
2020.8.4・産経新聞

 韓国からも撤去を求める声が出ている「土下座像」(聯合=共同)韓国からも撤去を求める声が出ている「土下座像」(聯合=共同)
「韓国自生植物園」前で、抗議活動を行う保守系団体=3日、韓国・平昌(共同対策委員会提供)

 韓国の保守系団体が3日、慰安婦像に土下座する安倍晋三首相を模した像を設置した同国北東部・平昌(ピョンチャン)にある「韓国自生植物園」で抗議活動を行った。同団体は、土下座像の即時撤去を求めるとともに、韓国国内に設置された、すべての慰安婦像や徴用工像などの撤去を目指している。

徴用工
 「安倍首相の謝罪像をただちに撤去せよ!」「『永遠の贖罪(しょくざい)』像を即刻撤去せよ!」

 こう訴えたのは保守系団体「反日銅像真実糾明共同対策委員会」。日韓でベストセラーとなった『反日種族主義』(文芸春秋)の共著者である韓国人経済学者、李宇衍(イ・ウヨン)氏ら18人が参加した。

 同団体は、像の撤去だけでなく、元慰安婦の支持団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の解体と、正義連の前理事長で、現国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏の拘束を求めた。

 抗議活動には、土下座像を設置した植物園の金昌烈(キム・チャンヨル)園長も姿を見せ、団体の会見後には意見交換が行われた。

 関係者によると、金園長は持論を述べたが、団体側は「『旧日本軍による(慰安婦の)強制連行などなかった』という史実を、事実として説明する絶対的な信念と自信がある」と話した。議論は平行線をたどった。

 同団体は昨年12月、「日韓関係の悪化の原因は、韓国で歪曲(わいきょく)された歴史認識だ」として設立された。尹氏による“慰安婦ビジネス”の実態も明らかになっており、同団体は粘り強く「反日」像の撤去を求めていくという。


慰安婦像に膝まつく安倍首相?.jpg
    (写真はカイカイ反応通信から)
慰安婦像に膝まつく安倍?首相像2.jpg
    (写真はカイカイ反応通信から)

韓国、徴用工訴訟差押えの公示送達の効力発生 早く現金化しろよ!(笑)

 久しぶりのUPです。早速韓国の話題から・・・
 
 徴用工訴訟で新日鉄住金(現・日本製鉄)に賠償を命じた韓国最高裁の確定判決を受け、大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支部が6月にとっていた日本製鉄への資産差し押さえ命令の「公示送達」の効力が4日、発生した。
 これで、韓国側はいつでも差押えの現金化が可能だ・・・どうでしょうかネェ(笑)

 早く現金化すれば良いのにネェ(笑)。それにしても青瓦台はバカだネェ(笑)
日本が引くと思っていた皮算用が大きく外れ、強腰に出たものだから思惑が大きく外れ二進も三進も行かなくなってしまった。ザマーネェわナァ(笑)・・・
 あの温和な菅官房長官が、強く対抗措置を取ると発言したものだから怖気づいたようだネェ・・・やれば良いのに(笑)

 青瓦台は司法の決定したことだからと傍観の構えを示して対応を誤ってしまった(笑)
 

日本製鉄の韓国内資産が売却可能に 「公示送達」の効力発生
2020.8.4 10:24・産経ニュース・国際朝鮮半島


 【ソウル=名村隆寛】いわゆる徴用工訴訟で新日鉄住金(現・日本製鉄)に賠償を命じた韓国最高裁の確定判決を受け、大邱(テグ)地裁浦項(ポハン)支部が6月にとっていた日本製鉄への資産差し押さえ命令の「公示送達」の効力が4日、発生し、韓国国内の同社の資産の現金化(売却)手続きが可能となった。裁判所は原告側が求めている資産の「売却命令」の発出への検討を本格化させる。

 日本製鉄は4日、「即時抗告を予定している」とのコメントを出した。

 公示送達は裁判所のホームページなどに掲示されることで通知書類が被告側に届いたとみなすもの。6月1日に決定され、指定された期限の4日午前0時が過ぎたため、事態は新たな局面を迎えた。

 日本製鉄の韓国内での保有資産は、韓国鉄鋼最大手「ポスコ」と合弁で設立したリサイクル会社「PNR」の株式。原告側は約19万4千株を差し押さえており、うち約8万株が公示送達の対象だ。11日までに日本製鉄による抗告がない場合、差し押さえは確定する。裁判所が命令を出せば、原告は資産評価など株式売却に向けた次の手続きに進むことができる。

 韓国最高裁は2018年10月に、日韓請求権協定(1965年)では元徴用工らの個人請求権は消滅していないとし、原告4人に計4億ウォン(約3700万円)の賠償を命じた。

 日本政府は「個人請求権の問題は日韓請求権協定で解決済み」との立場をとっており、韓国政府に「適切な措置」を講じるよう強く求め続けた。日本製鉄は賠償支払いや協議を拒否してきた。

 日本企業の資産現金化は「請求権協定に反し、企業に不当な不利益を負わせるもの」(日本政府)で、現実となれば、両国の関係のさらなる悪化は不可避だ。


 日本製鉄のほか、韓国では三菱重工業や不二越を相手取った訴訟の原告も資産を差し押さえている。



 日本企業の「韓国離れ」が加速 徴用工資産現金化「明日はわが身」リスク鮮明に
韓国暴挙に“喝”

2020.8.4・産経新聞

 徴用工訴訟で韓国側による日本製鉄の資産の現金化が現実になれば、日本企業の韓国離れが加速しそうだ。現金化は日本企業が保有する財産への不当な侵害で、多くの企業にとって看過できない行為といえる。今後、日本企業の間でリスク回避を念頭に置いた動きがさらに強まる可能性がある。

 韓国側が差し押さえているのは日鉄と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社の株式のうち日鉄の保有分。現金化の対象は約3700万円相当だ。現金化は国家間の合意を一方的に覆す、私有財産の不当な侵害といえ、韓国事業がはらむリスクが鮮明になった形だ。一連のいわゆる徴用工訴訟では日鉄以外にも三菱重工業や不二越など70社超が被告となっているとされ、「明日はわが身」の立場に置かれている。

 日本企業の韓国熱はすでに冷めつつある。2012年時点で約45億ドル(約4700億円)あった韓国への直接投資は19年には14億ドルまで減少した。最近も日本製品の不買運動が展開される中、ファーストリテイリングが低価格衣料品ブランド「ジーユー(GU)」で韓国の全3店舗を閉めると発表し、日産自動車やオンワードホールディングスも韓国撤退を決めた。

 韓国にはサムスン電子などの大企業や人口5千万人の市場もあり、大半の日本企業が「政治とビジネスは別」(化学大手)と切り離して考えてきた。しかし資産の現金化が行われれば、政治関係が経済に影響を及ぼす「政冷経冷」が進みかねない。(産経新聞)