小沢ツイッター 菅官房長官は「森友・加計・桜・・・」等を闇に葬り去る? お前は強引に習近平を天皇に合わせておいてよく言うわ!

 国民民主党の小沢一郎衆院議員(78)が3日、自身のツイッターを更新。自民党総裁選で最有力となっている菅義偉官房長官(71)を名前こそ出さないものの痛烈批判した。

 この日、「『批判は当たらない』をこれまで何百回も繰り返してきた嘘と言い訳の象徴的人物が自民党総裁の有力候補とのこと。ますますこの国の政治はおかしな方向に向かう」とつづった小沢一郎・・・

 「森友も加計も桜も、いわばこの人物が隠蔽や改ざんの実務的な指揮をとった。次の内閣の最大のミッションは、全てを闇に葬り去ることだろう」と独自の視点から続けていたというのだ。(以上。スポーツ報知から)

 オイオイッよく言うわ・・・
 テメェはなにをしたんだ


2009年12月21日、鳩山民主党政権の幹事長だった小沢一郎は、中国共産党政府の強い要請を受けて、この慣例を 破り、天皇陛下と習近平・中国国家副会見を目論んだ、12月14日 の 記者会見で、「30日ルールって誰が作ったのか」「国事行為は内閣の・・・もの があった》と述べ、《「日中関係は政治的に極めて重要である」として強引に 会見を要求し実現してしたのは何処のどいつだ。

 言っては悪いが須賀官房長官はそこまでやっていない。それも官房長官と言う役職にあってもだ。それが小沢一郎は一介の党の幹事長だったではないか! よく言うわ!と言いたい・・・